Large thumb noimage

パブリックスタンドでの出会いはある?年齢層別に実際の体験談をご紹介!

更新:2020.09.11

今話題のパブリックスタンドに行ってみたいと思ったことはありますか?本当に出会いはあるのか、どんな人が行っているのか、初めて行くのは勇気がいりますよね。今回は、実際に出会いがあるのかを年齢層に分けての体験談も一緒にご紹介します。是非、参考にしてみてください。

パブリックスタンドでの出会いの体験談をご紹介

20代|好みの男性との出会いが多い

楽しむ男女

20代の体験談によると「好みの男性との出会いが多い」という声がありました。おしゃべりで盛り上れば連絡先を交換したり、違う店舗へと移動をして一緒に楽しめます。パブリックスタンドは、20代が多く集まっているので様々なタイプの男性がいます。自分の好みの男性と出会いやすい場所という体験談はとても多いです。

「20代に出会いの多い渋谷」パブリックスタンドへ実際に行った人の体験談を紹介しています。素敵な男性と出会えるために参考にしてみてください。

30代|話しやすい男性が多い

ラグジュアリーな空間

30代の体験談によると、話しやすい男性は多いので出会いはあるようです。音量はうるさくない程度です。クラブに比べると明るくて静かな雰囲気ですので、話しやすそうな男性を見つけやすい、という体験談はとても多いです。

「30代に出会いの多い六本木」パブリックスタンドへ実際に行った人の体験談を紹介しています。素敵な男性と出会えるために参考にしてみてください。

40・50代|同じ年齢層との出会いは少ない

お酒を楽しむ場所

40代・50代の体験談には「同じ年齢層との出会いは少ない」というものがありました。声をかけられやすそうな席では、近くの男性との会話を楽しめます。出会いはあっても年下の男性がほとんどなので、会話をしながらお酒を楽しむ感じで終わる、という体験談はとても多いです。

「40代・50代の年齢層に人気な銀座」パブリックスタンドへ実際に行った人の体験談を紹介しています。素敵な男性と出会えるために参考にしてみてください。

パブリックスタンドで出会いの見つけやすさの体験談とその理由は?

20代|同世代が多い

20代・同世代

20代の体験談は「同世代の人が多かった」というものです。店舗を自由に出入りするシステムを活かして楽しめています。店内は、どこもインスタ映えするおしゃれな内装で魅力もあります。20代の男女グループの数はどの店舗も多いので出会いには困らないでしょう。

30代|店舗の雰囲気や年齢層を知るのが大事

声を掛けられやすい雰囲気

30代の体験談に、「店舗の雰囲気や年齢層を知っておかないと出会えない」というものがありました。落ち着いた出会いを求める場合は、20代が多い店舗では敬遠されがちです。雰囲気になじめないまま誰とも話さず時間だけが過ぎてしまうこともあります。声を掛けられやすくするため、数人で行くことをオススメします。

40・50代|同年代の年齢層は少ない

落ち着いた時間

40代・50代の口コミ・体験談は「同年代の年齢層は少ない」です。パブリックスタンドは、若く活気がある20歳以上の学生が集まる店舗が多いです。場所によってはリッチな大人も集まっているので、店舗選びが大切です。落ち着いた雰囲気の店舗に行くと、40代・50代の年齢層との出会いを見つけやすいです。

パブリックスタンドでの素敵な出会いの体験談と出会い方

20代|場の流れにのる

場の流れに乗って盛り上がる

20代の体験談には、「出会いが欲しいなら、パブリックスタンドの場の流れに乗って盛り上るのが早い」というものがありました。好みの男性を見つけたら、その人のノリに合わせるようにするのも良いです。つまらなそうにするよりも、雰囲気を楽しむ女性に声がかかりやすく出会いはある、という体験談はとても多いです。

30代|会話だけに集中する

有意義な時間を過ごす

30代の体験談には、「出会った人との時間は会話だけに集中できる」というものがありました。食事や礼儀作法を気にすることなく、気軽に楽しめるのが魅力です。大音量の音楽が流れているということはなく、会話も聞き取れやすい空間です。お互いを深く知り合える有意義な時間を過ごせる空間という体験談はとても多いです。

40・50代|平日がおすすめ

平日を選ぶ

40代・50代の口コミ・体験談は「人が多すぎると素敵な男性と出会うのも難しい」という声が多いです。週末は店舗にもよりますが混雑しがちです。人の波をかき分けないと移動できない店内に、圧倒されてしまいます。40代や50代には、ゆっくりと会話が出来る平日をオススメします、という体験談が多いです。

パブリックスタンドで好みの男性と出会うための攻略法

事前に情報を知っておく

情報を調べる

パブリックスタンドは、店舗毎の特徴はそれぞれ違います。20代、30代、40代や50代といった年齢層は、地域や店舗によって異なります。タイプでない男性が多く集まる店舗で、好みの人との出会いはありません。出会いを求めているのであれば、自分に合っている雰囲気の店舗を事前に知っておくのをオススメします。

ピーク時間を分かっておく

盛り上る時間の店内

出会いを求めて行く場合は、盛り上がる時間には店内にいるように心がけておきましょう。平日のピーク時間は、21時~23時頃です。週末であれば、20時~24時頃です。店舗が混雑する前に早めの入店をして、場の雰囲気に慣れておきましょう。

女性らしい服装

女性らしさ

店内は、暗めで顔がはっきりと見えません。声を掛ける時は雰囲気で決める人が多いです。声をかけられやすい雰囲気作りが大事です。露出の多い服装、個性の強すぎる服装は避けましょう。逆に、堅苦しい印象になる服装も声をかけにくくなります。女性らしいキレイ系のファッションを心がけるのをオススメします。

飲む相手を厳選する

乾杯

パブリックスタンドでありがちなのが、好みでない男性と長い時間を過ごしてしまうことです。クラブのように、音楽で相手の声が聞こえないふりをして無視したり、店員にお願いをして相手をチェンジ、といったことは難しいです。好みでない人と話す時間が長くなってきたときは、勇気をもって断ることも大切です。

店内の様子を確認する

アプリのダウンロード

アプリのダウンロードで各店舗の「混雑度」が分かります。30代や40代であれば、混雑を避け、静かな店舗もいいですよね。ゆったりと落ち着いて話が出来る中での出会いもあります。パブリックスタンド店内の、混雑状況が分かってから入店できるシステムを是非利用してください。

パブリックスタンドを上手に利用するポイントは?

①ハッピーアワー時に入店

お店のOPENから決まった時間までに入店すれば、女性は半額で飲み放題というシステムがあります。パブリックスタンドの、元々安いシステムがさらにリーズナブルになります。お気に入りな店舗があれば是非利用しましょう。OPEN直後は混雑するので、事前に店舗のチェックをしてくださいね。

②ミッドナイトアワーまでに入店

紙吹雪の入ったグラス

24時からCLOSEまでに入店することで、女性限定で半額になります。女性に限り、営業時間の約半分以上を半額で入店できるシステムです。是非、利用をして有意義な時間を楽しんでください。

③チケットを利用

チケットを利用する

パブリックスタンドでお酒をあまり飲まずに楽しみたい人は、単品チケットの利用もあります。1枚ずつ使ってお酒が飲めるチケットです。6枚つづりになっているので期限内であれば、最高6回の入店が可能です。

④当日に限り出入り自由

お酒の並んだカウンター

当日に限り、利用していたお店を自由に出入り出来るシステムを利用しましょう。入店の際の料金支払い後に、手に押されるブラックライトスタンプで再入場できます。スタンプを来店する毎に貯めておくことで、ある回数を超えると永久に女性無料入場できます。パブリックスタンドを自由にハシゴして楽しみましょう。

⑤店員と仲良くなる

コミュニケーション

パブリックスタンドの店員と仲良くなっておくことで、他の人とのコミュニケーションも取ってもらえます。また、混雑しているときに空いている席を案内してもらえたりもします。

出会いを求めてパブリックスタンドに行くときの心構え

雰囲気に慣れる

お店の雰囲気

独特な雰囲気があるパブリックスタンドに、初めて行った人は緊張してしまいます。緊張のあまり、お酒ばかり飲んで誰とも会話せずに終わったなんてことにならないようにしましょう。雰囲気に圧倒されたら慣れることが大切です。お気に入りのお店が出来れば、リピーターになることで慣れていくことをオススメします。

変化をつける

同じ年齢層の男女

良い出会いがないときは、楽しそうに盛り上っている周りの人を見てみましょう。自分との違いをチェックするのも必要です。店内は、20代、30代、40代や50代、どの年齢層が多いかを知るのも大事です。一緒にいく相手を、店舗の年齢層に合った人と行くようにする変化をつけてみるのも必要です。

話題のパブリックスタンドで素敵な出会いを楽しもう!

おしゃれな空間

パブリックスタンドは、20歳を越えた大人だけが楽しめる夜の出会いの場です。パーティー感覚での交流を、お酒を通じて自由に楽しめるおしゃれな空間です。自分に合った年齢層や、雰囲気のスタンドバーを見つけて楽しみましょう。スタイリッシュな居心地の良い空間で、素敵な出会いを見つけてくださいね。  

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。