Large thumb shutterstock 1208112196

【シンガポール】10月上旬・中旬・下旬の服装|気温や天気に適したコーデは?

更新:2019.12.16

10月のシンガポール旅行に行きたいあなた、先に服装を決めておきませんか?この記事では、10月のシンガポールにぴったりなコーディネートをご紹介します。気温や天気に適したファッションを選ぶことで、より現地でのアクティビティを楽しめるでしょう。

【上旬・中旬・下旬】シンガポール10月の天気や気温は?

シンガポールの10月の天気と1日の降水量

夏の空

10月のシンガポールは、乾季の終わりにあたる時期です。そのため、乾季とは言っても天気が良いとは言えず、不安定な傾向が見られます。上旬から下旬まで曇りの天気が多く、特に下旬は雨が多く見られます。雨季に差し掛かる直前のため、雨に見舞われることも不思議ではありません。対策をしていきましょう。

シンガポールの10月の最高気温・最低気温・平均気温

パステルの雲

10月のシンガポールの平均気温は、上旬と下旬が28度と同じ値です。中旬は30度とそれより少し高くなりますが、一ヶ月を通してそれほど気温の変化は見られないでしょう。最高気温は34度前後とかなり高く、最低気温は一番低くても22.9度と暖かいので、日本の秋とはまた違った温暖な気候を楽しめます。

シンガポールの10月気温・降水量

(2019年データ) 10月上旬 10月中旬 10月下旬
平均気温 28.0℃ 30.0℃ 28.0℃
1日の降水量 2.74mm 0.84mm 16.3mm
最高気温 33.9℃ 34.4℃ 33.3℃
最低気温 22.9℃ 25.9℃ 22.9℃

シンガポールの10月の服装選びポイント!

上旬

ハートと女性

10月上旬のシンガポールでは、涼しげな素材のスカートを取り入れたコーディネートがおすすめです。シフォン素材のものや裾広がりのシルエットのアイテムは、暑い10月上旬の気温の中でも快適に過ごすお手伝いをしてくれます。また、透け感のある素材のものは、見た目にも涼しく見え、街の風景に溶け込みますよ。

中旬

爽やかな女性

一ヶ月の中でも特に暑い10月中旬のシンガポールでは、風通しの良い素材のアイテムを使ったコーディネートにプラスして、サングラスや帽子などの小物を取り入れてみましょう。また肌の露出面積を増やして、アクセサリーを使ったコーディネートをするのもおすすめです。いつもとは一味違ったコーデで暑さを楽しみましょう。

下旬

伸びをする女性

10月下旬のシンガポールでは、個性的なシルエットのアイテムを取り入れたコーディネートをしてみましょう。ついついワンパターンになってしまいがちな暑い日のコーディネートだからこそ、周りと被らないような独創的なシルエットを取り入れることで、個性を発揮できます。観光旅行の際は一際目立つ服装を楽しみましょう。

【上旬編】シンガポールの10月の服装コーデ5選!

①アンサンブル×小花柄スカートコーデ

清楚なアンサンブルに小花柄のスカートを合わせたコーディネートは、全体的に清潔感を感じさせる仕上がりです。明るい色を全面に取り入れることによって、明るい表情を持たせましょう。小物はクリアバッグとサンダルを合わせることによって、抜け感をプラスし、より10月上旬を涼しげに過ごせる服装に近づけてください。

②ティアードマキシスカートコーデ

ティアードスカートは、まさにトレンドのアイテムです。マキシ丈で存在感を放ちましょう。涼しげなブルーが観光地でもひときわ目を引きます。シンプルなトップスと合わせることによって、ラグジュアリーな大人の雰囲気を持たせてください。10月上旬も、クラシカルに楽しめるコーディネートです。

③ドットワンピースコーデ

ドットワンピースのコーデは、涼しげな透け素材を用いることによって、天気が良く暑い日も快適に過ごせるように工夫しましょう。足元はシックな色味のサンダルを合わせて、シンプルに仕上げるのがポイントです。あえて装飾のないコーディネートにすることで、かえって個性を引き立てることができます。

④イーグル刺繍ヘンリーTシャツコーデ

胸元にワンポイントの入ったTシャツは、シンプルなホワイトカラーでカジュアルなイメージを出しましょう。くすみカラーのプリーツスカートを合わせることによって、抜け感をプラスするとトレンド感が演出されます。暑い季節には珍しいニット帽と、暑い時期定番のカゴバッグを合わせて、斬新な表情を足してください。

⑤レースジャンプスカートコーデ

レースジャンプスカートは、裾広がりのシルエットが美しく、大人に見せてくれます。シンプルなタンクトップと合わせることによって、観光旅行中も自分らしさを忘れないファッションに仕上げましょう。ちょっとした小物遣いが映えるファッションなので、工夫を凝らしたおしゃれを楽しみたい人にぴったりです。

【中旬編】シンガポールの10月の服装コーデ5選!

①スリーブレスチャイナセットアップ服装コーデ

チャイナ風のトップスは、派手なヴィヴィッドピンクが目を引きます。同じ色味のパンツを合わせることによって、全体的に個性が主張できるコーデを完成させましょう。足元とインナーにはホワイトを取り入れると、全体のバランスがうまく撮れますよ。天気の良い10月中旬の観光旅行も、これなら自信たっぷりに歩けますね。

②シフォンワンピース服装コーデ

シフォンワンピースは、白を基調とした花柄が可愛らしく、ガーリーに決めたいときにぴったりのアイテムです。同じく白のバッグとサンダルを合わせることによって、全体的に統一感の感じられるファッションに仕上げましょう。10月中旬のシンガポール観光を上品に楽しめるコーデです。

③ブラウンリネンセットアップコーデ

落ち着いたブラウンのリネンセットアップは、黒と組み合わせたコーデに仕上げることで、大人っぽい表情を見せましょう。最低限のアクセサリーと合わせると、エレガントな印象を持たせることができます。10月中旬の観光旅行では、ワンランク上の洗練されたファッションを楽しみたいという人にぴったりです。

④ワンショルダーニット×サテンリボンパンツコーデ

ワンショルダーのニットは、露出面積が高いため、10月中旬のシンガポールにぴったりです。トレンドアイテムでもあるので、目立つボトムスと合わせてよりヤングカジュアルな雰囲気に仕上げましょう。ピンクのパンツは裾部分にリボンがついている上サテン生地なので、ひときわ目立つコーデを完成させられます。

暑い季節こそ、ピンクを使ったコーディネートで明るくおしゃれを楽しみたいものです。そこで以下に、夏のピンクコーデをまとめた記事を添付しておきました。10月の暑いシンガポールも、ピンクを取り入れたファッションで観光を楽しみませんか?参考にしながら、ピンクのファッションを満喫してくださいね。

⑤ブロックチェックボリュームスカートコーデ

ブロックチェックのボリュームスカートは、ナチュラルにエレガントさを引き出すことのできるお役立ちアイテムです。色を多用しているのにシンプルにまとまって見えるのは、全体に黒を取り入れることでトーンダウン効果を得られているためです。シンプルなバングルと合わせておしゃれに決めましょう。

【下旬編】シンガポールの10月の服装コーデ5選!

①デカボタンブラウスコーデ

大きめのボタンが目を引くブラウスには、チノパンを合わせてナチュラルなコーディネートを楽しみましょう。チノパンと同系色のカゴバッグを合わせると、ブラウスの黒が重たく見えず、すっきりとしたコーデに仕上げることができます。足元はグリーンのスニーカーで鮮やかさをプラスするのがトレンドです。

②ボーダータイトトップス×ボリュームシフォンスカートコーデ

ボーダー柄のタイトトップスは、ボリュームのあるシフォンスカートと合わせることで、可憐でフェミニンな印象のコーデを仕上げましょう。オフショルダーにして着こなすことで、抜け感たっぷりの爽やかな仕上がりになります。天気が良い日のシンガポール観光旅行にぴったりな、優しいファッションです。

③プリーツカラードレスコーデ

プリーツ襟が斬新で目を引くカラーワンピースは、フレアパンツと合わせることで、脱力感たっぷりの個性はコーデを完成させてください。10月下旬も、他と被らない個性を発揮しながら楽しみたい人にぴったりです。クリアバングルやシルバーアクセサリーなどの前衛的なアイテムも良く似合いますよ。

④ロゴTシャツ×ハイウエストシフォンワイドパンツコーデ

ロゴ入りのTシャツは、ハイウエストのシフォンワイドパンツと合わせることで、モノトーンコーデを楽しみましょう。どこかガーリーテイストな雰囲気あふれるファッションは、10月下旬にぴったりではないでしょうか。観光旅行をマイスタイルで楽しみたい女性におすすめできます。

10月のシンガポールでは、モノトーンなコーデを楽しんでみませんか?そこで、以下に夏のブラックコーデを紹介してある記事を添付しておきました。読んでみると、シンガポールに着ていきたいコーデが見つかるでしょう。参考にしながら、自分だけのブラックコーデを完成させてくださいね。

⑤ピンタックブラウス×柄スカートコーデ

きちんと感のある上品なピンタックブラウスは、柄スカートと合わせて大人フェミニンに仕上げてみましょう。小物は優しいブラウンで統一することによって、トップスとボトムスのダークトーンを軽やかに見せることができます。計算し尽くされた、天気の良い日の旅行向きのファッションです。

10月のシンガポールにおすすめの持ち物は?

①ハンカチ

M keep aspect %e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%81
メゾンドフルール ハンカチ ¥1,419
楽天で商品の詳細を見る

10月のシンガポール旅行には、可愛らしいハンカチを持っていきませんか?お手洗いに行った時はもちろん、高い気温で汗をかいたときにも使えるハンカチは、コーデに合わせてチョイスするのがおすすめです。

②ハンディファン

M keep aspect %e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3
アピックス ハンディファン ¥2,130
楽天で商品の詳細を見る

10月の日本には不要なハンディファンも、シンガポールでは必要です。高い気温と良い天気にやられてしまわないよう、旅行の荷造りの際は手荷物に加えておくと良いでしょう。可愛いデザインのものもあって、選ぶのも楽しいですよ。

③ウェットティッシュ

M keep aspect %e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5
花王 ウェットティッシュ ¥124
楽天で商品の詳細を見る

ウェットティッシュは、食べ歩きをした際や色々な場面で必要になるので旅行の必需品です。持っていくだけで安心感も得られるので、コンパクトサイズのものを持参しておきましょう。

10月のシンガポールは爽やかファッションで楽しもう!

10月のシンガポールは、日本の10月とは違い暑いのが特徴です。乾季にあたるこのシーズンは、まさに絶好の観光日和と言えるでしょう。ここで紹介したコーデを参考にしながら現地にぴったりなコーデを組んでみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。