Large thumb shutterstock 551726431

100均の額縁を使った自作アレンジ術16選!可愛くて簡単なリメイクはコレ♪

更新:2021.01.13

100均の額縁を使った簡単な自作アレンジ術をご紹介します。ちょっと手を加えるだけで、100均とは思えないおしゃれでかわいいアイテムにリメイクできますよ!材料も100均でそろえられるので、気軽にDIYを楽しみたい人にもおすすめです。

ボックスフレーム|100均の額縁自作アレンジ3選

①メッシュフレームで見せる収納

ボックスフレームは見せる収納になります。メッシュフレームで蓋をすれば、内部が見えておしゃれな収納になります。メッシュの目は、粗さによって雰囲気も変わってくるのでお好みで選んでください。ボックスフレームに取っ手を付け、壁に取り付ければインテリアとしても機能してくれます。

使用する額縁は、濃い茶色の方がアンティークな感じが出ます。元々茶色い額縁も売られていますが、好みの色合いにしたいなら自分で塗るのもおすすめです。

②多機能収納にアレンジ

多機能収納へのアレンジも可能です。ボックスフレームに黒板で蓋を付けると、買い物のメモや予定を書くこともでき、重宝なアイテムになります。用途に合わせて、内部に区切りを付けると内部にこまごまとした日用品、ペンを入れることができ便利に使えます。

黒板ではなく、ホワイトボードやコルクボードを付けても構いません。蓋の部分も有効活用すれば、単なるボックスフレームが簡単に便利なアイテムになります。無論、黒板やホワイトボードにこだわることもありません。

生活に何が必要か、まずそこから考えてから作りましょう。作ったものは、置き場所も決めておいた方が便利です。同じボックスフレームの収納を複数作る際は、表面にラベリングをしておきましょう。

③小物入れにアレンジ

ボックスフレームは、小物入れにもなります。蓋として使用する素材は、メッシュ素材でも何でも構いません。見せる収納を念頭に置いているなら、メッシュ素材やガラスの蓋がおしゃれでおすすめです。

フォトフレーム|100均の額縁自作アレンジ5選

①パンチングボードを付ける

パンチングボードを付ければ、収納になります。フックを差し込み、鍵やアクセサリーを吊るすのにお使いください。フォトフレームに合うサイズのパンチングボードを貼り付けるだけで、簡単にこの収納は作れます。紐を横に通すなど、使い方は色々あるので、試してみるのもいいでしょう。

②かわいい生地を飾る

フォトフレームにかわいい生地を張ると、インテリアになります。お部屋の一角が寂しかったり、布が余っているという時にお試しください。一枚の布をそのまま張ってもいいですし、違う布を少しずらして張るのも味わいが出ます。お部屋の雰囲気を鑑みて色々試してみましょう。

③小さな窓

フォトフレームで、小さな窓が作れます。本当の窓ではなく、インテリアとしての窓もどきで、ドールハウスのような空間を演出できるでしょう。あまりものの布やレースで、カーテンを作るとおしゃれになります。窓枠に当たるフォトフレームの枠を塗ると、アンティークな雰囲気を作れます。

④ショーケース

フォトフレームでショーケースも作れます。四方をフォトフレームで固め、上を板で塞げば完成です。取っ手を付ける、一面だけに柄のついた板を張るなどすると、味わいが出ます。ガラスやアクリル板で周りを囲い、ディスプレイ用のショーケースを作ってみましょう。

⑤アクリル板で見せる収納

アクリル板フォトフレームで見せる収納を作れます。棚を作る際、蓋の部分を透明なアクリル板付きのフォトフレームにすれば良いのです。開けやすいよう、取っ手を付けてください。収納のスペースが開いたら、オブジェを飾ると良いでしょう。見せる収納は、インテリアとして楽しめる要素があるのでおすすめです。

壁掛け|100均の額縁自作アレンジ3選

①壁掛け黒板

黒板と棚を合わせるとおしゃれです。ややアンティークな印象の額縁と小さな黒板を合わせて壁掛けにすると、シックな空間が生まれます。ライトな空間にしたい場合は、明るい色をお使いください。壁掛けにすることで、書き込むのも見るのも楽になります。予定やメモを書き込むのにお使いください。

②棚と合わせる

棚と額縁を合わせると便利です。額縁はコルクボードや板を張り付けてメモを貼り付け、棚は何かちょっとしたものを置くのにいいでしょう。壁掛けの雑用品は、見た目におしゃれであまり場所を取来らないのが利点です。

何かもう少し便利なものが欲しい、ここに小さな棚があればいいと、物足りなさや不便さを感じている方におすすめです。便利なだけではなくカジュアル、かわいい、クールとお好みの壁掛けの棚を作ってみてください。

③メッシュ素材で壁掛けインテリア

メッシュ素材を使い、壁掛けのインテリアとして活用できます。メッシュ素材を使えば、見た目におしゃれなだけではなく、物を吊るすのも簡単にできるのでおすすめです。かわいいインテリア、クールなインテリア、どちらでもできます。取り付けも簡単ですし、DIY初心者の方にもお勧めできる手法です。

デコレーション|100均の額縁自作アレンジ5選

①タイルでポップにデコレーション

色とりどりのタイルをちりばめると、ポップなデコレーションになります。カラータイルは100均にも売られているので、フォトフレームと一緒に買うといいでしょう。大小様々なサイズを合わせて使うと、メリハリのあるデコレーションになります。初心者の方でも比較的簡単にできる、おすすめの飾り付けです。

タイルは四角いですが、向きを変えると動きが生まれて面白いデコレーションになります。思い出の写真をかわいく飾りたい方はお試しください。額縁そのものの色と合わないと感じた場合は、額縁を塗っても大丈夫です。

②ビー玉やおはじきで子供向けフォトフレーム

ビー玉やおはじきは、額縁のデコレーションに仕えます。フォトフレームが何だか寂しい時、お子様のいるご家庭で写真を飾る時にいいでしょう。おはじきやビー玉だけではなく、小さなビーズも飾るとメリハリのあるフォトフレームになります。

お子様の写真を入れる場合は、本体を原色に塗るのがおすすめです。色を塗ると、かわいいだけではなくポップで元気な印象が伝わるでしょう。

③貝殻デコレーション

夏の写真を飾るには、貝殻がおすすめです。100均で売られている貝殻を額縁に貼り付けるだけなので、デコレーションは簡単です。たくさん飾り付けてしまうと見た目に鬱陶しくなるので、どこかの角にワンポイントとして配してください。ワンポイントの装飾でも、十分ムードがあります。

対角線上に二つ程度貝を置いても、鬱陶しくはありません。やや物足りないと感じた場合は、かわいい南国風の造花を置いてみるのもいいでしょう。買う前にシミュレーションをすると失敗が少ないです。

④タイルとプラスアルファのデコレーション

タイルと他の素材で、デコレーションするのもおすすめです。飾りを手作りできる場合は、自らの作品でフォトフレームに飾り付ければ、唯一無二の額縁が出来上がります。工作に自信がない場合は、100均でデコレーションできそうなものを探してみてください。

どんな風に額を飾りたいのかをイメージしていれば、あまりお店で迷うことはありません。かわいい、かっこいい、色々な切り口でアプローチしてみましょう。タイルと合うか否かも考慮に入れてください。

⑤内側にタイルを貼る

タイル

タイルで内側を飾るのもおしゃれです。単にインテリアとして使うなら、タイルを外側に貼らずとも素敵なものができます。内側に貼る場合は、不透明なタイルでも味わいが出るでしょう。テーブルや棚の上に立てかけてもいいですし、壁掛けにするのもおすすめです。

木切れで区切れを作り、間をタイルで埋めるだけなので、比較的作るのは簡単です。タイルと木のサイズをちゃんと計測、計算してから買ってください。

100均の額縁で新たな空間を自作しよう

新しい世界

額縁は、写真や絵を飾るだけのものではありません。アイディア一つでお部屋に素敵な演出をもたらしてくれるアイテムであり、額縁にほんの少し手を加えるだけです。初めは少しの気晴らし程度でもいいので、100均の額縁をアレンジしてください。額縁のアレンジで、お部屋に今までになかった新しい空間を作り出しましょう。

100均のアイテムを使ったDIYに興味がある人は、以下の記事をご覧ください。100均にあるもので、インテリアや生活にわずかな変化が生じるでしょう。

WRITER

avatarImage
えどの ゆうき

占いや、DIY記事が得意です。生活に張りを与えてくれるものをご紹介させていただきたいと思っております。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。