Middle shutterstock 324438683

目次

泣く夢の意味とは

泣く夢の基本的解釈

夢占いにおいて泣く夢はストレートに『悲しみ・不安』などの感情を表します。一方で『ストレスからの解放・願望成就・感動』などポジティブな意味合いも持っています。 誰が泣いていたのか、もし自分が泣いていたらどんな気持ちだったのかなど、その時の状況や気持ちによって、夢占いの解釈が変わってきます。今回は泣く夢に注目してみましょう。

誰か(人)が泣いている夢

泣いている女性

子供が泣く夢

子供が泣く夢は、ストレスや疲労がたまっていることを表しています。仕事や勉強に追われてストレスを発散させる時間がなかったり、疲れ果てていて必要最低限のことをする力しか残っていないのかもしれません。 しかし、さらに無理をし続けると心身ともに限界にきてしまうことを夢が知らせてきています。 この夢を見たときは仕事や勉強よりも休息を最優先に考えてください。仕事は簡単には休めないでしょうから、せめて休日は仕事のことを忘れてリフレッシュをはかるよう意識してみてみましょう。 心に余裕ができれば勉強への意欲も増しますし、仕事は効率UPや新しいアイデアに繋がるか可能性がありますよ。 また子供が泣く夢の印象が強かった場合は子供の夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="7152"]

母親が泣く夢

母親が泣く夢は、あなたが母親に気にしてもらいたいと思っていることを表しています。母親が恋しくなっているのかも…。母親からの愛情に触れたいのかもしれませんね。 この夢を見たときは、自分から母親に連絡をしたり会って直接話をしてみましょう。母親の声や顔を見ると、安心できるかも。 この夢はほかにも、あなたを大切に思っている人物があなたのことを心配している可能性も示しています。その人物は母親とは限らず、友達であったり恋人である可能性もありますよ。 また母親が泣く夢の印象が強かった場合は母親の夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="2598"]

赤ちゃんが泣く夢

泣いている赤ちゃんをあやす女性 赤ちゃんが泣く夢は、あなたの心の幼さや未熟さが原因でトラブルや事故に巻き込まれたり、危険に晒される可能性を表しています。 危ないと分かっているのに好奇心のほうが勝って行動してしまったり、相手の気持ちを考えずに自分本位に発言をしたり傷つけるようなことをしていたいしっぺ返しを受ける可能性もあります。 この夢を見たときは精神的な成長が必要なときです。感情的にならず冷静に、そして論理的に感がるよう努力してみましょう。夢の中で赤ちゃんの泣き声が大きければ大きいほど心の未熟さ・幼稚さが強いことを表しています。 さらに努力が必要で、簡単には成長できないことを肝に銘じておきましょう。

好きな人が泣く夢

好きな人が泣いている夢は、あなたが好きな人に気にかけてもらいたいと思っていることを表しています。心の奥ではちょっと気を引きたいと思っているようです。もしくは自分のほうを向いてほしい、振り向かせたいと思っているのかも。 ほかには、好きな人が現実でも悲しんでいる可能性があります。もしくはこれからそうした出来事が起こるのかも。この夢を見たときは好きな人に連絡を取ってみましょう。あなたの助けや癒しを求めているのかもしれません。

亡くなった人が泣く夢

亡くなった人が泣いている夢は、あなたが周りの人から非難される可能性を表しています。きっかけは些細な行き違いかも知れませんし、あなたの発言や態度かも知れません。 この夢を見たときは、自分の言動や態度にはよく気を付けておいてください。相手の立場に立って考えたり、軽はずみな発言は控えて思ったことをそのまま口に出すのは避けましょう。 相手のことを考える力は、きっとあなたの内面的な成長を促してくれます。期間限定で注意を払うのではなく、これから先もより良い人間関係を作ったり継続させるためにもずっと意識できると良いですね。 この夢はほかにも、あなたが進もうとしている方向が間違っていたり危険が潜んでいることを暗示しています。一度立ち止まって自分の目標や進め方を考え直し、修正が必要なら考え直しましょう。 また、思い付く限りの「危険」を挙げて、対処法を考えておいてください。備えがあれば危険が迫っても慌てずに済みますよ。

知らない異性が泣く夢

泣きじゃくる男性 知らない異性が泣いている夢は、あなたに新しい恋が巡ってくることを表しています。もちろんのことながら、恋愛運も上昇していて素敵な出会いが期待できますよ。 「忙しいし、まだ恋なんていいかな…」なんて思っている人も、きっと引き込まれる人物に出会えるハズ。 この夢を見たときはフットワークを軽くして行動することを心掛けてみてください。とくに新しい恋愛を望んでいる人は尚更です。このチャンスを活かして、素敵な相手をゲットしてください。 また知らない異性(男性)が泣いている夢の印象が強かった場合は異性(男性)にまつわる夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="7038"] [kanren postid="3900"]

知らない同性が泣く夢

見ず知らずの同性が泣く夢は、夢で見た同性の人物は実はあたな自身を表しています。つまり、夢の中で泣いていたのはあなた自身ということです。 本当は泣きたいぐらい心が傷ついていたり疲れているのに、気を張って頑張っていませんか?とくに男性の場合には泣きたい気持ちを我慢していたり、泣くことに対して抵抗を感じている場合があります。 現実の世界で泣けないあなたの代わりに、夢の中で涙を流して心を癒していると言えるでしょう。 また知らない同性が泣く夢の印象が強かった場合は同性(女性)の夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="3904"]

知り合いが泣く夢

知り合いが泣いている夢は、あなたがその知り合いに興味を持っていて、相手にも気にかけてほしいと思っていることを表しています。無意識のうちにその知り合いを優遇したり、甘やかしてしまう可能性もあります。 この夢を見たときは知り合いの人物に入れ込み過ぎないように注意が必要です。相手のことをゆっくりと知ることで、周りを見失うことなく関係を進めていくことができますよ。

感情を伴う泣く夢

悲しそうに泣く女性

泣きながら怒る夢

泣きながら怒る夢は、あなたの運気が上昇していることを表しています。エネルギーも満タンで意欲的に動けるときです。 新しいことにチャレンジしてみたり、一度挫折していることや中断している計画があればもう一度取り掛かってみましょう。そのときはうまくいかなかったこもしれませんが、今回は順調に進められる可能性がありますよ。 一方で、精神的にはストレスが溜まっている可能性があります。力があり余っているので、イライラしだすと止まらなくなり、セーブするのに苦労しているのかもしれません。 ストレス発散も大切なので、体を動かしたり友達と遊ぶ、好きなん音楽を聴いたり本を読んでゆっくり過ごすなど、リラックスできる状態を作ると良いですね。 また泣きながら怒る夢の印象が強かった場合は怒る夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="6725"]

悔しくて泣く夢

悔しくて泣く夢は、あなたが何かに対して敗北感を抱いていることを表しています。それはライバルであったり、嫌いな相手であったり、順調に人生を歩んでいた過去の自分かもしれません。 思い当たる節があれば、その敗北感とどう向き合っていくのかを考えてみましょう。その考えが、あなたのこれからの人生に何かしらの影響を与えそうです。 この夢を見たときは、あなたが精神的に成長するタイミングにきたことを示しています。自分のネガティブな気持ちと向き合いそれを乗り越えることで、きっと大きく成長することができますよ。

感動して泣く夢

感動して泣いている女性 感動して泣く夢は、心の奥にある深層心理で何か大きな変化が起こることを表しています。私たちが普段認識しているのは表層心理と言われる心の表面の部分です。 そのもっと奥にある深層心理の影響で、あなたの考えや意識も少しずつ変化が起こるはず。 この夢を見たときは、人生の転換期が近づいている可能性があります。今までのものの見方や考え方が大きく変わるかも知れません。精神的な成長を遂げて、また一つ大きくなることを夢が知らせていると言えるでしょう。

悲しくて泣く夢

悲しくて泣く夢は、あなたは何か強く後悔している出来事を心に抱えていることを表しています。もしかすると、その出来事はあなたの心の奥にしまわれていて普段は思い出すことも考えることもないかもしれません。 しかし、後悔の気持ちは強く残っていて、何かをきっかけにふと心が反応し、夢に出てきているかも。そうした気持ちは時間をかけてゆっくりと癒されていくので「また少し心が浄化されたんだな」ぐらいの認識で大丈夫。 無理に記憶を引っ掻き回す必要はありませんよ。

嬉しくて泣く夢

嬉し泣きをする女性 嬉しくて泣く夢は、滅多に見ることができない大吉夢で、あなたに幸運が訪れることを暗示しています。 これまで物事がうまく運ばなかったという人も、いろいろなことがスムーズに進むようになり、トントン拍子に話がまとまるなど変化を感じることができるでしょう。自分の実力では難しいと思っていた難題もクリアできてしまうかも。 もし恋人がいない人がこの夢を見たなら、素敵な異性との出会いを期待できますよ。思い描いていたようなラブロマンスを体験できる可能性があるので、人との出会いの場に積極的に出てみましょう。 きっと『この人だ!』と思える相手が見つかりますよ。

人の死を悲しんで泣く夢

誰かの死を悲しんで泣く夢は、夢の中で亡くなった人物が現実の世界でも亡くなってしまうのではないかと不安を感じていることを表しています。つまり、あなたがその相手のことをとても気にしているということです。 亡くなった人が友達や知り合いならその人との親交がこれから深まることを示し、好きな人や恋人であれば二人の仲が深まってお付き合いに発展したり、結婚する可能性がありますよ。

泣く様子を表す夢

怒られて泣く女性

 大泣き・号泣する夢

夢の中で号泣をしたり大泣きしていたなら、あなたが抱えているトラブルや悩み事が解消・解決して状況が好転することを表しています。不安も無くなって生き生きとした日常を送ることができるでしょう。 この夢を見たときは事態が一気に変わる可能性があるので、波に乗り遅れないように注意しましょう。 また、こうした夢はあなたに大きな幸運が訪れる前触れである可能性もあります。チャンスを掴みやすいときなので、アンテナを張り巡らせておきましょう。 大きな仕事が舞い込んだり、あなたにとって有益な情報が入ってくるかもしれません。運気が良いときなのでこの時期を大いに活用しましょう。 夢の中で激しく泣いているほど、運気の上昇を示します。

叫びながら泣く夢

泣きながら何か叫んでいる夢は、とても厄介な問題や大きな不安が解決することを表しています。出口の見えなかった不安事が解消したり、どうしようもなかったことが解決に向かったりと、安堵できる状態になりそうです。 もし涙を流さずに叫んでいるだけの夢なら、ストレスや不満を心にため込んでいたり、不安や恐れを抱いていることを夢が知らせてきています。何か思い当たることがあれば、対処法を考えないと精神的に無理が続いてしまいそうです。 この夢を見たときは、ストレス発散や誰かに不安を聞いてもらってアドバイスをもらったり、愚痴を聞いてもらって不満を解消するなど試してみましょう。心が元気になると、楽しいことが見つかるかも知れませんよ。 また叫びながら泣く夢の印象が強かった場合は叫ぶ夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="5273"]

 静かに泣く夢

静かに泣いている女性   しくしくと静かに泣く夢は、近い将来あなたのもとに良い知らせが届くことを表しています。また、どこかに訪問をしたり接待の用事が入っていれば、手厚く歓迎してもらえることを暗示しています。 楽しい時間を過ごすことができそうです。

人前で泣く夢

人前で泣く夢は、夢に出てきたその人物とのコミュニケーションがうまく取れず、モヤモヤしていることを表しています。その人物は誰だか覚えていますか? もしかすると、ケンカをしていたり何となく関係がギクシャクしている人かもしれません。 この夢を見たときは、夢に出てきた人物との関係を見直してみましょう。夢に出てくるぐらいなので、あなたは相手のことが気になっているはず。 向こうから話しかけてくることを待つのではなく、自分から相手に挨拶をしたり話しかけてみましょう。関係が改善すると良いですね。

泣く夢を見て現実でも泣いていた

泣く夢を見て目を覚ましたら現実でも本当に涙を流していたという場合には、あなたの中で気持ちが整理できていない事柄があることを表しています。何か悲しい出来事があったり、理解できない状況に遭遇したのかもしれません。 気持ちの整理をつけようとして泣く夢を見た可能性があります。心のバランスを取るために、深層心理が働いて気持ちを軽くしているようです。

自分が泣く夢

部屋で静かに泣いている女性

泣くのを我慢している夢

泣くのを我慢している夢は、現実でもあなたが何かを我慢していることを表しています。自分の意見を押し殺していたり、感情を表に出さないようにしていませんか?そのストレスがこうした夢を見せているようです。 この夢を見たときには自分の気持ちに素直になって笑ったり怒ったり泣いたりしてみましょう。信頼できる人だけの前でも良いので、感情を開放する場所を作りましょう。 また、この夢はあなたがまわりに対して心を閉ざしていることも表しています。そんなあなたの態度に周りも反応して、どう接していいのか分からないのかもしれません。 急に心を開くことは難しいので、まずは笑顔で挨拶をするように心掛けましょう。まわりとの関係も少しずつ好転していきますよ。

自分に対して泣く夢

自分の外見や能力に対して嘆いて泣く夢は、近い将来あなたの精神的な部分が成長することを表しています。人生に影響するような学びを経験したり、辛い出来事を乗り越えるのかもしれません。 または、外見や能力よりも、中身が大切であることに気が付くのかも。もし思い当たることがなければ、すでに成長しているのかもしれませんね。

まとめ

泣く夢についてご紹介しましたが、参考になりましたか?泣いている状況や気持ちによって吉夢なのか警告夢なのかが変わるので、夢の内容はよく覚えておくと良いですね。 この夢は幸運の訪れや運気の上昇を知ることができるので、夢占いを活用してぜひチャンスを掴んでください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。