Large thumb shutterstock 329901242

【金沢】12月上旬・中旬・下旬の服装|気温や天気に適した冬コーデは?

更新:2019.12.09

11月も終わり、いよいよ本格的な冬の到来です。北陸金沢では雪の降る日もあり、気温も1桁の日が多くなるなど厳しい寒さを迎えます。今回はそんな12月の金沢に訪れる際にぴったりの服装を上旬、中旬、下旬に分けて紹介します。 素敵なファッションで冬の金沢を楽しみましょう!

【上旬・中旬・下旬】金沢12月の天気や気温は?

金沢の12月の天気と降水量

冬

金沢の冬は晴天率が低いことで知られています。12月は年間を通してみても2番目に日照時間が少なく、2018年データでは、ひと月の日照時間が61.2時間しかありませんでした。

上旬、中旬、下旬通して太陽が出ない分、気温よりも体感はかなり低く感じられます。晴れないだけでなく、雨や雪の日も多くいので厳しい寒さになります。

金沢の12月の最高気温・最低気温・平均気温

冬

12月の金沢の平均気温は10℃以下になり、氷点下にこそならないものの、とても寒い日が続きます。上旬でも朝晩は0℃に近づき、霜が張ったり、肌を刺すような冷たい風が吹いたりします。

12月中旬を過ぎると、1日を通して気温は5℃前後になり、寒さに一気に拍車がかかります。下旬になると雨や雪の影響で体感はもっと低くなるので、年末のお出かけの際は、きちんと防寒対策が必要です。

金沢の12月気温・降水量

(2018年データ) 12月上旬 12月中旬 12月下旬
平均気温 9.6℃ 6.7℃ 5.7℃
降水量 60.0㎜ 101.5㎜ 85.0㎜
最高気温 13.5℃ 10.4℃ 8.8℃
最低気温 5.6℃ 3.1℃ 2.9℃

金沢の12月の天気・気温に合う服装とは?

冬

上旬、中旬は10℃を超える日もありますが、下旬になると最高気温でも1桁となり、厳しい寒さとなります。コートに加えて、マフラーや手袋などの防寒アイテムも必要になってきます。また、12月の金沢は雨や雪の日も多いので、雨具やレインブーツ、防水スプレーなどを用意しておくと重宝しそうです。

【上旬編】金沢の12月におすすめの服装5選

①チェック柄ガウンコート✕ロールアップデニム

室内のお出かけの日は、脱ぎ着しやすいガウンコートを使ったコーデがおすすめです。金沢には美術館や博物館など、室内の観光地が多くあります。寒さの厳しい金沢ですが、室内は暖房設備で暖かく、上着がかえって邪魔になってしまうことも。

柔らかい素材でかさばらないガウンコートはそんなお出かけの日にぴったりです。チェックのロング丈を選ぶと今年らしさが一気にアップします。12月上旬は降水降雪確率もあまり高くありませんが、特に寒さが厳しい日には、首元にマフラーを巻いたりストールを垂らしてもおしゃれです。

②チェスターコート✕ベージュワイドチノパン

グレーのチェスターコートに黒のパーカー、ベージュのワイドチノパンを合わせた大人カジュアルコーデです。全体がダボッとしたメンズライクなファッションなので、小さめの斜め掛けバッグで女性らしさもプラスしています。足元もスニーカーで動きやすく、アクティブな冬の女子旅行におすすめの服装です。

③ビッグタートルニット✕ゆるワイドパンツ

ざっくりとした首元が印象的なオフタートルニットに、ワイドパンツ、太目のフリンジがかわいいニットマフラーを合わせた冬らしいリラックスコーデです。今年のトレンドカラーであるブラウンで全体がグラデーションコーデになっています。

ゆるっとしたシルエットのワイドパンツは、移動の多い旅行中にもしわにならず、動きやすさも抜群のアイテムです。ローヒールパンプスやスニーカーとの相性も抜群なので、観光で歩き回る際にもおすすめです。

④ブラウンコート✕ブルーニット

こちらはデートやカップルでの旅行におすすめのきれいめコーディネートです。やわらかいブラウンのコートに流行のプリーツスカート、ブルーのニットが金沢のシックな街並みに映えてとってもおしゃれです。美術館などをしっとりとめぐる、大人の旅行におすすめです。

ローヒールやペタンコ靴ブームはまだまだ続きますが、今年の冬は太目のチャンキーヒールのショートブーツが再流行しています。そろそろヒールのおしゃれをまた楽しみたいという方はぜひ、トレンドのショートブーツコーデをまとめたこちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね!

⑤黒パーカー✕変形Gジャン

黒のシンプルなパーカーにオフショルダーのGジャン、シフォンロングスカートを合わせた甘辛MIXコーデです。カジュアルやストリートの印象が強いGジャンに、柄のシフォンスカートをあわせることで女性らしさもプラスしています。

Gジャンは風を通しにくいので、冷たい風の吹く12月上旬にもおすすめです。ゴールドの斜め掛けバッグがホリデーシーズンにぴったりな、大人カジュアルコーデです。

【中旬編】金沢の12月におすすめの服装5選

①キルティングダウン✕黒スキニー

アクティブに旅行や観光を楽しみたい人におすすめなのが、キルティングダウンを使ったコーディネートです。キルティングダウンは軽量なのに暖かく、たたむととてもコンパクトになるので旅行にはぴったりのアイテムです。

12月中旬、下旬になってくると金沢では雪が降ることもあります。お気に入りのコートや靴には防水スプレーをしておくと安心です。

②チェック柄ショートコート✕ワイドパンツ

グレンチェックのショートコートにワイドパンツを合わせた大人のハンサムコーデです。紫のオフタートルニットがコーデ全体を引き締め、ハンサムなカッコイイコーディネートに女性らしさをプラスしています。ダボッとしたシルエットのニットに細ベルトを合わせてウエストマークすることで、細見え効果も期待できます。

近年流行のワイドパンツですが、どう履きこなしたらいいのかわからないという方も多いですよね。そんなときはぜひワイドパンツの着こなし術をまとめたこちらの記事を参考にしてみてくださいね!

③ボアコート✕柄ロングスカート

ボリュームのあるボアコートに花柄のロングスカートを合わせたコーディネートです。12月上旬に比べると、中旬は一気に朝晩の気温が下がるので、しっかりとした厚手のコートが必要になってきます。ボアコートは見た目はもちろん、素材としても暖かいので、この時期におすすめのアイテムです。

④ショートダウン✕ロングスカート

ショートダウンをあえてゆるっと着こなす、大人女子にオススメしたいおしゃれ度高めなコーディネートです。首元に抜け感をつくることで、大人の余裕を感じるきれいめカジュアルコーデに仕上がっています。靴もローヒールのパンプスで、天気が崩れることの多い冬の金沢観光にもぴったりです。

⑤ムートンコート✕ワイドチノパン

ブラウンベージュのムートンコートに、ブラウンのワイドチノパンを合わせた大人カジュアルコーディネートです。冬の新しいトレンドとなっているファーをあしらったかごバッグが、コーディネートのアクセントになっています。リラックス感の中にも女性らしさが光る上級者コーデです。

【下旬編】金沢の12月におすすめの服装5選

①ホワイトチェック柄コート✕ブラックデニム

12月下旬の金沢は、雪や雨が多く、霜や霧が出たりと不安定な天気が続きます。コーディネートもいよいよ本格的な寒さ対策が必要です。チェック柄のホワイトのコートは、ホリデーシーズンを盛り上げるのにぴったりなアイテムです。

きれいめなワンピースなどとの相性ももちろん抜群ですが、あえてスキニーデニムやサイドゴアブーツを合わせて甘辛MIXに着こなすのもおしゃれです。

②ロングファーコート✕レザーパンツ

今年の注目アイテムであるロングファーコートに、レザーパンツを合わせた辛口スタイルです。年末のホリデーシーズンにぴったりカジュアルな中にもゴージャス感が漂うコーディネートになっています。ロング丈のファーコートを取り入れる時は、ダークトーンのものを選ぶとすっきりとした印象になりオススメです。

③ダッフルコート✕チェックワイドパンツ

冬の定番ダッフルコートに、チェック柄のワイドパンツを合わせた大人カジュアルコーデです。昨年までならペタンコ靴を合わせていたコーディネートですが、ヒールブーツを合わせることで一気に今年らしく仕上がります。前後でアシンメトリーになっているニットも、足長効果をプラスしてくれます。

④ノーカラーコクーンコート✕フレアワンピース

ノーカラーコートに流行のダルメシアン柄ワンピースを合わせたコーディネートです。旅行や観光の時、1枚でサマになるワンピースはとても重宝するアイテムです。白のソックスをあわせることで、全体が明るくなります。年末らしい華やかさもありおすすめです。

冬もパンプスを履きたいけれど、靴下やタイツをどう合わせたらいいのかわからない!という方は、靴下とパンプスのおしゃれなコーディネートを紹介したこちらの記事をぜひ参考にしてみてくださいね!

⑤ファーコート✕スキニーパンツ

ボリューム満点のファーコートに、スキニーパンツを合わせたシンプルコーデです。厚手のファーコートは、12月下旬の寒さにも対応できる暖かさ満点のアイテムです。天気の悪い日にファーコートを着る際は、防水スプレーをかけておくと、しみになりにくくなりオススメです。

【番外編】金沢の12月の服装に合うおすすめの持ち物は?

①マフラー

Large thumb 61q2aifon5l. ul1001
Linnsea-パシュミナ マフラー
Amazonで商品の詳細を見る

本格的な冬の寒さになる12月の金沢を訪れる際に、ぜひ用意しておきたいのがマフラーです。金沢の観光名所は兼六園や市場など屋外のことも多いので、マフラーは防寒道具として必須アイテムです。大判ストールなら移動時にひざ掛けとしても利用できます。

防寒としてマフラーを巻きたいけれど、おしゃれな巻き方がわからない!という方は、ぜひマフラーのかわいい巻き方を紹介したこちらの記事を参考にしてみてくださいね!

②手袋

Large thumb 8184nkkfcdl. ul1500
ハリスツイード 手袋
Amazonで商品の詳細を見る

12月中旬を過ぎると、金沢は雪が降ることもあります。中旬、下旬に訪れる際には、手袋も用意しておくといいでしょう。旅行や観光の時は、ミトンタイプのものよりも指が分かれている手袋のほうが動きやすくオススメです。

③折り畳み傘

Large thumb 71vyogigpyl. ul1500
JILL STUART 折り畳み傘
Amazonで商品の詳細を見る

冬の金沢は天気が崩れやすく、雨や雪が降る日が多くあります。突然の天気の変化にも対応できるよう、旅行や観光の際には1本折り畳み傘を持っていると安心です。

年末で盛り上がる金沢を素敵な服装で過ごそう!

12月の金沢は上旬、中旬、下旬通して厳しい寒さになります。天気も曇りや雨雪のことが多いので、防寒に加え雨雪対策もしっかりして、暖かいコーディネートで素敵な旅行や観光を楽しんでくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。