Large thumb shutterstock 1323025751

おかっぱボブのおすすめヘアアレンジ15選!おしゃれ・トレンドのやり方は?

更新:2019.07.16

おかっぱボブはなんとなく重い感じや子どもっぽい印象を受けてしまいがちです。でも、アレンジの仕方によって様々な表情を作ることができます。ここでは、トレンドのものからおしゃれなものまで、おかっぱボブのヘアースタイルのおすすめのアレンジの仕方を紹介していきます。

おかっぱボブおすすめトレンドダウンアレンジ2選

おかっぱボブおすすめトレンドダウンアレンジ①ワンカールボブ

ワンカールボブの女性

おかっぱボブおすすめトレンドダウンアレンジの1つ目は、ワンカールボブです。定番ですが、まだまだ流行りの人気おかっぱボブです。毛先にワンカールのパーマをかけておくとブローするだけで簡単にヘアースタイルが決まります。パーマがかかってなくても、コテやヘアアイロンを使って作るやり方があります。

セミロングにゆるいカールを付けたい場合は直径が32㎜の物を使います。髪は初めによくとかしておきます。髪を熱から保護するためスタイリング剤を付けて160℃から180℃の温度でなるべくアイロンを停めずに一度で済ますようにします。頭頂部・後頭部・左右・前髪と少しずつ髪をブロッキングしながらかけていきます。

あまり流行り廃りのないワンカールボブも、表面の髪を少しずつとってミックス巻きして、動きを付けると可愛いらしい印象になります。前髪が長い人はセンター分けした分け目をジグザグにしてみるのもおしゃれです。

おかっぱボブおすすめトレンドダウンアレンジ②外ハネボブ

おかっぱボブおすすめトレンドダウンアレンジの2つ目は、外ハネボブです。子どもっぽい印象になりがちなおかっぱボブも外ハネボブにアレンジすると、動きと軽さが加わっておしゃれな流行りのヘアースタイルにすることができます。外ハネボブは抜け感があり「こなれ感」が流行りの今のファッションにもあっています。

ワンカールと同じようにコテやヘアアイロンを使うやり方でできますが、全体を外ハネにした後、表面の髪をスパイラル巻きにしたり、一部を内巻きにしたりするとおしゃれです。最後にヘアオイルなどでつや感を出します。また、外ハネボブにしたものからハーフアップなどにアレンジしていくこともできます。

おかっぱボブおすすめトレンドハーフアップアレンジ2選

おかっぱボブおすすめトレンドアレンジ①ハーフアップと外はねボブ

おかっぱボブおすすめトレンドハーフアップアレンジの1つ目は、ハーフアップと外ハネボブです。26ミリのヘアアイロンを使用して作るやり方です。時間もそれほどかからず簡単にできます。短めのボブでも上手に仕上げることができます。湿気の多い時期に髪が広がってしまうのを防いでくれるアレンジです。

ハーフアップと外ハネアレンジのやり方

  1. 全体の表面を内巻き外巻きと交互に巻いていきます。
  2. 前髪を少し残して耳より少し上の髪をとって手櫛でととのえながらハーフアップを作り、ゴムで結びます。
  3. 残った後ろの毛の表面をヘアアイロンで外ハネにします。
  4. 前髪を左も右も半分ずつ外巻きと内巻きにします。
  5. 結んだ髪の上の髪を頭の形を見ながら少しずつだし、ヘアワックスでしあげます。

おかっぱボブおすすめトレンドアレンジ②ハーフアップクルリンパ

おかっぱボブおすすめトレンドハーフアップアレンジ2つ目は、ハーフアップクルリンパです。クルリンパとは毛束の縛った部分より上を2つに分けて、束ねた髪の毛先の部分を上から入れて下にさげるやり方のことです。このアレンジでは、まずトップの髪を取って毛束を作ってから、サイドの髪を2回取って毛束を作っています。

トップの毛束はそのままたらし、サイドの毛束は2回ともトップの毛束の上でクルリンパするやり方をしています。後ろから見るとおしゃれで、可愛いハーフアップになっています。残った顔周りの髪や後ろの髪はヘアアイロンでカールやウェーブを付けて仕上げます。

ショートやボブでもアレンジに使えるクルリンパを使った簡単なアレンジ方法をもっと知りたい方は、下の記事を参考にしてください。

おかっぱボブおすすめトレンドお団子アレンジ2選

おかっぱボブおすすめトレンドお団子アレンジ①ハーフアップとお団子

おかっぱボブおすすめトレンドお団子アレンジの1つ目は、ハーフアップとお団子です。ハーフアップを作った後に、束ねた髪をハーフアップを束ねる時に使ったゴムを一巻引っ張って、そこに毛先を挟み込んで髪束を折るようにしてお団子にするやり方です。束ねた髪をねじってピン止めしてお団子にする方法もあります。

毛束を折りたたんで作るお団子ヘアーは海外のセレブの中でも流行り、小さいお団子があるだけで、ただのハーフアップが可愛いらしい感じになります。

おかっぱボブおすすめトレンドお団子アレンジ②お団子とアップ

おかっぱボブおすすめトレンドお団子アレンジ2つ目は、お団子とアップです。ハーフアップの後ろの髪を下げず、アップしてしまうやり方です。お団子を作る前に三分割した後ろの毛をねじって毛先をピンでとめてから、お団子を作ります。お団子は二つに分けた毛束をねじって根元に巻き付けてアメピンで止めて固定しています。

おかっぱボブおすすめトレンドアップアレンジ2選

おかっぱボブおすすめトレンドアップアレンジ①逆クルリンパでアップ

逆クルリンパ

おかっぱボブおすすめトレンドアップアレンジの1つ目は、逆クルリンパでアップです。逆クルリンパで夏の流行りのアップも作れます。逆クルリンパとは束ねた毛先の先を縛った上の部分を2つ分けしたところに、内側から入れて毛先が上になるようにひっくり返すやり方のことです。まず髪を2段にヘアアイロンで巻きます。

襟足にかかる下半分の髪を最初に束ね、逆クルリンパし襟足にかかる髪を上にあげてしまいます。その後に後ろの上の髪は3等分して中央部分をポニーテール、サイドはまとめてクルリンパしてポニーテールをクルリンパの上に出して、ポニーテールの毛先を襟足の逆クルリンパに入れてピンで固定して髪全体をアップにします。

おかっぱボブおすすめトレンドアップアレンジ②逆クルリンパと三つ編み

おかっぱボブおすすめトレンドアップアレンジの2つ目は、逆クルリンパと三つ編みです。斜めに流れた三つ編みがおしゃれで可愛いらしいヘアーアレンジです。耳の後ろ辺りから後ろの髪の毛をまとめてブロックします。襟足にかかっている髪をゴムで縛り逆クルリンパをして襟足の髪をあげてしまいます。

左のサイドはおとして右のサイドの髪と後ろの髪を束ね三つ編みにし、毛を少しほぐして毛束の先をアレンジスティックを使って逆クルリンパの中に入れピン止めします。左のサイドの髪は二つに分けてロープ編みして、ピンで後ろの土台に止めます。前を軽くヘアアイロンで巻きます。最後にスプレーを使って固めます。

浴衣に似合うアップスタイルはどんなものがあるか、どのようにアレンジしたらよいか、もっと詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてください。

おかっぱボブおすすめトレンド編み込みアレンジ3選

上手な編み込みのやり方のコツ

編み込みスタイルはおしゃれだし、使ってみたけれどなかなかうまく思うようにいかないと思っている方は動画を是非参考にしてみてください。コツをつかむことによって上手に編み込みができるようになります。

編み込みのやり方のポイント

  1. 編み込みしたい部分とそうでない部分の髪をきちんと分けてブロッキングする。
  2. ソフトタイプのヘアワックスを頭皮に近い部分の髪にしっかりなじませる。
  3. 片手は必ず頭皮から離さないように、頭の曲線にそって編んでいく。
  4. ゴムで結ぶときも手を頭皮から離さないようにする。

おかっぱボブおすすめトレンド編み込みアレンジ①ワンサイド編み込みボブ

おかっぱボブおすすめトレンド編み込みアレンジ1つ目は、ワンサイド編み込みボブです。使う髪はトップから耳の後ろくらいです。耳の近くまで来たら、少し後ろの方に向かって編み込んでいきます。下まで来たら三つ編みにしてゴムで留め耳の後ろに掛けるようにします。片方を編み込みにするだけでおしゃれで可愛くなります。

おかっぱボブおすすめトレンド編み込みアレンジ②両サイド編み込みボブ

おかっぱボブおすすめトレンド編み込みアレンジ2つ目は、両サイド編み込みボブです。動画では左右で編み込みを始める位置が違い、中央より左側が分け目になっています。編み込みをする時にフェイスラインの髪だけを付け加えて片編みにしています。片編みにするとフェイスラインがひきしまって、きれいに見えます。

おかっぱボブおすすめトレンド編み込みアレンジ③編み込みカチューシャボブ

おかっぱボブおすすめトレンド編み込みアレンジの3つ目は、編み込みカチューシャボブです。編み込んだ髪がカチューシャのようになっているととても可愛いらしく見えます。やり方は中央より片側に寄ったトップの髪を反対に流してから編み込んでいきます。最後に編んだかみをゴムで留めてた部分を抑えながら緩めます。

おかっぱボブおすすめトレンド前髪アレンジ4選

おかっぱボブおすすめトレンド前髪アレンジ①シースルーバングボブ

おかっぱボブおすすめトレンド前髪アレンジ1つ目は、今流行りのシースルーバングボブです。おかっぱボブの前髪をシースルーバングにするだけで、重い感じが軽く可愛らしいかんじになります。でも、前髪はそのままいろいろにアレンジしたいからすいて薄くしてしまうのは避けたいという時に使えるやり方です。

前髪を薄くしたい分だけ分けてとって、サイドを残したいときはサイドより少し後ろの髪を取って一緒に盗った前髪と一緒にねじって前髪が終わったところでピンで留めます。上からうしろの髪でうまくピンが隠れないときはヘアアクセで隠し、ヘアアイロンで前髪を巻いて形を作り仕上げています。

おかっぱボブおすすめトレンド前髪アレンジ②前髪クルリンパボブ

おかっぱボブおすすめトレンド前髪アレンジ2つ目は、前髪クルリンンパボブです。前髪を片方から一つにまとめて反対側の耳上で束ねて、2回クルリンパをして少し毛を引き出してゆるめて作る、編み込み風に見える方法です。流行りのクルリンパは後ろだけでなく、前に作ってもおしゃれで可愛いらしい印象になります。

前髪をセンターで分けて左と右に髪束を作り、それぞれ左と右にクルリンパを作るやり方もあります。2つのクルリンパは可愛いらしいというより、少し凝った感じになります。

おかっぱボブおすすめトレンド前髪アレンジ③ネジネジ前髪ボブ

おかっぱボブおすすめトレンド前髪アレンジ3つ目は、前髪ネジネジボブです。前髪を片方でジグザグに分けたら、顔に近い前髪の束を取って、ねじっていき最後を土台の髪にピンと髪束の向きがなるべく平行になるようにピンで留めます。留めたピンのところを抑えて少し髪を引き出してゆるめて仕上げます。

おかっぱボブトレンドおすすめ前髪アレンジ④かきあげバングボブ

おかっぱボブおすすめトレンド前髪アレンジ4つ目は、かき揚げバングボブです。濡れた髪をドライヤーで後ろに乾かします。次にドライヤーで倒したい方向と反対の方向に乾かしていきます。最後に倒したい方向に髪を戻します。全体にヘアオイルをつけて仕上げます。バランスを見て片方の耳に髪をかけると可愛いですよ。

おかっぱボブのアレンジでおしゃれに変身しよう

おかっぱボブは流行廃りのない昔からある定番のヘアースタイルです。また、アレンジの仕方によってはレトロなスタイルからおしゃれな流行のスタイルまで、バリエーションのあるアレンジができます。おかっぱボブをその時のファッションや気分に合わせてアレンジし、流行のスタイルやおしゃれを楽しむことができます。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。