Middle shutterstock 538278829

目次

手の甲のほくろは幸運の印?

ほくろアート「ぞう」

手の甲のほくろで占うことができるのは、性格や気質です。基本の性格から起こりうることや、どんな試練が与えられるのかがなんとなくわかるようになります。

例えば、誰にでも優しい性格になる人なら、優しさにつけこんで詐欺を図ろうとする人間が現れるでしょう。負けず嫌いな性格なら、一歩間違えれば頑固者になり、他人の意見に耳をかさなくなるかもしれません。

どんなに整った性格であっても、人間関係とは複雑なもので、隙に付け込む敵がすぐ身近にいることがあります。その敵が足を引っ張ってくることだってあるでしょう。

良い部分だけを見るのもいいですが「もしかしたら」も頭にいれておくと、警戒心が備わってくると思います。

手相が他人と同じでも、ほくろの有無で変わることも。

まったく同じ運命を辿る人などそうそういません。似たような手相が他人にあったとしても、環境や自身の性格で差の変化が出るものです。その差があまりにも極端に出たとき、目に見えるものとして手の甲にほくろが出る、のではないでしょうか?

人によって運命レベルが異なります。Aさんが10ならBさんは100かもしれません。そのレベルを計るために、目に見えるものとしてほくろを活用してみるのも良いでしょう。

左と右で意味が異なる?

両手にいっぱいのピンクの貝殻

手の甲も、手相と同じと考えることができます。手相において、左手は、産まれながらにして定められた運命のスタート地点。右手は、自分自身で開拓し築き上げていく今現在の運命。と考えられています。

これに習うのであれば、手の甲においても同じように考えられるでしょう。

左の手の甲は、産まれながら定められた環境によって起こるもの、あるいは、起こった事柄の結果として残ったもの。右の手の甲は、自身に備わった性格や習慣により、これから起こるであろうこと、凶ほくらなら先祖や守護霊からの警告であると考えられます。

現在と未来を注意深く見るなら右手になります。凶と出ているなら対策を考えるべきでしょう。

指のゾーンによって示す意味

つけ根に近ければ近いほど強い意味を持つ

同じ意味であっても、レベルがあります。手首に近いと示す意味は弱く、指の付け根に近いほど示す意味は強いと考えられています。意味が持つレベルの高さも合わせて見ておくといいでしょう。

吉運を示すほくろならつけ根に近いほど大吉となり、凶運を示すほくろなら警告レベルは大きいものと考えるべきです。

▼親指

親指

良い意味なら、負けず嫌い。悪い意味なら、勝利に対して執着しすぎる。

右の甲
屈強に折れない粘り強さを備えています。勝利のためなら、どんな努力も惜しみません。努力してきたことを発揮するために、正々堂々と立ち向かいましょう。
左の甲
産まれ持ってのサムライ気質。精神力も向上心も強いです。努力に時間を惜しみません。真面目。

注意※頑固にならないように気を付けてください。リラックスすることを忘れがちに。「リラックスしなきゃ!」と心がけると吉。

▼人差し指

人差し指

人を扱うのに優れている。長所を磨くと良い。

右の甲
人を引っ張っていく力強さ、リーダーの気質があります。どこにいっても頼られる存在に。そして、それに応えることができるはずです。皆の中心となり、上手く立ち回れる優れた長所があります。
左の甲
人の気持ちを読んだり、理解することができます。なので、そこを上手く活かしてください。正しい配慮、気配り、立ち回りを学ぶことができれば、どんなシーンにおいてももてなし上手になれます。

注意※人を見抜けてしまう力は、必ずもプラスに作用するものではないでしょう。嫌なものも探しやすく見えてしまいます。人間関係において嫌なタイプと遭遇することは免れませんが、先読みすることで長所を応用することが可能になります。人間関係で腐らないように注意。

▼中指

中指

生真面目。身を置く場所に恵まれ良好。

右の甲
仕事運良好。職場の環境が充実しており、上司、同僚に恵まれます。仕事の内容も納得しやすく、満足できるでしょう。幸運に恵まれていることに実感を持ち、日々感謝することでより強運になります。
左の甲
家族運良好。家族共々平穏で、大きなトラブルもありません。自分だけでなく家族皆の充実感が高いほどあなたの運気は向上されます。日々に感謝し、家庭を大切にしていきましょう。

注意※初めから手にしているものほど「当たり前」と思いがちに。感謝の心を忘れずにしてください。ボランティア活動を行うとさらに良好となります。

▼薬指

薬指

人を魅了する力を持っている。

右の甲
男女問わず人気者になり、自然と人が集まってきます。なので、人を見抜く力を強めておきましょう。魅了する力が強すぎると、ストーカー被害にあったり、嫉妬から足を引っ張られることも。めげない、押し切られない、NOと言える力強さも必要です。
左の甲
結婚で開運。夫婦関係も順調、子供にも恵まれ、平穏で幸せな生活をおくることができます。結婚を中心に、その他の運気も上昇していきあなたの周りに幸せが集まってくるでしょう。

注意※隣の芝生は青く見えるものです。あなたを妬む人が紛れ込んでくるかも?あるいは、あなたが自分の幸せに自覚がないとバチ当たりになります。妬む人には用心を。自分の欲は程よいとこでセーブをしてください。

▼小指

小指

自分なりの考えで、物事を判断し、作り出す能力があると言われています。

右の甲
コミュニケーション能力が高いので、人間関係で苦労をしません。個性的で他にみない考えも、コミュニケーション能力の高さから周りを説得できるので認められやすくなります。
左の甲
子供運に恵まれます。将来、子供が大きな目標を達成し、大きな出世が望めるようです。しかし、子供に期待をしすぎて負担をかけさせ過ぎないように気を付けてください。子供の声にも耳を傾けるようにし、精神のバランスを程よく保てるように心がけてください。

注意※小指のほくの期待度が高い分、与えられる試練もハードルが高いようです。めげないよう自分の運命の力を信じて、前へ突き進みましょう。

急に出たほくろは「がん」かもしれない!?

手を握る優しい手

産まれ持ったほくろに関しては、とくに警戒することもありませんが、急に出てきたほくろに関しては注意が必要です。もしかしたら、がんの印かもしれません。

昔は、がんは大人になってからと言われていましたが、がん細胞の遺伝、あるいは、環境汚染による紫外線の被害が強くなってきてしまい子供の内から気を付けなければならない時代だと思っています。

完治させるために、早期発見が大切です。

ほくろによく似た「メラノーマ」とは?

皮膚がんには、頭や顔にできる基底細胞がん、手や足にできる悪性黒色腫(メラノーマ)、などの種類があります。手の甲や足に今まで見たことのないほくろのようなシミが現れたときは、一度疑ってください。

メラノーマは進行が速い悪性の皮膚がんです。成長や移転を防ぐためには早期発見しかありません。

これはメラノーマ?ほくろ?その見分け方

メラノーマは一見すると、ほくろやシミと大差ありません。なので、「ただのほくろかシミだろう」と思い込みが激しいと、発見が遅れてしまいます。しかし、ほくろやシミとは異なる大きな特徴があります。

メラノーマのみに起こる違和感を感じたら、病院での検査を行ってください。

悪性黒色腫(メラノーマ)特徴
1.全体で6ミリ以上大きい
2.左右の形が非対称で、アメーバーのよう
3.たった数ヶ月で、目でわかるほど大きくなった
4.一か所のほくろで、色が黒と茶色のグラデーション。色にムラがあり、均等ではない。

もしも、見つけたときに不安を感じたのならサイズを計り記録をつけておいた方が良いです。

もっとも、画像で「メラノーマ」を検索するとほくろとの違いが一目瞭然でわかります。これを機会に、メラノーマを画像で検索し見ておくといいでしょう。見た目を知っておくことで、すぐにほくろと見分けられることができるはずです。

日焼けをすると、がん化の可能性がある?

サングラスをかけた女性

耳を疑うようなことなのですが、太陽の下で肌をやくと、それが原因で皮膚がんになる可能性があるそうです。

皮膚がんの原因で最も多いのは「日焼け」だという事実、あなたは知っていますか?

日焼けが原因で皮膚がんになりました~ある女性の体験談~「記事監修医師 産業医科大学第1外科 佐藤 典宏先生」

太陽が強くなり暑くなる日は、海やプールなどに行って遊びまわりたくなるものです。しかし、そこでしっかり日焼け止めを塗らないと、それが原因で皮膚がんになってしまうことがあるようです。

日焼けをした、皮膚の下ではメラニン色素が生産されます。これが肌を黒くするのです。メラニン色素を生産する細胞の中に、メラノサイトと呼ばれる細胞があります。この、メラノサイトが異変を起こしがん化してしまうと悪性黒色腫(メラノーマ)になってしまうのです。

シミ・ほくろ・メラノーマも、もとをたどっていくとメラノサイトが原因となりますので、最初の見た目は似てしまいます。早期発見には、注意深い観察が必要となります。

メラノーマ対策としても、UVケアを徹底しよう

日焼けをした女性

皮膚がんのもとが同じということは、日焼けを回避するればある程度防ぐことができるということになります。肌を無暗に焼こうとせず、気を配り注意することが大切です。オシャレのためだからといって、日焼けマシーンに通うのも避けた方が良いでしょう。

皮膚がんを徹底して予防するために、できれば夏だけでなく春夏秋冬問わず日焼け止めを塗った方が良いでしょう。そのためにも、目的にあった日焼け止めを正しく選んでください。

日焼け止めにかかれているSPFとPAの種類と用途方法
SPF10/PA+
優しい
1時間ほどの外出や、日差しが弱い日にオススメ。買い物、コンビニ、秋冬など。
SPF10~30/PA++
やや強い
3時間~ほどの長時間の外出や、日差しがやや弱い日オススメ。春、秋、冬。
SPF30~50+/PA++~+++
強い
日差しが強い日のレジャー、運動会などにオススメ。山、夏などに。
SPF50+/PA++++~
非常に強い
肌の露出が多く、太陽の日差しに長時間当てられるときに。海、プールなど。

SPFやPAが高ければ高いほど、肌に負担をかけますので、長時間皮膚に塗っておかなければならないときは優しい日焼け止めがオススメです。海やプールなどでは、水で流れてしまうので、こまめに塗りなおしてください。室内に戻ったら、すぐに洗いましょう。

ほくろ占いは人間関係に活用できる?

会議

顔のほくろと、手の甲のほくろは、他人の目にもつきやすいものです。ほくろの位置が示す意味を覚えておくと、今後の人間関係に役立てることができるでしょう。相手のことを時間をかけて深く知る前に、予めどういった気質を持ち、どんな性格なのかを把握することができます。

この知識を、友人関係に活用するもよし、取引先の相手の基本性格に合わせて仕事を円滑に進めるもよし、面接官を担ったのなら新入社員を見極めるもよし。手の甲のほくろを活用することで、人を見抜くことが容易になるのです。

自分だけを占うのではなく、是非コミュニケーションにも応用してみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。