Large thumb noimage

【2020最新】コストコのブーツEMUの人気色は?UGGとの比較もご紹介!

更新:2020.09.11

コストコでは、幅広い世代から人気のエミューのブーツが、定価よりもお得な価格で販売されています。今回はエミューのブーツの人気色や、もう一つの人気ブランドであるUGGと比較して、その違いをまとめました。両社の違いを見比べて、購入の際の参考にしてみて下さいね。

コストコのエミューブーツの特徴とは?

コスパが良い

ドル札の束

女性を中心に人気を集めているEMUのブーツは、定価で購入すると高くてなかなか手が出ないという方も多いのではないでしょうか?コストコでは、EMUのブーツがお手頃な価格で購入できますよ。おしゃれで防水などの機能性が高いEMUのブーツは、レディースだけではなく、キッズにも人気です。

いつ行っても価格が安いコストコのEMUのブーツですが、冬のセール時期になると、ムートンやモカシン、スティンガーなどの人気モデルが、定価の半額以下で販売されていることもあります。日用品や食料品を購入するついでに、コストコのシューズコーナーを覗いてみると掘り出しものが見つかるかもしれません。

種類が豊富

ブーツを履いて足をくんだ女性

コストコには、豊富な種類のEMUブーツが販売されています。冬でも足元をあたかかく保護してくれる人気のムートンブーツから、靴紐がなく履きやすいスリッポンタイプのモカシン、雨の日でも安心の防水加工のスティンガーなど、女性に人気のデザインが揃っているところが特徴です。

また、コストコでは最新の人気モデルが販売されています。季節物の商品はシーズン前になると種類が増えて、商品棚に山積みにされていることがあります。ムートンブーツ一つとっても、カラーやデザイン、サイズが豊富に揃っています。コストコなら、自分の足のサイズやお気に入りのデザインがきっと見つかりますよ。

コストコのエミューブーツの人気色は?

①オークカラー

さまざまな人気色が揃っているコストコのEMUブーツですが、中でもオークカラーが人気色となっています。落ち着いた色合いのグレーに近い色は、どんな洋服やコートとも相性が良く、コーディネートがしやすいと評判です。濃すぎず薄すぎない人気色のオークカラーは、おしゃれに関心が高い女性におすすめです。

②マッシュルームカラー

コストコのEMUブーツで、幅広い世代から人気なのがマッシュルームカラーです。人気色のマッシュルームカラーは、年齢を問わず、使いやすい色合いです。さまざまな色合いやデザインの洋服を着ているキッズにもおすすめで、まとめ買いやサイズ違いで購入している人もいるほどです。

明るい色合いの人気色マッシュルームカラーのムートンブーツを履けば、暗くなりがちな冬場のコーディネートのワンポイントになります。EMUブーツの種類が豊富なコストコでは、ムートンブーツだけではなく、モカシンやスティンガーでもマッシュルームカラーは人気色となっています。

コストコのエミューブーツとUGGの比較

【価格】EMUのスティンガーローとUGGのクラシックショートの違い

茶色のブーツを履いた女性

コストコで人気のブランド、EMUとUGGの違いを比較する際に欠かせないのが価格です。コストコでは、EMUのスティンガーローが10800円、UGGのクラシックショートが14980円という価格帯になっています。EMUとUGGの価格の違いは約4000円で、EMUの方が3割ほど安く購入できます。

価格帯だけ比較するとEMUが断然お得ですが、コストコでは店舗によって販売されているブーツの在庫が大きく異なるので、欲しいブーツの在庫が必ずあるとは限りません。価格に左右されることなく、実際に店舗で履き心地を比較して、防水など自分に必要な機能を兼ね備えたブーツを選ぶのがおすすめです。

【機能性】EMUのスティンガーローとUGGのクラシックショートの違い

白いブーツを履いて階段に座る女性

両者の機能性はどのように異なっているのでしょうか。EMUもUGGのブーツも、防水加工と撥水加工がされています。そのため、雨や雪の日でも安心して履けます。歩きやすさを左右するソールには、二重構造が採用されています。長時間履いても疲れにくく、耐久性も抜群です。

このように、機能性の面で比較すると、EMUもUGGもほとんど差がありません。その時の価格や、防水性などの機能性、気に入ったデザインの在庫があるかを比較して、購入するのがおすすめです。

【サイズ】EMUのスティンガーローとUGGのクラシックショートの違い

白いニットと茶色いロングブーツを履いた女性

いくらデザインが気に入っても、サイズが合ってないと長く履くことはできません。EMUのスティンガーローとUGGのクラシックショートは、一見見ただけでは分かりにくいサイズの違いがあります。履きやすさを重視する履き口ですが、EMUは23cm、UGGは28cmとUGGの方が広くなっています。

ブーツの長さである筒丈は、EMUが20cm、UGGが19.5cm、ヒールの高さは両者とも2.5cmです。履き口に大きな違いがあるものの、2つのブーツは見た目にはほとんど差がありません。履きやすさは実際に試してみるのが一番です。両者を比較して、着脱しやすい方を選びましょう。

コストコでおすすめのエミューブーツ

①グレーカラーのモカシン

コストコでおすすめなのが、EMUのグレーカラーのモカシンです。コストコでの価格は7998円で、定価の約半額の価格で販売されていて毎年大人気となっています。ロータイプのヒールは動きやすいので、小さなお子様がいる方におすすめです。スリッポンタイプで着脱も簡単です。

内側はあたたかなモコモコ素材の綿で包まれていて、寒い時期に冷えがちな足首をすっぽりと包み込んでくれます。レディースサイズは23.5cmから26cmでサイズ展開されています。アメリカサイズの表記になるので、事前に自分のサイズを調べておくと安心です。

あたたかな中綿のモカシンは、オーストラリア産シープスキン100%です。上品なスェード素材で防水加工がされているので、雨や雪でも安心して履けますよ。心配な方は、さらに防水加工のスプレーをかけておくのがおすすめです。コストコのグレーカラーのモカシンは、女性らしさと機能性を兼ね備えたEMUの人気商品です。

②ブラックカラーのスティンガー

シープスキンから作られたブラックカラーのスティンガーは、上質でふかふかの綿が特徴的です。オーストラリア産のシープスキンアは、厳しい基準をクリアしたもののみ使用するというこだわりです。コストコ価格は10800円で、市場価格の7割程度の価格で購入できますよ。

特殊な撥水加工がされているため、お手入れが簡単なところも人気の秘密です。通気性がよいスティンガーは、長時間履いても蒸れにくく、快適に過ごせます。足の小さな女性や、キッズ用でちょうど良いサイズがない方は、コンパクトなMINIタイプのスティンガーもおすすめです。

放っておくと蒸れやすいブーツは、定期的なお手入れをすることで長く履けておすすめです。こちらの記事では、靴のカビ取り方法について紹介されています。EMUのブーツを買ったはいいけど、お手入れ方法が分からないという方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

コストコのエミューブーツをおしゃれに履きこなそう!

冬の定番アイテムとなりつつあるEMUのブーツは、定価より安く購入できるコストコがおすすめです。デザインやカラーの種類が豊富なコストコなら、自分にぴったりの欲しいブーツが見つかりますよ。EMUのブーツをおしゃれに履きこなして、コーディネートを楽しみましょう!

コストコでお得な価格のEMUのムートンブーツを購入したら、おしゃれに着こなしてお出かけしませんか?こちらの記事では、40代女性におすすめのムートンブーツコーデを紹介しています。誰でも簡単に実践できる着こなし術が紹介されていますので、参考にしてみて下さいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。