Large thumb noimage

【ハイカット編】冬もおしゃれなコンバースコーデ15選!大人女子はこう履く!

更新:2020.09.11

コンバースのスニーカーの中でも定番人気のハイカットを、冬のコーデにおしゃれに取り入れてみませんか?コンバースのハイカットを使った、大人女子におすすめのおしゃれコーデを、カラー別にたっぷりとご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

【白】コンバースハイカットを使った大人の冬コーデ3選

①白パーカー×ニットレギンスコーデ

ノースフェイスの白いパーカーにグレーのニットレギンスを合わせ、真っ白のコンバースハイカットを履いた着こなしです。スポーティーで動きやすそうなカジュアルコーデに、コンバースのハイカットがよく合っています。冬は暗い色のコーデに偏りがちなので、意識的に白を使って、明るいコーデをするのがおすすめです。

②オーバーサイズコート×アイボリーパンツコーデ

アイボリーのニットとパンツに、ブラウンのオーバーサイズコートがおしゃれなレディースコーデです。コンバースのハイカットと、コートのインナーを白系で統一して、清潔感のあるきれいめの着こなしになっています。

オーバーサイズのコートはだらしなく見えてしまうこともありますが、真っ白のハイカットで清潔感を出しているので、きれいめにまとまっていますね。大人っぽく女性らしい着こなしに、コンバースのハイカットを上手に組み合わせた、おしゃれな冬コーデです。

③オールホワイトコーデ

白のケーブルニットとオーバーオールを使った、オールホワイトのレディースコーデです。白のコンバースハイカットを履いて、靴まで全身を白で統一しています。それぞれのアイテムの素材が異なっているので、全身が白でもニュアンスに差が出ていて、おしゃれにまとまっています。

オーバーオールは子供っぽくなりがちなアイテムですが、全身を白でまとめることで、余裕のあるリラックスコーデに仕上がります。大人っぽくオーバーオールを着たい時には、ぜひオールホワイトを意識してみましょう。

【黒】コンバースハイカットを使った大人の冬コーデ3選

①デニムジャケット×ドットワンピースコーデ

白ベースのドット柄ワンピースにデニムジャケットを羽織り、黒のコンバースのハイカットを合わせたカジュアルコーデです。白ベースのドット柄ワンピースは甘くなりがちですが、きれいめバッグとコンバースのハイカットの黒が、上手に引き締め役を担っています。

デニムジャケットも辛口アイテムなので、大人でも真似しやすいガーリーコーデに仕上がっています。黒のハイカットは、ブーツのような感覚で履けるので、初めてコンバースのハイカットを履く人にもおすすめのカラーです。どんなコーデにも馴染みやすいので、ぜひ気になる方はチェックしてみて下さい。

②ベージュスウェット×ラインパンツコーデ

ベージュのスウェットと、縦ラインの入ったスポーティーなパンツの着こなしです。足元のコンバースのハイカットは、パンツと同じ黒なので、パンツと色が繋がってくれることで、しっかり足長効果を出しています。

パンツに入った白のラインも、足をまっすぐに見せてくれる効果があります。首元に巻いた印象的なエスニック柄のストールも、視線を上に向かせることで、スタイルアップ効果があります。何気ないカジュアルコーデに見えますが、スタイルを良く見せる効果が満載の、おしゃれな着こなしです。

③ベージュニット×黒タイトスカートコーデ

ベージュのふんわりとしたニットに、黒のタイトスカートを合わせ、黒のハイカットを履いた、大人っぽいレディースコーデです。スカートとコンバースのハイカットの黒を、黒タイツを履くことで色を繋げているので、足が長く見えます。手には流行中のバスケット状かごバッグを合わせているのが、おしゃれのポイントです。

かごバッグは夏に一般的なアイテムですが、あえて冬コーデに投入すると、グッとおしゃれに見えます。ベージュと黒のシンプルなきれいめコーデの中の、おしゃれなアクセントになっていますね。

【赤】コンバースハイカットを使った大人の冬コーデ3選

①ローゲージニット×デニムコーデ

ケーブル編みがかわいい白のローゲージニットに、ブルーデニムというシンプルな着こなしです。足元の赤のハイカットが、コーデのアクセントになっていて、普通っぽいのにどこかかわいらしい、おしゃれなカジュアルコーデになっています。白と青と赤という組み合わせはよく合うので、コーデがしっかりまとまっていますね。

②キルティングコート×デニムコーデ

白ニットとデニムにカーキのキルティングコートを羽織り、赤のハイカットを履いた、おしゃれなレディースコーデです。ニットの下には白シャツを着込み、シャツの裾を見せることで、全身の白の分量を増やしています。赤のハイカットが真っ赤なリップとリンクしていて、素敵なポイントになっています。

③黒ダウンジャケット×ドットスカートコーデ

黒のダウンジャケットとドットスカートに、落ち着いた赤のコンバースハイカットを合わせた、大人っぽいレディースコーデです。ハイカットの色が真っ赤ではなく落ち着いた赤なので、赤をあまり着慣れていない人でも取り入れやすいでしょう。きれいめコーデ派の人でも、落ち着いた赤なら、ボルドー感覚で履きやすいですね。

ジャケットのインナーに着たスウェットもベージュなので、全体的に落ち着いた色味にまとまっています。きれいめコーデが好きな人におすすめの着こなしです。

【青】コンバースハイカットを使った大人の冬コーデ3選

①フリースカーディガン×スキニーデニムコーデ

白のパーカーとスキニーデニムに、ベージュのフリースカーディガンを羽織ったカジュアルコーデです。デニムの青色と似た、ネイビーのコンバースハイカットがよく合っています。パンツと靴の色を揃えると、爪先まで繋がって見えるため、足長効果が期待できます。

足首がほぼ出ないように、スキニーにハイカットを合わせているので、しっかり足が長く見えていますね。パーカーもデニムもメンズライクですが、フリースをジャケットではなくカーディガンにすることで、女性らしさも出ていておしゃれな着こなしです。

②白ダウンジャケット×デニムプリーツスカートコーデ

細井のデニムパンツとデニムジャケットに、白のカウチンカーディガンを羽織った、かっこいいカジュアルコーデです。くすんだ青のコンバースハイカットが、デニムとよく合っていますね。

カウチンカーディガンや手に持ったクラッチバッグで白をプラスして、デニムの青ときれいにまとまっています。冬でも爽やかな着こなしを目指したい人は、青のコンバースならファッションに取り入れやすいでしょう。

③黒ロングコート×黒スキニーパンツコーデ

黒のロングコートと黒のスキニーパンツというオールブラックコーデに、水色のコンバースハイカットを履いたレディースコーデです。全身を黒でまとめた中、1点だけ水色のハイカットをプラスして、コーデ全体のポイントになっています。きれいめでかっこいいだけではない、おしゃれな着こなしになっていますね。

青系のコンバースハイカットは、ネイビーからくすんだ青、水色まで、カラーバリエーションが豊富です。コーデに馴染ませたいなら、ネイビーやくすんだ青がおすすめです。全身のポイントとして使いたい場合には、水色が良いでしょう。

【ベージュ】コンバースハイカットを使った大人の冬コーデ3選

①白ニット×デニムロングスカートコーデ

白のケーブル編みニットと、デニムのロングスカートを合わせたレディースコーデです。マフラーとコンバースハイカットをベージュで揃えて、すっきりとまとまったカジュアルな着こなしになっています。

フワフワのマフラーや大きめサイズのリュックで、上半身にポイントがある分、髪をアップスタイルにするとすっきり見えて好バランスです。身長のあまり高くない人が丈の長いスカートを履くときには、目線を上半身に向かせるように小物をうまく使うと、バランスが良く見えますよ。

②ベージュノーカラーコート×ラベンダーパンツコーデ

淡いベージュのケーブル編みニットとラベンダー色のパンツに、ベージュのノーカラーコートを羽織った、きれいめのレディースコーデです。足元には、ニットと色を合わせた、ベージュのコンバースハイカットを合わせています。

全身を淡い色でまとめているので、女性らしい優しい雰囲気の着こなしになっています。手に持ったレオパード柄のバッグが、淡いコーデの中で1点だけ目立つアイテムになっており、全体を引き締めるのと同時に、大人っぽさもプラスしてくれています。

③白ニット×黒スキニーパンツコーデ

オフホワイトのゆったりとしたタートルネックニットと黒スキニーのパンツに、真っ赤なバッグを持ったカジュアルコーデです。足元はベージュのコンバースハイカットなので、セーターと同系色で良くなじんでいます。

真っ赤なバッグが1点だけ良く目立っていて、コーデのポイントになっています。ベージュのコンバースはファッションに馴染ませやすいので、足元を目立たせたくない時におすすめです。

手持ちのコンバースに飽きてきたら、オリジナルカラーのハイカットを作ってみませんか。コンバースのハイカットはキャンバス地でできているので、簡単な方法で脱色することが可能です。オリジナルカラーのコンバースハイカットを作ってみたい人は、下の記事を参考に、ぜひ自分だけの一品にチャレンジしてみましょう。

コンバースのハイカットで大人の冬コーデを楽しもう

コンバースのハイカットは、すっきりとしたフォルムでボリュームがないので、カジュアル派はもちろん、きれいめ派でも履きやすいスニーカーです。レディースコーデに余計なボリュームを出さないので、大人女子でもすんなり履けます。2020年の冬は、コンバースのハイカットを積極的にコーデに取り入れてみましょう。

コンバースのハイカットは、紐の結び方を変えると、周りの人と差を付けることができます。紐のカラーを変えたり、結び方を変えるだけで、同じコンバースハイカットでも、かなり印象を変えられます。コンバースのハイカットに慣れてきたら、下の記事を参考に、ぜひおしゃれな結び方にもチャレンジしてみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。