INDEX

四柱推命とはどんな占い?特徴は?

①古代より信用されてきた占い

占い

四柱推命とは、古代より使われてきた信頼度の高い特徴を持つ占いです。昔の中国の考え方が元となっており、当時から政治や結婚観、思想などの大元になってきた過去を持ちます。あらゆる場面で使われており、信用の高さが伺える占いです。

②人の運勢が詳しく占える

占う

四柱推命には人の運勢が詳しく占える、という特徴があります。60種類もの干支が用意されており、それに当てはめて占われるため様々な性質や運命などがわかります。恋愛観や職業、2020年の運勢などもぴたりと的中させられるのです。

【男性編】四柱推命が丁卯の人の性格的特徴!

①謙虚で穏やか

穏やか

丁卯男性は、かなり謙虚な性格です。自分の能力や才能をひけらかすことがなく、どんなときも腰が低い態度を崩しません。また自分の感情をおおっぴらにすることも少なく、ニコニコとした笑顔をいつも顔に浮かべています。才能があるのに人に当たることもなく、それでいて謙虚なので、丁卯男性は人から信頼されやすいです。

②こだわりを強く持っている

こだわり

丁卯男性はかなり強いこだわりを持っている性格です。控えめで人についていくことが多いため、自分の意見がない性格に思われがちですが、実はかなりこだわりをもちます。周りの人と打ち解けるまでは自分をあまり出しませんが、溶け込めると途端にこだわりを強く押し出す性格です。

【女性編】四柱推命が丁卯の人の性格的特徴!

①情報処理能力が高い

情報

丁亥女性はかなり頭が切れ、情報処理能力が高い特徴があります。常人には解けないような難題も、独特の理論ですぐに解決へと導いてくれるでしょう。自分の中で「ここはこうするべき」というロジックが組み上がっているため、どんなことでもさっとこなしてしまいます。情報を取り扱う職業などでかなり重宝されます。

②感受性が高い

感受性

丁亥女性は感受性が高い面を持っており、周りへの同調力に優れています。また周りの人の異変や心の変化などにすぐ気づくような洞察力もあります。なんでも見透かされてしまうため、「この人には隠し事ができない」と感じる人が多いです。また内面をさらけ出した話をしやすい、という性質も持っています。

2020年|丁卯の人と相性が良い干支の性格的特徴は?

①乙亥

カップル

丁卯の人と相性が良い干支は、乙亥です。乙亥の人間は自分の世界観を非常に大切にするマイペースな性質を持ちます。同じように自分の世界をもつ丁卯と価値観が合うため相性がよく、相手のことをよく理解し和える関係性になるでしょう。友達・恋人どちらの関係でも相性は良いです。

またこちらに、乙亥の性格的特徴や恋愛運、相性などを詳しくまとめた記事を載せておきます。興味がある方は、この記事にも目を通してみてください。

Small thumb shutterstock 564753445
関連記事 乙亥の性格特徴・2019年の運勢は?四柱推命で占う干支の相性・恋愛運

乙亥の性格特徴や2019年の運勢は一体どうなのでしょうか。この記事では

②壬戌

相性

壬戌は、丁卯の人の恋人として最も相性が良い干支です。壬戌はのんびりとしており、相手の感性を大切にしてくれるおおらかな性質の持ち主です。丁卯のこだわりの強さなどをまるごと包み込み、一緒に歩んでいってくれるでしょう。また両者ともに相手を良い方向へ導いていける相性です。

2020年|丁卯の人と相性が悪い干支の性格的特徴は?

①壬子

相性が悪い

壬子は丁卯と相性が悪い干支です。壬子は丁卯よりも更にマイペースで、何をするのにも自分中心です。相手に合わせるという心配りがなかなかできないため、一緒にいるとイライラしてしまうでしょう。こまめに連絡を取ったり、頻繁に会ったりという期待をしなければ、相性は改善します。

②庚子

落ち込む

庚子は恋人としての相性がかなり悪い干支です。庚子は非常にさっぱりとした性格で、少しでも自分の感覚と合わないことはすっぱり切り捨ててしまいます。そのため繊細な丁卯を知らず知らずのうちに傷つけており、辛い関係を築くことになるでしょう。あまり一緒にいることをおすすめしない干支です。

2020年の運勢|四柱推命が丁卯の恋愛運とは?

男性の恋愛運①直感を信じると吉

直感

2020年は、恋愛における丁卯男性の直感が冴え渡る年です。理想の相手かどうか幸せになれるかどうかは、理屈ではなく自分の第六感に頼って決めてみてください。自分の感覚が「大丈夫」と感じたならば、その相手とはうまくやっていけます。相性が良い相手と出会えると期待して良い年です。

男性の恋愛運②甘い誘惑に負けないよう注意

誘惑

2020年は甘い誘惑が多い年でもありいます。心に決めた人がいる場合でも、良いと感じる人に言い寄られたりするでしょう。こういった誘惑に負けてしまうと恋愛運は急激に下がります。一度下がった運気は上がらず、幸せになれる見込みはありません。甘い誘惑には負けないようにしてください。

女性の恋愛運①本質的に相性の良い人に会える

恋愛

2020年は、丁卯女性の出会い運が上昇する年になります。特に出会いの質がよく、2020年に出会った人は皆あなたと根本からわかり合える人たちばかりです。不得意な分野を補ったり、力を合わせて協力できる相手と巡り会えるでしょう。出会った人には「間違いない」という確信を持って良いです。

女性の恋愛運②迷いは禁物

迷い

2020年は丁卯女性の心が迷いやすい時期でもあります。特に、今恋人がいる女性は「この人と幸せになれる気がしない」と、ネガティブな思想に走りがちです。しかしこれは一時の気の迷いであり、時が経てば「やはりこの人で良かった」と思える日がやってきます。迷いは捨てて今の恋人と向き合ってみましょう。

2020年の運勢|四柱推命が丁卯の金運とは?

男性①節制が運勢を上昇させる

節制

2020年は節制によって運勢の上昇が見込める年です。2020年の金運は悪くなく、大きな収入が安定して入ってくる時期になります。だからといってハメを外しすぎると、あっという間に運勢は悪化してしまいます。刺激的な運気に惑わされず、節制を心がけてください。そうすれば必ず金運は安定します。

男性②お金を使う時は将来のことを考える

将来

丁卯男性は、出費をするとき「この出費は将来の自分が評価する出費か」ということを念頭に置くと良いです。「今」を楽しむために使ったお金は、後々金運を下げる存在としてあなたに返ってきます。出費のときには必ず将来の自分を考え、後悔のないお金遣いを心がけましょう。

女性①傲慢な金遣いはNG

傲慢

自分の欲望に任せた傲慢な出費は、2020年の金運を大きく下げる要因になります。2020年は丁卯女性にとって非常に変化が大きい年になります。特にお金が増えることが多く、少し気が大きくなる可能性があるでしょう。しかしここで傲慢さを出してはいけません。誰かのために使うか、貯蓄に回しましょう。

女性②何か目標を決めると吉

目標

丁卯女性の2020年金運は、目標を定めることによって安定する傾向があります。貯金額でも、毎月の出費を抑えることでもなんでも良いですので、とにかく何か目標を定めてみてください。そうすると意識が目標の方へ向き、金運を下げる要因がなくなります。

2020年の運勢|四柱推命が丁卯の仕事運とは?

男性①言いたいことはしっかり伝えると吉

伝える

2020年の丁卯男性は、仕事に関することをしっかり伝えると運気が上昇します。2020年は自分の思い通りにならないことや、不服に思うことが増える年です。これらのことを飲み込んでしまうと、それが大きなストレスになるでしょう。言いたいことがあるのならはっきりと伝え、ストレスを軽減させてください。

男性②複数のタスクに悩まされる

タスク

2020年は多数のタスクを振り分けられ、悩んでしまう年です。自分の手には負えない量の仕事を振り分けられて疲弊する可能性があります。完璧を求めすぎず、適度に息抜きをしながら仕事をこなしましょう。

女性①自分の感性を大切にすると吉

感性

2020年は丁卯女性の感性が光る年です。自分の直感に従って動いたことは、理論と真逆のことでもたいていうまくいくでしょう。前例や常識よりも自分の感性に従うことをおすすめします。

女性②人間関係が課題になる

チーム

丁卯女性は、仕事上の人間関係に悩まされる事が多くなります。チーム内の人ともめたり、意見が合わなかったりして仲違いをしてしまいます。自分の意見をただ押し通すだけでなく、人の意見を適度に折り込みながら物事を解決していきましょう。

またこちらに、人間関係がうまくいくようになる強力なおまじないをまとめた記事を載せておきます。人間関係に悩んだ時には、是非こちらの記事を参考に解決してみてください。

Small thumb %e8%99%b9 %e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88
関連記事 人間関係がうまくいく強力なおまじない7選|嫌いな人への呪文・縁切りも

人間関係がうまくいかないと、何もかもうんざりしてしまいますね。ここでは

2020年の運勢|四柱推命が丁卯の適職・職業とは?

①心理カウンセラー

カウンセリング

人の感情の変化に敏感で、繊細な部分がある丁卯は、心理カウンセラーという職業が適しています。カウンセリングに来た人が何で苦しんでいるのか、どんな悩みを持っているのか見極め、一緒に解決まで向き合うことができます。やりがいのある職業ですので、長く続けていける職業でもあります。

②企画職

企画

感性が鋭く情報処理にも適している丁卯の人は、何かを企画する職業に向いています。自分の興味・関心のある分野を担当すれば、更に頭角を表すでしょう。自分でも「ぴったりの職業」と感じられるほど、丁卯に合っている職業です。是非この職業を目指してみてください。

【前半】丁卯と十二運星別の性質・特徴!

十二運星①胎

成功

胎を運勢に持つ人は、かなり大器晩成型です。若いうちはミスや失敗が多いですが、年を重ねる事に才能を顕にしていくでしょう。若い頃の苦労は「将来のため」と思って自分の糧にしてください。

十二運星②養

幸運

養を持つ人は安定した人生を歩むことができます。特に大きな苦労や不幸に見舞われることもなく、自分の望む幸せの形を着実に手に入れていきます。

十二運星③長生

平和

長生を持つ人は、かなり平和主義な性質を持ちます。相手の気持ちに人一番敏感で、感情を逆なですることをせず平和的に解決に導こうとするでしょう。恋愛や友人関係、職業においても、平和主義な面が目立ちます。

十二運星④沐浴

頑固

沐浴を持つ人は、自我が強く人との折り合いがうまくいかない性質を持ちます。自分の意見を無理矢理にでも押し通そうとする頑固さがあり、周りの人を辟易とさせてしまうでしょう。恋愛などもうまくいきません。

十二運星⑤冠帯

自分勝手

冠帯を持つ人は、エネルギッシュな性格を持つことが多いです。協調性を重視するより、自分のことに目を向ける丁卯にはあまりいない性質を持つでしょう。恋愛面では、この自己中心的な部分が邪魔をしてしまいます。

十二運星⑥建禄

出世

建禄は、最も良い運勢を持っています。かなり負けず嫌いな性格で、社会的に大きく成功を収める人が多いです。少しナイーブな面を上手くカバーできれば更に出世します。

【後半】丁卯と十二運星別の性質・特徴!

十二運星①帝旺

社長

帝旺を運勢に持つ人は、カリスマ性・リーダー力を併せ持つ性格です。誰かのもとで働くよりも、人に仕事を振り分ける職業のほうが向いています。自分のやりたい分野で起業をすれば大きな成功を収められそうです。

十二運星②衰

存在感

衰を持つ人は、自分の考えを行動に移すのが苦手な性質を持ちます。心の中ではいろいろと考えを巡らせているのですが、なかなかそれを口に出せません。そのため存在感が弱い特徴を持ちます。

十二運星③病

婚期

病を持つ人は、体力の少なさに苦しむ性質を持ちます。体力がないことを甘やかされるため、自制心がない性質の人も多くなります。そのため恋愛がうまくできず、結婚するタイミングを逃しがちです。

十二運星④死

孤独

死を持つ人は、人との距離感をうまく測れない性質を持ちます。人の気持ちを汲み取るのが苦手な場合が多く、知らない間に人を苛つかせています。研究職など、自分の世界で没頭できる職業が合っているでしょう。

十二運星⑤墓

堅実

墓を持つ人は、かなり堅実で真面目な性格です。また内向的でもあり、多くの人とは仲良くできません。しかし心を開いた相手とはとことん長く付き合い続けられます。狭く深い交友関係の持ち主です。

十二運星⑥絶

幸せ

絶を持つ人は、最初は運気に恵まれていないのですが尻上がりに運勢が上昇します。かなり伸びしろが期待できる運勢ですので、今成功していなくても焦る必要はありません。最終的には幸せな人生を歩めるでしょう。

四柱推命を使って2020年の運勢を占いましょう!

四柱推命で占いを行えば、自分の気づいていなかった才能や運勢などを理解することができます。2020年の運勢をしっかり理解したいのであれば、是非四柱推命で占いをしてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。