Large thumb shutterstock 552542431

【母の日】お母さんに感謝のメールを送りたい!きっと喜ぶ素敵な例文をご紹介

更新:2020.03.28

母の日に直接会えない方は、メールで感謝の気持ちを送ってみませんか?遠くに住んでいるお母さんに想いを伝えるメールの例文を紹介します。直接会って言えない言葉も、メールなら伝えられます。大切なお母さんに感謝の気持ちを送りましょう!

【同居している母向け編】母の日におすすめのメール例文3選

①普段言えない言葉を伝えるメッセージ

ハートが出るスマホ

1つ目は普段言えない言葉を伝えるメッセージです。例文は「お母さんへ、いつもありがとう。普段は口に出して言えないけど、お母さんには伝えきれないほど感謝の気持ちでいっぱいです。これからも元気でいてね」です。

普段一緒に住んでいるお母さんには、なかなか感謝の想いが伝えられないものです。直接言うのが気恥しいような言葉は、メールにして想いを伝えてみてくださいね。

②日ごろの感謝と謝罪を伝えるメッセージ

スマホとコーヒーカップ

2つ目は日ごろの感謝と謝罪を伝えるメッセージです。例文は「お母さんへ、母の日おめでとう。いつも困らせてばかりでごめんね。未熟な私ですが、いつかお母さんのように素敵な女性になれるように頑張ります。いつも本当にありがとう」です。

同居しているお母さんとは、時に衝突してしまうこともありますよね。普段迷惑をかけてしまっていると感じたら、素直な気持ちをメールで伝えましょう。ありがとう、ごめんねの気持ちは直接言いづらくても、メールなら伝えられます。

③お母さんと一緒に楽しみたいことを伝えるメッセージ

スマホを持って立つ女性

3つ目はお母さんと一緒に楽しみたいことを伝えるメッセージです。例文は「母の日おめでとう!普段は言えない感謝の気持ちを送ります。今度一緒に旅行に行こうね」です。添え付けで行きたい場所の画像を付けるのもおすすめですよ!

一緒に住んでいても、なかなか旅行の計画などは立てにくいですよね。感謝の想いを込めて、お母さんと二人で行く女子旅の計画をしてみましょう。具体的な旅行の話題を添えると、お母さんも楽しみにしてくれます。

メールだけでなく他にも母の日にお母さんを喜ばせてあげたい方は、別の記事で紹介している過ごし方も参考にしてくださいね。喜ばれるプレゼントなどおすすめ情報を紹介しています。

【離れて暮らす母向け編】母の日におすすめのメール例文3選

①思いやりに感謝するメッセージ

笑顔でスマホを持つ女性

1つ目は思いやりに感謝するメッセージです。例文は「お母さん、元気にしていますか?いつも気にかけて連絡してくれてありがとう。お母さんの気遣いにいつも励まされています。これからも体に気を付けてね」です。

離れて暮らしていると、お母さんと直接話す機会も減ってしまいますよね。しかし、お母さんから電話やメールをもらう機会もあるでしょう。そのように普段から気遣ってくれるお母さんには、このように思いやりに感謝する言葉を伝えてみてくださいね。

②里帰りの予定を伝えるメッセージ

自撮りする女性

2つ目は里帰りの予定を伝えるメッセージです。例文は「お母さんへ、母の日おめでとう。しばらく会っていないけど元気ですか?今度の休みに里帰りするので、楽しみに待っていてね」です。

会わない期間が長いと、お母さんも心配してしまいますよね。しかし、近いうちに里帰りすると伝えておけば、その時を楽しみにしてくれます。ついでに近況の写真画像付きでメッセージを送ると、より元気な様子が伝えられるのでおすすめです。

③新社会人から送るメッセージ

スーツを着た女性

3つ目は新社会人から送るメッセージです。例文は「お母さん、いつも心配してくれてありがとう。仕事にもようやく慣れてきて楽しくなってきました。今度ボーナスが出たら一緒にどこかへ出かけようね」です。

新社会人として働いている方は、親元を離れて暮らすことも多いですよね。新しい環境で頑張る子供を心配するお母さんには、仕事を楽しんでいる様子を伝えましょう。職場での様子など頑張っている姿を写真画像で伝えてもいいですね。

なお、離れて暮らすお母さんにプレゼントも贈りたいという方は、別の記事で紹介しているおすすめプレゼントも参考にしてくださいね。予算なども詳しく紹介しています。

【義母向け編】母の日におすすめのメール例文3選

①近くに住んでいる義母向けのメッセージ

買い物をする女性

1つ目は近くに住んでいる義母向けのメッセージです。例文は「お母さんへ、いつも気にかけてくださってありがとうございます。お母さんが近くにいてくれるお陰で助かっています。これからもどうぞよろしくお願いします」です。

義母が近所に住んでいる場合は、直接会って交流する機会も多いですよね。何かと気にかけてくれたり、相談に乗ってくれたりする義母には、日ごろの感謝を伝えましょう。絵文字などは多用せず、丁寧な言葉で送るのがポイントです。

②遠くに住んでいる義母向けのメッセージ

老夫婦

2つ目は遠くに住んでいる義母向けのメッセージです。例文は「お母さんへ、母の日なのでメールを送らせていただきました。いつもお母さんの気遣いに感謝しています。今度帰省したいと考えていますので、お会いできる日を楽しみにしています」です。

遠くに住む義母とは、なかなか会う機会も少ないですよね。メールを送るだけでなく、今度帰省する予定も合わせて伝えると丁寧になります。具体的に帰省する時期が決まっている場合は、「お盆休みに」や「連休中に」などを付け加えてもいいですね。

③孫がいる義母に送るメッセージ

家族写真

3つ目は孫がいる義母に送るメッセージです。例文は「お母さん、いつも私たち家族を見守ってくださりありがとうございます。孫も〇歳になり、毎日元気に過ごしています。おばあちゃんに会いたがっているので、次の帰省を楽しみにしています」です。

子供がいる場合は、その様子をメールで伝えるのがおすすめです。「孫」の部分はお子様の名前にしてくださいね。また、元気な孫の姿を見せるために写真画像を添え付けすれば、更に喜んでくれるメッセージになりますよ!

母の日に送るメールで気を付けたいポイントとは?

①長すぎるメールは避ける

パソコンを見る女性

1つ目は長すぎるメールは避けることです。離れて暮らすお母さんにメールを送る場合、つい積もる話をしたくなって長文メールを送りがちですよね。しかし、長すぎるメールは読む方も疲れてしまいます。

まずは最低限の感謝の言葉を送り、それ以外の話は直接会う機会にとっておきましょう。メールの最後に「今度里帰りするね」など、近々会いに行く予定を伝えておくのがおすすめですよ!

②離れて暮らしている場合は写真画像を添え付けする

カメラとアルバム

2つ目は離れて暮らしている場合は写真画像を添え付けすることです。親元を離れて一人暮らししている方は、長い間お母さんと会っていないということもありますよね。

そんな時は、感謝の言葉だけでなく現状を伝えるために写真画像を添え付けするのがおすすめです。かしこまった写真でなくても、近況の元気な姿を見せるだけでお母さんは喜んでくれますよ!

③義母に送る場合は絵文字の多用に注意する

スマホをカップを持つ女性

3つ目は義母に送る場合は絵文字の多用に注意することです。実の母親に送る場合は絵文字を使っても問題ありませんが、相手が義母の場合はあまり絵文字を使うと失礼な印象になってしまいます。

軽いメッセージに受け止められてしまう場合もあるので、極力絵文字は避け、丁寧で誠実な言葉を送りましょう。メッセージの最後に花やプレゼントの絵文字などをさり気なく付ける程度にするのがおすすめです。

母の日はお母さんにメールで思いを伝えよう!

母の日には普段言えない感謝の気持ちをメールにして送ってみましょう。ポイントはシンプルにありがとうの気持ちをメインに伝えることです。普段一緒に住んでいる方も離れて暮らしている方も、是非母の日の感謝メールを送ってくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。