Large thumb shutterstock 516771487

100均の時計リメイクアイデア29選!ダイソー・セリアの時計をおしゃれに♪

更新:2020.10.22

100均のシンプルな時計を、色々なアイデアで素敵にリメイクしてみたいと思いませんか?置き時計や掛け時計など、タイプ別の時計のリメイクアイデアを一挙にご紹介していきます。可愛いものからレトロなものまで、色々なものがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

置き時計|100均時計のおしゃれなリメイクアイデア8選

①プラバンでにぎやかに

100均の置き時計は、プラバンで可愛いデザインを作って飾っていけば、にぎやかな印象のものに変身します。お店のロゴやアニマル、雑貨小物など、デザインを統一させて時計用の飾りをプラバンで作っていきましょう。針につけても素敵ですよ。油性ペンや絵の具で手描きしても良いですし、印刷して作ることも可能です。

プラバンは、100均ダイソーやセリアでも販売されています。基本的な使い方を知りたい方は、こちらの記事に目を通してみましょう。プラバンを使ったアクセサリーの作り方が紹介されているので、時計用の飾りとしても応用できます。

②塗装で雰囲気を変えて

置き時計を塗装するだけでも、雰囲気をガラリと変えることができます。100均で購入した時計が、シンプル過ぎて面白みがないと感じた場合、好みの色で塗装してみると良いでしょう。また、派手な色合いのものを、全く異なる印象のカラーで塗装しなおすのも有りです。ステッカーなどのワンポイントを加えるのも良いですね。

③フレームでアンティーク調

フォトフレームと100均の置き時計で、アンティーク調の一品にDIYするアイデアもおすすめです。できるだけレトロなデザインで、置き時計のサイズに合ったフォトフレームを探してみましょう。セリアのものが人気ですよ。色合いがアンティークでなくても、アイアンペイントで塗装を施せばOKです。

④歯車でスチームパンク風

100均セリアでは、歯車などの小物も販売されています。置き時計と組み合わせてDIYすれば、スチームパンク風の作品に仕上がるので、こちらのアイデアも試してみましょう。どの位置に、どんな歯車を配置するかによって、オリジナリティが出てくるので、センスの見せ所ですよ。

⑤モノトーンでおしゃれに

置き時計の文字盤を白いレースで隠して、フレームをロープで飾ってみましょう。モノトーン調のおしゃれな雰囲気のものになります。文字盤の数字を隠すだけでも、おしゃれ度がアップしますね。さらにモノトーンで統一することによって、クオリティの置き時計にリメイクできます。

⑥竹串でシャビーシック

置き時計の周囲を、カットした竹串で囲ってリメイクするというアイデアもあります。さらに、シャビーシックブルーの塗装を施すと、海辺の家に置かれている時計のような風合いが出てきますよ。好みで貝殻などの装飾を加えると、さらにおしゃれです。

⑦コルクにウッドバーニング

置き時計の文字盤を、ウッドバーニングを施したコルクに変えてみるのも良いですね。時計の直径に併せてコルクをカットして、好きなデザインのウッドバーニングを施してみましょう。可愛いものでもスタイリッシュなものでも、好みのままに描いていってみてください。

DIYにも便利なウッドバーニングのやり方については、こちらの記事でチェックできます。必要な道具や材料は、100均ダイソーでも揃えられるので、興味がある方は参考にしてみてくださいね。

⑧華やかなフラワーボックスに

100均の造花とインテリアボックスと組み合わせて、置き時計を素敵なフラワーボックスにリメイクする方法もあります。時計と一緒に入れていく造花の選び方がポイントなので、色合いからサイズまで、よく吟味して選んでいってくださいね。DIY自体は簡単に終わります。

掛け時計|100均時計のおしゃれなリメイクアイデア8選

①CDでデザインを幅広く

100均ダイソーには、CDがジャストフィットする「掛け時計丸型」という商品があります。文字盤の部分にCDを嵌めるだけで、色々なデザインの掛け時計に変身するので、ぜひ活用してみてください。音楽のCDやDVD、ゲームのディスクでもOKなので、中古のものをゲットして入れ替えてみるのはいかがでしょうか。

②可愛い文字盤を印刷

掛け時計をリメイクするなら、文字盤そのものを自分で印刷してしまうのも一つです。見た目があっという間に変わるので、パソコンとプリンターを駆使して、自分で好みのデザインのものを作ってみましょう。自分でデザインするのが大変であれば、無料ダウンロードサイトもあるので、検索して利用してみて下さい。

③フェイクグリーンで爽やかに

100均ダイソーやセリアで買えるフェイクグリーンで、掛け時計の回りを縁取るというアイデアもおすすめです。ナチュラルで爽やかな一品に仕上がりますよ。接着剤やグルーガンなどを活用して、時計の回りに配置していきましょう。所々、飛び出すように縁取っていくのがポイントです。

④裁縫セットでリメイク

壁掛け時計の中を、裁縫セットを駆使してリメイクするアイデアもあります。文字盤はカットクロスでカバー、数字の位置にはボタンを配置、貼り付けも手芸用ボンドで事足ります。カバーにする布と、ボタンのデザインを吟味して、おしゃれで可愛い一品にしてみてくださいね。

⑤リメイクシートでレトロに

ボンドを使ってカバーを貼り付けるのが面倒くさい場合は、リメイクシートを活用すると良いでしょう。掛け時計と同じように、100均ダイソーでもセリアでも色々なデザインのリメイクシートが販売されています。数字の位置にのみ、ビーズを接着剤で貼り付ければOKです。

⑥デコパージュで華やかさアップ

掛け時計を、デコパージュで華やかにリメイクするのも素敵です。デコパージュとは、ペーパーナプキンなどのおしゃれな柄を、様々な素材に貼り付ける技法のことです。デコパージュ専用液を使えば、どんなものにでも貼り付けることができるので、時計だって素敵に変身します。

デコパージュの詳しいやり方や、100均ダイソーでも手に入る材料については、こちらの記事で調べることができます。デコパージュが気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

⑦小物を飾って季節感を

掛け時計のリメイクは、小物を飾って季節感を出すのも楽しいですよ。春には花、夏には貝殻、秋には紅葉など、100均で販売されている色々な小物を飾って、季節感を演出してみましょう。クリスマスなどの、特定の季節のイベントに合わせたリメイクもおすすめです。

⑧木材でDIY

木材加工が好きな方は、フレームを追加してDIYするのもおすすめです。木材で作ったフレームに掛け時計をセットして、塗装も施してみましょう。やや大きめのインテリアになるので、DIYを楽しみたい方にも人気です。

腕時計|100均時計のおしゃれなリメイクアイデア7選

①ベルトをチェンジ

腕時計のリメイクの基本は、ベルトに手を加えることです。簡単に済ませたい場合は、手頃な幅の他のベルトやストラップと交換してしまうと良いでしょう。100均の腕時計のベルトを引き抜いて付け替えるだけでOKです。固定に関しては、マジックテープを裏に付けることで解決できます。

②編み込みに挑戦

腕時計のベルトの代わりに、紐を編み込んでセットするアイデアもおしゃれですよ。組紐などの要領で、編み込んでいってみましょう。紐の本数を増やせば、幅も広くなります。腕に付けるには、バックルで固定できるようにするか、紐を結ぶようにすれば良いでしょう。

③ミサンガでもOK

腕時計のベルトの代わりは、ミサンガでもOKです。カラフルで可愛いデザインになるので、ポップな仕上がりにしたいときにおすすめです。ミサンガは願掛けのためのアイテムなので、擦り切れるまで愛用すれば、願い事が叶うかもしれませんよ。

④チョコのパッケージで変身

腕時計のリメイクには、明治の「ザ・チョコレート」のパッケージが人気です。おしゃれかつ可愛いデザインのものが多いので、腕時計の文字盤に付けると素敵に変身すると評判の素材ですね。2020年にパッケージがリニューアルされたので、活用してみましょう。

⑤スワロフスキーでゴージャスに

腕時計の数字をスワロフスキーにしてしまうと、ゴージャスな仕上がりになります。文字盤もゴージャスなカラーに変えておくと、さらに豪華さがアップしますよ。ステッカーやメタルカラーの塗料などを活用してリメイクしていってください。

⑥キーリングでチャーム風

腕時計のリメイクは、時計部分のみを活用するのも一つです。ベルトの取り付け位置に、キーリングを取り付けて、チャームのように使える時計にしてみるアイデアがありますよ。アクセサリー用のパーツとなるストーンや、レースのリボンなどを取り付けてもおしゃれです。どの材料も100均ダイソーやセリアで揃います。

⑦千代紙で和風に

腕時計の表面に、千代紙を貼り付けて和風にリメイクすることもできます。デジタル式の腕時計の場合に可能となる方法ですね。そのまま貼り付けるだけでは、千代紙がすぐに劣化してしまうので、さらに塩化ビニール板などを重ねてコーティングするようにすればOKです。

デジタル時計|100均時計のおしゃれなリメイクアイデア3選

①マステでワンポイント

100均ダイソーで販売されているデジタル時計に、マスキングテープで可愛いワンポイントを加える方法もあります。その日の気分で色々なマステに貼り替えて、バリエーション豊富なワンポイントを楽しむのも良いですね。ダイソーやセリアのマステは、デザインが豊富なので時計と一緒に購入してみましょう。

②サビ加工で無骨に

100均のデジタル時計から、プラスチックの質感をなくしてしまいたいときは、サビ加工で無骨にリメイクしてみましょう。100均アイテムという印象がなくなり、どっしりとした重厚感が出てきますよ。塗装を工夫して、年季が入ったような一品に仕上げてみてください。

③カバーで包んで

小さいサイズのデジタル時計は、手作りカバーで包んで持ち歩き用にリメイクすることもできます。縫い物が得意な方は、透明シートとカットクロスを材料に、可愛いカバーを作ってみましょう。汚れたら洗うこともできますし、他のデザインのカバーに入れ替えるのも良いですよ。

目覚まし時計|100均時計のおしゃれなリメイクアイデア3選

①リメイクシートで木目調に

100均の目覚まし時計でも、木目調のリメイクシートで高級感のあるアイテムに変身させられます。時計の回りをリメイクシートでコーティングすれば、まるでもとから木材で作られていたような風合いになります。柔らかな印象もプラスされますね。木目調のシートは色々あるので、お気に入りの柄のものを選んでみてください。

②ゆめかわデコでイメチェン

目覚まし時計のリメイクには、色々なアイテムでデコを施すのも有効です。目覚まし時計は、基本的にサイズが小さいので、デコるのにもそこまで時間はかかりません。とても可愛い仕上がりになるので、ぜひ試してみてください。ゆめかわパーツやキラキラストーンなども、ダイソーやセリアで簡単にゲットできます。

③メーター風にカスタム

目覚まし時計の文字盤を、バイクなどのメーター風にカスタムするとスタイリッシュな仕上がりになります。ラメ入りペーパーなどを貼れば、針のカラー変更もできますよ。ブラック&レッドのカラーが、よりかっこよさを引き立てています。

100均の時計を自分好みにリメイクしよう

100均の時計は、手軽な値段であることから、リメイクしやすいというメリットがあります。簡単なものから本格的にDIYするものまで、幅広いアイデアがあるので、ぜひ試してみてください。必要な材料やDIYのための道具も、ダイソーやセリアで揃えられますよ。自分好みのリメイクのために、活用してみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。