Large thumb shutterstock 618379862

【2020】初めて方にもおすすめ♡黒髪×ハイライトの髪型例20選!

更新:2020.01.23

ヘアスタイルにお悩みのあなた、黒髪にハイライトを入れてみませんか?この記事では、黒髪とハイライトのおしゃれな組み合わせの髪型をご紹介します。黒髪にハイライトを入れたスタイルは、初めてカラーリングをする人にもおすすめです。

【ショート】黒髪×ハイライトの髪型例4選!

①黒髪ショート×ナチュラルハイライト

黒髪ショートに細かくハイライトを入れると、立体感が出ます。ナチュラルな動きが出るので、洗練された大人な印象を与えることができます。髪の毛全体に動きがついているので、よりハイライトが強調され、光を集めます。髪の毛にボリュームがなくて悩んでいるというあなたにもおすすめな、ハイライトスタイルです。

②大人ショート×ハイライト

ナチュラルなショートカットも、ハイライトを入れるだけで表情を変えます。太めのハイライトは、自然に黒髪に馴染んでくれるので、派手なヘアスタイルにしたくないという人におすすめです。落ち着いたハイライトスタイルなら、大人の女性も上品に取り入れることができますね。ストレートなのでスタイリングも簡単です。

③マッシュウルフショート×パーマ×ハイライト

マッシュウルフショートは、ちょっぴりヤンチャな印象を感じさせる、男前なヘアスタイルです。極細のハイライトをたくさん入れて、光を集めましょう。パーマがかかっているので、ハイライトが光を反射してお茶目なスタイルに仕上がります。中性的なヘアスタイルにしてみたいという女性にぴったりな、個性派スタイルです。

④ショートボブ×ハイライト

ショートボブにハイライトを取り入れると、ガーリーナチュラルな印象に仕上がります。どんな服装にも似合うので、色々な系統を着こなしたいという人におすすめです。かわいい印象が前面に出るので、若々しく見せたいという女性にもぴったりです。さりげないハイライトが髪の毛にツヤ感を与えてくれるでしょう。

【ボブ】黒髪×ハイライトの髪型例5選!

①インナーカラー×ハイライト

黒髪ボブを特別感たっぷりに仕上げたいなら、インナーカラーとハイライトを取り入れると良いでしょう。インナーカラーが黒髪からチラリと覗くことで、おしゃれな印象に仕上がります。ハイライトとの相乗効果で、他とは被らない独自性のあるスタイルが完成しますよ。黒髪がベースだからこそ映えるヘアカラーです。

②ワンレン外ハネボブ×ハイライト

ワンレン外ハネボブは、ハイライトが入ることによって、より光を集めて綺麗に見えます。くびれ部分とハイライトの部分が光を反射するので、ボブが生き生きとした表情に生まれ変わるのです。黒髪のボブは地味になってしまうというイメージを持っていた人も、これなら真似したいと思えるでしょうからおすすめです。

③丸みボブ×ハイライト

丸みボブに太めのハイライトを入れると、明るく活発なイメージに仕上がります。前髪と後ろ髪、全ての表面の髪の毛をつまみ出してスタイリングすることで、エアリーに仕上げることができますよ。軽やかな髪型なので、女性らしい印象を前面に出すことが可能です。近寄りやすく明るいイメージにしたいあなたは要チェックです。

④切りっぱなしボブ×ハイライト

クールな印象を与える切りっぱなしボブに細かいハイライトを取り入れたら、こなれ感たっぷりに仕上がります。ハイライトによって取り入れられたくすみ感は、トレンドのスタイルなのでおしゃれを楽しみたいあなたは要チェックです。毛先を外ハネにしてワックスをもみ込むだけで完成する、お手軽なヘアスタイルです。

ダメージが気になることから、ブリーチなしでハイライトを楽しみたいという女性は多いでしょう。そこで、次の記事を参考にしてみてください。ブリーチなしでもできるハイライトの髪型がたくさん紹介されているので、きっとお気に入りが見つかりますよ。最小限のダメージで、ハイライトカラーを楽しみましょう。

⑤ミニマルボブ×ハイライト

おしゃれなミニマルボブにさりげないハイライトを入れると、ナチュラルに馴染むヘアスタイルの完成です。ナチュラルな黒髪ボブのイメージを極力そのままにハイライトも楽しみたいという女性にぴったりですよ。清楚な印象を持つ髪型なので、万人ウケもします。初めてのハイライトスタイルにぴったりです。

【ミディアム】黒髪×ハイライトの髪型例3選!

①グラデーションハイライト×ミディアム

ミディアムスタイルを特別に見せるには、グラデーションハイライトが不可欠です。徐々に明るくなっていくグラデーションハイライトは、ミディアムヘアを綺麗に彩ります。洗練された大人の女性を思わせるスタイルが完成しますよ。毛先をワンカールさせるだけで簡単にスタイリングが決まるお手軽さも魅力ですね。

②細めハイライト×ミディアム

柔らかい黒髪のミディアムには、細めのハイライトをたくさん入れて、髪の毛を綺麗に見せるスタイルを楽しみましょう。黒髪だとどうしてもダメージが目立ってしまいがちですが、ハイライトを入れておくことによって、ダメージをカモフラージュすることができます。ナチュラルで可愛い印象に仕上がりますよ。

③グラデーションハイライト×ミディアム

黒髪ミディアムには、グラデーションハイライトを取り入れて、一味違うおしゃれスタイルを完成させましょう。ナチュラルでありながらに華やかさを感じさせる、一石二鳥なヘアスタイルが出来上がりますよ。女性らしさを感じさせる緩やかなカールで巻き髪を作ったら、フェミニンミディアムスタイルの完成です。

【セミロング】黒髪×ハイライトの髪型例4選!

①コントラストハイライト

透けるような黒髪にグレーホワイトのハイライトを混ぜると、秋冬にぴったりなおしゃれヘアカラーの完成です。上品に毛先を軽く巻いてセットするのがトレンドです。前髪は重ためのパッツンにすると、統一感が出て素敵に見えます。セミロングの長さなら、黒髪も重たく見えず、軽やかな雰囲気に仕上がりますよ。

②透明感ブラック×ハイライト

透明感のあるブラックにさりげなハイライトを入れると、ツヤ感のあるスタイルの完成です。黒髪は重たく見えがちですが、ハイライトを入れるだけで簡単に明るく見せることができますよ。細めのカールをつけて、動きを持たせればよりおしゃれな雰囲気に仕上がるでしょう。おしとやかなイメージにしたいときにもぴったりです。

③レイヤーセミロング×ハイライト

程よくレイヤーの入ったセミロングは、エアリーな雰囲気です。髪の毛にボリュームがないと悩む人も、レイヤーカットを取り入れれば簡単にイメージを変えることができるでしょう。毛先をさりげなく巻いて、軽やかに仕上げるのがトレンドです。さりげなくハイライトを取り入れて光を集めたら完成です。

はっきりとしたハイライトは個性的に見せてくれますが、少し色を抜いただけのおとなしいハイライトなら、ナチュラルなヘアスタイルを完成させることが可能です。

④ウェーブセミロング×ハイライト

ウェーブのかかったセミロングとさりげないハイライトの組み合わせは、清楚そのものです。それでいて地味に見えないので、ナチュラルなおしゃれを楽しみたい女性にぴったりです。異性受けも抜群ですよ。

黒髪系のヘアカラーはお手入れをきちんとしないとダメージが目立ってしまいがちですが、軽くハイライトを入れておくと、綺麗に見えます。パーマスタイルにすれば、毎朝のスタイリングにも時間がかかりません。

【ロング】黒髪×ハイライトの髪型例4選!

①ホワイトハイライト×ロング

遠目から見ても目立つホワイトハイライトは、とにかく奇抜なヘアカラーにしたい女性におすすめです。個性的で目立つヘアカラーですが、おしゃれに見えるので、トレンド感と個性を両立させることができますよ。

強めのウェーブをかければ、より都会的に見えます。黒髪だからこそ映えるホワイトハイライトのヘアカラーで、独自の世界観を生み出しましょう。色落ちが汚くなる心配もないので、ズボラさんにもぴったりです。

②グラデーションハイライト

グラデーションが美しいハイライトは、がっつりとホワイトが主張をするので、派手なヘアカラーにしたいという女性におすすめです。黒髪ベースでも、ハイライトの入れ方次第では、かなり主張する髪型にすることが可能です。気が変わったら、ホワイトハイライトの部分に、カラーバターで色を入れることもできますよ。

次の記事には、黒髪にハイライトを入れたヘアスタイルが紹介されています。この記事には載っていない髪型が満載なので、是非参考にしてみてください。ハイライトを楽しみたいなら、参考にする画像は多ければ多いほど良いですよね。たくさんの参考画像の中から、自分が一番気にいる物を選んで楽しみましょう。

③細めハイライト×ロング

黒髪ベースに細めのハイライトをたくさん入れた髪型は、光を集めて透けるように発色します。透明感たっぷりなので、重たい黒髪になるのが嫌だという女性におすすめです。優しく内巻きにしてあげると、黒髪とハイライトの作る綺麗な光の反射が際立ち、おしゃれに見せることができますよ。

前髪も後ろ髪と同じように丸いフォルムに巻くことで、全体的におしとやかな印象のヘアスタイルに仕上げましょう。春夏秋冬、どの季節にもマッチする、オールマイティなヘアスタイルです。

④巻き髪×ハイライト

黒髪ロングの巻き髪には、極細のハイライトを入れてアクセントをつけてみませんか?全体にきつくカールがかかっているので、ハイライトがよく目立ちます。筋のように細く入れたハイライトは、髪の毛全体に動きをつけて見せてくれるので、派手なスタイルが好きな人にもおすすめです。

黒髪×ハイライトの髪型で周りと差をつけよう!

ハイライトを取り入れたヘアカラーはおしゃれですが、色の組み合わせに悩んでしまいますよね。そんな時は、黒髪をベースにするのがおすすめです。

黒髪に明るい色のハイライトを混ぜたヘアカラーなら、色の対比が綺麗なのでおしゃれなヘアスタイルに仕上がります。ハイライトの入れ方や髪の毛のレングスによって印象を変えることもできるので、色々と試してみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。