INDEX

コストコのカレーパンとは?

木村屋總本店のミニカレーパン

コストコで販売されているカレーパンは「木村屋總本店」のミニカレーパンです。あんぱんで有名な銀座木村屋總本店は、明治2年創業の伝統ある製パン会社で、一度は食べたことがある人も多いでしょう。木村屋總本店の直営店で販売されているカレーパンも、カレーパン好きの間では非常に人気があります。

コストコの人気商品

コストコのカレーパンは、「コストコに行ったら必ず買う!」という人が多い人気の商品です。コストコで、すれ違う人のカートに入っているのをよく見かける人も多いのではないでしょうか。人気商品のため、タイミングによっては売り切れのこともあります。常温商品なので、購入時は早めにキープしておいた方が安心です。

コストコのカレーパンの詳細レビュー!

レビュー①内容量と価格

白い電卓

コストコのカレーパンは12個入り、価格は税込498円(価格は2019年9月時点)です。1個あたりの重さは約45g、価格は約42円です。参考までに山崎製パンの超ロングセラー商品「カレーパン」の重さは約115g、価格は約100円です。比較すると1gあたりの価格はコストコの方が若干安いことが分かります。

レビュー②大きさ

白と黄色のメジャー

コストコのカレーパンの大きさは、直径約6cm・高さ約3cmほどです。個体差はあるものの、前述の重さと合わせて比較すると、約1/2~1/3強の大きさであることが分かります。

レビュー③カロリー

メジャーと果物

カレーパンと言えばカロリーも気になるところです。コストコのカレーパンの1個あたりのカロリーは約148キロカロリーです。12個では約1,776キロカロリーにもなります。その他の気になる栄養成分はそれぞれ1個あたり食塩相当量0.7g・炭水化物15.5g・たんぱく質3.1g・脂質8.2gとなっています。

レビュー④賞味期限

なびくカレンダー

コストコのカレーパンの賞味期限は、「3日」です。カレーパン自体、中にカレーが入っていることや油で揚げてあることで一般的に賞味期限は短くなっています。美味しく食べられるよう、計画的な食べ方・適切な保存方法が大事と言えます。

コストコのミニカレーパンの基本情報
商品名 ミニカレーパン MILD CURRY
製造元 株式会社 木村屋總本店
内容量 12個入
価格 498円(税込)
賞味期限 3日
保存方法 直射日光・高温多湿を避け常温保存
栄養成分(1個あたり) 熱量:148キロカロリー・たんぱく質:3.1g・脂質:8.2g・炭水化物:15.5g・食塩相当量:0.7g

コストコのカレーパンの口コミ

口コミ①味について

コストコのカレーパンの味は「美味しい」と評判です。パッケージに「MILD CURRY」と表記してあるように、辛さも控えめでお子様でも食べやすいという口コミもありました。味の美味しさは、リピートする人が多い最大の理由とも言えるでしょう。

また、カレーパンを「温めると一層美味しい」という口コミも多くみられました。レンジとトースターなどを使って表面がカリッとするように温めると、まるで揚げたてのような味になると評判です。

レンジでカレーパンを温める時、キッチンペーパーを敷いて温めると余分な油を吸収してくれるのでおすすめです。次の記事ではコストコの定番キッチンペーパー2種類を詳しくご紹介しています。すでに使っている方も、2019年最新版情報ですので参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 323107886
関連記事 【2019最新価格】コストコのキッチンペーパーおすすめ2選!値段から使い方も

巷でも人気のコストコのキッチンペーパー。厚めの紙なので、多種多様な使い

口コミ②価格について

価格について「安い」という口コミが多くありました。ミニサイズとはいえ、1個あたり約42円という価格はお買い得です。タイミングによっては、値下げでさらにお得に買えることもあるようです。閉店間際などにパン売り場をチェックしてみるのも良いでしょう。

コストコのカレーパンの売り場は、多くの倉庫店でコストコメイドのディナーロールなどとは別の売り場にあります。木村屋總本店のミニカレーパンを探す際はお気をつけください。

口コミ③サイズ感について

続いては「サイズ感」についての口コミです。一般的なカレーパンの1/2~1/3程度のサイズ感は、ちょっと小腹がすいた時やおやつにちょうど良いという口コミが多くありました。おやつのつもりが、美味しくてついつい食べ過ぎたという人もいたので注意が必要です。

口コミ③具材の量について

コストコのカレーパンは「中の具材の量が少ない」という口コミがありました。コストコのカレーパンは、ゴロゴロタイプではなく、とろっとしたカレーペーストの様なフィリングです。パン全体の味のバランスとしては美味しいため、計算された具材の量であることも考えられます。

口コミ⑤カロリー・内容量について

山盛りのパン

コストコのカレーパンは1パック12個入りであるため、「量が多い」と感じる人も多くいました。コストコで販売されている商品は、基本的に大容量です。冷凍保存という方法もありますが、場合によっては家族や友人とシェアする方法も考えて購入した方が良いでしょう。

また、美味しくてついつい食べすぎてしまうことが多く、カロリーについて気になっている人も多くいました。1パック食べ切ると約1,800キロカロリーです。カロリーが気になる人は、カレーパンをパックごと出さないなどの工夫をした方が良いでしょう。

コストコのカレーパンアレンジレシピ3選!

アレンジレシピ①カレーホットサンド

ホットサンド

おすすめのアレンジレシピ1つ目は「ホットサンド」です。カレーパンを更にパンに挟むのではなく、コストコのカレーパンを平らに押しつぶしながら焼くことで、また違った食感を楽しむことができます。フライパンと押しつぶすものがあればできる簡単アレンジです。

カレーホットサンドの材料
  • コストコのカレーパン(お好きなだけ)
カレーホットサンドの作り方
  1. カレーパンをフライパンにのせて熱する(油は不要)
  2. フライ返しなどで押しつぶしながら表面がカリカリになるまで両面焼く
  3. お好みのカリカリ具合になったら出来上がり!

アレンジレシピ②チーズinカレーパン

次にご紹介するのは「チーズinカレーパン」です。誰もが知っている鉄板の味、カレーとチーズのコラボです。チーズのコクとまろやかさが加わり、一層美味しく食べられる簡単アレンジです。チーズを中に入れずに、スライスチーズを上に被せるようにのせても美味しいです。

チーズinカレーパンの材料
  • コストコのカレーパン(お好きなだけ)
  • チーズ(お好きなだけ・お好みのチーズでOK)
チーズinカレーパンの作り方
  1. カレーパンをレンジで温める(500Wで20秒ほど)
  2. 具がパンの下側にくるように置き、パンの上部分にナイフなどで切り込みを入れる(上にのせる場合は省略可)
  3. 切り込みを入れた部分からお好みのチーズを入れるorのせる
  4. トースター(焦げないよう低温で)で5分ほど焼き、表面をカリッとさせたら出来上がり!

アレンジレシピ③チーズ&エッグinカレーパン

最後にご紹介するのはSNSで話題となった「チーズ&エッグinカレーパン」です。2つ目にご紹介したチーズinカレーパンに更に卵が加わり、豪華で食べごたえのあるカレーパンに早変わりです。見た目も味も大好評なこのアレンジは、コストコのカレーパンでも作ることができます。

こちらのアレンジレシピで注意しなければならないのが、「卵黄部分に穴を開ける」ことです。そのままの状態でレンジ加熱すると、卵が破裂してしまいますので必ず穴を開けるようにしましょう。また、コストコのカレーパンはミニサイズのため、使用する卵もSサイズなど小さめの卵がおすすめです。

チーズ&エッグinカレーパンの材料
  • コストコのカレーパン    1個
  • とろけるスライスチーズ   1枚 
  • 卵(SまたはMSサイズ推奨) 1個
チーズ&エッグinカレーパンの作り方
  1. 具がパンの下側にくるように置き、パンの上部分を丸くくり抜く
  2. くり抜いた部分からとろけるスライスチーズをちぎってカレーの上に敷き詰めるように入れる
  3. 卵を割り入れる
  4. 【重要】爪楊枝やお箸の先端で黄身に穴を開ける(破裂防止のため)
  5. レンジでパンの底が温かくなる程度まで温める(500Wで1分30秒ほど)
  6. トースター(焦げないよう低温で)で5分ほど焼き、表面をカリッとさせたら出来上がり!

コストコのカレーパンの保存方法

食べきれない時は冷凍保存がおすすめ

水色の冷蔵庫

量が多くて食べきれない時は、冷凍保存しましょう。コストコのカレーパンは、具材の中にゴロゴロじゃがいもなどが入っていないため、冷凍保存しても美味しく食べられます。パックのままだと空気に触れる部分が多く、冷凍庫内で場所も取るため、1つずつラップに包んで冷凍します。

匂い移り防止のために、ラップで包んでから更にジップロックなどのフリーザーバッグに入れて冷凍すると安心です。冷凍庫に入れる時は、パン同士が重ならないようにした方が形が保て、食べる時に美味しいです。冷凍保存したカレーパンは、2週間~1か月の間には食べ切るようにしましょう。

上手な解凍方法

白い電子レンジ

冷凍保存したカレーパンを美味しく解凍する2通りの方法をご紹介します。1つ目は「レンジ+トースター」で解凍する方法です。凍ったままのカレーパンをレンジで30秒~1分ほど温めてから、高温のトースターで2~3分表面がカリッとするまで焼きます。レンジで解凍する際、ムラがないよう1個ずつ解凍するのがコツです。

もう1つの解凍方法は、「揚げ直す」方法です。油の準備など多少手間はかかりますが、揚げたてに近い味わいが蘇ります。冷凍保存のカレーパンを自然解凍させ、170~180℃の油で時折返しながら2分程度揚げれば完成です。自然解凍させる時の解凍具合の目安は、軽く触ってみて柔らかさを感じる程度で大丈夫です。

コストコのカレーパンは安くて美味しいマストバイ商品!

コストコで販売されている「ミニカレーパン」を詳しくご紹介してきました。そのままでも、アレンジしても美味しいコストコのカレーパンは、「一度食べたらまた食べたくなる」リピーター続出の商品です。冷凍保存も可能なので、気軽に買うことができそうですね。次の機会に、ぜひコストコのカレーパンを買ってみてください!

カレーパンも美味しくて人気ですが、コストコには他にもたくさんパンがあってどれにしようか悩んでしまうこともありますよね。次の記事では、コストコのパン15種類をおすすめ度順にランキング形式でご紹介しています。合わせて参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 364090238
関連記事 コストコのパン15選!美味しい新商品は?おすすめの食べ方・保存方法も

コストコのパンはとても人気があります。多くの種類があってボリュームがた

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。