Large thumb shutterstock 318242033

100均の材料で出来る手作りリースの作り方!ダイソー・セリアの造花でお手軽に♪

更新:2020.09.03

100均の材料を利用して、手作りリースを作ってみたいと思いませんか?ダイソーやセリアなどの材料を活用した、素敵な作り方をご紹介していきますね。造花のリースやフェイクグリーンのリースなど、素敵な作品作りの参考にしてみてください。

手作りリースで必要な100均ダイソー・セリアの材料は?

①リース台

ハートのリース

手作りリースに必要な100均材料といえば、リース台です。細めの籐を編み込んで輪にした台が、ダイソーやセリア、キャンドゥなどで販売されています。

100均のリース台は、ショップごとに多少の違いはありますが、直径10cmほどのSサイズ、18~20cmほどのMサイズ、25cm以上のLサイズが販売されています。基本的に値段は100円です。ただし、Lサイズになると200円で販売されているものもあります。

また、しめ縄リースのような応用編では、お正月前の時期に販売されているしめ縄を土台にすることもできますよ。土台を表に出さないのであれば、針金やワイヤーを束ねて土台にしてもOKです。リース台と同様に、100均ダイソーやセリアで購入できます。

おすすめ材料

  • リース台(S・M・Lサイズ)
  • 針金・ワイヤー
  • しめ縄飾り

②飾りパーツの造花

カゴに入った花

手作りリースに欠かせないのは、飾りパーツとなる造花アイテムです。100均ダイソーやセリアでは、様々な造花が販売されているので、季節やイベントに合ったものを選んでいくと良いでしょう。例えば、春リースなら桜などの花や、春のイメージが演出できるピンク系の花などが選べます。

また、種類や目的別に選ぶことも可能です。例えば、大きめの花はリースのアクセント用に、中型や小型の花はサブの彩り用として選べます。フェイクグリーンやリーフ系の造花もありますし、果実系の造花もありますよ。グリーンリースを作ったり、華やかな飾りとして使ったりするのに役立てましょう。

造花の種類

  • メインとなる大サイズの造花
  • メインやサブに便利な中~小サイズの造花
  • 緑の彩りを与えるフェイクグリーンやリーフ系の造花
  • アクセントや豪華さを演出する果実系の造花

③固定用アイテム

リース作り

固定用アイテムは、手作りリースで飾りを取り付けるのに必要な材料です。フラワーアレンジに使う「アレンジワイヤー」や「フローラテープ」などが代表的ですね。しっかりと飾りを巻きつけて、固定してくれます。また、材料によっては「グルーガン」を使うのもおすすめです。

どの固定用アイテムも、100均ダイソーやセリアで購入することができますよ。リースに使う飾りに合わせて、使いやすいものを選んでください。

おすすめ材料

  • アレンジワイヤー
  • フローラテープ
  • グルーガン

100均で販売されているリボンも、リースの材料として便利なアイテムです。造花と一緒に使えば、さらに華やかさがアップしますね。こちらの記事では、100均ダイソーやセリアで購入できるリボンが紹介されています。玄関や壁を彩る、素敵なリースの飾りとして使えるものを探してみましょう。

春リース|100均手作りリースの作り方

①材料

華やかな花をメインにした春リースは、基本の材料があれば手作りできます。春らしい色合いの大サイズの造花をメインに選び、中サイズの造花をサブとして準備しましょう。後は、リース台と固定用のアレンジワイヤーがあればOKです。100均ダイソーやセリアで、気になるものを探してくださいね。

春リースの材料を変えれば、他の季節のものも簡単に作れますよ。ポインセチアや柊を準備すればクリスマスリースになりますし、「Welcome」のボードを中心に添えれば玄関などに飾るウェルカムリースにもなります。春リースの作り方を覚えておけば、材料次第でいくらでもアレンジ可能です。

材料

  • リース台
  • 造花(大サイズ)
  • 造花(中サイズ)
  • アレンジワイヤー

②作り方

木の実のリース

手作り春リースは、リース作りの基本です。春らしい造花をカットして、アレンジワイヤーで固定するだけで完了します。配置のバランスを考えながら、可愛く手作りしていきましょう。

また、必要であれば、作り始める前にリース台に紐を通しておいてください。玄関や壁に吊るす場合は、通した紐で輪を作っておけば安心です。気になる作り方の手順は、以下の通りです。春リースではありませんが、参考になる動画もあるので併せてご覧ください。

作り方

  1. 造花を使いやすい長さにカットします。
  2. リースの周りに造花を配置してデザインを決めます。
  3. ワイヤーで造花をリースに固定します。
  4. リース台が見えなくなるまで造花を取り付けたら完成です。

グリーンリース|100均手作りリースの作り方

①材料

爽やかな緑が美しいグリーンリースは、造花のフェイクグリーンをメインに手作りします。大ぶりの花を使った華やかなリースとは異なった魅力があるので、色々なタイプのフェイクグリーンを揃えて配置していってくださいね。

フェイクグリーンでもリーフ系、蔦系、サボテン系、シダ系など様々です。また、グリーンを基調とした種類の花もあるので、合わせて使うと素敵です。玄関や壁を爽やかに飾りたいときに手作りしてみましょう。

材料

  • リース台
  • フェイクグリーン
  • フローラテープ
  • グルーガン

②作り方

グリーンリース

グリーンリースの作り方では、グルーガンを使うと良いでしょう。グルーガンも100均ダイソーやセリアで購入できます。フェイクグリーンは枝が多いため、ワイヤーやフローラテープだけでは、横に葉が飛び出て不格好になりがちです。飛び出た部分をグルーガンで一つひとつ丁寧に固定していけば、綺麗に仕上がりますよ。

また、グリーンリースの場合、リース台の一部分を埋めずに残しておくのもおすすめです。台のブラウンと緑のコントラストが生まれて、ナチュラルに玄関などを飾ってくれます。以下の作り方と動画を参考にして、グルーガンでグリーンリースを手作りしてみましょう。

作り方

  1. フェイクグリーンを使いやすい長さにカットします。
  2. 蔦タイプのフェイクグリーンは巻きつけてもOKです。
  3. 大きめのフェイクグリーンはフローラテープで固定します。
  4. グルーガンをリース台につけて飾りを貼り付けます。
  5. 茎部分と下側になる葉の部分を押し付けるように貼ります。
  6. リース台を一部分残して、飾りを貼り付けたら完成です。

しめ縄リース|100均手作りリースの作り方

①材料

お正月に玄関を飾る、しめ縄リースを手作りするのも素敵ですね。100均ダイソーやセリアで販売されている「しめ縄」を土台にして作ります。飾りにつかう造花は、縁起物の植物で統一していきましょう。紅白の椿や常緑の松、難を転じる南天などが人気です。また、華やかさを出すために金銀の水引も合わせると良いでしょう。

材料

  • 椿の造花(紅白)・松の造花
  • 南天の造花(しめ縄に付属していることもある)
  • 金銀の水引
  • アレンジワイヤー
  • グルーガン

②作り方

リース台と飾り

しめ縄リースの作り方では、100均のしめ縄の飾りを外すことから始めます。貼り付けられている飾りを丁寧に取り外していきましょう。飾りを外した後は、土台となるしめ縄が緩んでいることが多いので、アレンジワイヤーを使って、しっかりと固定し直しておきます。

土台をしっかりと完成させたら、後は飾っていきましょう。しめ縄の解体と飾り付けの手順が分かる動画もあるので、併せてご覧ください。

作り方

  1. 飾りを取り外して、ワイヤーでしめ縄を固定します。
  2. 造花を使いやすい長さにカットして、しめ縄に仮配置します。
  3. 金銀の水引を丸め、造花とのバランスを見ながら輪飾りにします。
  4. グルーガンで飾りを貼り付けていきます。
  5. 造花の裏側や茎部分にグルーを付けて押し付けていきましょう。
  6. 飾りがすべて取り付けられたら完成です。

100均手作りリースのアレンジ作品例

ここまで、リース台や造花などの、基本の材料を使ったリースの作り方を紹介してきました。しかし、100均の材料を使えば、基本以外のアレンジリースを手作りすることもできます。他の100均材料を使った、手作りリースのアレンジ作品例もご紹介していきますね。玄関や壁を素敵に飾るための参考にしてみてください。

①リボンリース

100均のリース台とリボンだけで、おしゃれなリボンリースが手作りできます。リース台の網目の隙間を利用して、リボンを結んでいくだけでOKですよ。土台の網目が見えなくなるほど、たくさんのリボンを結んでいきましょう。色違いのリボンを利用して、おしゃれな作品にしてくださいね。

②海のリース

レースリボンと貝殻を利用すると、素敵な海のリースが完成します。リース台を含めて、どれも100均で購入できる材料ばかりですね。海の生き物も、セリアでダイカットウッドモチーフを探せば見つかります。レースや貝殻の固定は、グルーガンを使うと良いでしょう。夏の雰囲気たっぷりの爽やかなリースが手作りできます。

③毛糸リース

リース台に毛糸を巻きつけて、ゆめかわなリースにすることもできます。リース台や、針金などを円形に束ねた土台に、フェイクファーヤーンを巻きつけて作りましょう。もこもこで可愛い印象のリースになりますよ。飾りも、ワッペンやオーガンジーのリボンなど100均の手芸コーナーで手に入るものを利用してください。

④羊毛フェルトリース

100均で販売されているフェルトボールも、可愛いリースの材料になります。羊毛フェルトのボールを針と糸で繋げて、輪の形にしてみましょう。キラキラの立体シールなどを貼ると、良いアクセントと飾りになりますよ。フェルトボールのカラーを組み合わせながら、色々な作品で玄関を飾ってみましょう。

羊毛フェルトボールは、手作りしてしまうことも可能です。簡単な作り方をチェックしてみたい方は、こちらの記事を併せてご覧ください。リースだけでなく、コースターやアクセサリーを作るのにも便利です。

⑤ご祝儀リース

100均のご祝儀袋の水引飾りを利用して、お正月リースを作るのも素敵です。リース台と華やかな水引飾りがついてご祝儀袋を購入するだけで完成してしまいますね。グルーガンで飾りを貼り付けて、お正月の玄関を華やかにしましょう。

100均の手作りリースで玄関などを華やかに

手作りリースは、100均で販売されている材料で簡単に作ることができます。飾りを上手に組み合わせると、とても100均とは思えないクオリティのものが仕上がりますよ。基本の材料を揃えて、玄関などを華やかに飾るリースを手作りしてみましょう。慣れてきたら、アレンジにも挑戦してみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。