INDEX

【山コーデ】夏のレディースアウトドアスタイル5選

①ブラック小物×サングラス

汚れが目立ちにくいブラックは、アウトドアシーンに最適な人気のカラーです。着痩せ効果が期待できるのも、嬉しいですね。こちらのコーデは、Tシャツ以外を、全てブラックで統一しています。

そのため、シンプルな、大人のアウトドアファッションになっています。サングラスは、目を保護してくれるおしゃれアイテムなので、夏のアウトドアには必須ですよ。

②ノースリーブワンピース×スポーツサンダル

登山をするわけではないのなら、サンダルが涼しくておすすめです。流行りのスポサンなら、足がしっかりホールドされるので、歩きやすいですよ。

色々なブランドから発売されている、トレンドアイテムなので、チェックしてみてください。どんな服にも馴染むベージュのワンピースは、アウトドア以外でも使えて、着回しが効きますね。

③プリントTシャツ×ストック

10代女子やママなどを中心に人気のロゴプリントTシャツは、山コーデでも活躍します。日焼け防止のキャップと、長袖インナーを忘れないようにしましょう。少しハードな登山には、ストックがあると便利です。ストックは、種類やブランドによって特徴が違うので、店舗で実物を見て比べてみましょう。

④ハット×レギンス

普段使いもできる流行りのハットは、山での必須アイテムです。レギンスと合わせて、しっかり日焼けや怪我を防止しましょう。ハットもレギンスも、おしゃれなものが色々なブランドから出ていますが、機能面もしっかり確認してくださいね。トレンドと機能性を両立する、自分に合ったアイテムを見つけましょう。

⑤大容量リュック×ボタニカル柄ショートパンツ

荷物が増える登山では、大容量のリュックが活躍します。ボタニカル柄のショートパンツを合わせて、遊び心のあるコーデに挑戦してみましょう。メンズライクなコーデになりがちなアウトドアスタイルですが、パンツの柄が女性らしさをプラスしていますね。夫婦やカップルでの、山デートにもおすすめのコーデです。

【川&湖コーデ】夏のレディースアウトドアスタイル6選

①ノースリーブ×ショートパンツ

こちらは、ノースリーブ×ショートパンツコーデです。足元にビーサンを合わせれば、水遊びで濡れても気になりません。全体的に、ベージュやホワイトなどの、馴染ませカラーで統一しているので、トレンド感がありますね。海やフェスなどにも、おすすめのコーデですよ。

素足を露出することに抵抗のある人も多いですが、ショートパンツを川や海で登場させるだけではもったいないです。こちらの記事では、夏のショートパンツレディースコーデや、トレンドのブランドについてまとめています。普段のコーデに、もっとショートパンツを取り入れてみましょう。

Small thumb shutterstock 268659425
関連記事 【2019年】夏服ショートパンツレディースコーデ27選!トレンド・ブランドは?

今流行りのおしゃれな人気ショートパンツコーデとは、どんなものなのでしょ

②ふんわりスカート×ぺたんこサンダル

ふんわり広がるスカートは、川コーデを涼しく見せてくれます。大人っぽいベージュでまとめて、エレガントに着こなしましょう。こちらのコーデは、ブラックのサンダルが足元を引き締めてくれています。流行りのぺたんこサンダルは、街中でもおしゃれに履けるので、着回しが効きますね。

③花柄ブラウス×ロープベルト

アウトドアスタイルというと、ボーイッシュなカジュアルコーデが人気ですが、あえてガーリーな花柄ブラウスを着て、周りと差をつけてみませんか。さらりとした着心地のブラウスなら、涼しげな印象になります。夏トレンドのロープベルトで、マリンルックに仕上げましょう。

④シャツワンピース×イエローレギンス

ブラックのシャツワンピースは、アウトドアスタイルにきちんと感をプラスしてくれます。流行りのレギンスは、イエローを選んで差し色にすれば、夏らしい元気な着こなしになります。

シャツワンピースなら、羽織り替わりにもなるし、もし濡れてしまっても着替えやすいというメリットがあります。日焼けや、虫刺され防止にもなりますよ。

⑤クロップドパンツ×ブラウンサンダル

クロップド丈のパンツなら、水遊びもしやすいので、川や海のレジャーにぴったりです。トレンド感と季節感も、プラスできますね。パンツとサンダルを、人気カラーのブラウンで揃えたこちらのコーデは、上品で都会的な雰囲気もあります。カジュアルが苦手という人にも、おすすめしたいアウトドアスタイルです。

⑥ボルドーワンピース×かごバッグ

Aラインに広がるシルエットが、おしゃれなボルドーワンピースは、アウトドアスタイルを上品に格上げしてくれます。Vネックは、デコルテをきれいに見せてくれるので、大人女性を中心に人気を集めています。

コロンとしたシルエットのバッグは、普段使いもできるトレンドアイテムです。今季流行りのかごバッグで、季節感もプラスしましょう。

【野外フェスコーデ】夏のレディースアウトドアスタイル5選

①ベージュキャップ×モカパンツ

2019年は、ブラウンやグレーなどの、ニュアンスカラーがトレンドになっています。くすんだようなカラーなので、コーデに馴染みやすいというメリットがあります。こちらのコーデは、そんな流行りのカラーを取り入れた、アウトドアスタイルになっていますね。

野外フェスは、日差しが強い場所で開催されることが多いので、日焼け対策を万全にして行くことをおすすめします。最近は高機能の日焼け止めが、プチプラで販売されていたりするので、色々なブランドのものを試してみましょう。人気のプチプラ日焼け止めについてまとめた、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 426314815
関連記事 日焼け止めのプチプラ人気おすすめ12選|敏感肌の顔に優しい乳液は?

人気おすすめプチプラ日焼け止めを12選ご紹介!目に見えない紫外線からお

②ブラックアイテム×差し色スカート

オールブラックの中に、赤いロングスカートを合わせれば、派手ファッションが集まるフェスでも、おしゃれに目立つことができるはずです。どのアイテムも、普段のコーデに使える流行りのものばかりなので、手持ちの服で真似しやすいですね。ウエストゴムのスカートなら、履き心地も良く楽ちんですよ。

③ショートパンツ×靴下コーデ

Tシャツ×ショートパンツという、一見シンプルな組み合わせも、流行りの靴下コーデにすることで、トレンド感が出て垢抜けた印象になります。靴下コーデは難しいと思われがちですが、ブラックベースなら悪目立ちしないので、普段のファッションにも取り入れやすいはずです。

ショートパンツ×サンダルという組み合わせは、気温が下がる夜に足元が冷えてしまう可能性がありますが、靴下を履いていれば、防寒対策にもなります。おしゃれなだけではなく、気温調節にも使える万能コーデですよ。

④ロゴTシャツ×ダメージスキニ―パンツ

フェスに集中するには、シンプルカジュアルコーデが1番です。ブランドロゴが入ったTシャツなら、1枚で様になるので、フェスや海などの夏レジャーで重宝しますよ。お気に入りのブランドのTシャツを、チェックしてみましょう。ダメージスキニ―パンツと合わせれば、かっこいい着こなしになります。

近年流行りのシンプルコーデは、合わせ方によっては手抜きに見えてしまうことがあります。ハットをかぶったりサングラスとかけたりと、おしゃれ小物でトレンド感をプラスすると、コーデが垢抜けますよ。

⑤リブノースリーブトップス×ジニ―パンツ

ヨガをする人の間で流行りのジニ―パンツは、動きやすく履き心地が良いというのが、人気の理由です。色々なブランドから、おしゃれなデザインのものが発売されているので、チェックしてみてくださいね。上品なリブトップスと合わせれば、スマートな印象に仕上がります。

【海コーデ】夏のレディースアウトドアスタイル6選

①スリットワンピース×サングラス

定番レジャーのひとつでもある海は、おしゃれさんが集まる夏の人気スポットでもあります。シンプルなブラックワンピースに、サングラスをちょい足しして、キメすぎない海ファッションを楽しみましょう。スリット入りのものなら、足さばきが良いので浜辺も歩きやすいですよ。

ワンピースなら、下に水着を着こんで行くこともできるし、着替えも楽ちんです。こちらの記事では、海遊びに欠かせない水着の、人気ブランドについてまとめています。年代別におすすめのブランドをご紹介しているので、おしゃれ水着選びの参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 613280504
関連記事 女性に人気のレディース水着ブランド15選!20代/30代/40代別

今年の水着は決まりましたか?女性に人気の水着のブランドってどこなのでし

②アジアンテイストワンピース×派手柄バッグ

今季はシンプルコーデがトレンドですが、海では派手カラーに挑戦してみませんか。街中では目立ってしまいそうな、派手カラーのアジアンテイストワンピースも、海ならおしゃれに溶け込みます。派手柄バッグを合わせて、ハジけてみましょう。

③ロング丈羽織り×ワイドデニムパンツ

海遊びのためにアイテムを買い足したくないという人には、手持ちの服で真似できるシンプルコーデがおすすめです。日差しが強い海では、日焼け防止になるロング丈の羽織りがあると便利ですよ。

ワイドデニムパンツとロングカーデの組み合わせなら、全身を縦長に見せてくれる効果があります。人気の巾着バッグを持てば、普段のコーデにも使えるおしゃれ海ファッションになりますよ。

④水色ワンピース×ウエストベルト

今季はブラックやホワイトなどのシンプルカラーが人気ですが、海に溶け込むような水色のワンピースも素敵です。流行りのストンと落ちるシルエットのワンピースは、ベルトでウエストマークをしてスタイル良く見せましょう。

ベルトでスカートの丈を調節できるので、波打ち際などで遊ぶ時には、丈を短めにすることができます。川や海などの、水に濡れる可能性のあるレジャーでは、丈が調節できる服装だと便利ですよ。

⑤麦わら帽子×膝丈ワンピース

浜辺で思い切り遊びたいという人には、膝丈ワンピースがおすすめです。多少海に入っても濡れないので、安心してはしゃげますよ。ややくすんだ色味のピンクは、大人女性にも取り入れやすいと人気のカラーです。夏らしい麦わら帽子をかぶって、ガーリーに着こなしましょう。

⑥花柄スカート×バングル

海ではエレガントなコーデも人気です。きれいなライトグリーンの花柄スカートは、海風に揺れると涼しげで上品な印象になりますよ。大きめバングルをして、アクセサリーにも手を抜かないようにしましょう。

バングルは色々なブランドのものがありますが、海などの汚れる可能性のあるシーンでは、プチプラのものがおすすめですよ。万一なくしてしまっても後悔しないよう、ハイブランドのものや、思い入れのあるものは控えておきましょう。

【バーベキューコーデ】夏のレディースアウトドアスタイル5選

①ロゴTシャツ×斜めがけバッグ

お肉を焼いたり飲み物を注いだりと、忙しいバーベキューには、動きやすいコーデで臨みましょう。ラフなコーデでも、ロゴTシャツならトレンド感をプラスすることができます。上品なスクエア型の斜めがけバッグは、カジュアルコーデのアクセントになりますね。

②チェックシャツ×ペンシルスカート

ボーイッシュなチェックシャツには、爽やかなホワイトのペンシルスカートを合わせましょう。動きやすさと女性らしさを両立した、流行りコーデが完成します。目を引きやすいピンクのキャップが、チェックシャツの色味とマッチしていますね。

③ホワイトサロペット×ホワイトスニーカー

サロペットならしゃがんでも背中が見えるという心配がないので、思い切り動けます。10代女子を中心に人気のアイテムではありますが、清潔感のあるホワイトなら、大人女性にもぴったりですよ。サロペットと同じホワイトのスニーカーで、コーデを爽やかに仕上げましょう。

④グレーワンピース×差し色スニーカー

汚れが目立ちにくいグレーのワンピースは、バーベキューにぴったりです。ウエストがカバーできるので、たくさん食べても安心ですね。ピンクと赤の中間のような差し色のスニーカーで、コーデにアクセントをつけましょう。

⑤ブラックリボントップス×キレイ色パンツ

自然の中で行うバーベキューに、あえて都会的なファッションで乗り込むのも素敵です。ウエストリボンが上品なブラックのトップスに、上品なキレイ色パンツを合わせてみましょう。エレガントなコーデに、ビーサンというカジュアルテイストが加わって、バランスの取れた着こなしになっています。

【キャンプコーデ】夏のレディースアウトドアスタイル5選

①ブラックワンピース×ホワイトサンダル

宿泊を伴うキャンプには、着替えやすいワンピースがおすすめです。ブラック×ホワイトの、シンプルカラーでコーデしましょう。幅広い年代の女性に似合う組み合わせですよ。

②アウトドアブランドTシャツ×ハーフパンツ

パタゴニアやノースフェイスなどのアウトドアブランドのTシャツは、キャンプはもちろん、街中でもおしゃれに決まります。色違いで揃えてリンクコーデにできるのも、嬉しいポイントです。メンズやキッズで同じデザインのものもあるので、みんなでお揃いにするのもおすすめですよ。

③オーバーサイズシャツ×楽ちんパンツ

今季トレンドのオーバーサイズシャツは、日差し除けにぴったりのアイテムです。腰巻きしたり羽織ったりと、着回しが効くので、キャンプでも活躍しますよ。履き心地の良い楽ちんパンツで、リラックスして楽しみましょう。

④腰巻きパーカー×スウェットパンツ

シャツと同じく、パーカーも屋外レジャーで活躍します。シワが目立ちにくい素材のものもあるので、色々なブランドのものをチェックしてみましょう。パーカーと相性の良いスウェットパンツなら、そのまま寝ることもできるので、テントに泊まる時にも安心ですよ。

⑤ラベンダーワンピース×ブラックショルダーバッグ

キャンプでは、汚れの目立たない暗めカラーのファッションが多くなりがちですが、あえてキレイ色ワンピースを着てみましょう。爽やかなラベンダーカラーのワンピースなら、気分も上がります。コンパクトなショルダーバッグを合わせれば、大人っぽい着こなしが叶いますよ。

トレンドのレディースコーデで夏のアウトドアスタイルを楽しもう!

夏のアウトドアスタイルをご紹介してきましたが、気になるコーデはあったでしょうか。海や山など、夏はテンションの上がるレジャーがたくさんあります。お気に入りのファッションで、夏のアウトドアレジャーをもっと楽しみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。