INDEX

コストコのフードコートにあるホットドッグとは?サイズや価格は?

コストコのフードコートにあるホットドックはフリードリンク付きで180円

オレンジジュース

コストコのフードコートにあるホットドックは、フリードリンク付きでなんと180円という安さです。初めてコストコのフードコートでホットドッグの値段を見たら、目を疑ってしまうほどの衝撃価格です。ドリンクが飲み放題でかなりお得なので、コストコに行ったら、絶対食べなきゃ損してしまいます。

フリードリンクの種類は、ペプシコーラ、ペプシゼロ、マウンテンデュー、なっちゃんオレンジ、ウーロン茶の5種類があります。子どもから大人まで楽しめます。

コストコのフードコートにあるホットドックは自分好みにカスタマイズ!

ホットドッグ

コストコのフードコートにあるホットドックは、自分好みにカスタマイズできます。フードコートのカウンターでホットドッグを注文すると銀色のアルミホイルのようなシートに包まれたホットドッグを渡されます。

包み紙を開けるとパンとソーセージのみのホットドッグなので、ケチャップやマスタードなどのトッピングを自分でします。トッピングの具材や量など自分で好きなように作れます。

コストコのフードコートにあるホットドックはビッグサイズ!

ホットドッグを頬張る女

コストコのフードコートにあるホットドックはビッグサイズです。さすが、コストコという感じでホットドッグのバンズはもちろん、ソーセージもバンズからはみ出すサイズです。そして、ドリンクもLLサイズくらいに大きさがあります。バンズは約20cm、ソーセージは太さ約2cmで長さ約22cmの極太ソーセージです。

大人でもホットドッグ1つで十分お腹が満たされるサイズです。このバンズとソーセージは、コストコのカークランドシグネチャー品でコストコ店内で販売しています。バンズは、「ホットドックバンズ」、ソーセージは「ポークディナーフランク」という商品名です。

コストコのホットドッグ用に用意されているトッピングの具材は?

コストコのホットドッグ用トッピングの具材①ザワークラウト

ザワークラウト

コストコのホットドッグ用トッピングの具材1つ目は、ザワークラウトです。ザワークラウトとは、ドイツの伝統的なキャベツの漬物のことで、整腸作用や美肌や美白にも効果が期待できます。乳酸発酵による酸味のある酸っぱい味わいが特徴です。ドイツでは、保存食として親しまれています。

コストコのフードコートでは、フタのついたステンレス製の容器に入っています。身体にも美容にも良いので、ぜひホットドッグにトッピングしてみましょう。

コストコのホットドッグ用トッピングの具材②オニオン(玉ねぎ)

玉ねぎ

コストコのホットドッグ用トッピングの具材2つ目は、オニオン(玉ねぎ)です。「ONION」と書かれているので、すぐに見つけられます。容器のハンドルをグルグルと回すと刻まれた玉ねぎが出てきます。ホットドッグにまんべんなくトッピングしましょう。

コストコのホットドッグ用トッピングの具材③レリッシュ

ピクルス

コストコのホットドッグ用トッピングの具材3つ目は、レリッシュです。レリッシュとは、ピクルスのことです。刻んだキャベツやキュウリなどの野菜を甘酢漬けにしたもので、肉料理の薬味として使われることが多いです。

このレリッシュもオニオンと同じように「RELASH」と書かれた容器のハンドルをグルグルと回すと出てきます。なので量もお好みでトッピングできます。ピクルスがあるとホットドッグにもパンチが効きます。下記の記事では、そんなピクルスの作り方が紹介しています。こちらの記事もぜひ参考にしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 609172061
関連記事 【ピクルスの作り方】簡単で美味しい人気ピクルス液のレシピ10選!

肉料理や魚料理のちょっとした添え物としてピッタリなピクルスの作り方って

コストコのホットドッグ用トッピングの具材④ケチャップソースとマスタード

ケチャップとマヨネーズ

コストコのホットドッグ用トッピングの具材4つ目は、ケチャップソースとマスタードです。このケチャップソースとマスタードは、ボタンを押すと出てきます。もちろん、ケチャップソースもマスタードもかけ放題です。

コストコのフードコートにあるホットドッグの食べ方のアレンジ方法7選!

コストコのホットドッグの食べ方のアレンジ方法①ケチャップソースのみ

ケチャップ

コストコのホットドッグの食べ方アレンジ方法1つ目は、ケチャップソースのみのシンプルな食べ方です。小さい子どもと一緒に食べる時や辛いものが苦手な人にもおすすめの食べ方です。また、ケチャップソースのみのシンプルなトッピングするとソーセージ自体の味も楽しめます。

コストコのホットドッグの食べ方のアレンジ方法②ケチャップ&マスタード

ホットドック

コストコのホットドッグの食べ方アレンジ方法2つ目は、ケチャップソースとマスタードのみトッピングする食べ方です。シンプルイズベストな食べ方ですよね。子どもにも人気の組み合わせです。ケチャップソースとマスタードが交互になるようにかけると見た目も美味しく出来上がります。

ホットドッグの食べ方のアレンジ方法③オニオン×マスタード×ケチャップ

ホットドッグ

コストコのホットドッグの食べ方アレンジ方法3つ目は、オニオン×マスタード×ケチャップソースです。オーソドックスな組み合わせですが、バンズとソーセージとの相性もバッチリです。マスタードの量を調整すると辛味が変わるので、自分好みの量を合わせてみて下さい。

コストコのホットドッグの食べ方のアレンジ方法④オニオンスライス山盛り

コストコのホットドッグの食べ方アレンジ方法4つ目は、オニオンスライス山盛りです。バンズやソーセージが見えなくなるまでオニオンスライスを盛り付けます。甘辛くてシャキシャキとした歯ごたえがやみつきになります。オニオンスライスは、多少辛味を感じるので、ケチャップやマスタードと一緒にかけると良いでしょう。

コストコのホットドッグの食べ方アレンジ方法⑤ザワークラウトを間に挟む

ホットドッグ

コストコのホットドッグの食べ方アレンジ方法5つ目は、ザワークラウトをバンズとソーセージの間に挟む食べ方です。ザワークラウトは、バンズとソーセージと相性抜群なので、この2つと一緒に口の中で味わえるように挟むのがポイントです。

コストコのホットドッグの食べ方のアレンジ方法⑥レリッシュたっぷり乗せ

ホットドッグ

コストコのホットドッグの食べ方アレンジ方法6つ目は、レリッシュたっぷり乗せる食べ方です。甘めのピクルスなので、たっぷりホットドックに乗せるとおいしさがアップします。また、甘味の方が酸っぱさより強いので、子どもでも安心して食べさせられます。

コストコのホットドッグの食べ方のアレンジ方法⑦全部トッピング盛り

ホットドッグ

コストコのホットドッグの食べ方アレンジ方法7つ目は、全部のトッピングを乗せて食べる食べ方です。おすすめのトッピングの順番は、ザワークラウト、オニオンを先に入れてからレリッシュ、ケチャップとマスタードを上からかけると見た目もキレイで食欲をそそります。

また、トッピングを全部乗せるには、バランスが大切です。盛り方を工夫しながら1つずつトッピングしていきましょう。バンズは、横に切れ目が入っているので、盛り付ける前に広げておくのがおすすめです。

コストコのフードコートにあるホットドッグの作り方・盛り方の注意点

コストコのホットドックの作り方・盛り方の注意点①トッピングの乗せすぎ

ホットドック

コストコのホットドックの作り方・盛り方の注意点1つ目は、トッピングの乗せすぎです。トッピングも全て乗せ放題、かけ放題になっているので、ついつい盛りすぎてしまいます。すると、いざ食べる時にポロポロ落ちて食べづらくなってしまいます。バランス良く盛り付けましょう。

ホットドックの作り方・盛り方の注意点②ケチャップとマスタードのかけすぎ

マスタード

コストコのホットドックの作り方・盛り方の注意点2つ目は、ソース類のかけすぎです。ケチャップソースやマスタードをかけすぎてしまうと、辛くなってしまいます。ソーセージ自体にもしっかり味が付いており、特に小さい子どもがかけすぎてしまうと、食べられなくなってしまうので、注意しましょう。

コストコのホットドックの作り方・盛り方の注意点③ドリンクの氷の入れすぎ

ジュース

コストコのホットドックの作り方・盛り方の注意点3つ目は、ドリンクの氷の入れすぎです。ドリンクは、フリードリンクになっているので、何度もおかわりしたいですよね。紙コップのサイズが大きいため、最初に氷を入れすぎてしまうと、氷が溶けた水滴で紙コップがやわらかくなってしまう可能性が高いです。

また、先にホットドックのトッピングをしてからドリンクを取りに行く方がおすすめです。なぜなら、セルフトッピングコーナーは、混み合っていることが多く、先にドリンクを入れてしまうと、飲み始めるまでに時間が経ってしまい、紙コップに水滴がつきやすくなってしまうからです。

コストコのフードコートにあるホットドッグを食べやすくする裏技

コストコのホットドックを食べやすくする裏技①フォークとナイフでカット

ナイフとフォーク

コストコのフードコートにあるホットドッグを食べやすくする裏技1つ目は、フォークとナイフでカットいて食べる方法です。セルフトッピングコーナーには、プラスチック製のナイフとフォークが置いてあります。手を汚さずに食べたい人や小さい子どもがいる人は、ぜひ、活用しましょう。

コストコのホットドックを食べやすくする裏技②小さいな段ボール箱を使う

ホットサンド

コストコのフードコートにあるホットドッグを食べやすくする裏技2つ目は、小さな段ボール箱を使うことです。どういうことかと言いますと、コストコのフードコートには、トレーが用意されていません。人数が多かったり、1人場合などトレイがあったらいいなと思うことがあります。

そこで、小さな段ボールをトレイとして利用すると便利です。この段ボールは、レジ下にあり無料でもらえます。人数や食べる量に合わせて、最適なサイズの段ボールを選びましょう。

コストコのホットドックを食べやすくする裏技③レジで紙皿をもらう

ショッピング

コストコのフードコートにあるホットドッグを食べやすくする裏技3つ目は、レジで紙皿をもらうことです。この紙皿にザワークラウトを盛って食べる人もいます。ザワークラウトは、サラダ感覚で食べられるので、ホットドックとは別で食べるのもおすすめです。

コストコのフードコートにあるホットドッグを自分好みでアレンジしよう!

コストコのフードコートにあるホットドッグについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?サイズも大きく、トッピングも自由に出来て、さらにフリードリンク付きで180円はお得ですよね。コストコに行ったら、絶対食べたい人気のホットドックをぜひ、自分好みでトッピングしてアレンジしてみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 205290715
関連記事 コストコピザの焼き方を攻略する4つの方法!おすすめの焼き方や切り方も

今回は、今大人気のコストコの定番商品ピザの焼き方を徹底調査します!あま

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。