Large thumb noimage

バーベキューのじゃがバター人気レシピ!誰でもホクホク激ウマに焼ける!

更新:2020.09.11

バーベキューでしか味わえないホクホクのじゃがバターを堪能してみませんか?バーベキューで人気の簡単じゃがバターレシピを紹介します。ちょっとした作り方で、ホクホクの美味しいじゃがバターにし仕上がります!是非、参考にしてみてくださいね!

バーベキューのじゃがバターの下準備は?

下準備①洗っておく

じゃがいも皮むみ

じゃがいもの皮をよく洗い、芽があれば取り除きます。皮ごと食べるのもバーベキューの醍醐味です。気になる方や、小さなお子さんは皮を剥いてください。水にさらす場合は、キッチンペーパーで水を拭きとってから保存してください。

下準備②事前に火を通しておく

じゃがいも

BBQは火を起こすなど準備に時間がかかります。じゃがバターを簡単な作り方にするために、自宅で茹でたり、レンジなどで下ごしらえをしたものを冷蔵庫に保存して、当日はクーラーボックスやバッグに入れて持っていくのが簡単でおすすめです。

注意:バターの保存

Pixabayバター

バターに下準備は必要ありませんが、バーベキューをする場所まで溶けないように冷蔵保存に気をつけましょう。クーラーバッグやボックスに入れて保存しておきましょう。

バーベキューでのじゃがバターの焼き方

コンロ炭火焼き

炭火焼

炭に火をつけて炭火にした上に直接のせる、もしくは網の上にのせる焼き方があります。網の上にのせる焼き方は、生のじゃがいもでは時間がかかります。じゃがいもを直に炭火におく場合は20〜30分で焼き上がります。

焚き火焼き

焚き火

焚き火でもじゃがバターは焼けます。焚き火のなかにアルミホイルで巻いたじゃがいもを入れます。この焼き方だと、火が強すぎる場合は取り出せなかったりすることもあるので注意が必要です。じゃがいもは取り出しやすい位置におけば問題ありません。

フライパン焼き

スキレット

コンロや炭火のうえにフライパンやスキレットをのせて調理する作り方です。レシピの幅がぐっと広がります。スキレットは火の通り方も均一なので美味しい焼き方ができます。作り方は、家で料理するのと変わりないので簡単です。

【シンプル編】バーベキューのじゃがバター人気レシピ3選

①じゃがバターホイル焼き

バーベキュー

バーベキューで作るじゃがいも料理の最もポピュラーで簡単な人気レシピです。アルミホイルとキッチンペーパーや新聞紙を使って火にかけるだけで、ホクホクのじゃがいもにバターの香りと味が染みわたった「じゃがバター」ができます。家で下準備して冷蔵保存したじゃがいもを使えば、さらに時間も短く簡単にできます。

じゃがバターホイル焼き材料

  • じゃがいも・・・2〜3個
  • バター・・・適
  • 塩、こしょう・・・お好み
  • 新聞紙またはキッチンペーパー
  • アルミホイル

じゃがバターホイル焼き作り方

  1. じゃがいもを綺麗に洗い半分、または丸ごと濡れた新聞紙またはキッチンペーパーに包む。
  2. その上からアルミホイルを全体にかぶせる。
  3. 炭火の火が安定したら灰のなかに入れる。コンロの場合は弱火にして網の上にのせる。
  4. 串を通してスッと刺さるようになったら取り出す。
  5. 取り出したじゃがいもに十字に切れ目を入れてバターをのせる。
  6. お好みで塩、こしょうをふる。

②じゃがバターチーズ

じゃがバターにチーズをトッピングするだけで、コクが増して違った味わいの料理になります。2回ほど火を通す焼き方ですが、作り方は簡単です。塩やこしょうをふると、おつまみになります。ぜひ挑戦してみてください。

じゃがバターチーズ材料

  • じゃがいも・・・2〜3個
  • バター・・・適量
  • チーズ・・・お好み
  • 塩、こしょう・・・お好み
  • 新聞紙またはキッチンペーパー
  • アルミホイル

じゃがバターチーズ作り方

  1. じゃがいもを綺麗に洗い、十字の切れ目を全体の3/4入れる。
  2. 濡れた新聞紙に全体を包み、その上からアルミホイルをかぶせる。
  3. 炭火の火が安定したら灰のなかに入れる。コンロの場合は弱火にして網の上にのせる。
  4. 串を通してスッと刺さるようになったら一度取り出す。
  5. 取り出したじゃがいもの上にバターとチーズをのせる。
  6. もう一度包み、灰に戻し2〜3分ほどしたら取り出す。
  7. お好みで塩、こしょうをふる。

②じゃがバター明太子

明太子をトッピングした「じゃがバター明太子」はじゃがいもの甘みと明太子の辛さが絶妙にマッチした一品です。ラップに包んでレンジで加熱したものを冷蔵保存して持参すれば、時間もかからずに簡単に作れます。大人はもちろん、子供にも人気のレシピです。

じゃがバター明太子材料

  • じゃがいも・・・2〜3個
  • バター・・・適量
  • 明太子・・・適量

じゃがバター明太子作り方

  1. あらかじめ加熱し柔らかくなったじゃがいもに十字の切れ目を入れる。
  2. 十字の切れ目の上にバターをのせて、アルミホイルをまく。
  3. 弱火にしたコンロの上にのせる。
  4. じゃがいもが熱くなりバターが溶け出したら、火からおろし、明太子をのせる。

【アレンジ編】バーベキューのじゃがバター人気レシピ3選

①ハッセルバック風じゃがバター

ハッセルバック風

オーブンで作るやり方がポピュラーなハッセンバックですが、バーベキューでも簡単に時間をかけずに作ることができます。作り方や焼き方は見た目より簡単で、それでいて見栄えがよいので人気のレシピです。自宅で下準備をして冷蔵保存してくればさらに時間をかけずにできあがります。パーティーにもぴったりのレシピです。

ハッセルバック風じゃがバター材料

  • じゃがいも・・2〜3個
  • バター・・・適量
  • お好みのハーブ・・・適量
  • パセリ・・・適量
  • オリーブオイル
  • アルミホイル

ハッセンバック風じゃがバター作り方

  1. じゃがいもは皮つきのまま綺麗に洗い、5mm幅ずつ切れ目を入れる。下まで切り離さないようにする。
  2. 切れ目が下になるように水に数分さらし、水分をよく拭き取る。
  3. オリーブオイルをハケなどで塗る。
  4. アルミホイルで包み、弱火にしたコンロの上にのせる。
  5. 串を通してスッと刺さるようになったら取り出す。
  6. じゃがいもの上にバターをのせて溶かす。お好みでハーブやパセリをかける。

②じゃがバターコーン焼き

コーンとバターも最強の組み合わせです。でき上がったじゃがバターに、コーンをトッピングするのも簡単で美味しいですが、じゃがバターをスキレットに移して、そこでバターとコーンを炒めて馴染ませるとより美味しいレシピです。自宅で下準備をしていけば、コーンとバターを炒めたものをじゃがいもにのせて温めるだけです。

じゃがバターコーン焼き材料

  • じゃがいも・・2〜3個
  • バター・・・適量
  • コーン缶・・・120g
  • 塩、こしょう・・・お好み

じゃがバターコーン焼き作り方

  1. あらかじめ加熱し柔らかくなったじゃがいもに十字の切れ目を入れる。
  2.  十字の切れ目にバターをのせて、アルミホイルに包むか、フライパンにのせて火にかける。
  3. バターが溶けてきたら、コーンをのせバターと絡める。
  4. フライパンでバターとコーンを炒めたものを、温めたじゃがいもにのせてもよい。

③和風じゃがバター

バーベキューする人たち

醤油や鰹節、山椒などをトッピングしたアレンジレシピです。醤油を作り方に加えるだけで和風になります。時間もかからない人気レシピです。味噌を加えても旨味が増します。

和風じゃがバター材料

  • じゃがいも・・2〜3個
  • バター・・・適量
  • 醤油・・・大さじ1
  • 鰹節・・・適量

和風じゃがバター作り方

  1. あらかじめ加熱し柔らかくなったじゃがいもに十字の切れ目を入れる。
  2. 十字の切れ目にバターをのせて、溶かす。
  3. その上に醤油をたらす。
  4. 鰹節を振りかける。

バーベキューのじゃがバター人気レシピはいかがでしたか?簡単な作り方のレシピをご紹介しました。炭火に直接入れて30分ほど時間をかければ、簡単にホクホクのじゃがバターが仕上がります。自宅で下準備をしてくればなおさら簡単に調理できます。また、バーベキューのお洒落レシピも参考に、是非、試してみてください。

バーベキューのじゃがバター人気レシピを試してみよう!

バーベキューのじゃがバター人気レシピ!はいかがでしたか?簡単に作れるレシピをまとめて見ました。家で下準備をすませて、冷蔵保存したものを持参すれば、より時間がかからずに簡単に作ることができます。また、リンクのバーベキューお洒落レシピも参考に、バーベキューを楽しんでみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。