Large thumb noimage

黒シャツのメンズコーデ10選!似合う人の特徴やズボンの組み合わせも紹介

更新:2020.09.11

黒シャツはメンズコーデには欠かせないアイテムの1つです。ワードローブに1枚はあるのではないでしょうか。黒シャツは様々な色のズボンとの組み合わせが可能で着回しができます。そんな黒シャツのかっこいい着こなしをコーデと共にご紹介します。

黒シャツのメンズコーデ|着こなしのポイント

黒シャツの着こなしのポイント①決めすぎない

ネクタイをした男性

黒シャツの着こなしのポイント1つ目は決めすぎないことです。黒シャツはクールなイメージとドレッシーなポテンシャルの両方を併せ持っています。着るだけでかっこいいイメージが確率されますが、決めすぎるとかえってダサくなってしまうこともあります。コーディネートするアイテムや色には気をつけましょう。

黒シャツの着こなしのポイント②原色とのコーデは避ける

原色

黒シャツの着こなしのポイント2つ目は、原色とのコーディネートは避けることです。黒はそれだけでも十分強い色です。同じく原色も主張の強い色ですね。黒に原色を合わせるとかなり主張が強いコーディネートになります。どうしても取り入れたい場合は、ワンポイントで取り入れることをおすすめします。

黒シャツの着こなしのポイント③サイズ感に気をつけよう

ブルーのシャツ

黒シャツの着こなしのポイント3つ目は、サイズ感に気をつけることです。手持ちの白シャツやデニムシャツに比べ、黒シャツはどんなフィット感で着こなすかによってかなり印象が変わります。カジュアルに着こなしたい時は大きめのサイズ感を、きちっと着こなしたい時はジャストフィットを選びましょう。

黒シャツは何枚あっても重宝します。イメージに合わせてチョイスできるよう、サイズ感が違うタイプを2、3枚持っていてもいいですね。

黒シャツのメンズコーデ10選

黒シャツのメンズコーデ①オールブラックコーデ

オールブラック

黒シャツのメンズコーデ1つ目は、オールブラックコーデです。組み合わせとしては簡単ですが、決めすぎな印象にもなりがちです。シャツやパンツを少しルーズなシルエットにしたり、外しアイテムとしてスニーカーを取り入れるなどすると、バランスのいいスタイルに仕上がります。

もう少し遊び心が欲しいという方には、ベルトや靴などにポイントで色を取り入れることをおすすめします。程よい抜け感を意識してスタイリングしましょう。

黒シャツのメンズコーデ②カジュアルデニムコーデ

ブラックコーデ

黒シャツのメンズコーデ2つ目は、カジュアルデニムコーデです。デニムは黒シャツをカジュアルダウンしてくれる便利アイテムです。きちんと感とこなれ感、両方を併せ持つスタイリングが完成します。さらに遊び心をプラスしたい方には、程よいダメージデニムや面白いカラーリングのスニーカーなどがおすすめです。

POINT

ブラックデニムには注意

タイトな黒シャツに、細身のブラックデニムを合わせるとロックな印象が強くなります。ブラックデニムでのコーデでは気をつけたいポイントです。

黒シャツのメンズコーデ③ジャケットコーデ

ジャケットスタイル

黒シャツのメンズコーデ3つ目は、ジャケットコーデです。ジャケットに黒シャツを合わせることで、グッっと大人の雰囲気でファッショナブルになります。

白シャツの爽やかなイメージとは違い、ちょいワル感が出ておすすめです。ジャケットはネイビーやグレーなど、黒以外の色を選ぶと重くならず、バランスよく着こなせます。

黒シャツのメンズコーデ④シンプルモードコーデ

黒シャツ

黒シャツのメンズコーデ4つ目は、シンプルモードコーデです。黒シャツのボタンを全て閉めると、モードな印象のコーディネートに仕上がります。さらに、黒シャツはタイトなデザインをチョイスしワイドパンツを合わせれば、よりモードで個性的なルックが完成します。

黒シャツのメンズコーデ⑤モノトーンコーデ

黒シャツ×白いパンツ

黒シャツのメンズコーデ5つ目は、モノトーンコーデです。白×黒は定番中の定番です。モノトーンコーデも決まりすぎには注意が必要です。パンツは程よくゆとりがあるタイプを選びましょう。さらに、スポーティーなアイテムをプラスしたり、サンダルで着崩したり、肩の力の抜けた着こなしが素敵です。

黒シャツのメンズコーデ⑥ジレコーデ

デニムコーデ

黒シャツのメンズコーデ6つ目は、ジレコーデです。黒シャツにジレを合わせるコーデは、デイリーユースでは難易度が高く思えるコーデですが、大人っぽい印象になり素敵です。濃いネイビーや暗めのグレーなど、同系色のジレを選ぶとコーディネートしやすいです。

黒シャツのメンズコーデ⑦ストールコーデ

ストールコーデ

黒シャツのメンズコーデ7つ目は、ストールコーデです。黒シャツのきっちり感にストールで抜け感をプラスしましょう。明るめの色味をチョイスすると、顔映りがよくなりおすすめです。ストールはあくまでラフに巻くのがポイントです。

黒シャツのメンズコーデ⑧大人アクティブコーデ

ハーフパンツ

黒シャツのメンズコーデ8つ目は、大人アクティブコーデです。子供っぽい印象になりがちのハーフパンツは、デニムシャツなどで合わせるとかなりカジュアルな印象ですが、黒シャツでスタイリングすると、絶妙なバランスの大人アクティブコーデが完成します。

足元も重要です。品のいいレザースニーカーなどを合わせて、子供っぽくならないよう、ハーフパンツとのバランスを整えましょう。

黒シャツのメンズコーデ⑨エフォートレスコーデ

くつろぎコーデ

黒シャツのメンズコーデ9つ目は、エフォートレスコーデです。デニムシャツなどのカジュアルアイテムではくつろぎ感が出過ぎてしまいます。エフォートレスなスタイリングに黒シャツを羽織るだけで、くつろぎ感に程よいきちんと感を取り入れることが可能、ちょっとした外出などに便利なコーディネートです。

黒シャツのメンズコーデ⑩カジュアルチノパンコーデ

チノパン

黒シャツのメンズコーデ10個目はカジュアルチノパンコーデです。誰もが1本は持っているチノパンはカジュアルの象徴ですね。デニムシャツなどで、思いきり肩の力の抜けたコーデを楽しむのもいいですが、黒シャツで引き締めたコーデも素敵です。

黒シャツのメンズコーデ|似合う人の特徴とは

黒シャツが似合う人の特徴①肌の色が黒に合う

手

黒シャツが似合う人の特徴の1つ目は、肌の色が黒に合う人です。黒が似合うタイプの肌は、パーソナルカラーがウィンタータイプの人です。残念なことに日本人には少ない肌の色なのです。似合わない肌の色に合わせると、顔色が良く見えません。顔周りには黒以外の色をもってくるなどの工夫が必要です。

黒シャツが似合う人②雰囲気のある人

髭の男性

黒シャツが似合う人の特徴の2つ目は、雰囲気のある人です。黒に限らず、雰囲気のある人はどんな色にもデザインにも負けずに、ファッションを自分らしく着こなしてしまいます。

例えば、ただただデニムシャツを羽織っても素敵に見えたり、Tシャツにジーパンだけでもかっこよかったりしますね。雰囲気は外見だけで作られるものではありません。自分磨きはファッションに重要な要素です。

黒シャツが似合う人③細身・ヤセマッチョ

痩せ型の人

黒シャツが似合う人の特徴の3つ目は、細身やヤセマッチョの人です。黒シャツのイメージはクールでスタイリッシュです。黒のイメージ通りコーディネートできるスタイルの持ち主であれば、自然と黒シャツが似合います。

黒シャツのメンズコーデ|おすすめのきれい目ズボンとの組み合わせ

おすすめのきれい目ズボンとの組み合わせ①白いズボン

白いパンツ

きれい目ズボンと組み合わせる黒シャツの着こなし1つ目は、白いズボンです。白と黒は鉄板のコーディネートです。黒シャツはきれい目な白いズボンとは相性バツグンです。

もちろんデニムシャツや白シャツなど、どんな色味のシャツとでも合わせやすいうえ、きれい目な印象をプラスできるので、白いズボンは1本あると便利なアイテムです。

おすすめのきれい目ズボンとの組み合わせ②ワイドパンツ

ワイドパンツの男性

きれい目ズボンと組み合わせる黒シャツの着こなし2つ目は、ワイドパンツです。程よくフィットする黒シャツに、きれい目素材のワイドパンツを合わせると、メリハリシルエットの上品な大人コーデが完成します。

ワイドパンツの素材には、柔らかく動きのでる素材がおすすめです。黒のきちんと感と柔らかい素材感のミスマッチがオシャレです。

おすすめのきれい目ズボンとの組み合わせ③スラックス

スラックス

きれい目ズボンと組み合わせる黒シャツの着こなし3つ目は、スラックスです。センタープレスがあるきれい目イメージのスラックスですが、丈や色によって着崩すことも可能、オシャレなコーデが楽しめます。デニムシャツなど、カジュアルアイテムとの組み合わせもおすすめです。

黒シャツに似合う色

黒シャツに似合う色①白・ネイビー・グレーなどのベーシックカラー

ベーシックカラー

黒シャツに似合う色1つ目は、白・ネイビー・グレーなどのベーシックカラーです。一番シンプルなカラーコーデですね。黒シャツにベーシックカラーを合わせることで、上品で大人っぽいスタイリングが完成します。

POINT

ベーシックコーデの足元

黒シャツにベーシックな色味のボトムスは、とてもシンプルで合わせやすいコーデですが、無難になりがちです。足元にポイントとなる色や柄の靴を合わせてオシャレ度をアップさせましょう。

黒シャツに似合う色②カーキ

カーキのパンツ

黒シャツに似合う色2つ目はカーキです。デニムシャツではかなりカジュアルな印象になるカーキのズボンも、黒シャツに合わせることで、遊び心のある都会的なスタイルになります。足元は重くならないよう、白やベージュなど明るめカラーのスタイリングをおすすめします。

黒シャツに似合う色③マスタード

マスタードカラー

黒シャツに似合う色3つ目はマスタードです。原色では強すぎるけれどインパクトのある色で合わせたい方におすすめの色です。黄色と黒の相性はいいですが、マスタードにすることによって、激しい色のメリハリを抑えることができ、かつパンチのきいたカラーリングのコーデが完成します。

黒シャツは手に入りやすい色のシャツです。まずはシンプルな1枚が欲しいですね。そんなシンプルなシャツが手に入る無印良品の記事や、黒シャツとスーツのコーデの記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

黒シャツでメンズコーデの幅を広げよう

黒シャツはメンズコーデには欠かせないアイテムです。年齢も問わず、着こなしによって様々な印象のスタイリングが可能です。黒シャツはカジュアルな場面でも、フォーマルな場面でも活躍する万能なシャツの色です。黒シャツコーデをマスターしてファッションの幅を広げましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。