Large thumb shutterstock 552411958

LINEがめんどくさいと感じる男性の心理!LINEしたいと思わせるコツもご紹介!

更新:2020.10.05

LINEでのやり取りを面倒だと感じている男性は、意外と多いものです。そこで今回は、LINEがめんどくさいと感じる男性心理について、詳しく解説しますよ!男性に「LINEしたい!」と思わせるコツなども紹介していますので、是非参考にしてくださいね。



LINEがめんどくさいと感じる男性の特徴とは?

特徴①自分の時間を大切にする

自分の時間

LINEをめんどくさいと感じる男性には、自分の時間を大切にしようとするタイプが多いです。睡眠時間や趣味の時間など、一人で過ごす時間を何よりも重視していますよ。プライベートを誰にも邪魔されたくないと考えているため、LINEでの頻繁な連絡を無視するようになるのです。

特徴②細かいやりとりがめんどくさい

苦手

細かいやり取りが苦手だというのも、LINEをめんどくさがる男性の特徴でしょう。LINEは短文で文章を送ることができるため、たくさんのメッセージを細かく送りますよね。こういった、LINE特有の小さなやり取りが面倒だと感じているため、連絡を無視してきますよ。

誰かと連絡を取っていることが嫌いというわけではなく、ただLINEの特性に慣れていないタイプです。この男性は、電話で話したりメールを使ったり、という連絡手段を好むでしょう。

特徴③文章を考えるのが嫌い

嫌い

文章を考えるのが嫌いだからLINEがめんどくさい、という男性も多いです。どんなことを送れば良いのかわからない、どのように自分の気持ちを伝えればいいのか悩んでしまう、という特徴を持っていますよ。文章をうまく考えられず、結果LINEでの連絡をめんどくさがるようになるのです。

特徴④誰かと連絡を取ることが好きではない

面倒くさい

LINEをめんどくさがる男性の特徴に、そもそも誰かと連絡を取ること自体が嫌い、というものもあります。誰かと常に繋がっている状況が煩わしい、と考えてしまうのですね。他人との関わりを好まない、一匹オオカミのような性格の男性に多いです。

またこちらに、一匹オオカミの男性の特徴がまとめられている記事を載せておきます。一匹オオカミの男性が女性にモテる理由なども、詳しく解説されていますよ。是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。


男性にLINEをめんどくさいと思われる女性の特徴とは?

①愚痴ばかり送ってくる

メッセージ

LINEで自分の愚痴ばかりを送ってくる女性は、めんどくさいと思われやすいでしょう。ネガティブな感情を一方的にぶつけられて、いい気がする人はいませんよね。めんどくさがられ、LINEを無視される頻度も高くなるでしょう。男性に面倒だと思われたくないのなら、愚痴は送らないようにしてください。

②自分都合でLINEを送ってくる

都合

自分の都合に合わせてLINEを送ってくるという女性も、めんどくさいと思われてしまいますよ。男性の仕事中や深夜帯など、男性にとって迷惑な時間にLINEを送っていませんか?自分の都合の良い時にばかりLINEを送っていると、「相手のことを考えられない人だ」という印象になります。

また寝ている時にLINEが来ると、通知音で起こされることもあるでしょう。たまにならばまだ許されますが、頻繁に深夜のLINEが来る場合、連絡を無視されるようになりますよ。

③長文を連投してくる

連発

めんどくさいと思われやすい女性の特徴に、長文のLINEを連投してくる、というものがあるでしょう。長文で字がたくさん書かれているのを見ると、うんざりしてしまいますよね。その長文が何度も連発されると、読む気をなくしてしまうのです。

更に、その長文に対する返信を細かく考えなくてはいけません。読む手間と返信を考える手間が加わり、めんどくさいと思われやすいですよ。伝えたいことは厳選して、なるべく短文でのメッセージを心がけるようにしてください。

④どうでも良い内容を送ってくる

連絡を取る

どうでも良い内容のLINEを送ってくる女性は、男性に嫌われやすいと言われています。女性にとってLINEはコミュニケーションのツールですが、男性にとっては単なる連絡手段に過ぎません。そのため事務的な内容以外のLINEは、めんどくさがられてしまうのです。


頻度が低いならばマシですが、挨拶LINEや現状報告などが頻繁に送られてくるのは、男性にとって苦痛でしかありません。相手の女性のことが好きでも、「面倒な人だ」と感じてしまいますよ。男性とLINEをするときは、中身のないLINEは頻度を控えた方が無難でしょう。

⑤すぐに連絡を返してくる

すぐ

男性は、返信が早い女性を面倒だと感じることが多いと言われています。メッセージを送った途端既読が付いて返事が返ってくると、「あなたも返信を早くして」と言われているような気分になるのです。徐々にLINEをすることに気疲れし、連絡を無視するようになりますよ。

LINEをめんどくさいと感じる男性心理5選!

心理①やりとりする内容が思いつかない

思いつかない

LINEを面倒だと感じる心理に、LINEでやりとりをする内容が思いつかない、ということがあるでしょう。仕事などで疲れていたり、話題を探すのが苦手な男性は、やりとりの内容を思いつくことができません。「次はどんなことを話そう」ということで頭がいっぱいになり、次第にLINEを面倒に感じていきますよ。

心理②考え事がしたい

考える

LINEのやり取りを面倒に感じる心理に、一人で考え事がしたい、というものもあるでしょう。仕事のことやプライベートなど、考えるべきことがある状況で頻繁に通知が来ることを、鬱陶しいと感じるのです。特にスマートフォンで調べ物をしている時などは、尚更面倒くさいと思ってしまうでしょう。

心理③相手のことが好きではない

嫌いな女性

相手の女性のことが好きではないからLINEが面倒に感じる、という男性も多いですよ。連絡を取る相手が好きな女性ならば、やり取りが楽しいと感じるものです。

しかし好きではない相手からの頻繁なLINEは、興味がないため「めんどくさい」「しつこい」と思ってしまいますよ。この場合既読を付けず、未読無視をすることも多いです。


心理④LINEを終えるタイミングに悩んでしまう

タイミング

「やり取りをどのように終わらせればいいのかわからない」というのも、LINEをめんどくさいと感じる心理です。現実での会話や電話は、やり取りが終了する目安がわかりやすいですよね。しかしLINEは会話の切れ目がわかり辛いものです。「やり取りを終わらせよう」と思っても、ダラダラ返信が続くこともあるでしょう。

自分がLINEを終わらせようとしてスタンプを送っても、相手からスタンプで返信が返ってきたり、別の話題を持ちかけられることもあります。自分のタイミングでLINEが終わらせられない、ということがストレスになり、次第にLINEを嫌うようになるのですよ。

心理⑤返信を義務のように感じてしまう

義務

LINEで返信することを義務のように感じる、という心理も考えられるでしょう。LINEには、メールなどのコンテンツとは違い、「既読」という機能があります。また既読を付けてやり取りを終わらせると、「既読無視」と言われてしまうこともありますよね。

そのため「LINEは必ず返信しなくてはいけない」と感じてしまい、やり取りを負担に感じるようになっているのです。真面目で義理堅い男性に多い心理状態だと言えるでしょう。

男性にLINEをしたいと思わせるコツとは?

コツ①短文の質問を送る

疑問

LINEをしたいと思わせるコツとして、短文の質問を送るようにする、ということがあります。短い文章だと、男性も抵抗なくLINEを読むことができます。また質問にすることで、返信内容が考えやすくなりますよ。男性とLINEを長続きさせたい方は、是非このコツを意識してみてくださいね。

コツ②頻繁にLINEを送らないようにする

スケジュール

LINEをする頻度を落としてみるというのも、LINEを続けるコツですよ。メッセージの頻度を落とすことで、男性に「色んな話をしてみたい」「もっとこの人のことを知りたい」と思わせることができます。またLINEの頻度を落とすことで話題が尽きにくくなり、楽しい会話が続くとも言われていますよ。

コツ③男性が興味を持てる内容を送る

興味

男性の興味がある内容を送るようにする、というのもコツの一つですよ。興味がない話を延々と聞かされると、どんどんやり取りが面倒になっていくものです。男性と頻繁にやり取りをしたいのなら、相手が食いつくような話題を提供してみてください。面倒だと思われる確率も低くなりますし、無視されることも減るでしょう。

男性がLINEをめんどくさいと思っているサインとは?

①スタンプだけで返信してくる

落ち込む

男性がスタンプばかりで返信をしてくるのは、LINEを面倒に感じている証拠です。スタンプはポンと一回押すだけで返信をすることができます。文章を考える手間もかかりません。頻繁にスタンプを押してくるのは、それだけやり取りを鬱陶しがっている証拠ですよ。

②未読無視の頻度が高い

スルー

未読無視の頻度が高いのも、LINEが面倒だというサインです。未読無視は、そもそもあなたからのLINEを見たくないという意思表示です。既読をつける手間もかけたくない、という心理でしょう。頻繁に未読無視されるのなら、やり取りの頻度を控えるべきです。

③会話を切り上げようとしてくる

切り上げる

やり取りを終わらせようとするようなメッセージがよく届くのなら、LINEを面倒に思われている可能性が高いです。「じゃあね」「今から寝るから」という、返信を断ち切るような内容のLINEが来るなら、LINEをする頻度を落としましょう。

LINEをめんどくさいと感じる男性の心理を理解しましょう!

LINEをめんどくさいと感じる男性は、女性が思っているよりも多いものです。LINEを面倒に感じてしまう心理を知ることで、男性に負担をかけずにやり取りを続けることができるでしょう。是非、今回紹介したコツなどを参考に、男性とのLINEを行なってみてくださいね。

またこちらに、LINEやメールのやり取りから分かる男性心理についての記事を載せておきます。男性が出す脈ありのサインや、本音などが公開されていますよ。是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。