INDEX

【30代女性】お呼ばれ結婚式で着るべきドレスは?|可愛い編

①レースドレス

30代女性がお呼ばれ結婚式で着るのにおすすめなのは、レースドレスです。パープルのレースドレスは清楚な雰囲気がでて、どんな場面でも重宝すること間違いなしです。お呼ばれ結婚式にゲストとして呼ばれた時の服装のマナーにも違反していない色と柄なので、主催者に失礼になることもありません。満点のコーデです。

②ブルードレス

深いブルーが美しいドレスは、お呼ばれ結婚式にぴったりです。フォーマルな雰囲気のワンピースドレスで、ちょっとしたパーティーにも着ていくことができるでしょう。ディープな青はゲストとして花嫁を引き立てるのにぴったりな色です。レースのようになっていますが透け感は強くないのでゲスト参加の時に重宝するでしょう。

③プリーツスカートドレス

プリーツのスカートが可愛いピンクのワンピースドレスは、お呼ばれ結婚式にぴったりです。派手なピンクではなくスモーキーな色味なので、悪目立ちすることもありません。その場に馴染むことができるでしょう。柄がなく無地なので、結婚式のゲスト参加の時に着ていく際のマナー違反にもならず使い勝手の良いドレスです。

④シースルードレス

肩にシースルーの生地を羽織っているようなデザインのブルーのドレスは、お呼ばれ結婚式で程よくセンスの良さを発揮することのできるアイテムです。花柄のレースは他と差をつけるのにぴったりです。かといって花嫁より目立つことはなく、ゲストとして主役を引き立てることのできる魅力的なデザインです。

【30代女性】お呼ばれ結婚式で着るべきドレスは?|エレガント編

①レイヤードスカートドレス

披露宴にもぴったりなレイヤードスカートのドレスは、お呼ばれ結婚式にもおすすめです。レイヤードスカートはシルエットが美しく、フォーマルでありながらフェミニンな印象を漂わせます。パーティーにもぴったりな華やかなワンピースです。同系色でまとめてコーディネートすると、より洗練された雰囲気になるでしょう。

②フラワードレス

胸元に花があしらわれたフラワードレスは、シンプルでありながら美しさの引き立つデザインです。くすみグレーの色合いもおしゃれで、他と被らない洗練されたワンピースです。胸元にあしらわれた花はドレスと同系色なので、悪目立ちするということもありません。パーティーにも使える万能なワンピースです。

この記事では結婚式のお呼ばれドレスについて紹介しましたが、メイクはどのようなものが好ましいのでしょうか。以下に結婚式のお呼ばれメイクにぴったりなものをまとめた記事を添付します。自分でできる華やかな化粧方法が紹介されているので、プロに頼ることなく再現できて参考になること間違いなしの内容です。

Small thumb shutterstock 105118202
関連記事 結婚式のお呼ばれメイクに!自分で出来る華やかなお化粧方法15選

結婚式にゲストとして出席することになると服装やヘアスタイル、メイクなど

③ディープグリーンドレス

鮮やかなディープグリーンが目を引くドレスも、披露宴やお呼ばれ結婚式におすすめです。花柄が程よく際立つこのドレスは、ウエスト部分にリボンがあしらわれているのもポイントです。シルクのリボンが巻きつけられていることによって、全体的にシックでエレガントな雰囲気に仕上がっています。華やかさが売りのドレスです。

④ワイドパンツドレス

ワイドなパンツスタイルも、結婚式のお呼ばれや披露宴にうってつけです。濃いブルーが印象的なこのワイドパンツドレスは、全体的に緩やかなシルエットが特徴です。ルーズに着こなすことのできるワイドパンツスタイルは、動きやすいので日常生活においてパンツスタイルに慣れているという人にもぴったりです。

【30代女性】お呼ばれ結婚式で着るべきドレスは?|フェミニン編

①花柄刺繍ドレス

花柄の刺繍が美しいブルーのドレスも、結婚式などのお呼ばれにぴったりです。胸元のシルエットも可愛らしいので、さりげないながらも女性らしさを取り入れることができます。小さめのクラッチバッグと合わせることで完璧なフォーマルスタイルを完成させられるでしょう。

②シックドレス

シックな大人っぽいドレススタイルも、お呼ばれにおすすめです。主張しすぎない柄が洗練された美しさを感じさせます。肩落としのデザインなので、羽織りものを持っていくと良いでしょう。デコルテ部分を美しく見せてくれる、気品溢れるワンピーススタイルです。

③透し彫りドレス

透かし彫りの花柄が美しいドレスは、パーティーなど色々なシーンで活躍してくれることでしょう。全体的に透け感が見られますが、決して下品なものではなく落ち着いて見えるフォーマルスタイルです。透明感は欲しいけれど下品な感じには見せたくないという女性の願望が叶えられるドレスです。

④ボルドードレス

ボルドーの色合いが深く美しいフォーマルドレスは、レース使いが上品です。細ベルトや腕時計など華奢なアクセサリーと合わせることによって、より全体の美しさが際立っています。エレガントな雰囲気の女性になることができそうです。30代の落ち着いた女性の雰囲気とマッチして素敵な仕上がりになることでしょう。

30代女性が結婚式のお呼ばれドレスを選ぶ際に気をつけることやマナーは?

①肩出しなど過度な露出は控える

ハートのリボン

過度な露出になってしまうようなドレスもお呼ばれにはふさわしくありません。肩出しのワンピースを着る場合は、上着を羽織るようにしましょう。ミニ丈のドレスはそもそも避けるようにして、結婚式や披露宴などの場には着用を避けましょう。ただカジュアルな披露宴の場では肩出しのものでもOKな場合があります。

TPOを見極めて、その場にふさわしいフォーマルなドレスアップを心がけましょう。ただ、結婚式に着ていく場合は、問答無用で露出を避けるようにしてくださいね。

②全身黒や白は避ける

走る女性

全身黒は葬儀を彷彿とさせてしまうので、結婚式や披露宴などのお祝いの場ではNGです。また、白は花嫁さんの色なので、ゲストが全身白を着るのはマナー違反です。どうしても白色のドレスを着るという場合は、小物や靴に違う色を入れるなどして全身が白で統一されてしまわないように気をつけましょう。

また、クリームベージュなど白に近い色も、注意が必要です。一見すると白に見えてしまうような色のドレスを着る際も、小物は別の色を取り入れるようにして全身が白に近い色になってしまうことを防ぎましょう。

結婚式や披露宴パーティーでのドレスマナーについて理解できたところで、次はスピーチに使える例文を学ぶのがおすすめです。そこで、以下に友人の結婚式のスピーチに使える例文を7つにまとめた記事を添付します。決まり文句からNGワードまで役立つ情報が満載なので、ぜひ参考にしてスピーチを考えてみてください。

Small thumb shutterstock 384450757
関連記事 友人の結婚式のスピーチに使える例文7選!文良・決まり文句・NGワードは?

大切な友人の結婚式のスピーチを頼まれたのはいいけれど、何を言おうか決ま

お呼ばれ結婚式には30代女性にふさわしいドレスを着て行こう!

お呼ばれ結婚式や披露宴パーティーには、マナーが存在します。大切な友人の結婚式に無礼がないように、ゲストとしてふさわしいドレスで最大限のお祝いをしましょう。自分がどう目立つかではなく、主役をどう引き立てられるかに重きを置いて考えることで、自然とふさわしいドレス選びができるようになるはずです。

ドレスを着る機会は少ないと思われがちですが、結婚式のお呼ばれや披露宴、パーティーなどを全て入れるとそうも言い切れません。複数の機会で活躍できるようなフォーマルワンピースを一枚持っておくだけで幅広く使えます。30代になると、女性はドレスを着る機会が増えるものです。しっかり準備しておきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。