Large thumb shutterstock 505213696

コストコの1日無料体験方法を徹底解説!ワンデーパスの入手方法や使い方は?

更新:2021.12.29

コストコにはワンデーパスがあるのをご存知ですか?1日無料体験できる招待券の入手方法をまとめました。会員制のコストコですが、まずはワンデーパスで1日体験し、入会を決めてみてはいかがでしょうか。その具体的な方法をご紹介します。

コストコのワンデーパス(1日無料体験招待券)とは?

1日だけ無料体験できる招待券のこと

コストコ ワンデーパス

会員登録していない非会員でも1日だけコストコを無料体験できる、お得な当日券のことです。コストコといえば会員制なので、非会員は入れないお店ですよね。

しかし、中には1日だけでいいので買い物をしてみたい、会員登録するほど買い物はしないけど、一度行ってみたいという方もいるでしょう。そのような方におすすめなのが、このワンデーパスです。

当日券であるワンデーパスさえあれば、コストコの非会員でも1日だけ無料でコストコに入れます。もちろんお買い物もできるので、試しに行ってみたい方は是非活用しましょう!

ワンデーパスがあれば自由にお買い物ができる

コストコ ワンデーパス

コストコといえば、食品から日用品まであらゆるものがお得に売っている場所ですよね。他のお店では手に入らないオリジナル商品も多くあります。

また、他のお店で取り扱っている商品も、コストコならではのお得な価格になっている場合もあります。これらはすべて会員限定ですが、ワンデーパスさえあれば非会員も当日券としてお買い物ができます。

もちろん非会員だから買えないというものもなく、どのような商品も自由に購入できます。お得なワンデーパスを入手したら、欲しいものはすべて買うのがおすすめです。なお、コストコの家族カードを作る方法はこちらの記事でご紹介しています。

コストコのワンデーパス(1日無料体験招待券)の入手方法とは?

招待券の入手方法①カード会員から貰う

コストコ ワンデーパス

1つ目の方法はカード会員から貰うことです。コストコの会員になった際、「紹介カード」という無料招待券がサービスで貰えます。この紹介カードが、当日券として使えるワンデーパスになります。つまり、知り合いの中にコストコのカード会員がいた場合、その人がワンデーパスも持っていることになります。

もし仲のいい知り合いの中にコストコのカード会員がいた場合は、ワンデーパスを譲ってもらえないかお願いしてみましょう。当日券を手に入れる方法では、最も確実なやり方です。

招待券の入手方法②雑誌の付録から入手する

4528189603721
ゲットナビ編集部 (バーゲンブック) コストコLifeベストバイ! コストコが好きになる300アイテム ¥774
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

2つ目の方法は雑誌の付録から入手する方法です。コストコの専門誌『コストコLife』という雑誌があります。全国のコストコ情報やコストコで買える商品を使ったアイディア術など、役に立つ情報が沢山記載された雑誌です。この付録で、時々当日券が付いてくる場合もあります。

ただし、毎号ではないのでその時の付録に当日券が付いているか、事前にチェックするといいでしょう。雑誌を買えば、店頭での買い物にも役立つ情報も手に入りますね。

招待券の入手方法③コストコのチラシから入手する

コストコ ワンデーパス

3つ目の方法はコストコのチラシから入手する方法です。コストコは時々、ワンデーパス付のチラシを投函する場合があります。ご自宅近くにあるコストコのチラシが入った時は、ワンデーパスが付いているかどうかチェックしてみてくださいね。特に新規オープンの際は、入手しやすくなります。

新しいコストコの店舗がオープンする際は、ワンデーパス付のチラシが入る確率がぐっと上がります。また、新聞広告にワンデーパスが付いている場合もあります。なお、コストコのチラシに関する情報はこちらの記事でもご紹介しています。

コストコのワンデーパスは何人まで使える?

ワンデーパス1枚につき大人3名まで

コストコ ワンデーパス

コストコのワンデーパスには、1枚につき何人まで使えるか人数が決まっています。ワンデーパス1枚で、18歳以上の大人が3名まで使用可能です。つまり、当日券であるワンデーパスを1枚持っていた場合、3人家族なら全員使えると言うことです。もちろん家族以外に、友人などと一緒に行くことも可能です。

ワンデーパスは一世帯につき一度だけ使える優待券なので、二世帯6人で行く場合は、全員無料でお買い物が可能ということになります。

18歳未満の子供であれば何人でも利用できる

コストコ ワンデーパス

コストコのワンデーパスは18歳以上の場合3名に限られますが、18歳未満であれば何人でも利用可能です。つまり、18歳以上の大人が3名いたとしても、同伴の子供が18歳未満であれば何人でも一緒に入れます。

お子様と一緒に利用してみたいという方も、何人でも大丈夫なら安心ですね。ただし、気を付けたいのがコストコのワンデーパスは18歳未満のみでは利用できないことです。

必ず18歳以上の大人が一緒に行く必要があるので、保護者の同伴を忘れないようにしましょう。最低1名18歳以上が居れば、18歳未満は何人でも入れます。

コストコの無料体験ができるワンデーパスの注意点とは?

注意点①入手方法が限られている

コストコ ワンデーパス

1つ目は入手方法が限られていることです。コストコのワンデーパスは非会員でもお買い物ができる便利なアイテムです。しかし誰でも簡単に手に入るものではありません。あくまでも1日だけの優待券なので、それなりの入手方法に限られてしまうということです。

手に入れるには会員カードを持つ人から譲り受ける、付録やチラシから入手するなどの方法に限られる為、欲しい方はそのような方法をお試しください。

注意点②会計時の値段が5%上乗せになる

コストコ ワンデーパス

2つ目は会計時の値段が5%上乗せになることです。ワンデーパスは1日無料でコストコに入れますが、お買い物の際少々金額が変わるので注意しましょう。非会員がワンデーパスでお買い物をした場合、会計時の金額が5%上乗せされます。つまり、会員になってお買い物をするより、高くなってしまいます。

会員と同じ金額で購入する場合、その場で入会する必要があります。もし1日体験して入会する気になった場合は、その場での入会をおすすめします。

注意点③一世帯につき一度しか使えない

コストコ ワンデーパス

3つ目は一世帯につき一度しか使えないことです。ワンデーパスは何度でも使えるものではありません。一世帯につき一度だけ使えるものなので、二回目以降ワンデーパスでの無料体験はできません。一世帯での優待券なので、同じ家に住む家族で何度も使う事もできません。

例えば自分がワンデーパスを利用した後、同居している両親や配偶者がワンデーパスを利用することはできないので、注意しましょう。

注意点④アフターサービスが利用できない

コストコ ワンデーパス

4つ目はアフターサービスが利用できないことです。コストコには様々な商品がありますよね。しかし、中には購入したものの気に入らなかった、使い勝手が悪かったなどで、返品したいものもあるでしょう。カード会員の場合、返品や返金も可能です。

しかし非会員の場合は、もし気に入らなかったとしても返品や返金はできません。後悔しないように、非会員の方は気を付けてお買い物をしてくださいね。

注意点⑤退会後1年以内は使えない

コストコ ワンデーパス

5つ目は退会後1年以内は使えないことです。ワンデーパスは非会員が使える当日券ですが、元会員の方は1年以内には使用できません。コストコに入会したものの、あまり利用する機会がなく退会したという方もいるでしょう。しかし退会後、また利用したくなる場合もありますよね。

しかし退会後1年以内の場合は、ワンデーパスが手に入っても使えません。1年以上経てば利用できるので、大会後は使うタイミングに注意しましょう。

コストコの無料体験ができるプリペイドカードの入手方法とは?

プリペイドカードはコストコ会員が購入できる

コストコ ワンデーパス

コストコの無料体験は、コストコ内で購入できるプリペイドカードでも行えます。これは、コストコ会員が買えるものですが、買った人以外が使っても問題ありません。

コストコ会員の人に頼んでプリペイドカードを買ってきて貰えば、そのプリペイドカードを使って入店できます。もし知り合いにコストコ会員がいた場合は、プリペイドカードを頼みましょう。

会員以外は購入できない為、知り合いの会員に頼む以外の入手方法はありません。しかし、こちらを使ってもコストコの無料体験が行えます。

プリペイドカードには優待券の特典も付いている

コストコ ワンデーパス

コストコのワンデーパスを手に入れるには、入手方法が限られていますよね。しかし、ワンデーパスと同じような機能を持つプリペイドカードを使う方法もあります。

コストコのプリペイドカードは、会員だけが購入できるカードです。しかし、こちらのプリペイドカードを持っていれば、非会員でも入店し、お買い物ができるのです。

つまり、ワンデーパスが手に入らない場合は、コストコ会員の人に頼んでプリペイドカードを買ってきて貰えば、優待券として1日無料体験ができるのです。

プリペイドカードの優待券も一世帯につき一度だけなので注意

コストコ ワンデーパス

コストコのプリペイドカードにも優待券機能が付いていますが、こちらも一世帯につき一度だけなので注意しましょう。つまり家族で何度も使えません。

同じ世帯の中で誰かひとりプリペイドカードを使って無料体験した場合、他の家族は使用できなくなってしまいます。つまり家族で複数人がプリペイドカードを買ってしまうと、かえって無駄になってしまいます。

一世帯で何度もプリペイドカードを使うには、一度無料体験をした後に会員登録するしかありません。会員になれば、プリペイドカードも無駄なく使えます。

プリペイドカードの優待券も5%上乗せになるので注意

コストコ ワンデーパス

コストコのプリペイドカードでも無料体験はできますが、こちらを使ってお買い物をした場合も、会計時は5%上乗せになってしまいます。

もし入会を決めた場合は、その場で入会した方がお得なので、すぐに入会してくださいね。また、プリペイドカードには5,000円分と10,000円分の2種類があります。

どれくらいの金額のものを買う予定なのか、それによってどちらの金額のプリペイドカードにするか選んでくださいね。カードの金額より多くお買い物をしないよう気を付けましょう。

コストコのワンデーパスで無料体験をしてみよう!

コストコのワンデーパスは、非会員でも使える便利な優待券です。何人でも使えるものではありませんが、18歳未満であれば1枚で何人でも使えます。

入手方法が限られていたり、会員ならではのサービスが使えなかったりしますが、体験の為に使うなら便利なチケットです。コストコに興味がある方は、ワンデーパスで体験してみてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。