Large thumb noimage

コストコランチおすすめTOP9!フードコートで絶対食べたいメニューはこれ!

更新:2020.09.11

コストコ名物のフードコートランチで絶対に食べておいた方が良い、おすすめメニューは何なのでしょうか?今回は、数あるメニューの中から、最も人気が高いものをご紹介していきます!テイクアウトの方法や、非会員でも利用できる方法と一緒にチェックしてみてくださいね。

【コストコランチ】ファストフードメニューのTOP3は?

おすすめ3位|プルコギベイク

コストコランチで絶対に食べたい、おすすめ3位のファストフードメニューは「プルコギベイク」です。パリッとした生地の中に、プルコギビーフがしっかりと詰まっていることが特徴ですね。長さ約25cmで、重さ300gという食べごたえ抜群の人気メニューとなっています。

ちなみに、値段の方は420円(税込)での販売となっています。海外のコストコのフードコートでは、なかなかお目にかかれないファストフードメニューなので、ぜひ味わってみてください。

プルコギベイク

サイズ 長さ約25cm
値段 420円(税込)

おすすめ2位|ピザ

コストコランチのファストフードメニューおすすめ2位となるのは、ピザです。具沢山で美味しいので、店舗や時間帯によっては売り切れていることもあります。ワンホールとスライス、どちらでも購入可能ですよ。ワンホールピザのサイズは直径45cm、スライスピザはワンホールの1/6サイズとなっています。

値段は、ワンホールが1,580円(税込)で、スライスが300円(税込)ですね。味は「マルゲリータ・チーズ・コンボ」の3種類から選ぶことができます。ワンホールピザは箱入りで購入できるので、テイクアウトで大人気です。

ピザ

サイズ 直径45cm(ワンホール) 1/6(スライス)
値段 1,580円(税込) 300円(税込)
カロリー 4,080kcal 588kcal

おすすめ1位|クォーターパウンドホットドッグ

コストコランチのファストフードメニューで、不動の1位を誇るのが「クォーターパウンドホットドッグ」です。長さ約22cm、重さ約113gというビッグサイズのホットドッグですが、人気の理由はサイズだけではありません。

コストコのホットドッグの人気の秘密は、180円(税込)という安さに加えて、注文するとソーダドリンク飲み放題という特典が付くことにあります。また、バンズとソーセージだけというシンプルな状態での手渡しで、数種類のトッピングが自分で自由にできるという点でも高評価を得ています。

クォーターパウンドホットドッグ

サイズ 長さ約25cm
値段 180円(税込)
カロリー 560kcal

コストコのフードコートで美味しいホットドッグを食べたい方は、こちらの記事で、色々なトッピングのバリエーションを調べてみましょう。ファストフードでも、幅広い食べ方ができるようになりますよ。

【コストコランチ】スイーツメニューのTOP3は?

おすすめ3位|北海道ソフトクリーム

コストコのスイーツメニューで、おすすめ3位となるのが、「北海道ソフトクリーム」です。コストコのフードコートで、ロングセラーを誇る定番スイーツですね。約400gのサイズで、240円(税込)という値段で販売されています。ランチのデザートとして堪能しましょう。

北海道ソフトクリーム

サイズ 約400g
値段 240円(税込)
カロリー 580kcal

おすすめ2位|アサイーボウル

コストコのスイーツメニューで、おすすめ2位となるのが「アサイーボウル」です。ミラクルフルーツとも呼ばれ、栄養価の高いアサイーを使ったスイーツが、コストコのフードコートでも食べられてしまいます。栄養価の高さと美容効果で、デザートとしてではなくランチとして選ばれることも良くあるスイーツです。

しかし、残念なことに川崎倉庫店や幕張倉庫店といった、一部の店舗でしか取り扱いがありません。値段も15cmほどのサイズのボウルで680円(税込)と、やや高めなので人気2位に留まっています。

アサイーボウル

サイズ 約15cmの容器入り
値段 680円(税込)
カロリー 330kcal(推定)

コストコで人気のアサイーボウルに使われている、アサイーには、女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。詳しい効果を知りたい方は、こちらの記事に目を通してみましょう。効果に加えて、アサイーボウルのレシピを紹介しています。

おすすめ1位|カカオソフトクリーム

コストコのスイーツメニューで、おすすめ1位となるのが「カカオソフトクリーム」です。2020年の1月から、新しくメニューに加えられたスイーツですね。カカオの苦味が美味しくて、甘すぎないスイーツとして人気を集めています。

400gほどのサイズで240円(税込)と、お得な値段なので、ランチのスイーツとして気軽に注文できますよ。北海道ソフトクリームとのミックスフレーバーも選べるので試してみてくださいね。

カカオソフトクリーム

サイズ 約400g
値段 240円(税込)
カロリー 584kcal(推定)

【コストコランチ】ドリンクメニューのTOP3は?

おすすめ3位|コールドブリューコーヒー

コストコランチのドリンクメニューとして、おすすめ3位となるのが「コールドブリューコーヒー」です。通常のコーヒーとは異なり、低温抽出することでエグみを抑えて、香りを際立たせていることが特徴です。フードコートでは、Lサイズほどの容器で150円(税込)の値段で販売されています。

コールドブリューコーヒー

サイズ Lサイズ
値段 150円(税込)
カロリー 100mlあたり4kcal

おすすめ2位|各種ソーダ

コストコランチのドリンクメニューの、おすすめ2位となるのが「各種ソーダ」のドリンクです。60円(税込)という値段で、592mlサイズの各種ソーダドリンクが飲み放題になることから、厚い支持を得ています。

ただし、ファストフードメニューのホットドッグを注文すると、無料で「各種ソーダ」ドリンクがついてくることが、人気を二分してしまっています。

各種ソーダ

サイズ 592ml
値段 60円(税込)・飲み放題
カロリー(100mlあたり) ペプシ48kcal・なっちゃんオレンジ44kcal・マウンテンデュー50kcal・ペプシゼロ0kcal

おすすめ1位|あまおうスムージー

コストコランチのおすすめドリンクメニュー第1位となるのは、「あまおうスムージー」です。いちごの中でも、とくに甘味があることで知られている「あまおう」を使った新メニューですね。甘味がありながらも、さっぱりと爽やかな味なので、ランチでファストフードと合わせても美味しくいただけますよ。

あまおうスムージー

サイズ 430ml
値段 240円(税込)
カロリー 250kcal(推定)

【コストコランチ】人気メニューのテイクアウト方法は?

①ワンホールピザはそのままテイクアウト

ピザ

コストコランチをテイクアウトしたい場合、ワンホールピザを選ぶのが一番簡単です。フードコートのメニューは、購入した後にテイクアウトしても問題はありません。しかし、プルコギベイクやホットドッグのような簡易包装のみのものは、具やトッピングがこぼれやすく、やや持ち帰りが大変です。

最もテイクアウトしやすいのは、しっかりとした箱で提供されるワンホールピザです。箱を受けとったら、そのまま簡単に持ち帰ることができます。

②タッパーを利用してテイクアウト

たくさんのタッパー

コストコランチの簡易包装のみのメニューは、タッパーを利用してテイクアウトすればOKです。ビッグサイズのランチが入るよう、大きめのサイズのタッパーを選んでくださいね。また、クラムチャウダーのようなスープ系を持ち帰るのにもおすすめです。

③クーラーボックスやドライアイスでテイクアウト

ドライアイス

コストコランチをテイクアウトする場合、メニューや季節によっては、クーラーボックスやドライアイスを準備してテイクアウトするようにしましょう。とくに遠方から訪れる方は、注意してくださいね。万全の状態でテイクアウトして、自宅で美味しくいただきましょう。

【コストコランチ】非会員でもフードコートを利用できる?

①同伴で非会員も利用できる

スーパーで買い物をする女性二人

コストコ非会員でも、会員の同伴として入店すればフードコートを利用して、ランチを楽しむことができます。会員に同伴できる非会員は、大人2人までです。また、18歳未満の子供であれば人数制限なしで同伴することができます。親類や知り合いにコストコ会員がいる方は、試してみましょう。

②ワンデーパスで非会員も利用できる

クレジットカードを渡す女性

コストコ非会員でも、ワンデーパスを入手すれば、入店してフードコートのランチを楽しむことができます。1日限りにパスですが、会員になろうかどうしようか、悩んでいる方にもおすすめの方法ですね。会員の方から譲ってもらったり、コストコのチラシから入手したりすることができます。

コストコのワンデーパスの入手方法について、さらに詳しく知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。色々な入手方法に加えて、使い方なども知ることができますよ。

③広島と幕張倉庫店だけはいつでも利用できる

コストコ非会員が、一番気楽に利用できるフードコートが、広島と幕張倉庫店のものです。こちらの2店舗だけは、店内ではなく店外にフードコートが設置されているため、非会員でも毎日ランチを食べに行くことができます。店内で買い物をすることはできませんが、フードコートでランチを堪能するのは自由です。

コストコで美味しいランチを堪能しよう

コストコのフードコートには、コストコでしか食べることができないメニューが揃っています。どれもビッグサイズで絶品ですが、今回ご紹介したものは、絶対に食べてみてほしいものばかりです。会員でも非会員でも、美味しいランチを堪能しに行ってみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。