INDEX

【前編】短時間でできる簡単リラックス方法20選!

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法①瞑想をする

瞑想をする人たち

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法一つ目は、瞑想をすることです。背筋を伸ばして座り、目を閉じて何も考えない時間を作りましょう。たったこれだけのことで、瞑想状態に入ることができます。目まぐるしい日々を過ごす人にとって、少しばかりの瞑想の時間は癒しの時間につながります。きっと心は癒されるでしょう。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法②仮眠をとる

仮眠する人

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法二つ目は、仮眠をとることです。家で仮眠を取るだけで、体と心をリフレッシュさせることができます。たった10分の仮眠でも効果は期待できるので、疲れたと感じるときは、少しばかり横になりましょう。ほんの少しの仮眠でも、それがもたらす脳のリフレッシュ効果は絶大です。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法③半身浴をする

浴槽

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法三つ目は、半身浴をすることです。家の浴槽の半分以下である腰の位置ほどにお湯を張って、ゆったり浸かってみましょう。半身浴にはリラックス効果があります。そこにお気に入りの入浴剤を入れてみたりアロマを焚いたりすれば、より深くまで体を癒すことができるでしょう。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法④アロマを焚く

アロマ

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法四つ目は、アロマを焚くことです。アロマにはリラックス効果があります。アロマキャンドルなら簡単に試すことができるので、自分の気に入った香りのものを見つけてみてください。半身浴をしながらアロマを焚くという合わせ技をしても、よりリラックスすることができますよ。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑤音楽を聴く

スピーカー

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法五つ目は、音楽を聴くことです。特に自然の音を収録したCDやヒーリングミュージックなどは、人の心を穏やかにしてくれます。他にも、自分の好きなアーティストのCDやバラードなら心を落ち着かせてくれることでしょう。リラックスしたいときはなるべく小さな音量でかけましょう。

以下に関連記事として、雨の音が好きだと感じる理由についてまとめられているものがあります。人間が雨の音を聞くと安心しうるのはどういった心理が働いているからなのでしょうか。以下の記事を読めば、どんな音楽を聴けばリラックスできるのか、その正解が見つかること間違いなしです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 379747969
関連記事 雨の音が好きな理由5つ|雨音のリラックス効果や落ち着く心理は?

皆さんは雨の音は好きですか?雨音にはリラックス効果や心理的に落ち着くと

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑥ストレッチをする

ストレッチする人

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法六つ目は、ストレッチをすることです。ストレッチによって体を動かすことで、疲れるほどではなく、適度にリフレッシュすることができます。しっかりリラックスをするには、あらかじめ体をほぐしておくことが重要です。簡単にできる伸びなどのストレッチを行いましょう。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑦感動系の映画を見る

パソコン

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法七つ目は、感動系の映画を見ることです。見ると思わず泣いてしまうような感動系のストーリーの映画を鑑賞するだけで、簡単にリラックスすることができます。脳がパンクしないよう、何も考えずに見れるような、単純なストーリーのものを選ぶようにするとなお良いでしょう。

【中編】短時間でできる簡単リラックス方法20選!

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑧温かい飲み物を飲む

ハーブティー

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法八つ目は、温かい飲み物を飲むことです。特にハーブティーなどは、心を穏やかにしてくれる効果が期待できるので、簡単にリラックスをするには最適です。コーヒーが好きならコーヒー、甘いものが好きならココアと、自分の好みに合わせてぴったりのものを選んでくださいね。

以下に関連記事として、緊張をほぐす飲み物の例を紹介したものがあります。自宅でできる簡単リラックス方法の一つでもある、温かい飲み物を飲むことを実践するにあたって参考になること間違いなしです。他にも、リラックスできる食べ物や落ち着く言葉も紹介されているので、心を休ませたいあなたは必見です。

Small thumb shutterstock 529505785
関連記事 緊張をほぐす飲み物は?リラックスできる食べ物や落ち着く言葉も

どうしても緊張してしまう場面で、緊張を和らげるために何かしていますか?

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑨甘いものを食べる

甘いお菓子

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法九つ目は、甘いものを食べることです。甘い食べ物を食べると、脳はエンドルフィにゃセロトニンといった物質を分泌します。これらにはストレス解消をする働きがあるため、疲れている人には効果大なのです。太るのが怖い女性は、一口サイズのチョコ程度にしておくと良いでしょう。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑩部屋を暗くする

暗い部屋にいる人

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法十個目は、部屋を暗くすることです。部屋を暗くするだけで、心を落ち着かせることができます。暗い環境にいることは、脳を休ませる効果があるためです。日々仕事で疲れているなら、部屋を暗くして一人でいる時間を作ってみましょう。たまには自分と向き合う時間も必要です。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑪本を読む

白い本

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法十一個目は、本を読むことです。読書には、心を落ち着かせる効果があります。女性も男性も、それぞれ好きなジャンルの本を読むことで、楽しい時間を過ごしましょう。脳が混乱しないよう、なるべく平坦な文章で書かれいてるものを選ぶと、なお良しです。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑫ホットアイマスクをする

アイマスクする人

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法十二個目は、ホットアイマスクをすることです。ホットアイマスクをして目元を温めると、仕事で酷使している目の周りの筋肉をほぐすことができます。アロマが好きな女性なら、香り付きのものを使用すると良いでしょう。ゆったりする時間のお供としてアイマスクは最適です。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑬日記をつけて振り返る

日記帳

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法十三個目は、日記をつけて振り返ることです。日々感じたストレスなどを可視化することによって、自分が何に苦しめられているのかハッキリし、対処の方法が見えてきます。ストレスの原因となるものがわかるだけでも、心はかなり穏やかになるでしょう。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑭好きなものを食べる

美味しい餃子

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法十四個目は、好きなものを食べることです。自分の求めるがままに好きなものを食べるようにすれば、気持ちは和らぎます。どんなに疲れている時でも、美味しいものを食べれば活力が湧いてくるものだからです。多少贅沢をしてでも、心が求めるものを食べるようにしましょう。

【後編】短時間でできる簡単リラックス方法20選!

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑮深呼吸をする

アロマキャンドル

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法十五個目は、深呼吸をすることです。女性も男性も、ストレスを感じたら深呼吸をしてリラックスを試みましょう。深く息を吸い込んで吐くだけで、気持ちは穏やかになります。脳が疲れを感じているサインを発しているなら、簡単にできる深呼吸で疲れをとりましょう。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑯ぼーっとする

温まる人

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法十六個目は、ぼーっとすることです。あなたの日常に、何も考えずにぼーっとする時間はありますか?仕事に追われている場合、なかなかそんな時間をとることは難しいのではないでしょうか。そこでリラックスすると決めたら、小一時間ぼーっとしてみましょう。考えない時間も大切です。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑰歌う

歌う人

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法十七個目は、歌うことです。女性も男性も、疲れを感じたらとにかく歌ってみましょう。大声で歌うことには、リラックス効果が見られます。大きな声で発声することで、溜め込んでいる鬱憤を晴らせること間違いなしです。せっかく家で一人なら、思いっきり歌いましょう。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑱緑を取り入れる

緑を感じる人

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法十八個目は、緑を取り入れることです。デスク周りに小さな観葉植物を置く程度でも良いので、部屋に緑を取り入れましょう。家の中に緑があることで、常に心を落ち着かせられます。森林浴まで本格的なことができなくても、小さな緑をいつでも見られる場所に取り入れましょう。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑲デジタルデトックスをする

外を眺める人

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法十九個目は、デジタルデトックスをすることです。デジタルデトックスとは、スマホやパソコンにゲームなど、ネット環境とつながるものをすべて遮断することです。これらの入る余地のない生活を送ることで、仕事などで疲れた脳を癒すことができます。

短時間・自宅でできる簡単リラックス方法⑳カーテンを開けて日光を浴びる

伸びをする人

短時間、自宅でできる簡単リラックス方法二十個目は、カーテンを開けて日光を浴びることです。カーテンさえ開ければ家でも簡単に日光浴ができるのです。朝一番にこれをすると、脳が活性化して仕事に取り組みやすくなるので、男性女性ともにぜひ試してみてください。

ストレス発散の仕方って?

体や心・気持ちのストレス発散の仕方①普段とは違うことをする

楽チンな人

体や心、気持ちのストレス発散の仕方一つ目は、普段とは違うことをすることです。普段通りルーティンをこなすだけでは、疲れは溜まる一方です。ストレス発散をするには、いつもとは違う行動に出るのがオススメです。仕事をする前に軽く走るなど、新しい行動に出ましょう。

体や心・気持ちのストレス発散の仕方②仕事のことは忘れる

楽しそうな人

体や心、気持ちのストレス発散の仕方二つ目は、仕事のことは忘れることです。仕事に関する一切のことは忘れないと、脳を休ませることはできません。家でリラックスタイムを取ると決めたら、それまでの間に仕事は全て終わらせてしまいましょう。こうすることで、リラックス中は仕事から解放されることができます。

体や心・気持ちのストレス発散の仕方③他人と不必要に関わらない

くつろぐ人

体や心、気持ちのストレス発散の仕方三つ目は、他人と不必要に関わらないことです。他人との関わりは、時に人の心に不穏な陰をもたらすことがあります。日頃人間関係で疲れている男性、女性は特に、相手が誰であろうと関わらない時間を持ちましょう。これだけのことで、ストレスは軽減されます。

気持ち・心を落ち着かせる方法3選!

気持ちや心を落ち着かせる方法①旅行に行く

旅行に行く電車

気持ちや心を落ち着かせる方法一つ目は、旅行に行くことです。旅行に行って、非日常を味わうというのもまた、気持ちや心を落ち着かせる上で良い方法です。国内旅行でゆったり楽しむのも良いですし、思い切って海外に行ってしまうのも良いでしょう。どちらにしても、あなたにとって極上の癒しとなるはずです。

気持ちや心を落ち着かせる方法②動物や子供と触れ合う

小さな子供

気持ちや心を落ち着かせる方法二つ目は、動物や子供と触れ合うことです。仕事に忙しく追われている人は、癒しを求めているはずです。そこで、動物や子供など、みているだけで癒されるような存在と触れ合うのがオススメです。これらと触れ合うことで、どんなに気持ちに余裕がなくても、少しばかり幸せを感じられるはずです。

気持ちや心を落ち着かせる方法③散歩をする

散歩する人

気持ちや心を落ち着かせる方法三つ目は、散歩をすることです。家の近くで構わないので、少しばかり散歩をしてみましょう。精神がイライラしてしまうときは、体を動かすのが最も効果的だからです。家に引きこもっていても、イライラする気持ちは収まりません。散歩に出かけることで、気持ちや心を落ち着かせましょう。

体の疲れを癒す方法3選!

体の疲れを癒す方法①自然を感じる

広大な自然

体の疲れを癒す方法一つ目は、自然を感じることです。男性も女性も大自然を感じると心が安らぐものです。普段都会の雑踏に揉まれているという人ほど、休むと決めたなら自然を感じに行きましょう。波が穏やかに寄せる砂浜でゆっくりするのも良いですし、森林浴をしても良いでしょう。ハイキングに出かけるのも良さそうです。

体の疲れを癒す方法②プロのマッサージを受ける

足つぼマッサージ

体の疲れを癒す方法二つ目は、プロのマッサージを受けることです。プロの手によるマッサージは、あなたに至福のときをもたらしてくれるでしょう。家で簡単にできるマッサージをするだけでも体の疲れは癒されますが、マッサージを生業にしている人のそれに比べると刺激が足りません。たまにはマッサージ店に行きましょう。

体の疲れを癒す方法③温泉に行く

温泉に浸かる人

体の疲れを癒す方法三つ目は、温泉に行くことです。男性も女性も温泉に行ってお湯に浸かっていれば、日々の疲れは癒されるはずです。体の疲れを和らげるには、温泉に浸かってゆったり体を温めるのが一番なのです。ゲルマニウム炭酸泉など、様々なバラエティに富んだ温泉施設に行けば、より体の疲れが癒されることでしょう。

簡単にできるリラックス方法・ストレス発散の仕方を身につけて癒されよう!

体や脳をリラックスさせるために、大掛かりなことをして疲れていたのでは意味がありません。この記事に紹介したような簡単にできるリラックス方法で、男性女性ともに心身を癒してください。家でも簡単にできるリラックス方法なら、どんなに疲れている時でもチャレンジするのに敷居が高いと感じることはないはずです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。