Large thumb artur aldyrkhanov 3bwmp tyxoe unsplash

ひなのと呼ぶ名前を1文字・2文字など数別に紹介!由来や意味は?

更新:2020.11.05

「ひなの」と読む名前は女の子らしい可愛い響きを持つ名前です。「ひなの」と読む女の子の名前に使うことができる漢字の意味や由来を字数別に紹介します。使う漢字によってさまざまな意味を名前に込めることができます。「ひなの」と読む名前を考える参考にしてみてください。

「ひなの」と読む女の子の名前について

「ひなの」と読む名前の印象と由来

赤ちゃんの手

赤ちゃんの名前ランキングでも上位にあがっている「ひな」のつく名前。可愛いい響きで女の子らしい印象があります。使う漢字によってイメージも変わり、かわいいイメージや、古風で和のイメージを持たせることもできます。また、今どきの雰囲気の名前にすることもできます。

「ひなの」はハワイ語で『宝物』、タヒチ語では『可愛い女の子』のことを指すので、使う漢字で思いを込める以外にも、響きだけでも十分素敵な名前の由来になります。次の記事では、外国語の意味を持つ男の子&女の子の名前を紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

「ひなの」と読む女の子の名前で人気の漢字10選

「ひなの」と読む女の子の名前で人気の漢字の意味・由来①陽

よく晴れた青空

「陽」という漢字には「太陽」「ひなた」「きよい」「澄む」「貴い」という意味があります。これらの意味は「宝玉の光が周囲を広く照らす様子」を表したのが由来とされています。「陽」は1文字で「ひな」と読むことができ、2文字、3文字の両方のパターンが考えられます。

日に照らされたような明るくてポジティブなイメージが強く、男の子、女の子ともに名前でよく使われている漢字になります。赤ちゃんの名前ランキングでも上位にランクインされる人気の漢字です。

「ひなの」と読む女の子の名前で人気の漢字の意味・由来②日

太陽の下の親子

「日」という漢字には「太陽」「昼間」「日本のこと」「日向の国」という意味があります。太陽の輪郭の「○」の中に中身が充実している意味を表す「一」が入った形になっています。「日」も1文字で「ひな」と読むことができ、2文字、3文字の字数で漢字を考えることができます。

漢字の意味やイメージから、「明るく元気な子」「あたたかい心を持った思いやりのある子」「ポジティブな子に」といった願いを込めることができます。

「ひなの」と読む女の子の名前で人気の漢字の意味・由来③妃

小さなプリンセス

「妃」という漢字には「きさき」「皇族の妻」「女神の尊称」という意味があり、高貴な存在に寄り添う女性を表しています。「高貴さ」「品格」「美しさ」などのイメージから、素敵な女性になってほしいという願いを込めることができます。

「ひなの」と読む女の子の名前で人気の漢字の意味・由来④雛

ハートとデイジー

「雛」という漢字には「小さい」「愛らしい」「ひな鳥」という意味があります。「雛」は1文字で「ひな」とも「ひ」とも読めます。「ひな祭り」「ひなぎく」を連想することから古風なイメージもあります。

雛菊(デイジー)の花言葉には「希望」「純潔」「平和」「控えめな美しさ」「無邪気」などがあるので愛らしい女性になってほしいという願いを込めることができます。

「ひなの」と読む女の子の名前で人気の漢字の意味・由来⑤菜

菜の花

「菜」という漢字には「草本類の総称」「おかず」「副食」「料理」などの意味があります。「菜」という漢字は「菜の花」を連想されることから、「春」や「自然」のイメージが強い漢字でもあります。菜の花の花言葉である「快活」「明るさ」「豊かさ」を活かした願いを名前に込めることもできます。

「ひなの」と読む女の子の名前で人気の漢字の意味・由来⑥那

きれいな海

「那」という願いを「多い」「美しい」という意味があります。もとは古い中国の地名を表す漢字と、つくりの「阝(おおざと)」を組み合わせた漢字のため、「那」はそれほど強い意味をもつ漢字ではありません。

組み合わせる漢字をメインにして願いや思いを込めた名付けをすることができます。「な」の響きで女の子の名前に使用されますが、最近では男の子の名前にも使用されるようになっています。

「ひなの」と読む女の子の名前で人気の漢字の意味・由来⑦奈

カリンの花

「奈」という漢字には「からなし」「べにりんご」という果樹を意味しています。字面が左右対称に近いため、バランスが取りやすい字です。

また「奈」を意味する「カリン」の花言葉は「唯一の恋」「優雅」「努力」「可能性がある」などのポジティブな言葉が多くあります。花言葉と合わせて「ひたむきに前進し、実りの多い人生を遅れますように」と願いを込めることができます。

「ひなの」と読む女の子の名前で人気の漢字の意味・由来⑧乃

着物姿の女の子

「乃」という漢字の由来は「乃」の形が、弓の弦をはずして緩く垂れた形に似ていることから、弦が外れた「そのまま」の状態を意味したのが始まりといわれています。意味としては「すなわち」「昔」「以前」があります。

「乃」は女の子の名前の止め字としてよく使われています。「乃」は文章を補足する助字として使われている漢字ですので、強い意味を持つ漢字ではありませんが、字面や響きから「古風」な印象を与えてくれます。

「ひなの」と読む女の子の名前で人気の漢字の意味・由来⑨野

光あふれる野原

「野」という漢字には「のはら」「自然のまま」などの意味があります。野原のイメージから明るくのびのびとした、元気でおおらかな印象を与える漢字です。また野の花をイメージすると可愛らしい印象も持っています。

「どんな環境でも、自然体でいられる子」「明るく心の広いおおらかな子」「のびのびと穏やかな人生を送れるように」という願いを込めることができます。

「ひなの」と読む女の子の名前で人気の漢字の意味・由来⑩埜

野の花

「埜」という漢字は「野」の旧字体になります。漢字の持つ意味は「野」と同じですが、素朴でおおらかな印象を受ける字でもあります。また旧字体ということもあり古風なイメージもあります。

「飾らずに自分の信じた道をしっかり歩く人に」「おおらかな人柄に」「健やかにのびのびと成長しますように」という願いを込めることができます。

字数3文字「ひなの」と読む名前の漢字29選!

明るいイメージの字数3文字「ひなの」と読む漢字10選!

太陽の下の女の子

明るく温かみのあるイメージの「ひなの」と読む漢字を紹介します。太陽をイメージする「陽」「日」を使うことで、太陽のように明るく元気な子になってほしいという思いを込めることができます。

明るく温かみのある「ひなの」と読む名前

  • 陽奈乃:前向きで実りある人生を送ってほしい
  • 陽菜乃:明るく周りの人を笑顔にできる子になってほしい
  • 陽夏乃:魅力的で明るく元気な子になってほしい
  • 陽南乃:積極的に幸せをつかめる子になってほしい
  • 陽那乃:あたたかく美しい心をもった子になってほしい
  • 日奈野:ポジティブでおおらかな子になってほしい
  • 日那野:人を愛し親しまれる子になってほしい
  • 日向乃:明るく親しみのある子になってほしい
  • 日南望:前向きでたくましい子になってほしい
  • 日菜野:自分らしく真っ直ぐにすすめる子になってほしい

愛らしいイメージの字数3文字「ひなの」と読む漢字10選!

ガラスの靴

美しく愛らしいイメージの「ひなの」と読む漢字を紹介します。「姫」「妃」の漢字を使うことで、美しく気品のある人に育ってほしいという願いを込めることができます。

愛らしく可愛い「ひなの」と読む名前

  • 妃愛乃:誰からも愛される素敵な女性になってほしい
  • 姫菜音:真っ直ぐで清楚な子になってほしい
  • 姫奈乃:清楚で上品な子になってほしい
  • 妃奈音:凛とした気品のある人になってほしい
  • 姫永乃:いつまでも人に愛され続ける子になってほしい
  • 妃夏乃:元気で積極的な愛される子になってほしい
  • 妃名乃:信念を持てる子になってほしい
  • 姫名乃:優美な子になってほしい
  • 妃那乃:聡明でおおらかな子になってほしい

古風・和風なイメージの字数3文字「ひなの」と読む漢字9選!

着物の女の子

古風・和風なイメージの「ひなの」と読む漢字を紹介します。「の」に当てる漢字を旧漢字の「埜」を使用したり、「ひ」に当てる漢字に季節感のある漢字を当てることで、古風な印象を出すことができます。

古風・和風な「ひなの」と読む名前

  • 比奈乃:友達を大切にし、実りの多い人生を歩める子になってほしい
  • 桧那乃:芯が強く、おおらかな子になってほしい
  • 柊那乃:落ち着いて物事を判断できる子になってほしい
  • 比奈音:一途で協調性のある子になってほしい
  • 桧永乃:物事を最後まで真剣に取り組める子になってほしい
  • 柊奈乃:自分を大切にできる子になってほしい
  • 光奈乃:優しく落ち着いた子になってほしい
  • 比奈野:人との縁を大切にできる子になってほしい
  • 雛那乃:優しく奥ゆかしい子になってほしい

字数2文字「ひなの」と読む名前の漢字12選!

成長を感じる字数2文字「ひなの」と読む漢字6選!

兄弟の

健やかに成長するイメージを感じる「ひなの」と読む漢字を紹介します。「雛」の漢字を使うことで、雛が飛び立とうとする強さを連想させ、「可愛らしさの中にも強さを持った人になってほしい」との願いを込められます。

成長を感じる「ひなの」と読む名前

  • 雛乃:愛らしく人から愛される子になってほしい
  • 雛野:健やかにのびのびと育ってほしい
  • 雛埜:ありのままの自分を大切に真っ直ぐに歩める子になってほしい
  • 雛七:たくさんの才能に恵まれる子になってほしい
  • 陽之:芯のしっかりとした真っ直ぐな子に育ってほしい
  • 陽七:失敗を糧に前に進める子になってほしい

可愛いイメージの字数2文字「ひなの」と読む漢字6選!

可愛い赤ちゃん

可愛いイメージで2文字で「ひなの」と読む漢字を紹介します。「姫」「妃」の漢字1文字で「ひな」と読ませても「ひ」と読ませても可愛らしい素敵な組み合わせが作れます。

可愛い2文字の「ひなの」と読む名前

  • 妃乃:上品で優雅な子になってほしい
  • 姫乃:愛らしくも上品な子になってほしい
  • 妃七:凛とした子になってほしい
  • 姫七:幸運に恵まれ愛される子になりますように
  • 妃希:かわいく美しい子になってほしい
  • 妃音:音楽の才能に恵まれ優雅な子になってほしい

季節を感じる「ひなの」と読む女の子の名前

漢字1文字で「ひなの」と読む名前の季節感が変わる

季節が変わる

漢字の持つ季節の印象を使って、生まれ月の季節感をあたえるのも素敵ですよね。「ひなの」と読む名前の場合、春なら草花の印象の「菜」「野」、夏なら太陽をイメージする「陽」「日」、秋なら満月を意味する「望」、冬なら「柊」の漢字を1文字使うだけ季節感がでます。

季節感を感じる2文字で「ひなの」と読む女の子の漢字5選!

芝生の親子

1文字で「ひな」または「なの」と読ませる漢字と合わせ、漢字2文字で「ひなの」と読む漢字を一覧です。イメージする季節と由来も合わせて紹介します。

季節を感じる漢字2文字の「ひなの」と読む名前

  • 陽野:春と夏のイメージ「積極性のある元気な子になってほしい」
  • 日菜:春と夏のイメージ「明るく真っ直ぐな子になってほしい」
  • 陽希:夏のイメージ「夢を持ち続けられる子になってほしい」
  • 雛望:秋のイメージ「ポジティブに考えられる子になってほしい」
  • 柊七:冬のイメージ「幸運とともに災いを跳ね除けてほしい」

季節感を感じる3文字で「ひなの」と読む女の子の漢字5選!

あかちゃんとかご

3文字で「ひなの」と読む漢字は組み合わせ方で、名前の印象と意味が変わってきます。漢字とイメージする季節、由来も合わせて一覧で紹介します。

季節を感じる漢字3文字の「ひなの」と読む名前

  • 比菜野:春のイメージ「人との縁を大切にできる子になってほしい」
  • 緋奈野:春のイメージ「おおらかで魅力のある子になってほしい」
  • 日向希:夏のイメージ「幸せをつかめるような子になってほしい」
  • 妃奈望:秋のイメージ「愛され展望を持てる子になってほしい」
  • 柊奈音:冬のイメージ「人に寄り添える子になってほしい」

次の記事では、女の子の可愛い名前を100個ご紹介しています。また子どもに素敵な名前を付ける命名法のコツについても解説しています。ぜひ、参考にしてみてください。

漢字の意味を大切に「ひなの」と読む素敵な名前をつけよう

「ひなの」と読む名前を字数別にまとめて紹介しました。名付けのヒントになりそうな名前はみつかりましたか?漢字を1文字変えるだけで、全くの意味の違う名前を考えることができます。

漢字によって込められる思いや願いは様々ですが、どの名前にもパパ、ママの深い愛情が込められていることがわかりました。女の子のお名前を悩まれているなら「ひなの」という素敵な名前も検討されてはいかがでしょうか。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。