Large thumb %e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%98%e3%82%a2%e9%bb%92%e9%ab%aa

黒髪に合う浴衣や服装の色合いは?濃い顔や色白などパーソナルカラー別に紹介!

更新:2022.03.05

黒髪の方にとって合う色や似合う色合いと言うのは難しいものです。特に「浴衣」など普段着ないような服の時に似合う色が重要になってきます。今回は黒髪の方が似合う浴衣や普段の服装の色合いについてご紹介します。また、濃い顔や色白などに似合う色も御紹介しますよ。



【ウィンター編】黒髪に合う色の浴衣や服装は?

【ウィンター編】黒髪に合う色の浴衣:藍色

ネイビー

浴衣における黒髪に合う色や色合い、1つ目にご紹介するのは「藍色」です。藍色とはネイビーなので、普段の服装からよく身に付けている方も多いかもしれません。藍色は日本古来の色であるため、浴衣でも見かけることの多い色になっています。色白のウィンタータイプには馴染みの良いカラーなのです。

やはり古来から存在するカラーは黒髪に似合う事が多いです。もちろん藍色も例外ではありません。古くから愛されてきた藍色は日本人らしい黒髪にもしっかり似合うことが多いです。藍色はどんな柄にも似合いますし、涼しげな印象を持たせる色なので浴衣にはぴったりですね!

【ウィンター編】黒髪に合う色の服装:黒

黒髪

服装における黒髪に合う色や色合い、2つ目にご紹介するのは「黒」です。黒は何にでも合わせることのできる万能カラーですが、やはり髪色が黒髪の方は一番よく似合う傾向にあります。特に重めの黒髪で色白の方などはオールブラックコーデなどがよく似合いますよ。

一見重たい印象になりがちの色ですが、例えば口紅ははっきりとした赤色にするなど、どこかにワンポイントを置いてあげると、黒色でも重たすぎない印象になっておすすめです。また、自分の骨格に似合う服と組み合わせることで、より効果的になるはずです。

【オータム編】黒髪に合う色の浴衣や服装は?

【オータム編】黒髪に合う色の浴衣:えんじ

赤

浴衣における黒髪に合う色や色合い、3つ目にご紹介するのは「えんじ」です。えんじ色とは赤色の中でも少しくすんだ赤色の種類です。古くから着物などに使われてきた色だけあって、オータムタイプの日本人の黒髪にはよく似合うカラーになっています。

えんじの浴衣は少し大人っぽい雰囲気を出すことができるので、年齢を重ねた女性でも美しく着ることができます。また、帯の色のチョイスによっては可愛らしい雰囲気にもなるので、アレンジしがいがあって楽しいですよ。なかなか見かけないカラーなので、着ていると目立つこと間違いなしです。


【スプリングタイプ編】黒髪に合う色の服装:山吹色

絵の具

浴衣における黒髪に合う色や色合い、4つ目にご紹介するのは「山吹色」です。山吹色とは、黄色とオレンジを混ぜ合わせたような色なのですが、日本古来から存在する色で、非常に黒髪との相性がいいです。また日本人のオータムタイプは黄色肌なので、山吹色は非常によく映えます。

山吹色の浴衣は、古風なイメージを持たせますから浴衣でもおすすめです。柄によっては個性的な浴衣のイメージを持たせる事もできますからコーディネートで様々な雰囲気を楽しむことができます。最近の浴衣のカラーではなかなか見ないカラーなので、あえて山吹色をセレクトするのもいいですよ。

【サマー編】黒髪に合う色の浴衣や服装は?

【スプリングタイプ編】黒髪に合う色の浴衣:藤色

パープル

浴衣における黒髪に合う色や色合い、5つ目にご紹介するのは「藤色」です。藤色とは淡い紫色なのですが、古くから日本では高貴な色とされてきました。そのため、サマータイプの黒髪とも非常に相性が良く、上品で品のあるイメージをもたらせてくれる素敵な色合いになっています。

藤色の浴衣は比較的見ることが多いですが、ハードルが高い様に思われてなかなかチョイスされる方が少ない色です。また、茶髪の方はあまり似合いにくい色なので、是非黒髪の方はチャレンジしてみるといいかもしれません。帯や小物もパープル系でまとめると、まとまりが出て良いですよ。

浴衣はなかなか着る機会がないので、いざ着ることになった時にどんな色や柄が自分に似合うのか悩んでしまいますよね。そんな時に便利なのが「パーソナル診断」です。自分に似合う色や形を教えてくれる診断となっています。以下の記事を参考にしてパーソナル診断してみてくださいね!

【サマー編】黒髪に合う色の服装:グレー

グレー

スプリングタイプの黒髪に合う色や色合い、4つ目にご紹介するのは「グレー」です。グレーは黒色ほど重たい印象にならないので、愛用されている方も多いカラーなのではないでしょうか?そんなグレーにはスプリングタイプの黒髪が非常に良く似合います。

黒色の洋服は比較的明るい茶髪の方でも似合うカラーですが、逆にグレー系の色は明るい茶髪よりも、ある程度黒髪の方が似合う色合いになっているので、黒髪の方は是非普段の服装からグレーを取り入れてみてください。色白のスプリングタイプの方にも似合うカラーですよ。

【スプリングタイプ編】黒髪に合う色の浴衣や服装は?

【スプリングタイプ編】黒髪に合う色の浴衣:赤

赤

浴衣における黒髪に合う色や色合いにご紹介するのは「赤」です。日本人は比較的赤色が似合う傾向にあります。実際に、舞妓さんなどは真っ赤な口紅をしていますよね?そのため、洋服でも赤色が似合う人は多いのです。特に髪の毛が黒髪の場合は赤との相性がいいです。

ただ一口に赤色と言っても、その人のイエベ・ブルベといった肌の色の系統や、ストレート・ウェーブなどの骨格の種類によって似合う赤色の種類が変わってきます。特にスプリングタイプの場合は少し薄めの赤やオレンジがかった朱色であったり明るめの赤色が似合います。

【スプリングタイプ編】黒髪に合う色の服装:白

白

スプリングタイプの黒髪に似合う色や服装の色合い、3つ目にご紹介するのは「白」です。白色は誰でも似合うカラーですが、スプリングタイプの黒髪の方は真っ白な洋服に綺麗な黒が非常によく映えます。白と一口に言っても様々な白色がありますが、スプリングタイプの方の場合は、クリーム系がおすすめです。

スプリングタイプの方は、肌が黄色がかっているのが特徴です。いわゆる「イエベ」と呼ばれるタイプなのです。そのため雪のように真っ白な白色は逆に浮いてしまいます。「きなり色」や「クリーム色」などのように少し黄色のカラーが入っている白色をチョイスするようにしましょう。

濃い顔に合う色や色合いとは?

濃い顔にはシンプルな色合いが似合う


派手顔

濃い顔にはシンプルな色合いが似合うとされています。顔が濃い顔の方は、ぱっと見た時の顔の印象が他の人に比べて強い傾向にあります。そのため、身につけている服の色合いがシンプルにまとまっている方が第一印象がすっきりと見えます。

また、色合いだけでなく服のシルエットや、全体的なコーディネートのバランスがすっきりとまとまっている方が、濃い顔とのバランスがとれておすすめです。服のシルエットをシンプルにする分、メイクなどは自分の濃い顔を活かせるような派手なメイクにするといいですよ。

濃い顔には淡い色が似合う

カール

濃い顔には淡い色が似合うとされています。濃い顔の方は顔のイメージがはっきりとしているので、淡い色を着ても顔がぼやけることがありません。例えば顔が薄めの方がパステルカラーなどの淡い色を着てしまうと、全体的にぼやっとしたイメージになってしまいますよね?

そのたんめ、濃い顔の方は淡い色を見に付けてもぼやっとすることがなく、逆に自分の濃い顔とのバランスをとることができておすすめです。淡い色と言っても様々なカラーがありますから、自分の顔に似合う系統のカラーを見つけられるといいですね!

色白に合う色や色合いとは?

色白には濃い色が似合う

赤

色白には、濃い色が似合うとされています。色白の方は赤や黒などといったはっきりとした色が似合います。例えば緑色だとしても、色白の方は黄緑よりも濃い緑色の方が顔の白さが映えて目立つので、よく似合います。このように肌の特徴を生かすようなカラーを身に着けると効果的なのです。

色白には青系の色が似合う

ブルベ

色白には青系の色が似合うとされています。色白の方は「イエベ・ブルベ」で判断した時にブルベであることがほとんどです。ブルベというのは、肌の色がブルーベースで青みがかっていることを表します。そのため、色白さんはオレンジ系よりも青系の色が似合うのです。

例えば、ピンク色を着ることになったとしても、色白さんはコーラルピンクのようにオレンジ系の入ったピンクより、ショッキングピンクのような青みがかったピンクの方が似合うのです。色白さんは、服だけでなくメイクも青みがかったメイクにするといいですよ!

日本人の黄色肌に似合う色や色合いは?

日本人の黄色肌にはオレンジ系の色が似合う

袴

日本人の黄色肌にはオレンジ系の色が似合うとされています。日本人は黄色人種ですから、もともと肌の色が黄色がかっている人が多いです。そのため、服もオレンジや朱色などの色が似合うのです。ここでいう黄色肌とはイエベの事を指すので、ブルベさんはあまりオレンジ系は避けた方がいいでしょう。

オレンジ色と言っても様々なカラーがあります。少し黄色寄りのオレンジや、パキっとしたオレンジ、薄めのオレンジなどカラーは多種多様です。そのため、自分に似合うオレンジ色を見つけられると理想的ですね!

日本人の黄色肌にはコーラルピンクが似合う

アジア人

日本人の黄色肌にはコーラルピンクが似合うとされています。イエベ肌が多い日本人は、ピンクといってもショッキングピンクや青みがかったパステルピンクより、オレンジの要素が入っているコーラルピンクやピーチピンクが似合います。そのため、メイク用品などもコーラルをチョイスするといいでしょう。

コーラルピンクはイエベで特にスプリングタイプの方に向いているとされています。確かに、コーラルピンクの洋服やメイク用品は春の季節に見かけることが多いですよね!スプリングタイプのように華やかで優しい柔らかなイメージを持つ人にはぴったりのカラーになっています。

黒髪に似合う色を取り入れよう!

いかがでしたか?黒髪の方にはその髪の色に良く似合う服の色や浴衣の色があったように思われます。是非自分に似合った服の色を選んでみてくださいね!今回は黄色肌であるイエベや青色肌であるブルベについても言及しましたが、以下の記事でブルベ・イエベの違いが分かるのでチェックしてみてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。