INDEX

【上旬・中旬・下旬】オーストラリア(シドニー)の7月の天気や気温は?

オーストラリア(シドニー)の7月の天気と降水量

赤い糸

7月のシドニーは、比較的良い天気の日が続く傾向にあります。ただ、上旬は曇りの日の割合が高いので、実際の気温よりも低く感じられるでしょう。寒さ対策をしておくと、安心して過ごせます。

オーストラリア(シドニー)の7月の最高気温・最低気温・平均気温

綺麗な花

7月のシドニーの平均気温は、一ヶ月を通してほとんど変化がありません。ただ、最高気温と最低気温はともに下旬が最も高くなるので、徐々に暖かくなっていることがわかります。上旬の気温に合わせて服装を選べば、間違いはないでしょう。

オーストラリア(シドニー)の7月気温・降水量
(2019年データ) 7月上旬 7月中旬 7月下旬
平均気温 15.0℃ 14.0℃ 16.0℃
1日の降水量 1.9mm 0.02mm 1.5mm
最高気温 21.7℃ 21.6℃ 24.6℃
最低気温 7.3℃ 6.4℃ 7.8℃

【上旬・中旬・下旬】オーストラリア(ケアンズ)の7月の天気や気温は?

オーストラリア(ケアンズ)の7月の天気と降水量

冬の服

ケアンズの7月の天気は、上旬と下旬は曇りが多く、中旬は晴れが多い傾向にあります。一ヶ月を通して雨が降る量は少ないので、警戒の必要はないでしょう。穏やかに過ごせる気候が続きます。

オーストラリア(ケアンズ)の7月の最高気温・最低気温・平均気温

振り向く女性

7月のケアンズの平均気温は、上旬と下旬が同じ21度で、中旬がそれより少し低い19度になります。ただ、最低気温でも11度より低くなることはないので、身軽な服装で観光を楽しむことができるでしょう。

オーストラリア(ケアンズ)の7月気温・降水量
(2019年データ) 7月上旬 7月中旬 7月下旬
平均気温 21.0℃ 19.0℃ 21.0℃
1日の降水量 3.6mm 0.0mm 0.06mm
最高気温 28.2℃ 27.2℃ 27.6℃
最低気温 14.6℃ 11.3℃ 14.4℃

【上旬・中旬・下旬】オーストラリア(メルボルン)の7月の天気や気温は?

オーストラリア(メルボルン)の7月の天気と降水量

畳まれたアイテム

7月のメルボルンの天気は、晴れと曇りが1日のうちに見られることが多く、気温差があります。しかし、降水量はほとんどゼロに等しいので、雨に見舞われる心配はないでしょう。防寒対策さえしておけば安心です。

オーストラリア(メルボルン)の7月の最高気温・最低気温・平均気温

冬の女性

メルボルンの7月の平均気温は、上旬と中旬が同じ10度で、下旬になると少しだけ下がり9度になります。最高気温は上旬から下旬にかけて下がっていき、最低気温は下旬になると0.8度まで落ち込むので気をつけてください。

オーストラリア(メルボルン)の7月気温・降水量
(2019年データ) 7月上旬 7月中旬 7月下旬
平均気温 10.0℃ 10.0℃ 9.0℃
1日の降水量 0.8mm 0.8mm 0.9mm
最高気温 17.4℃ 16.0℃ 15.9℃
最低気温 2.1℃ 4.5℃ 0.8℃

オーストラリアの7月の服装選びポイント!

上旬

笑顔を見せる女性

7月上旬のシドニーとメルボルンは寒いので、冬用の暖かいアウターを使ったコーデがおすすめです。足元はブーツにすると、より安心できるでしょう。ケアンズは暖かいですが、一年の間で最も涼しい季節なので、半袖に加え、日によっては薄い長袖を使ったコーデがおすすめです。

中旬

外を見る女性

7月中旬は上旬とほとんど変わらないシドニー、メルボルンの気候ですが、冬本番に向けて、マフラーや手袋を取り入れたコーデがおすすめです。ケアンズでは薄手の長袖コーデやカーディガンを取り入れたコーデが良いでしょう。

下旬

明るい女性

7月下旬のメルボルンは特に寒くなるので、暖かいセーターなどの衣類を中に着込んだ完全防寒スタイルがおすすめです。シドニーも相変わらず寒さが続くため、アウターの中に複数のトップスを着込むなどして対策しましょう。メルボルンでは半袖および長袖に加えロング丈のボトムスがおすすめです。

【上旬編】オーストラリア(シドニー)の7月の服装コーデ3選!

①コート×カラータイツコーデ

シンプルなホワイトコートは、一枚で着ても良いですが、カラータイツを合わせることでいつもとは一味違うファッションに仕上げるのがおすすめです。シンプルなブラウンのバッグをプラスすることで、上品な雰囲気もプラスされます。

②カラーコートコーデ

スカイブルーのアウターは、シンプルな黒のワンピースと合わせて落ち着いた大人の着こなしを目指しましょう。ターコイズブルーのパンプスを足元に持ってくることで、アウターの色味とまとまりが出るのでおすすめです。

【上旬編】オーストラリア(ケアンズ)の7月の服装コーデ3選!

①リラックスワンピースコーデ

一枚で着こなしが叶うシンプルなワンピースは、この時期のケアンズにぴったりです。リボンベルトでウエストマークをすれば、単調すぎる着こなしにはなりません。着回し力が高いので、旅行にうってつけのアイテムです。

旅行にもぴったりなワンピースですが、自分にぴったりなアイテムを見つけるのは難しいですよね。そこで、次の記事を参考にしながらワンピース選びをしてみてください。おすすめのブランドが紹介されているので、気になるアイテムが見つかるでしょう。

Small thumb shutterstock 740628235
関連記事 大人女子向けワンピースブランド10選!40代向けの大人可愛い着こなし方は?

40代の大人女子は、似合うワンピースの見極めが重要!人気のブランドの他

②ストライプロングシャツコーデ

シンプルなストライプ柄のロングシャツは、ゆったり感が魅力です。シンプルなパンプスと合わせることで、ラフな雰囲気をよりいっそう強くして着こなすと良いでしょう。旅行先でのリラックスが叶うアイテムです。

【上旬編】オーストラリア(メルボルン)の7月の服装コーデ3選!

②ファーアウターコーデ

ラグジュアリーなファーアウターは、バブリーなピンクをチョイスすることで、インパクトのあるファッションを完成させることができます。柄シャツをインナーに取り入れると、コーデ全体の統一感が出てバランスよくまとまります。

②バンビ柄ファーアウターコーデ

バンビ柄のファーアウターは、トレンド感満載のアイテムです。それでいて個性を主張することができるので、旅行先でも一味違うファッションを楽しみたい人におすすめですよ。オールインワンと合わせてスッキリ着こなしましょう。

【中旬編】オーストラリア(シドニー)の7月の服装コーデ2選!

①Aラインスカートコーデ

すっきりとしたAラインのスカートは、ムートンジャケットと合わせて温かさ抜群のファッションを完成させましょう。シンプルなパンプスと合わせることで、上品なコーディネートに仕上げることができますよ。

②ボアジャケットコーデ

7月中旬のシドニーを快適に過ごすには、ボアジャケットがおすすめです。フーディーをインナーにすると、防寒対策はバッチリです。ロング丈のボトムスと合わせて、カジュアルに着こなしましょう。

【中旬編】オーストラリア(ケアンズ)の7月の服装コーデ2選!

①コットンワンピースコーデ

着心地の良いコットン素材のワンピースは、シンプルなブラウンのブーツと合わせることで、洗練された雰囲気のコーディネートを完成させましょう。飾りすぎないスタイリングがしたいときにぴったりです。

②フーディコーデ

シンプルなフーディーは、プリーツスカートと合わせてライトなコーディネートを仕上げましょう。白のローファーを足元に持ってくると、バランスが取れるのでおすすめです。カジュアルなトートでまとまり感を出せば完成です。

【中旬編】オーストラリア(メルボルン)の7月の服装コーデ2選!

①ムートンコーデ

裏地がボアのムートンは、寒いメルボルンにぴったりなアイテムです。シンプルなトップスと合わせて、ムートンを目立たせるコーデを完成させるのがおすすめです。タイトスカートがきちんと感も出してくれますよ。

②レオパードコーデ

レオパード柄のボアアウターは、インパクトの強いアイテムです。旅行中も一番目立っていたいというあなたにぴったりです。マフラーを巻いて、メルボルンでも暖かく過ごせるようなコーデを仕上げるのがおすすめです。

【下旬編】オーストラリア(シドニー)の7月の服装コーデ2選!

①ミドル丈ダウンコートコーデ

ミドル丈のダウンコートは、優しいベージュの色合いをチョイスすることで、色々なアイテムと組み合わせながら着回すことができます。個性的なベビーピンクのパンツも難なくスタイリングできるので、旅行にぴったりです。

②キルティングロングダウンコーデ

キルティング素材のロングアウターは、7月下旬のシドニーを快適に過ごすことのできるお役立ちアイテムです。同系色のブーツを合わせて、統一感を持たせながらスタイリングしましょう。インナーはシンプルなものがおすすめです。

【下旬編】オーストラリア(ケアンズ)の7月の服装コーデ2選!

①セットアップコーデ

7月下旬のシドニーでは、前衛的なオールインワンコーデを楽しんでみませんか?何かと忙しい旅行中は、スタイリングを考えるのも一苦労です。そこで、上下を合わせるだけで簡単に着こなせるオールインワンが活躍するでしょう。ネイビーが大人っぽさを引き立てます。

②ボートネックプルオーバーコーデ

ボートネックのプルオーバーは、シンプルなホワイトのパンツ、シューズと合わせて、ベーシックな色合いのコーデを完成させましょう。差し色としてオレンジのスカーフをチョイスするのがポイントです。

プルオーバーを使ったコーデには、色々な例があります。次の記事にはプルオーバーを用いたファッションが紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。オーストラリア旅行の参考にもなるでしょう。

Small thumb shutterstock 702680788
関連記事 プルオーバーを使ったおすすめレディースコーデ16選!プルオーバーの意味や種類も

ファッションアイテムであるプルオーバーというものをご存知ですか?トップ

【下旬編】オーストラリア(メルボルン)の7月の服装コーデ2選!

①グログランタックスタンドショートダウンコーデ

ホワイトのショートダウンは、カーキ色のワンピースと合わせると洗練されたスタイルの完成です。スリットの入ったワンピースは、ワンランク上のスタイリングを実現してくれるでしょう。

②ボリュームファーコーデ

ボリュームのあるファーアウターは、一枚でコーデの主役になってくれます。シンプルなスキニーパンツと合わせて、余計な装飾を感じさせないシンプルコーデを完成させましょう。バッグも小ぶりなものがおすすめです。

【番外編】オーストラリアの7月におすすめの持ち物は?

①リップクリーム

%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0

花王

リップクリーム

楽天で詳細を見る

7月のオーストラリアは、極度に空気が乾燥していることで知られています。そこで、保湿アイテムは必需品と言えるでしょう。特に唇など乾燥しやすいパーツをケアするアイテムは、マストです。

②のど飴

%e3%81%ae%e3%81%a8%e3%82%99%e9%a3%b4

ノーベル製菓

のど飴

楽天で詳細を見る

乾燥した空気の中では、喉を痛めてしまいやすいものです。旅行が楽しめなくなってしまうことのないように、のど飴も手荷物に加えておくと良いでしょう。薬用のものがおすすめです。

③ハンカチ

%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%81 1419

メゾンドフルール

ハンカチ

楽天で詳細を見る

旅行の日数分用意しておいて欲しいのが、ハンカチです。様々な用途に使うことのできるハンカチは、過不足なく持っていきたいところです。デザイン性の高いものだと気分も上がりますね。

7月のオーストラリアをぴったりな服装で過ごそう!

7月のオーストラリアは、日本と真逆の気候です。そのため、どのような服装を選ぶべきか決めかねてしまう人も多いでしょう。そんな時は、この記事を参考にしながら気候に似合うコーデを組んでみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。