Large thumb m keep aspect 20201021090550257 500

【2020ー21】ダウンベストの秋冬レディースコーデ19選!寒い日の着こなしは?

更新:2020.12.10

秋口から真冬まで活躍してくれる、ダウンベストのレディースコーデをカラー別にご紹介します。トレンドを押さえた着こなしのポイントも紹介していますので、参考にしてみてくださいね。この秋冬はダウンベストコーデをマスターして、ぜひ着こなしの幅を広げてください。

流行を押さえたダウンベストの選び方と着こなしポイントは?

①トレンドカラーを取り入れる

トレンドカラーを取り入れてコーデするのがポイントです。2020ー21秋冬のトレンドカラーは、「ブラック」、「ブルー」、「カーキ」などが挙げられています。ダウンベストそのものだけでなく、合わせるアイテムにトレンドカラーを取り入れて、旬なコーデに仕上げましょう。

②トレンドアイテムと合わせる

トレンドアイテムとコーディネートするのもポイントの一つです。例えば、チェックやアニマルなどのパターンや、今年の春夏に大ヒットしたシアー素材やサテンは、引き続き人気です。また、世界的なサステナブルへの取り組みもあって、フェイクファーやフェイクレザーも注目アイテムとなっています。

ダウンベストは腕が露出しているので、インに着るアイテムの素材や色が、コーデの決め手になります。トレンドアイテムを上手に組み合わせて、おしゃれな着こなしに挑戦してください。

【黒】ダウンベストの秋冬レディースコーデ4選

①ワインレッドのセットアップコーデ

ワインレッドのニットセットアップに、黒のフーデットダウンベストを合わせています。ワインレッドと黒の組み合わせは、落ち着いた深みのある印象を与えるので、寒い冬にぴったりです。シックな大人っぽさも漂う、素敵な色合わせです。明るめのキャメルのショルダーバッグを投入して、重たくならないように意識しています。

②キルティングフードチュニックベストコーデ

キルティングフードチュニックベストに、ストレッチデニムを合わせています。今年注目の黒をメインに、デニムブルーを差し色にした、シンプルな色合わせのコーデです。キルティングフードチュニックベストは、フードが取り外しできるので、真冬にはコートのインナーなどに着用することもできます。

丈も長めなので、防寒効果も期待できます。時期や気温によって着回しでき、とても便利な一枚です。裾がフレアになったデザインは、さりげなくエレガントな雰囲気が素敵です。

③ライトグレーデニムコーデ

黒ダウンベストに、白ニットとライトグレーのデニムを合わせてすっきりと着こなしています。ライトグレーデニムに白ブーツを合わせているので、つながり感が生まれ、足長に見える効果があります。あっさりとした色合わせのコーデなので、レオパード柄のバッグが効果的なポイントになっています。

④くすみパープルセットアップコーデ

くすみパープルのニットセットアップと、黒ダウンベストのコーデです。くすみパープルと黒という色の選び方が、大人っぽく、シックです。トレンドのスリムなシルエットのニットセットアップに、ボリュームのあるダウンベストを合わせています。ベストは、衿と裾のゴムスピンドルで、シルエットが調整できます。

下の記事では、同じ黒でも黒ニットのコーデをご紹介しています。寒い冬には、黒アイテムの登場回数が多くなりますよね。合わせるアイテムや小物の選び方などで、黒アイテムを上手に着回しましょう。

【白】ダウンベストの秋冬レディースコーデ4選

①ダルメシアン柄プリーツスカートコーデ

ボリュームのある白ダウンベストに、個性的なダルメシアン柄のプリーツスカートを組み合わせています。モノトーンコーデに、インナーのくすみグリーンのセーターが差し色になっています。女性らしいプリーツスカートに、少しハードなブーツを合わせて、きれいめなカジュアルコーデに仕上がっています。

②ロングダウンベストのワントーンコーデ

膝下丈のロングダウンベストを主役にした、白のワントーンコーデです。秋冬の白コーデは注目度が高いですよ。ダウンベストのキルティング生地の素材感が、ワントーンコーデにメリハリをつけています。

ロングダウンベストは軽くて暖かいので、真冬など、気温によってはコートのインなどに着用することもできます。シルバーのバッグがポイントになってコーデ全体を引き締めています。

③ビッグサイズベストコーデ

ミニ丈のワンピースにダウンベストを合わせた、モノトーンコーデです。ダウンベストは思い切りビッグサイズです。ミニ丈のワンピースとダウンベストのバランスが楽しい、カジュアルコーデに仕上がりました。脚を出すスタイルなので、ショートブーツを合わせて暖かくしています。

④セーター&シフォンスカート

カシミヤセーターにダウンべストを羽織り、シフォンスカートを合わせた、きれいめカジュアルです。トップスとシューズはスポーティーですが、シフォンスカートを合わせて女性らしさをプラスしています。セーターの幾何学模様と、イエローのソックスが、コーデのスパイスになっています。

【グレー】ダウンベストの秋冬レディースコーデ4選

①ダウンベストのレイヤードコーデ

ユニクロのライトダウンベストをアウターのインに着て、暖かくコーデしています。レイヤードスタイルは、気温に合わせて脱ぎ着できて便利です。モフモフのボアジャケットと、つるりとしたダウンベストの素材感の違いが新鮮です。真っ赤なミニバッグがポイントになって、コーデ全体を引き締めています。

②スキニーデニムコーデ

ストレートデニムとパープルセーターのシンプルコーデに、ライトグレーのダウンベストをプラスしています。シンプルなコーデが、ダウンベストを重ねることでこなれ感のあるコーデになっています。

厚いアウターを着るにはまだ早い時期に、さっと羽織って防寒できるライトグレーのダウンベストは、とても便利なアイテムです。重たい印象にしたくないときには、ベストの色の選び方も大切です。

③レオパード柄フレアスカートコーデ

薄手のセーターにフレアスカートの秋コーデに、リバーシブルタイプのダウンベストを重ねています。肌寒い時期に便利なコーデですね。腕が出ているダウンベストは、フロントの開閉だけでもかなり暖かさの調整ができます。

シンプルなモノトーンコーデで、スカートのレオパード柄が活きています。パープルのショルダーバッグが、モノトーンコーデのポイントになっています。

④フレアロングスカートコーデ

カーキのフレアロングスカートに、薄く中綿の入ったダウンベストを合わせています。スカートもダウンベストもアウトドアテイストのデザインです。ロングスカートでも、合わせるアイテムの選び方で、アクティブな雰囲気に仕上がります。白のロンTを着て腕を出しているので、抜け感もあり、すっきりと着こなせています。

【ネイビー】ダウンベストの秋冬レディースコーデ4選

①ダークトーンコーデ

ダークネイビーのダウンベストと、グレーのワンピースのレイヤードコーデです。全身をダークトーンでまとめて、真冬にぴったりの大人っぽくシックなコーデに仕上がりました。唯一のアクセサリーである、シルバーのイヤリングが効いています。

ダウンベストは、襟元にたっぷりのファーがあしらわれています。顔回りを包んでくれるので、防寒性と、小顔に見える効果が期待できます。

②ロシアンハットコーデ

襟なしのダウンベストと、ロシアンハット、スニーカーをネイビーで揃えたカジュアルコーデです。アウトドアテイストのロシアンハットやダウンベストですが、紺色の持つ知的でシックな雰囲気が加わります。パンツの裾をロールアップした、少しボーイッシュな着こなしが新鮮です。

③チェックチュールスカートコーデ

ネイビーのダウンフーディ―ベストと、ブラウン系チェックのチュールスカートのコーデです。チェックは、2020-2021秋冬注目の色柄です。シックなカラーコーディネートですが、スカートが透け感のあるチュール素材なので、程よい華やかさがあります。

トップスに白のカットソーを着て、抜け感を作っているのも良いですね。フーディ―ベストは、襟元にボリュームがあるので、小顔効果が期待できます。

④スーパーストレッチデニムコーデ

ファー付きダウンベストと、スーパストレッチデニムのカジュアルコーデです。ボリューミーな上半身と、スリムな下半身のコントラストで、スタイルアップして見えます。鮮やかな赤のセーターが、カッコ良さもプラスしてくれています。セーターは、一部をデニムにタックインして着こなすと、よりバランスが良くなります。

【ベージュ】ダウンベストの秋冬レディースコーデ3選

①デニムシャツコーデ

デニムシャツとタイトスカートの定番コーデに、ベージュのダウンベストを合わせています。定番のシャツとスカートのコーデに、ダウンベストを合わせることで、こなれ感のあるおしゃれなコーデになっています。

上品なベージュカラーのダウンベストなので、大人っぽい雰囲気もプラスされます。気温の低くない秋口には、足元は素足にスニーカーを合わせて、軽快に着こなすと素敵です。

②白ニット&ブラウンスカート

白のVネックニットにブラウンのタイトスカートのきれいめコーデに、ベージュダウンベストをONしています。ダウンベストをプラスすることで、カジュアルさが加わりました。

全体を同系色でまとめた、きれいめカジュアルに仕上がっています。ニットのVネックが、上半身をすっきりと見せてくれるので、ボリュームのあるダウンベストも重たく見えません。

③ストライプスカートコーデ

縦ストライプのタイトスカートと白パーカーに、ベージュダウンベストを合わせています。縦ストライプのミディ丈のスカートは、縦のラインが強調されて、すっきりとスタイルアップして見えます。ダウンベストとパーカーで、ボリュームのある上半身とのバランスが取れています。

パーカーの袖を軽くまくって腕を見せて、抜け感を作っています。真冬など寒い時期には、パーカーの首元をきゅっと閉めると暖かさがキープできます。

ダウンベストで秋冬レディースファッションを楽しもう!

冬のコーデに変化を付けやすくしてくれる、ダウンベストのコーデをご紹介いたしました。ダウンベストはノースリーブなので、合わせるアイテムの色柄を楽しむことができ、コーデの幅が広がります。トレンドのアイテムとのコーディネートを楽しみながら、この秋冬はダウンベストでおしゃれを満喫してください。

下の記事では、プチプラブランドのダウンをたくさんご紹介しています。冬のおしゃれにはダウンは必携です。プチプラなダウンで、おしゃれに暖かくこの冬を過ごしてください。

WRITER

avatarImage
beegooroo

ハッピーな日々を彩る応援します!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。