INDEX

5行占いとは

5行占いとは古代の中国で発生した思想

中国

5行占いとは古代の中国で発生した思想のことです。当時の中国は春秋戦国時代で大きな争いの中にありました。そのため占いなどで中国に点在していた様々な各国の命運を見るというような風習がありました。現在まで占いの基礎として組み込まれている非常に歴史の深い占い方法です。

5行占いとは陰陽思想と五行思想が合わさったもの

思想

5行占いとは陰陽思想と五行思想が合わさったものです。そのため陰陽五行思想とも呼ばれます。占いの土台にこの陰陽五行思想があり、そこから運勢を占うのです。これを陰陽五行占いと呼びます。古代中国ではこの陰陽五行占いが主流となり、今でも中国では親しまれている占い方法です。

中国の陰陽五行占いを元に日本で生まれたのが、四柱推命です。以下の記事に四柱推命について解説紹介されていますので、四柱推命について知りたい場合にはそちらを参考にしてください。

Small thumb shutterstock 605765516
関連記事 命式を解説する四柱推命とは?命式の見方&無料の命式表もご紹介!

四柱推命とは一人ひとり命式が異なります。生まれてきた時に、運命を式で表

五行思想と陰陽思想の違い

思想とは

陰陽思想と五行思想とは、『あらゆる物事を陰陽の2種類にカテゴリー分けする考え方』と『あらゆる物が木、火、土、金、水の5元素からできているとする考え方』のことです。陰陽思想は、陰という属性の気とそれと対立する陽という属性の気が全ての物事の誕生と消滅に影響を与えているという考えです。

一方の五行思想は、5つの行(元素)が互いに影響を与えながらあらゆる万物が変化し、循環しているという思想です。中国の春秋戦国時代に陰陽家によって陰陽思想と一体化されました。これにより、あらゆる現象などの誕生、変化、消滅が循環するのは陰陽五行の影響だという考え方になりました。

誕生日を活用する5行占いの出し方とは

5行占いの出し方①誕生日だけで占う

誕生日から占う

5行占いの出し方の1つ目は、誕生日だけで占う方法です。その人が生まれた生年月日にはそれぞれに五行が存在します。その中で最も多い行を主行と呼び、全く持っていない行を欠行と呼びます。

生年月日の内の生年が水で月が木と水で日にちが水と金という五行に属する生まれの人がいたとします。するとこの人の主行は水となり、欠行は火と土ということになります。つまり、水の性質を持った人物だと判断できます。

また、欠行のタイプの人と付き合うことで自分に足りないものを補ってくれる役割を果たしてくれます。あくまでも生年月日の五行から見た場合の簡易的な占いとなります。

5行占いの出し方②誕生日を計算する方法

誕生日

5行占いの出し方の2つ目は、誕生日を計算する方法です。自分の生年月日を以下のサイトより探し出して自分の数字を見つけます。生年月日の内の生まれた年と月が載っているので、そこから数字を探し出し、その数字に自分が生まれた日にちを足します。

出てきた数字が運命数となります。数字の下一桁から自分の陰陽を含めた五行を調べることができます。以下に表を用意しておきますのでその表を参考に自分の陰陽五行を調べてみてください。

計算の結果からわかる自分の陰陽五行
1 陽の木
2 陰の木
3 陽の火
4 陰の火
5 陽の土
6 陰の土
7 陽の金
8 陰の金
9 陽の水
0 陰の水

5行占いの出し方③誕生日や生まれた場所などの多くの情報から占う

占う

5行占いの出し方の3つ目は、誕生日や生まれた場所などの多くの情報を占うということです。5行占いに限ったことではないのですが、どんな占いでも自分の情報は多い方が占える運勢はより確実性が高まります。

可能な限り生年月日だけでなく自分の生まれた時間や場所など詳しくその情報を出してそれぞれの5行を調べるようにしましょう。ちなみに、誕生日は数え年によって変わってきます。以下の記事に詳しく書いてあるのでそちらも参考にしてください。

Small thumb shutterstock 447066424
関連記事 数え年の数え方とは?満年齢や誕生日が早生まれの人の計算方法も

日本特有の年齢の数え方である数え年。使用されることが減っている「数え年

5行占いの結果からわかること

5行占いの結果からわかること①行の大まかな意味

意味

5行占いの結果からわかることの1つ目は、行の大まかな意味についてです。例えば、『火』の属性の人はその大まかな意味が『熱、闘争心』なので、熱血な人だと判断することができます。大まかな性質からその人の性格を自分なりに読み解くことができます。

人間はその人が持つ行によって作られていると考えられているので、その人がより多く持つ行と全く持っていない行を探すことが5行占いでは大事とされています。それは例えばその人の生年月日が持つ行であったり、生まれた場所、今住んでいる場所や占う日にちや時間など、様々な要素の行を見て占います。

行が持つ大まかな意味
成長や発育
熱や闘争心
育みや保護
強固や鋭利
流れや湿潤

5行占いの結果からわかること②陰陽五行の意味

意味

5行占いの結果からわかることの2つ目は、陰陽五行の意味についてです。通常の五行については、前述したような大まかな意味になりますが、陰陽五行占いの場合は、通常の五行を更に陰と陽に分けて合計10の意味になります。

陰陽五行の意味
陽の木 自尊心や真面目さ
陰の木 柔軟性やアイディア
陽の火 情熱的や楽天的
陰の火 感受性やデリケート
陽の土 不動や守り
陰の土 母性的や育てる
陽の金 攻撃性や行動性
陰の金 現実的やマイペース
陽の水 自由や感情の起伏
陰の水 記憶力や洞察力

5行占いの結果からわかること③相性

相性

5行占いの結果からわかることの3つ目は、相性についてです。5行占いにおいて分かる属性で相性の良し悪しがわかるというものです。相性がいいものを『相生』と呼び、相性が悪いものを『相克』と呼びます。以下の相生の表以外の関係は相克になります。

5行の相生になる関係
  • 木と火
  • 火と土
  • 土と金
  • 金と水
  • 水と木

5行占いに向いている占い

5行占いが向いている占い①現状を知り打開策をはかりたい場合

打開策

5行占いが向いている占いの1つ目は、現状を知り、打開策をはかりたい場合です。現在の状態をしっかりと5行に分類してその相性を見極めてどのようにすればいいのかを判断することができます。

5行占いが向いている占い②恋人や配偶者の性質を知りたい

恋人の性質

5行占いが向いている占いの2つ目は、恋人や配偶者の性質を知りたい場合です。人間の性質を見るのに適しているのが5行占いなので、自分だけでなく相手の性質を知るためのツールとして活用できます。

自分だけではなく、恋人や配偶者の生年月日さえ知っていれば、自分との相性を知るいい機会にもなります。可能であれば生年月日だけではなく、生まれた時間なども知っておくことでより正確な結果を出すことができます。

5行占いが向いている占い③対立を避けたい場合

対立

5行占いが向いている占いの3つ目は、対立を避けたい場合です。相生や相克の性質を上手に利用することで、対立を事前に回避することが可能です。相性が相克の人とは極力関わらないようにすることで意見の対立を避けられるはずです。

5行占いが向いている占い④仕事探し

仕事

5行占いが向いている占いの4つ目は、仕事探しのために使う方法です。自分の性質を見極めることで、どんな仕事に向いているのかを判断することができます。転職を繰り返していたり、今の仕事で本当にいいのか悩んでいる人は、一度自分の五行を調べて今の仕事と合っているのか診断してみましょう。

また、仕事をする場所やその企業の創設された年月日から、仕事の行を知ることもできるので、一度相性を占ってみるのもいいかもしれません。自分と同じ性質の場合には似たもの同士ということになるので、非常にやりやすい仕事のはずです。

5行占いに向いていない占い

5行占いに向いていない占い①人の考えや感情を知りたい場合

感情

5行占いに向いていない占いの1つ目は、人の考えや感情を知りたい場合です。例えば、好きな人がいてその人も自分のことを好きかどうかをよく占いで調べようとする人がいますが、5行占いではそのような占いは苦手な分野となっています。

その好きな人との相性については占うことはできますが、その相手が自分のことをどう思っているのかまでは判断がつかないのです。というのも、5行占いはあくまで『その人その人の持つ性質や属性を行に割り振って考える』ので、その人がどの様に考えているのかは判断できないのです。

ただし、その人の行がわかれば、思考の傾向をつかむことはできます。そして自分の行との相性を知ることができるので、恋愛の相性においての予測はつきやすいです。恋愛でなくても友達としてや仕事としての相性を知ることは可能です。

5行占いに向いていない占い②先のことや未来のこと

未来

5行占いに向いていない占いの2つ目は、先のことや未来のことです。例えば何年後に隕石が落ちてくるというような予言や未来予知は5行占いにおいて不可能です。そもそも未来の性質が判断できないので占うことすらできません。

そして、これから告白されるとか、近い将来仕事で成功するというような先のことを予見する力もありません。あくまでも相性判断が軸にあり、多すぎる行を少し減らして足りない行を増やしてバランスを取ることが根底にある占いなので、未来ではなく現在を見ている占いなのです。

今現在として、足りない部分をしっかりと補うことで、近い将来仕事で成功する可能性を広げるための占いです。好きな人から連絡が来るかもしれないというようなことすら占うことができないのです。

5行占いに向いていない占い③好きな人を振り向かせる方法

振り向かせたい

5行占いに向いていない占いの3つ目は、好きな人を振り向かせる方法です。好きな人をどうしたら振り向かせることができるのかという方法は、5行占いではわかりません。好きな人のタイプを知って、上手に合わせるというようなことが必要になってきます。

あくまでもその人の性質を知ることで自分との距離や、どの様な人間性なのかを知る手立てを得るだけです。ただし、その人の傾向を知ることでお互いの距離を縮めることはできるので、仲良くなるきっかけとしては利用することもできます。

5行占いをしっかりマスターしよう!

いかがでしたか?5行占いについて紹介、解説してきました。今回の記事を参考にして5行占いをしっかりとマスターして自分の属性や行を把握し、その意味を理解して有意義な日々を過ごすようにしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。