Large thumb shutterstock 491803564

【名古屋】1月上旬/中旬/下旬の服装15選!気候に合わせたコーデをご紹介!

更新:2019.11.20

名古屋の1月にぴったりなファッションを知りたくありませんか?この記事では、1月を上旬、中旬、下旬に分けて、それぞれの気候に合わせた服装をご紹介します。寒い冬の名古屋にぴったりな服装を知りたいというあなたは是非参考にしてみてください。

【上旬・中旬・下旬】名古屋1月の天気や気温は?

名古屋の1月の天気と降水量

ピンクの雪

1月の名古屋の天気は、晴れと曇りが同じくらいの割合で見られます。雨は少ないので、それほど警戒する必要はないでしょう。晴れの日ももちろん寒いですが、曇りの日は特に体感温度が下がるので、防寒対策をきちんとしておくようにしてください。冬真っ盛りの1月の名古屋では暖かい服装を心がけましょう。

名古屋の1月の最高気温・最低気温・平均気温

雪の結晶

名古屋の1月の平均気温は上旬から下旬まで軒並み低いので注意しましょう。10度を上回る日はありません。最高気温でもそれほど高くはないので、暖かいダウンコートなどを着用すると良いでしょう。特に最低気温は氷点下になるので、その点を考慮して暖かい小物を取り入れるのもおすすめです。

名古屋の1月の気温・降水量

(2019年データ) 1月上旬 1月中旬 1月下旬
平均気温 4℃ 6℃ 5℃
降水量 14.5mm 14.5mm 14.5mm
最高気温 10.5℃ 13.5℃ 11.5℃
最低気温 -2.1℃ -0.2℃ -1.2℃

名古屋の1月の服装選びポイント!

上旬:真冬の服装をイメージ

ブラウンの小物

1月上旬の名古屋に適した服装を選ぶポイントは、真冬のコーディネートをイメージすることです。真冬用のコートで、今年一番の寒さをしのぎましょう。1月上旬は初詣に初売りと、何かと外出の機会が多い時期です。そんな時期には、しっかりと寒さを防げるコートが不可欠です。

中旬:旬よりも楽なコーディネートを

寒そうな人

1月中旬の服装選びのポイントとしては、上旬よりも身構えず楽なコーディネートを選ぶことです。1月の寒さのピークは上旬です。そのため、中旬になると上旬より少し楽チンなコーディネートができるはずです。重たいコートとパーカーの重ね着に悩まされていた人も、中旬になれば軽い素材のものを選べるでしょう。

この記事では1月にぴったりなコーディネートを紹介していますが、せっかくなら一緒にネイルも楽しみませんか?そこで以下に、1月におすすめな最新のネイルデザインをまとめてある記事を添付しておきます。普段使いだけでなくオフィスなど公的な場所でも使えるシンプルなデザインもあるのでぜひ読んでみてください。

下旬:中旬と変わらない感覚でコーディネートする

マフラーとニット

1月下旬の服装選びのポイントとしては、中旬と変わらない感覚でコーディネートを組むことです。とはいえ、1月は最後まで冬の厳しい寒さが襲う日々の連続なので、気を抜かないようにしてください。特に旅行に行く際は、自分が思っているよりも多くのアウターを持っていくなどの対策が必要となるでしょう。

【上旬編】名古屋の1月の服装コーデ

①ファー襟ピンクコートコーデ

襟の部分がファーになっているコートは、少しピンクがかっていて全体的に可愛らしい雰囲気です。着こなす時は、脚をちょっぴり見せるのがポイントです。足元にはミディアム丈のブーツを履いて、冬らしくまとめましょう。旅行に行く際にもオススメしたい、上品で少女らしいファッションです。

②ブラウンダッフルコートコーデ

ブラウンのダッフルコートは、赤いマフラーと合わせることでよりヴィンテージ感が出るのでオススメです。アイテムがお互いを引き立てあって、カントリーなファッションが完成します。存在感のあるアウターなので、合わせるバッグはなるべく華奢でシンプルなデザインのものを選びましょう。

③ホワイトボリュームダウンコーデ

ホワイトのボリュームダウンは、暖かいだけでなく見た目にも可愛いのでオススメです。フードがついているので、夜など気温が冷え込む時にも温度調整が簡単です。天気が悪い日や雪の日にも使えそうです。冬の旅行に持っていけば重宝すること間違い無いでしょう。1月上旬らしい色味のコーデです。

④ブルーボアジャケットコーデ

ブルーのボアジャケットは、ボタンに注目です。このコートのボタンは全てキラキラときらめくクリスタルになっています。このゴージャスなボタンがコーデ全体に華やかさを取り入れてくれています。また、襟の部分と袖の部分にそれぞれ、ブルーのファーがついています。これによってよりレディな印象になります。

⑤ファー付きブラックダウンコートコーデ

ファー付きのブラックダウンコートは、カジュアルなデニムと合わせるのが正解です。ファーの部分がミックスカラーになっていて、ダウンだけで存在感抜群なので、シンプルなデニムと合わせても可愛らしさは満点です。小さめのホワイトバッグを合わせて、キレイ目に着こなしましょう。

【中旬編】名古屋の1月の服装コーデ

①ショートホワイトダウンコートコーデ

ショート丈のホワイトダウンは、ボリュームがたっぷりで洗練された美しさを感じさせます。きちんと感のあるピンクのスカートと合わせることで、大人っぽい雰囲気に仕上げましょう。ちょっとした散歩はもちろんのこと、1月中旬の旅行にもぴったりです。天気が悪く気温が低くてもこれなら安心です。

②裾フレアホワイトコートコーデ

裾に向かうにつれて広がりを持つシルエットのコートは、ホワイトカラーが美しく目を引きます。雪の天気の日に外で遊ぶにはぴったりなファッションです。ピンクのニットとシースルー素材のスカートを合わせることで、より儚い印象に仕上げることができるでしょう。ファンシーでロマンチックなコーデです。

③ピンクベージュダウンコート×ホワイトプリーツスカートコーデ

ピンクベージュのダウンコートは、ホワイトプリーツスカートと合わせてロマンチックに着こなしましょう。薄いピンクとホワイトは定番の組み合わせです。この二つが合わさることで、これ以上ないほど可愛い雰囲気に仕上がります。冬の旅行にはもちろんのこと、デートにもぴったりです。

④キルティングモノトーンコートコーデ

キルティング素材のモノトーンコートとスキニーパンツの組み合わせは、クールでスタイリッシュな雰囲気を生み出します。大きめのブラウンバッグを合わせることによって、全体的にエレガントな仕上がりにしましょう。大きめバッグに似合うコーデは、冬の旅行に色々と持って行きたい時にも重宝すること間違いなしです。

⑤ホワイトボア×ライトブルーコートコーデ

ホワイトのボアとライトブルーのコートの組み合わせは斬新で、冬景色によく似合います。旅行に行く際に着ていけば目立てること間違いなしです。ホワイトの編み上げブーツと合わせて、ファンシーな仕上がりにしましょう。天気が悪くて気分が乗らない1月中旬の日でも、これなら明るい気持ちで入られそうです。

【下旬編】名古屋の1月の服装コーデ

①レッドダウンジャケットコーデ

レッドダウンジャケットは、長め丈のものを選びましょう。すっぽりお尻が隠れるほどの丈なら、1月下旬の寒さにも耐えることができます。ブラックの裾広がりのパンツと合わせることで、個性的で鮮烈なファッションに仕上げましょう。簡単にファッショニスタになることのできる組み合わせです。

②ブラウンベージュダウンジャケットコーデ

ブラウンキャラメル色のダウンジャケットにレオパードのバッグを合わせると、冬の寒い季節でも目を引くコーディネートになります。旅行に行く際も、これなら簡単に目立って実用的なファッションができるのでオススメです。インナーにはマスタードイエローのタートルネックを合わせて個性を発揮しましょう。

③ブラックダウンジャケット×ピンクボーダーワンピコーデ

ブラックのマットな質感のダウンジャケットは、大人っぽくてどんなコーディネートにも合わせやすい万能アイテムです。ピンクとグレーのボーダーワンピースと合わせる位ことで、洗練された印象に仕上げましょう。小さめのバッグと合わせることで、ナチュラルにレディらしい雰囲気が味わえるファッションになります。

④ブラックダウンジャケット×デニムパンツコーデ

ブラックのダウンジャケットにデニムパンツを合わせると、1月下旬の本格的な寒さの中でも快適に過ごせるコーディネートが完成します。旅行に行く時はもちろんのこと、普段使いにもぴったりです。天気が悪く気温が低い時に着こなすと、よりその暖かさを感じられて重宝すること間違いなしです。

⑤ピンクダウンジャケット×デニムスカートコーデ

ピンクダウンジャケットは、珍しいパステルカラーのものを選びましょう。他の人と被らない色味のダウンジャケットは、暖かさだけでなく個性も発揮してくれます。アウターに明るい色を使っている分、インナーは地味な色を選んでバランスをもたせましょう。デニムスカートがカジュアルに引き締めてくれます。

【番外編】名古屋の1月におすすめの持ち物は?

①カイロ

M keep aspect atn10p tn
アイリスオーヤマ カイロ ¥356
楽天で商品の詳細を見る

カイロは、寒い名古屋の1月に重宝すること間違いなしのアイテムです。カバンの中に入れておくだけで、好きな時に温まることができます。ポケットに入れておくのもよし、貼るタイプのものを使って全身を効率よく温めるのもよし、どちらも使って冬の厳しい寒さをしのぐのもよしです。

②マフラー

M keep aspect 11027821 1
レスゴ マフラー ¥4,995
楽天で商品の詳細を見る

マフラーは、1月のコーデに毎日使っても良いほど便利なアイテムです。コーデに合わせてぴったりな色柄のものを選ぶようにすれば、全身をより印象的なファッションに仕立てあげることができます。上旬から下旬まで活躍間違いなしのマフラーで、低い気温の日も元気に過ごしましょう。

③手袋

M keep aspect imgrc0070013420
楽天 手袋 ¥3,608
楽天で商品の詳細を見る

手袋があれば、もう手先がかじかんで作業ができなくなるようなことはありません。冬の気温の中で手袋をせずにいると、どんどん手先は凍えてしまいます。それを阻止するためにも、手袋は必ず持っておくようにしましょう。1月上旬から下旬まで、気温が低い日は特に持っておきたいアイテムです。

この記事では名古屋の1月にぴったりなファッションをまとめてありますが、せっかく外出する機会があるのならイベントや行事についても知っておくと良いでしょう。そこで以下に紹介されている、1月のイベントや行事をまとめた記事を参考にしてみてください。

1月の名古屋では寒さに耐えうる服装をしよう!

1月の名古屋では、天気が悪く気温が低い日にも対応できるような暖かい服装を心がけましょう。上旬から下旬まで気温が低く冷え込む日が続きますが、風邪をひかないよう気をつけてください。また、この記事でも最後に紹介したような持ち物を使って温まるというのも一つの良い方法です。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。