Large thumb sausage 50e2d44b4e 1280

コストコ生ソーセージの調理方法を解説!レシピ・ボイル時間・焼き方は?

更新:2019.09.03

コストコの生ソーセージはジューシーで美味しいと評判です。ボイルやグリルなど、加熱調理して美味しく味わうことができます。そこで今回は、コストコの生ソーセージの調理方法を徹底解説いたします。焼き方のコツや美味しい食べ方、レシピも参考にしてみてくださいね。

コストコの生ソーセージが美味しいと人気!

肉感たっぷりの未加熱ソーセージ

コストコの生ソーセージは肉感たっぷりの未加熱ソーセージで、一般的なソーセージよりも肉厚でジューシーな味わいが特徴です。未加熱の状態で販売されており、作りたてのソーセージの旨味を堪能することができます。

一般的な加熱済のソーセージはそのまま食べても大丈夫ですが、コストコの生ソーセージは未加熱なのでそのまま食べることはできません。必ず熱を通さないと食べられませんので、ボイルやグリルなど加熱調理をして食べます。

生ソーセージは3種類

コストコで販売されている生ソーセージは3種類あります。フレッシュソーセージの「バジル&パセリ」と「ジャーマンビストロ」、そしてビーフフレッシュソーセージです。バジル&パセリは1500gで2,598円で販売されており、バジル&パセリの風味がアクセントになり肉特有の臭みが抑えられています。

ジャーマンビストロは1200g入り1,684円で販売されています。あらびきの食感とジューシーな旨味が楽しめる一品です。ビーフフレッシュソーセージは牛肩ロースを使用した生ソーセージで、1209g入り2,926円で販売されています。

コストコ生ソーセージの調理方法|ボイル

お湯を沸騰させたら生ソーセージを入れてボイルする

鍋で調理する女性

コストコの生ソーセージの調理方法はボイルが定番です。コストコ店頭でも、おすすめの調理方法はボイルだと紹介しているようです。生ソーセージの中心部までしっかり火が通り、プリっとした食感も楽しめます。ボイルする際は、鍋や深めのフライパンに水を入れ、沸騰したら生ソーセージを投入します。

生ソーセージのボイル時間は10~12分程度

砂時計

生ソーセージを投入したら中火にしてください。生ソーセージのボイル時間は、10~12分程度を目安としましょう。生ソーセージの皮が破れないように様子を見ながら、じっくり時間をかけてボイルしてください。時間が経つにつれ、生ソーセージの皮がパンパンに膨れてきます。

ボイル後はお好みで焼き色を付ける

フライパン

ボイル後はそのままお皿に盛り付けて食べても美味しいですが、お好みで焼き色を付けるとさらに美味しくいただけます。熱したフライパンに少量の油を入れ、ボイルした生ソーセージに焼き色を付けてみてください。

焼き方の注意点ですが、生ソーセージの皮が破れて脂が飛び散ることがあります。飛び散る脂には十分気を付けて、お好みの焼き色になるまで焼いてください。

コストコ生ソーセージの調理方法|グリル

魚焼きグリルを使用する調理方法・焼き方

並べられたソーセージ

コストコの生ソーセージは、魚焼きグリルを使用した調理方法もおすすめです。お湯を沸かす時間がない時には、魚焼きグリルを使用して調理してみましょう。焼き方は、まずは魚焼きグリルに生ソーセージを並べます。片面を弱火で8分、裏返して弱火で8分、計16分ほど時間をかけて焼いていきます。

生ソーセージの中心部まで火が通ったことを確認したら焼き上がりです。焼いている間に生ソーセージの袋が破けるかもしれませんが、適度な焼き色が付いてボイルよりもやや固めに仕上がります。

魚焼きグリルで生ソーセージを焼いた後は、油が溜まらないようにきちんと掃除をしましょう。以下の記事では、魚焼きグリルを使う際の注意点、おすすめの活用方法や使い方についてまとめていますので、併せて参考にしてみてくださいね。

グリルプレートを使用する調理方法・焼き方

焼き色が付いたソーセージ

コストコの生ソーセージは、グリルプレートを使用して美味しく調理することもできます。グリルプレートを使ったおすすめの焼き方は、生ソーセージを縦半分にカットしてグリルする焼き方です。生ソーセージを包丁で縦半分にカットしたら、グリルプレートに肉を押し付けるようにして焼いていきます。

この焼き方だと生ソーセージがより引き締まり、ハンバーガーのパティのようにジューシーな旨味を堪能することができます。焼き始めは弱火~中火で両面に軽く火を通し、フライ返し等を使ってグリルプレートに押し付けるように焼き目を付けていきます。両面こんがりと焼き目が付いたら出来上がりです。

コストコ生ソーセージの調理方法|燻製

燻製は濃厚な生ソーセージが味わいたい人におすすめの調理方法

キャンプする家族

コストコの生ソーセージをより濃厚な味わいで楽しみたいという人には、燻製がおすすめの調理方法です。アウトドアやキャンプが好きな人にはお馴染みの調理方法だと思いますが、コストコの生ソーセージを燻製にするとボイルやグリルよりも濃厚な旨味を引き出すことができます。

コストコの生ソーセージを使った燻製方法

網の上のソーセージ

コストコの生ソーセージの燻製には、スモーカーやスモークチップといった道具・材料が必要になります。道具や材料が揃っている人は、以下の手順を参考にして燻製に挑戦してみてください。燻製には1時間~数時間ほど時間がかかり、燻製後にボイルをして冷却したら完成となります。

コストコの生ソーセージの燻製に必要なもの

  • 中型以上のスモーカー
  • スモークチップ(ヒッコリー・サクラなど)

コストコの生ソーセージの燻製のやり方

  1. コストコの生ソーセージをスモーカーに入れ、50度ほどの温度で30分乾燥させます。
  2. 乾燥させたら、50~55度の温度で1時間ほど燻製します。
  3. 燻製後は、70度のお湯に生ソーセージを入れて30分ほどボイルします。
  4. ボイルが終わったら、氷水に30分ほど浸して冷却したら出来上がりです。ボイル後すぐに食べても大丈夫です。

コストコ生ソーセージの美味しい食べ方・レシピ3選

①ホットドッグにアレンジする食べ方・レシピ

ホットドッグを持つ人

コストコ生ソーセージの美味しい食べ方1つ目は、ホットドッグにアレンジする食べ方です。ホットドッグはソーセージのアレンジとして定番のレシピですよね。生ソーセージを加熱したら、パンに挟んでケチャップをかけるだけで簡単に作れますよ。小腹が空いた時や、おやつにおすすめのアレンジレシピです。

コストコ生ソーセージを使ったホットドッグのレシピ

  1. コストコの生ソーセージをグリルで焼きます。
  2. ドッグパンをトースターで少し焼きます。
  3. 生ソーセージをパンに挟み、お好みでケチャップやマスタードをかけて出来上がりです。
  4. コストコの生ソーセージが長い場合は、事前に半分にカットして焼いてください。

②ポトフにアレンジする食べ方・レシピ

野菜のスープ

コストコ生ソーセージの美味しい食べ方2つ目は、ポトフにアレンジする食べ方です。ポトフは野菜とソーセージの組み合わせが絶妙なスープで、栄養バランスが良く体も温まります。コストコの生ソーセージは肉の旨味がギュッと詰まっているので、食べ応えのあるポトフにアレンジすることができますよ。

コストコ生ソーセージを使ったポトフのレシピ

  1. お好みの野菜と、コストコの生ソーセージを食べやすい大きさにカットします。
  2. カットした野菜と生ソーセージを鍋に入れ、煮込みます。
  3. 生ソーセージにしっかり火が通るまで煮込み、仕上げにコンソメや塩コショウで味付けをして出来上がりです。

③ナポリタンにアレンジする食べ方・レシピ

ナポリタン

コストコ生ソーセージの美味しい食べ方3つ目は、ナポリタンにアレンジする食べ方です。コストコの生ソーセージは肉厚でジューシーなので、ガッツリ系のナポリタンを食べたい時におすすめです。レシピは簡単ですが、ボリューム満点の本格的なナポリタンに仕上がりますよ。

ナポリタンは鍋またはフライパン1つあればあっという間に作ることができます。以下の関連記事では、鍋1つで簡単に作れるワンポットパスタのおすすめレシピを紹介していますので、併せてご覧になってみてくださいね。

コストコ生ソーセージを使ったナポリタンのレシピ

  1. パスタを茹でたら、生ソーセージをフライパンまたはグリルで焼きます。
  2. 玉ねぎとピーマンを食べやすい大きさにカットして、炒めます。
  3. フライパンの火を止めて、材料を全て合わせます。
  4. ケチャップを加えて混ぜ、塩コショウで味を調えたら出来上がりです。

コストコの生ソーセージの保存方法

茹でる前に冷凍する保存方法がおすすめ

冷蔵庫を開ける女性

コストコの生ソーセージが1度に食べ切れない場合、茹でる前に冷凍する保存方法がおすすめです。先に茹でてから冷凍する保存方法もありますが、茹でてから冷凍保存すると生ソーセージの味が落ちてしまう場合があります。できるだけ生ソーセージの味を落とさないためには、茹でずに冷凍する保存方法をおすすめします。

コストコの生ソーセージの保存方法は、食べ切れない分の生ソーセージをラップで包み、さらにアルミホイルを巻いて冷凍庫に入れます。ラップとアルミホイルで包む保存方法だと急速冷凍されるので、生ソーセージの旨味が逃げることなく保存できます。

解凍方法・食べ方

冷凍保存した生ソーセージの解凍方法は、冷凍庫から冷蔵庫に移し替えて12時間ほど置きます。もし時間がない場合は、室内で自然解凍させるのでも大丈夫です。解凍した生ソーセージは必ず加熱して、お好みの食べ方で味わってください。茹で方や焼き方は、通常の生ソーセージと同じです。

賞味期限は1ヶ月ほど

冷蔵庫の野菜を取る男性

コストコの生ソーセージは、冷凍する保存方法だと賞味期限を延ばすことができます。コストコの生ソーセージの賞味期限は購入から3日ほどですが、冷凍保存すれば1ヶ月ほど置いておけます。

賞味期限は長くなりますが、未加熱品なのでできるだけ早いうちに食べ切るのが理想的です。もちろん、当日中に全て食べ切ってしまえば美味しい生ソーセージを堪能することができます。

コストコの生ソーセージを美味しい食べ方で堪能しよう!

コストコの生ソーセージは肉厚で、ジューシーな旨味が美味しいと人気です。定番の調理方法はボイルですが、魚焼きグリルやグリルプレートを使った焼き方でも美味しく食べられます。また、食べ切れない分の保存方法は茹でる前に冷凍するのがおすすめです。冷凍保存するとやや風味は落ちるものの、賞味期限を延ばせます。

コストコの生ソーセージはボイルやグリルをしてそのまま食べても美味しいですが、ホットドッグやナポリタンなどアレンジをして食べるのもおすすめです。ぜひ自分なりのアレンジレシピを考えて、コストコの生ソーセージを美味しく味わってみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。