INDEX

ロングのまとめ髪がうまくできない理由

時間がない

赤ちゃんを片手に抱えながらパソコンをしている女性

朝ってとっても忙しいですよね。子供がいればその子供の世話もしつつ、朝ごはんを作り、そして自分の支度の準備もしないといけません。スムーズに朝の支度を終わらせるためには、自分の身支度の時間をカットするしかない…そうなるとヘアアレンジの時間をカットしたい。

特にロングヘアだとまとめ髪にするには時間がかかる気がして、1つにまとめるだけのポニーテールなどが多くなってしまいがちに。時間がなくても簡単にできるまとめ髪の仕方を知れたら、ヘアアレンジの幅が広がること間違いナシですね。

不器用でできない

女性が落ち込んでいる

最近は一般人の方でも美容室でヘアアレンジをしてもらったかのような、可愛いまとめ髪をしている人が多いですよね。しかし、人には向き不向きというものがあります。可愛いまとめ髪をするにはある程度練習はコツは必要ですが、不器用さんでもできるぐらいの簡単なヘアアレンジもあります。

不器用だからと諦めるのではなく、せっかくアレンジがしやすいロングの髪の毛を持っているので、簡単なアレンジをしてみましょう!

綺麗にできない

悩む女性

筆者もロングスタイルなので、自分でよくまとめ髪をしますが、綺麗にできないという悩みはすごくよく理解できます。自分でまとめ髪をするとなると、腕を後ろにしないといけないですし、出来上がりをリアルタイムで見ることはできません。

また、結び目が見えてしまっていたり、縛り方がうまくいかずに見た目が汚く見えてしまうと、時間をかけてアレンジしたのにと凹みますよね。ですが、ちょっとしたコツやポイントをおさえるだけでも違います。

簡単まとめ髪にオススメなグッズ3選

①まとめ髪しやすい!“まとめ髪アレンジウォーター”

Amazonで詳細を見る

ぼさぼさの髪の毛を綺麗にまとめたいけど、カチカチにまとめれるタイプの整髪料は櫛が通らなくてふわふわなルーズのヘアスタイルにできなかったりします。ぱさついている髪の毛などはまとめやすくなりますが、手ぐしなどは通せるので、まとめ髪しやすくなります。自分好みのスタイリング剤をみつけてみましょう。

②波ウェーブが簡単!ヘアアイロン

Amazonで詳細を見る

ゆるふわっとしたまとめ髪が流行しているのですが、そのためにはできたら髪の毛全体にウェーブがかかっているとアレンジがしやすいです。波ウェーブは髪の毛を挟むだけでできる簡単ヘアアイロンがあるので、そちらのアイロンを使用すれば、不器用さんでも簡単に波ウェーブをゲットできます。

③ヘアアクセで華やかに

Amazonで詳細を見る

ヘアアクセをつけるとつけないとでは華やかさも違います。ヘアアクセの方に人は目がいきますので、不器用なところも隠せれるというメリットもあります。ヘアゴムがどうしても隠せれないという時に不器用さんにとっては重宝するでしょう。定番ヘアアクセと流行のヘアアクセを揃えておくと楽しくなりそうです。

不器用さんでもこれだけおさえれば簡単にできる!結び方3つ

①簡単にできちゃう!くるりんぱ

くるりんぱのやり方
  • 髪の毛を1つにまとめる。量はハーフでも全体を1つでもよい。
  • 結び目の上を左右に分けて、その間に毛先を通す。くるりんぱは上から通す。
  • あとはつまんでルーズ感を出したりして完成。

見た目手が込んでいるように見えますが、やり方はとっても簡単。くるりんぱの結び方を抑えておけば、色んなアレンジができるので、この結び方は練習しておきましょう!しかし、どうしても難しいという方には…。便利グッズもあるので、どうしても自分でやるのは難しいと思ったら、ヘアアレンジ用グッズに頼るのもオススメ。

②ツイストヘア

ツイストヘアのやり方
  • 髪の毛を二つに分けます。
  • 髪の毛をくるくるとどちらもねじります。
  • ねじったら交互に毛先までクロスしていきます。

ねじるだけでもそのあとルーズにすると、こんなにもゆるふわでボリュームも出て可愛くなります。ツイストヘアは別名ねじりヘアで、くるくるとねじるだけ。三つ編みよりは簡単にできるので、三つ編みが難しければ、せめてツイストヘアの結び方はマスターしましょう。

③三つ編み

三つ編み
三つ編みのやり方
  • 髪の毛を三つに分けます。
  • 右端の髪の毛を真ん中に、それと同時に真ん中の髪の毛を右端に持ってきます。
  • 左端の髪の毛を真ん中に、それと同時に真ん中の髪の毛を左端に持ってきます。
  • 毛先まで繰り返す。

言葉にすると難しそうにも見えますが、実践してみると簡単です。コツを覚えればすぐにできるようになります。三つ編みもバリエーションがあり、裏編みや編みこみなど、ヘアアレンジのバリエーションは増えていくので、三つ編みもできたらマスターしておくといいでしょう。

可愛いヘアアレンジの縛り方のコツ

ゴムを上手に隠す

可愛いまとめ髪の縛り方のコツはゴムやヘアピンを見せないようにすること。ヘアゴムで髪の毛を結んだら、その結び目は髪の毛で隠すのですが、難しいのであればヘアアクセなどで隠せば不器用さんでもできます。また、できるだけ髪色と同じ色のヘアゴムやヘアピンを使えば、見えてしまっても違和感は少なくなります。

気持ち強めに縛る

きっちりと髪の毛をまとめてしまうと古い感じになってしまいますので、結んだあとは、トップはボリュームを出してあげるように髪の毛をつまんだり、毛先はカールしたりなどルーズに仕上げましょう。そのためには縛り方はギュッと気持ち強めに縛ると、髪の毛をつまんだりしても崩れにくくなります。

ロングをいかして!ダウンスタイルの簡単まとめ髪10選

①くるりんぱだけで編みこみみたい!

連続でくるりんぱをしていくだけですが、左右交互に毛先までしていくと、まるで編みこみをしているような仕上がりに!編みこみができなくても、このくるりんぱの繰り返しだったら、不器用さんでもできそうです。

②三つ編みができれば簡単!

三つ編みを作れれば簡単にできちゃうヘアアレンジ。三つ編みを二つ作って、ツイストして二つの束を1つにまとめています。ロングの長さもいかせれるし、帽子をかぶる時にチャレンジしたいヘアアレンジですね。

③くるりんぱを繰り返すだけ!

くるりんぱをひたすら繰り返すだけでできる簡単ヘアアレンジ。最後ほぐしてルーズにするだけで一気に可愛くなるから不思議ですよね。くるりんぱに自信が持てるようになったら、このまとめ髪にチャレンジしてみましょう!

④くるくるして巻きつけるだけ

髪の毛を三つに分けて、真ん中の束を先に1つに結びます。それからサイドの髪の毛をくるくるしながら真ん中のまとめたゴムに巻きつけ留めるだけ。まずはこのくるくるで上手にできるようになったら、三つ編み、編みこみとサイドのアレンジを変えると雰囲気変わります。

⑤ポイントはおくれ毛

お団子を作るだけですが、崩すのを忘れないようにしないといけません。そしてポイントはおくれ毛は丁寧に巻くこと。前のおくれ毛がくるくるっとなっていて可愛いですし、ルーズ感がでます。ちょっと全体的に物足りないと思ったらおくれ毛にも気を遣ってみるといいでしょう。

⑥ハーフアップリボン

ハーフアップのリボンのやり方
  • 髪の毛を上半分を1つにまとめてお団子を作る。毛先は残した状態のお団子。
  • お団子を左右に分ける。
  • 毛先を下から上へと持ち上げてリボンの中心を作る。
  • 毛先がわからないようにゴムやヘアピンで留める。

リボンスタイルも覚えたらとても簡単ですし、不器用さんでも練習すればできるようになります。リボンも色んなタイプのリボンがあったり、大きさや場所も変えたりすると印象も変わるので、ちょっと難しいかもしれませんが、トライしてみましょう!

⑦三つ編みだけだけどお姫様みたい!

どんな風な縛り方になっているかというと三つ編みだけのヘアアレンジ。三つ編みをさらに三つ編みにしているだけですが、崩してルーズにしているからオシャレですよね。ロングだからこそ、髪の毛の長さも主張できるヘアアレンジですし、髪の毛もキチンとまとめているので、プライベートはもちろん、オフィスにもオススメ。

⑧ゴムで縛るだけ!

玉ねぎヘアーとも呼ばれるこちらのヘアアレンジはゴムで結んで崩して丸くするだけ!三つ編みなどの作業がないので不器用さんには嬉しい簡単ヘアアレンジ。ゴムで結ぶ間隔はせまくすると綺麗になるそうです。

⑨ヘアアクセみたいで可愛い

なんと三つ編みでお花のような可愛らしい髪型ができます!やり方はとっても簡単です。三つ編みをしたら時計回りにくるくると巻くだけなんです。筆者も不器用なのですが、簡単ですぐにできるようになりました。三つ編みも大きめに作ったり、複数作ったりなどすると、同じアレンジなのに華やかさも変わります。

⑩ちょっとアレンジ

やっていることはそんなに難しいことではなくても、ゴムの結び目も隠せて、オシャレで可愛いヘアスタイルに。これこそ覚えてやったら1分でできそうですよね。三つ編みもないので楽ですよ!

もうアップスタイルも怖くない!簡単まとめ髪6選

①スカーフを使ったアレンジ

髪の毛をアップしてスカーフを根元に巻いた大人のヘアアレンジ。スカーフを使うことによってオフィススタイルにもなれちゃいます。スカーフの色を赤やピンクにするとデートにも、青だったらオフィスなど使い分けることも可能。

②ツイストだけの簡単まとめ髪

ツイストを5つ作ってほぐして作られたアップスタイルのまとめ髪。ツイストしながら髪の毛をまとめることで、ほどよいルーズ感が出来上がるので、ふんわりしたヘアスタイルにしたい人にはオススメのアレンジ。

③結婚式などにもいける

ロングの髪の毛をすべてアップしてまとめ髪にしてピンをさすだけで華やかですし、結婚式などのフォーマルな場にも似合うまとめ髪。おくれ毛もしっかりとカールをつければ、可愛いけど大人の色気も出て女性らしさを感じます。

ちょっと時間がなくてボサボサっとなってしまったとしてもUピンで押さえれば、可愛いですし、ピンとして髪の毛が留めれるのでオススメです。

④覚えておきたいシニヨンの基本

オーソドックスなシニヨンの作り方。トップをルーズにするのが難しければ先ほどご紹介した波ウェーブができるアイロンを使うと簡単にボリュームも出てルーズ感も出ます。ツイストと三つ編みでできるので練習すれば5分でできます。

⑤大人のポニースタイル

ポニースタイル

ポニースタイルは子供っぽく見られがちなので、少女のような面を残しつつ、大人っぽさも演出したい!毛先はしっかりと巻くことで子供っぽさを消すのがオススメ。サイドはツイストでボリュームやルーズ感も演出しましょう。

⑥ヘアバンドを使えば簡単ギブソンタック

ギブソンタックとは低い位置で髪の毛をアップしたまとめ髪のこと。実はこれヘアバンドを使うと、不器用さんでも簡単にできるので、時短にもなりますし、かなり楽にもなります。とにかく毛先をまとめるのではなくヘアバンドに押し込めばいいので時間がない時は、ヘアバンドも登場させましょう。

朝5分で簡単なまとめ髪を作れるように頑張ろう!

できるだけ不器用さんでもできるようなまとめ髪をまとめてみました。筆者も不器用なので、自分が5分でできるかを目安にしてみたのですが、いかがでしたでしょうか?

特に朝は5分でもかなり貴重な時間ですよね。でもせっかく伸ばしたロングの髪の毛を結ばずにボサボサのままだと不潔感が出てしまいます。覚えておきたい3つの結び方を練習さえすれば、ヘアアレンジの幅は無限大です。困った時はグッズにも頼りながら、可愛いまとめ髪を作って、オシャレを楽しみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。