Large thumb adrien bruneau fcifyiv zii unsplash

浴衣に足袋を履くのはアリ?基本マナーとおしゃれに着こなす為のコーデ!

更新:2020.11.12

浴衣に足袋を履きたくても、実際に着るとなるとマナーの問題やコーデで迷ってしまいますよね。今回は、浴衣に足袋を履くのはマナーとして問題がないのか、また、おしゃれに着るためのコーデについてまとめていきます。浴衣のコーデに迷っている方は、ぜひご一読ください!

浴衣に足袋は履かない?履くのはマナーとして問題がある?

①浴衣に足袋を履くのは問題ない

浴衣に足袋を履く組み合わせは、全く問題ありません。一般的に浴衣を着る際は、足袋を履かないで、素足に下駄を履くと言う印象を持っている方が多いのではないでしょうか。

しかし、浴衣はカジュアルな服装と言う位置づけになるため、着物のように厳格にマナーが決まっているわけではありません。場合によって足袋を履いた方が良い時はありますが、それ以外は基本的に足袋を履いても履かなくても問題はありません。

最近は足袋だけでなく、浴衣にスニーカーを合わせるコーデも人気があります。下記の記事では、浴衣に合うスニーカーを使ったコーデについてご紹介しています。厳格な決まりが無い、浴衣だからこそのおしゃれの仕方ですね。気になる方はぜひご一読ください。

②自分の体調に合わせて履くことができる

足袋は、浴衣を着る際に、自分の体調に合わせて履くことができる便利な小物です。靴擦れが気になるときや足元の冷えが気になるときなど、さっと足袋を履くだけで、足元を気にせずお出かけできるのでおすすめです。

素足に下駄が一般的な組み合わせではありますが、厳格に決まっているわけではありません。自分の体調に合わせて、足袋を履く・履かないを決めると良いでしょう。

足袋を履くときは草履と下駄どっちを履く?浴衣に合う足袋の選び方は?

①下駄でも草履でも問題ない

傘をさす女性

浴衣に足袋を履く際の履物は、下駄でも草履でもかまいません。浴衣は、履き物に関しても特にマナーが決まっているわけではないので、足袋だからと言って必ず草履を履かなければいけないことはありません。

足袋に下駄を履くか草履を履くかは、TPOに合わせて選ぶと良いでしょう。一般的に、下駄と草履では、草履の方がフォーマル寄りの着こなしとなります。少し改まった場にお出かけの場合は、足袋に草履を合わせると上品に見せることができます。

また、コンサートや講演会など、あまり音を立てたくない時にも草履が適しています。下駄を履いていくと、どうしても移動するたびに音が鳴ってしまうので、そういった場には適していないと言えます。TPOを意識して、足袋を使った浴衣のコーデを楽しみましょう。

②浴衣の色・柄や使うシーンに合わせて選ぶ

浴衣で散歩する

浴衣に合わせる足袋は、浴衣の色・柄や、浴衣を着るシーンに合わせて選ぶようにします。浴衣を着るのに決まりやマナーはありませんが、より素敵に浴衣を着るためには、足袋の種類にまで気を配ってみましょう。

また、普段足袋を履かない方の中には、滑って歩きづらいと言う方も多いのではないでしょうか?足袋が草履や下駄の上で滑ってしまう場合は、底に滑り止めの付いた足袋がありますので、そちらを利用すると良いでしょう。その他浴衣に合う足袋の選び方は、下記の通りです。足袋の選び方に迷ったら、参考にしてみてくださいね。

浴衣に合う足袋の選び方

  • レース足袋…浴衣の色・柄は選びませんが、足元を涼しく上品に見せたい時に選びます。
  • 白足袋…茶道など、格式ばった場に着ていく際に選ぶようにします。
  • 色足袋…柄が目立つ浴衣でも、シンプルにワンポイント取り入れることができます。もちろん、シンプルな浴衣に合わせても素敵です。
  • 柄足袋…柄物は、シンプルな浴衣を着るときに履きます。柄が目立つ浴衣に合わせてしまうと、せっかくの柄が目立ちません。

浴衣に足袋を履いた方が良い場合

①履物を脱いで上がるとき

人の家に上がる、もしくは料亭などで草履や下駄を脱ぐ予定がある際には、足袋を履くようにしましょう。浴衣に限らず、履き物を脱いで上がる際は、靴下を履いておくのがマナーです。

足袋を履かないで素足で上がってしまうと、足についた砂などで床や畳を汚してしまう可能性があり、訪問先の方に嫌がられてしまうこともあります。マナーだからと言うだけでなく、上がった先の方に配慮する意味でも、足袋は履いておくようにしましょう。

②浴衣に草履を合わせる場合

浴衣に草履を合わせたい場合も、素足で履くよりは、足袋を活用する方が良いでしょう。足袋を履かないで素足で草履を履くと、足の裏が汗で滑ったりムレたりするため、あまりおすすめできません。

また、履き心地の問題の他に、見た目の問題もあります。草履は下駄よりもフォーマル感が出るので、足袋を履かないで素足で履くと、全体を見た時に違和感があります。浴衣に草履を合わせる際は、足袋を活用するようにすると良いでしょう。

浴衣に足袋を履く際の着こなしのポイント・おすすめのコーデ!

くるぶしが隠れる位の裾丈にする

足袋を履いて、草履・下駄を合わせる際は、浴衣の裾丈をくるぶしが隠れるくらいの長さに調節して着るようにします。一般的に足袋を履かないで素足に下駄を履く場合は、裾丈をくるぶしの高さに合わせて素足を見せる形になります。しかし足袋を履く場合は、足袋と裾の隙間から足が見えないようにするのがポイントです。

履き物に合わせた適切な丈で浴衣を着ると、足袋を履いた際にこなれている感じがして素敵ですよね。足袋は、履くのに色柄の決まりはないので、浴衣の裾の色味や柄を見て、ぴったりのものを選んでみてくださいね。

足袋できっちり感を出す!おしゃれな着物風コーデ

足袋を履いて浴衣を着る際には、着物風コーデもおしゃれでおすすめです。通常浴衣には、肌襦袢や半襟は着けませんが、それを敢えてプラスすることで、浴衣に草履と足袋だけを合わせた状態よりも、より大人っぽい印象で着こなすことができますよ。

また、着物風コーデは、足袋を含めた小物でおしゃれの幅が広がるのが特徴です。色々な小物を組み合わせて個性を出したい方にとっては、より浴衣を楽しむことができる着方だと言えます。自分だけのコーデを楽しみたい方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

下記の記事は、カジュアルな着物の着こなし方に関してご紹介しています。着物に関する記事ですが、浴衣を着物風に着る際に、コーデの仕方が参考になるので、気になる方はぜひ一度目を通してみてください。足袋に着物風コーデをプラスして、大人な着こなしを楽しんでみてくださいね。

個性的で大人な雰囲気!レトロモダンコーデ

レトロモダン柄の浴衣に足袋の組み合わせは、個性的で大人な着こなしができるのでおすすめです。個性が出やすいレトロモダン柄の浴衣ですが、そこに足袋をプラスするだけで、落ち着いた、上品な雰囲気を出すことができます。いつもと違った着こなしがしたい、と言う方にはおすすめのコーデです。

浴衣コーデにおすすめ!おしゃれな夏用足袋3選!

①涼しくかわいい!レース地の足袋

M keep aspect tabi
レースストレッチ足袋 ¥1,304
楽天で商品の詳細を見る

レースをあしらった足袋は、可愛らしいだけでなく、夏の暑い日にも見た目にも涼しく見えるので、浴衣コーデにおすすめです。こちらの足袋はストレッチ素材なので、普段足袋を履きなれていない方でもラクに履くことができます。

レトロな柄の浴衣に合わせてコーデすれば、足元にレースのワンポイントが入るので、モダンな雰囲気になっておすすめです。他にも、組み合わせ次第でコーデの幅が広がるアイテムなので、浴衣に足袋を履きたい方は1足持っていると良いかもしれませんね。

レースで足元が可愛らしくなる分、小物で大人っぽさをプラスするのも、おしゃれ感が増しておすすめです。下記の記事では、大人の女性が使うのにおすすめな、かごバッグについてご紹介しています。おしゃれなバッグばかりですので、お気に入りを見つけて、ぜひ素敵にコーデしてみてくださいね!

②ワンポイントがかわいらしい!蒸れない夏用足袋

M keep aspect tabi
夏用 肌着 さららビューティー 足袋 ¥1,045
楽天で商品の詳細を見る

ワンポイントが可愛らしいこちらの足袋は、きちんと感が出るので、大人っぽく浴衣を着こなしたい方におすすめです。通常の足袋と同じく白地ですが、さり気なくワンポイントが入っているので、きっちりしすぎないのが浴衣と合わせやすくて良いですね。下駄だけでなく、草履に合わせても違和感なく履くことができます。

また、夏の暑い日でもムレずにさらっと履けるのも嬉しいですよね。伸縮性があるので、足にフィットして、ストレスなく履くことができます。夏でもストレスなく、大人っぽいコーデを楽しむことができる足袋です。

③シンプルで大人っぽい!ひんやり素材の足袋

M keep aspect tabi
ハイムラヤのベンクール足袋 ¥1,375
楽天で商品の詳細を見る

こちらのシンプルな足袋は、大人っぽさを出したい時におすすめのアイテムです。足元に色が入りますが、無地で落ち着いた色合いなので、浴衣の色柄にかかわらず履くことができます。

下駄だけでなく、草履に合わせても上品でおしゃれです。履き物を脱いで上がらなければいけないような改まった予定がある時にも、こちらの足袋ならフォーマル感も出せるので、気兼ねなく履いていくことができますね。

また、ひんやり素材使用・UVカット・速乾効果など、真夏の暑い日のお出かけにも、快適に履くことができそうな機能がついているのが嬉しいポイントです。おしゃれなコーデにも、夏のお出かけにも、使い勝手が良いのでおすすめです。

足袋を履いて浴衣のコーデを楽しもう!

縁側に腰掛ける女性

浴衣に足袋の組み合わせは、まだまだ一般的ではないですが、マナー上の問題はありません。浴衣を着るときは素足に下駄と言う印象が強いですが、足袋を履くことによって、おしゃれの幅が広がったり、体調の問題をカバーすることができるため、積極的に利用したい小物です。

また、コーデによっては、カジュアルと言われる浴衣もフォーマル寄りに着ることができます。ドレスコードに問題が無ければ、どんどん浴衣でのお出かけ先の幅を広げても良いですね。足袋を履かないと言う印象に縛られることなく、この夏は浴衣のおしゃれを楽しみましょう!

浴衣のコーデが決まったら、次は髪型のアレンジにこだわってみませんか?下記の記事では、浴衣に合う大人かわいい髪型についてご紹介しています。どれも自分で簡単にできるアレンジばかりですので、気になる方は参考にしてみてください。今年の夏は、ばっちりおしゃれをして、お出かけを楽しんでくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。