Large thumb shutterstock 245956771

【2020】雨の日の快適おしゃれコーデ19選!肌寒い日にもおすすめの服装は?

更新:2020.06.23

雨の日はどのようなコーデでお出かけすればいいか、悩んでしまいがちですよね。濡れにくい、乾きやすいなどの機能性はもちろん、雨の日でもおしゃれを楽しめるファッションを紹介します。雨の日コーデにお悩みの方は、是非参考にしてください!

春|おすすめのレディース雨の日コーデ4選

①ブルーワイドパンツコーデ

1つ目はブルーワイドパンツコーデです。雨の日は足元が濡れやすいので、ワイドパンツよりスキニーの方がおすすめと言われています。しかし、比較的まっすぐなシルエットなら、ワイドパンツでも濡れにくい服装になりますよ!春の気温にも使いやすいアイテムです。

色は暗めのブルーを選んでいるのがポイントです。暗めのカラーは濡れても目立ちにくく、雨の日のレディースコーデに役立ちます。白いロングカーディガンは、雨の日でも春らしく明るいイメージのファッションに仕上げてくれます。

②スキニーデニム&レインブーツコーデ

2つ目はスキニーデニム&レインブーツコーデです。雨の日に役立つアイテムと言えば、レインブーツですよね。最近はおしゃれなデザインも多く、雨の日のお出かけも可愛くコーデが決まります。

レインブーツと合わせる際は、スキニータイプのパンツを履くのがポイントです。スリムなパンツならレインブーツにインしても履きやすいので、雨の日でも軽快な足元になりますよ!春らしく白と水色でまとめた、爽やかな色合いもおすすめです。

③ベージュコートコーデ

3つ目はベージュコートコーデです。春先の雨は肌寒い日が多いので、さっと羽織れる春物のコートがおすすめアイテムです。このとき、なるべく水をはじきやすい素材を選ぶのがポイントですよ!

表面がツルツルとした素材のコートなら、多少雨に濡れても染みにくいのでおすすめです。ベージュのような明るいカラーは春に着ても大丈夫なアウターなので、雨の日用に使える素材のものがあると便利です。

④ショートパンツ&レインブーツコーデ

4つ目はショートパンツ&レインブーツコーデです。普通のブーツ感覚で履けるおしゃれなデザインのレインブーツは、春の雨の日にも便利なアイテムです。パンツをインするのが苦手な方には、ショートパンツとの組み合わせもおすすめですよ!

春になると雨の日でも暖かい日が多くなるので、短いパンツでスッキリまとめたコーデも楽しんでみましょう。マリン風のボーダーシャツも、春におすすめの爽やかなアイテムです。

夏|おすすめのレディース雨の日コーデ4選

①ハイウエストデニムコーデ

1つ目はハイウエストデニムコーデです。梅雨時など夏の雨の日は、肌寒い場合もありますよね。デニムは風を通しにくく、夏の雨の日でも履きやすいのでおすすめの服装です。

トップスは夏らしく涼し気なレース素材を合わせていますが、七分袖なので少し肌寒い夏の日でも着やすいアイテムです。半袖やスカートだと少し寒く感じる夏の雨の日は、五分袖や七分袖を選んでみましょう。

なお、梅雨時のコーデについては別の記事でも詳しく紹介しています。5月から6月にかけてのファッションを知りたい方は、参考にしてくださいね。

②モノトーンコーデ

2つ目はモノトーンコーデです。雨の日は濡れても目立ちにくいモノトーンアイテムがおすすめです。夏場に黒は重く感じますが、白を入れると程よく軽さが出る服装に仕上がります。

黒いスキニーなラインのパンツは、濡れにくいので夏の雨の日にも便利なアイテムです。足元も同じく白と黒のスニーカーを合わせているので、滑りやすい雨の日も歩きやすい服装です。

③シアー素材コーデ

3つ目はシアー素材コーデです。モノトーンでまとめたパンツスタイルは、夏の雨の日も動きやすい服装です。ポイントは、黒いアイテムの上から羽織った、シアー素材の白いジレです。

膝あたりまである白いジレは、黒でまとめたコーデを明るい印象に仕上げてくれます。2020年トレンドのシアー素材は、薄く濡れても乾きやすいので、夏の日のお出かけにも人気のレディースアイテムです。

④花柄ロングカーディガンコーデ

4つ目は花柄ロングカーディガンコーデです。一着あるだけでおしゃれな服装に仕上がるレディースアイテム、花柄ロングカーディガンは、安定の人気がある定番アイテムですよね。

雨の日コーデのレインブーツに合わせても、おしゃれな服装になります。花柄を目立たせるように、他のアイテムはシンプルな黒無地でまとめるのがポイントです。

秋|おすすめのレディース雨の日コーデ4選

①ブラウントップス&パンツコーデ

1つ目はブラウントップス&パンツコーデです。秋の雨の日は肌寒い事も多いので、あまり露出をしないコーデがおすすめです。秋らしくシックな色でまとめると、おしゃれになりますよ!

ブラウンの長袖トップスは、肌寒い秋の日に便利なアイテムです。ハイウエストのダークグレーパンツと合わせれば、秋らしくシックな色でまとめたコーデになります。

②ベージュ&黒コーデ

2つ目はベージュ&黒コーデです。ベージュはオールシーズン使いやすい色ですが、ダークカラーと組み合わせると秋コーデにも使いやすいですよ!ベージュのトップスに、バッグの色も組み合わせているのがポイントです。

雨の日コーデにおすすめの黒いパンツは、秋にも活躍する万能アイテムです。肌寒い秋のお出かけにぴったりな黒いダウンベストも、晩秋まで使えるので持っていると便利です。

③ストライプロングシャツコーデ

3つ目はストライプロングシャツコーデです。秋コーデにストライプ柄のシャツを着る際は、アースカラーやテラコッタカラーなど秋色を選ぶのがポイントです。夏物よりもシックなコーデになりますよ!

ボルドーと白のストライプシャツは、爽やかな印象になりがちなアイテムも秋らしい仕上がりにしてくれます。ブラウン系の靴も、秋色コーデに合わせやすいのでおすすめです。

④イエローワンピースコーデ

4つ目はイエローワンピースコーデです。秋服のシックなトーンが似合いにくい方には、明るい色でも秋服に使えるイエローのアイテムがおすすめです。雨の日も明るい気分になれそうなカラーですね!

ポイントは、その他のアイテムにダークトーンを使うことです。雨の日に便利な黒いレギンスや黒のインナーなど、黒系のアイテムと合わせれば黄色も秋色の服装に仕上がります。

冬|おすすめのレディース雨の日コーデ4選

①グレースキニーパンツコーデ

1つ目はグレースキニーパンツコーデです。冬の雨の日は、シックな色合いでまとめた服装がおすすめです。モノトーンでまとめたコーデは、冬の雨の日に濡れても染みが目立ちにくいですよ!

グレーのスキニーパンツは、足元が濡れやすい雨の日も傘からはみ出しにくいシルエットです。黒いトップスに同じく黒のダウンベストを合わせて、冬らしく落ち着いたトーンの服装にまとめています。

②ムートンコートコーデ

2つ目はムートンコートコーデです。肌寒い冬の雨の日は、しっかりと寒さ対策できるアウターを着て出かけましょう。風を通さず暖かいムートンコートがおすすめですよ!

ボトムスは白いアニマル柄のパンツを合わせて、インパクトのあるコーデに仕上げています。アニマル柄のパンツは雨に濡れても染みが目立ちにくいメリットがあるので、冬の雨の日にもおすすめできるアイテムです。

③白アウターコーデ

3つ目は白アウターコーデです。暗いトーンのコーデになりやすい冬のお出かけは、白いアウターを着ると明るい印象になります。傘からはみ出さないまっすぐなラインを意識すれば、雨の日も濡れにくくなりますよ!

冬の雨の日は頭も冷えやすいので、帽子をかぶるとより防寒対策できます。冬物素材のデニムや歩きやすいスニーカーなど、動きやすいコーデでまとめると、足元の悪い冬の雨の日でも歩きやすくなります。

④タイトスカートコーデ

4つ目はタイトスカートコーデです。雨の日に濡れにくいスカートを選ぶなら、細身なラインのタイトスカートがおすすめです。傘からはみ出しにくいので、着やすいですよ!

濡れやすい足元はダークカラーでまとめていますが、トップスやアウターは白系なので、暗くなりすぎないコーデとなっています。シンプルですが可愛い印象に着こなせる組み合わせです。

シーン別|おすすめのレディース雨の日コーデ3選

①デート向け雨の日コーデ

1つ目はデート向け雨の日コーデです。せっかくのデートを楽しむなら、おしゃれで可愛いスカートを履きたいですよね。あまり広がらないシルエットのスカートなら、雨の日でも濡れにくいですよ!

色もダークカラーを選ぶことで、雨に濡れても染みになりにくくなります。肌寒い雨の日におすすめのボア素材アウターやハイネックのニットなど、可愛くて暖かいアイテムを合わせれば、雨の日のデートもおしゃれに決まります。

雨の日でもスカートコーデを楽しみたいという方には、別の記事で紹介している雨の日向けのスカートコーデもおすすめします。濡れにくい丈のポイントなども紹介しているので、こちらも参考にしてくださいね。

②ランチ向け雨の日コーデ

2つ目はランチ向け雨の日コーデです。雨の日にランチへ行くときは、濡れにくさや暖かさを考慮しつつ、おしゃれなコーデでまとめてみましょう。

黒いレギンスや靴など、濡れても目立ちにくい黒いアイテムを足元に使うのがポイントです。濡れても染みになりにくいツルツルとした素材のアウターを着れば、肌寒い日のお出かけも暖かく過ごせます。

③飲み会向け雨の日コーデ

3つ目は飲み会向け雨の日コーデです。飲み会の席は清潔感のあるキレイめコーデで、座敷席でも楽に座れるパンツがおすすめです。黒いスキニーパンツは、雨の日コーデの定番アイテムです。

トップスには明るい色のシャツを合わせることで、雨の日の飲み会もおしゃれでスッキリとしたコーデが楽しめます。メンズライクになりがちなパンツスタイルも、女性らしいシルエットのトップスや靴と合わせれば、シンプルなレディースコーデになります。

雨の日もおしゃれなコーデを楽しもう!

雨の日のお出かけは憂鬱ですが、歩きやすくおしゃれなコーデを選べば暗い気分も楽しくなります。今回は雨の日におすすめの、濡れにくくおしゃれなコーデを紹介しました。是非季節ごとのお出かけに役立ててくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。