INDEX

ドレスに合うパーティーメイク方法【カラーごとに紹介】

赤のドレスに合うパーティーメイク

それぞれのカラーの印象とそれに合うメイクを紹介していきます。まず赤色は活発でアクティブ、愛情や情熱などの印象を与えます。そして赤色を好んでいる人は、頑張り屋さんで愛情表現が豊かなどの性格を連想させます。

派手な赤のドレスに合うパーティーメイクは、ブラウン系のアイシャドウをアイホール全体に塗り、目のキワには濃ゆい色のブラウンやボルドーを塗ります。ゴールドのラメを入れると豪華に仕上がります。ドレスに負けないように濃ゆいパーティーメイクをするとケバくなってしまうので気を付けましょう。

チークは肌馴染みを意識して、サーモンピンクやオレンジ系のものを選びます。リップはドレスに合う赤色のものを選ぶと統一感が出ますが、真っ赤なリップは派手さを強調させてしまうのでNGです。オレンジがかった赤リップなどを塗り、グロスで光沢感を出すとオシャレに見えます。

ピンクのドレスに合うパーティーメイク

ピンクは男性にとってあまり馴染みのないことから、女性らしくて可愛く、優しい印象を与えます。そしてピンクを好む人はロマンチストで愛情深い、自分を可愛く見せたいという性格を連想させます。さらに若い年齢でも年配の人でも、ピンクを着ると若若しく見られます。

ピンクのドレスに合うアイシャドウは、ゴールドやピンクベージュ、オレンジ系などです。アイホール全体にゴールドを塗り、目のキワに濃ゆいブラウンを引くだけでも、可愛らしい目元を作ることが出来ます。少し変わったメイクにしたい時は、淡い紫のアイシャドウなどを使っても良いでしょう。

チークはドレスに合わせてピンク系のものを選ぶと、統一感があってごちゃごちゃしません。リップは濃ゆすぎない赤や、ピンク色を塗ると、ますます可愛らしい印象になります。

グリーンのドレスに合うパーティーメイク

グリーンは私たちの身近にある植物や自然を思い浮かべると思います。そのためグリーンは落ち着いた雰囲気や、相手にリラックス効果を与えることが出来ます。私たちの生活になくてはならない存在で、若々しく健康的な性格を連想させます。

グリーンドレスを選ぶ人はあまりいないので、自分らしさを出したい人にはぴったりの色だと思います。そんなグリーンドレスに合うパーティーメイクは、ゴールドのアイシャドウをアイホールに塗った後、目のキワに肌馴染みの良いオレンジ色を入れることです。

そして、チークとリップもグリーンドレスに合うオレンジ色で合わせます。チークはほほの少し上のところに塗り、丸ではなく横に広げるイメージで仕上げていきます。オレンジリップは少し濃ゆめでもケバくなりにくいですよ。

ベージュのドレスに合うパーティーメイク

私たちの肌の色と同じで、柔らかく落ち着いた印象を与える色がこのベージュです。ベージュは若い年齢の人や年配の人まで、年齢問わず着やすい色のため、様々なサイズや形のドレスがあります。あまり花嫁が選ばない色なので、お呼ばれ時に着ていくものとしては最適だと思います。

ベージュは落ち着いた色なので、アイシャドウも同じベージュ系かブラウン系のもの、ゴールド系などのラメが入ったものも合います。目のキワに塗る色はカーキなどのグリーン系にするとオシャレ度がグッと増しますよ。グリーンはボルドーや青など濃ゆい色より挑戦しやすい色なので、ぜひ試してみてくださいね。

チークはベージュやオレンジ系のものを、そしてリップは肌馴染みの良いピンク系のものが似合います。そしてチークを入れる時には目頭と目尻の間までの間隔で塗ると、大人っぽい印象になるだけでなく、小顔効果にもつながります。

ネイビーのドレスに合うパーティーメイク

ネイビーや青色の印象はクールで冷静、あまり感情を表に出さないと思われがちですが、空や海など私たちの生活に深く関わっている色で、ドレスに限らず青色を好む人は多いです。青色を好む人は理性的で知的な特徴があるので、弁護士や経営者に向いているそうです。

ネイビーのドレスに合うパーティーメイクは、ゴールドのアイシャドウでかっこよく決めても良いし、ピンクや淡い紫色で可愛く仕上げても似合います。ゴールドのアイシャドウを使う時は、アイホール全体に塗った後、目のキワに濃ゆいブラウン系の色を塗ると目元が引き締まります。

かっこよく決めたい時にはチークをブラウン系に、そして可愛く仕上げたい時にはピンクのチークを薄く付けると良いでしょう。リップはボルドー系の濃ゆい色を選ぶと、大人っぽい印象になります。

ブラックのドレスに合うパーティーメイク

黒が持つ印象は暗くて夜や闇などのマイナスなところがあります。しかし反対に存在感を出したり、強さをさらに協調させたりする印象も持っています。そして黒色は男女どちらも着ている人は多く、ボトムスが黒色だと足長効果もあります。黒色が好きな人の性格は独立心が高いので、アイドルやデザイナーに向いているそうです。

黒いドレスに合うパーティーメイクは、パールが入ったキラキラのアイシャドウを使うと目元が引き締まりかっこいい印象になります。目のキワに塗るものは、濃ゆい色のボルドーやゴールドでも合います。

そしてチークはベージュ系やオレンジ系の落ち着いた色を選んで、リップは濃ゆい赤色のものを選ぶと、一気に大人っぽい顔になります。アイシャドウとリップが目立つ色なので、チークはあまり主張しないように塗るのがコツです。リップを塗る前にファンデーションなどで唇の色を消しておくとキレイに色が付きます。

ドレスに合うパーティーメイクの選び方【アイシャドウ】

①マキアージュ「ドラマティックスタイリングアイズ」

Amazonで詳細を見る

この商品はアットコスメでの評価が5.3で、目元を美人に引き立てられると人気があります。他にもピンクが多めの「トワイライトアワー」やオレンジが強めの「オレンジキャラメル」など種類が豊富に揃っています。使いやすい5つのカラーと、光沢のある可愛いケースで楽しくメイク出来ること間違いなしです。

②エクセル「スキニーリッチシャドウ」

Amazonで詳細を見る

こちらのアイシャドウは、微細なパールが配合されているため、上品で大人っぽい目元を作ることが出来ます。アットコスメでの評価は5.3と高く、さらにパウダーアイシャドウの中でも1位という栄冠に輝いています。他には青シャドウの「アクアティックブラウン」やピンクシャドウの「マグノリアブラウン」があります。

③キャンメイク「パーフェクトスタイリストアイズ」

Amazonで詳細を見る

キャンメイクの商品は何といっても安いことです。しかし安いからといって品質が悪いわけではなく、ケースにもこだわっていて、プチプラコスメの中で人気を誇っています。女性が好むような光沢のあるケースだったり、形がハートだったりと、商品を選ぶ時にもワクワクしながら選べそうですね。

このアイシャドウは1,000円もしない価格なのに、ラメやパールが施されていて、しっかり発色するのが特徴です。他にはボルドー色が入った「アンティークルビー」や、いつもと違うメイクをしたい時に使えるピンクや紫が入った「ドリーミングフラワー」があります。

ドレスに合うパーティーメイクの選び方【チーク】

①シャネル「ジュコントゥラスト」

Amazonで詳細を見る

この商品はあの有名ブランドのシャネルが出しているパウダーチークです。アットコスメでの評価は5.4で、5,500円と少し高めですが、ベストコスメ受賞に殿堂入りしている人気な商品です。ふわっと軽めの使い心地で、プロのメイクアーティストも愛用しているそうです。

②キャンメイク「クリームチーク」

Amazonで詳細を見る

このキャンメイクのクリームチークは、なんと580円の安さで、オレンジ系やレッド系など13個も種類があります。クリームのような質感で、肌に塗るとサラッとした仕上がりになり、クリームチーク部門では1位を獲得しています。ケースも可愛いので、これなら色違いで様々な種類を揃えたくなりますね。

③クリニーク「チークポップ」

Amazonで詳細を見る

このチークの特徴は、ガーベラの形をしており、パウダーチークなのにまるでリキッドのような質感であるところです。肌馴染みも良く、アットコスメの評価は5.3と人気があります。これ以外にも紫色の「パンジーポップ」や、赤みの強い「ローズィーポップ」などがあり、どれもガーベラの装飾が施されています。

ドレスに合うパーティーメイクの選び方【リップ】

①フローフシ「LIP38℃リップトリートメント」

Amazonで詳細を見る

このリップグロスは38℃・+5℃・+3℃・+1℃・+0℃に分かれており、唇の温度によって色が変わる不思議な特徴を持っています。唇の温度は38℃が最適と言われており、このリップを塗ることで自然な血色感を引き出すことが出来ます。

食べ物を食べた後はリップが取れたり、また塗りなおしたり手間がかかりますよね。しかしフローフシのリップなら、ごはんを食べた後でも唇の血色感が失われず、自然に色と潤いを保つ役割をしてくれます。この新しい試みは菌活リップと呼ばれており、オシャレ女性の間でも人気となっています。

②オペラ「シアーリップカラーN」

Amazonで詳細を見る

このシアーという言葉は透明感のあるという意味で、その言葉通りぷるぷるでツヤのある唇を作ってくれます。口紅とグロスの役割をしてくれるので、1本で持ち運びにも便利です。カラーは4色で、可愛らしい唇に仕上がる「ピンクラズベリー」や、落ち着いた色の「カシスバーガンディ」などがあります。

③ディオール「ディオールアディクトリップマキシマイザー」

Amazonで詳細を見る

最後に紹介するのは、シャネル同様人気ブランドのディオールです。アットコスメでリップグロス部門第1位のこちらは、女性には嬉しいコラーゲンやヒアルロン酸をたっぷり含んだグロスになります。ミントの香りでさっぱり、そしてぷるぷるな唇に導きます。

気になるお値段は3,600円とお手頃な価格なのに、ケースは高級感があって嬉しい気持ちでメイクが出来そうですね。他のカラーは若々しい印象になる「フレッシュピンク」や、少しオレンジが入った「アプリコット」などがあります。

パーティーメイクで失敗しないためには?

ベースメイクは慎重にしっかりと

メイク

まず初めに行うベースメイクは、塗りすぎるとヨレたり厚化粧になったりします。パーティー会場は暑かったり、盛り上がると汗をかくこともあるので、なるべく化粧崩れしないためにも、ベースメイクはしっかり行いましょう。

クリームファンデーションの場合、おでこ・鼻・両ほほ・あごの5点に置き、フェイスラインとTゾーンに薄く塗るようにするとキレイに仕上がります。そしてパウダーファンデーションの場合は、最初に余計な粉を落としてからムラが出来ないように塗りましょう。

コンシーラーは部位によって種類を変える方が良いです。例えばニキビ跡を隠したい時には固めの固形コンシーラーが向いています。クマを隠したい時には、柔らかいクリーム状のものを使うと、目元に負担をかけずに隠すことが出来ます。

濃ゆすぎるメイクはNG

派手なメイク

ベースメイクがキレイに仕上がっても、盛りすぎの濃ゆいメイクは顔だけ浮いてしまい勿体ないです。チークは「ついたかな?」という程度に抑え、マスカラはまつげを伸ばすようにつけると濃ゆくなりにくくなります。真っ赤なリップはギラギラといかつい印象を与えてしまうので、ピンク系のリップを塗ると良いでしょう。

パーティーメイクにぴったりなヘアアレンジも紹介

編み込みで華やかに

編み込みは慣れるまでは少し難しいですが、出来るようになれば華やかな印象になるし、ヘアアクセを付けなくても可愛い髪型を作ることが出来ます。写真のように編み込みとお団子を作り、顔回りの髪の毛を巻いてあげると、結婚式やパーティーメイクに合うスタイルの完成です。

不器用さんならくるりんぱ

編み込みが何度やっても上手くいかない!という人におススメなのが、このくるりんぱです。ゆるく結んだ真ん中に毛束をくるりんぱと入れてほぐせば完成です。これはくるりんぱした後に、しっかりほぐすことと、顔回りやおくれ毛を巻いてあげることで、より華やかでドレスに合う髪型になります。

簡単に出来るロープ編み

くるりんぱと同じく簡単に出来るアレンジがロープ編みです。これは髪の毛をロープのようにくるくるした後、後ろでひとつにまとめただけのスタイルです。ロープ編みをする前に全体を巻いておくことと、ひとつに結んだ時にトップの髪をゆるくしておくことが上手くいくコツです。

ドレスに合うパーティーメイクを楽しんで

メイク

一概にパーティーメイクといっても、ドレスに合うメイクは様々あります。選んだドレスの色によってメイクを変えると、自分のメイクスキルも磨かれるし、グッとオシャレ度が増すこと間違いなしです。結婚式のお呼ばれやパーティーなど目いっぱいおしゃれをして、楽しい時間を過ごしてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。