INDEX

美味しいパンの作り方とアレンジ方法

定番のパンの作り方

定番のパンの作り方を覚えておけば、いつでも焼きたてのパンを自宅でいただくことができます。スタンダードなテーブルロールは、食事との相性がぴったりです。また、ウインナーを入れたりレーズンを練り込んだり様々なアレンジが叶います。

材料
  • 強力粉:200g
  • ドライイースト:3g
  • 砂糖:15g
  • 塩:3g
  • 牛乳:130ml
  • 無塩バター:10g
定番のパンの作り方
  1. 強力粉はふるいにかけて、バターは常温に戻しておきます。
  2. 強力粉にドライイースト・砂糖・塩を入れます。
  3. 粉全体を混ぜ合わせたら牛乳を入れてさらに混ぜます。
  4. 固まってきたら常温に戻したバターを入れて更に混ぜます。
  5. 全体が混ざってきたら、生地にハリが出るまでしっかりこねます。
  6. 生地にハリが出て、つやつやとしてきたらボウルに入れてラップをし、発酵させます。
  7. オーブンの発酵機能がある場合は40℃で40分が目安です。
  8. 生地が倍に膨らんだら発酵終了の目安です。
  9. 発酵した生地を上から潰し、軽く空気を抜きます。
  10. スケッパーを使って生地を切っていきます。放射線状に切ると均一です。
  11. 両端を中心に入れていくように織り込み、丸く形を作ります。
  12. 全部丸め終わったら固く絞った濡れ付近を上に重ね、10分ほど休ませます。
  13. 休ませたら再度生地の空気を抜き、丸め直します。
  14. ラップを被せ、1.5倍の大きさに生地が膨らむくらいまで二次発酵させます。
  15. この間にオーブンを200℃に温めておきましょう。
  16. 二次発酵が終了したら、オーブンで焼いていきます。200℃で12分が目安です。

美味しいパンのアレンジ方法・種類

パンには定番のテーブルロールだけでなく、様々なアレンジや種類があります。成型時にウインナーを巻き込み、ケチャップを乗せて焼くと子供が喜ぶウインナーロールの完成です。レーズンを練り込んでレーズンパン、粉にココアパウダーを混ぜてココアパンにすることもできます。他のパンの種類もチェックしておきましょう。

美味しいパンのアレンジ方法・種類一覧
  • サンドイッチ
  • フレンチトースト
  • メロンパン
  • クロワッサン
  • バターロール
  • バゲット
  • 食パン
  • ウインナーロール
  • レーズンパン
  • ココアパン

また、パン作りに使う「強力粉」を「米粉」に変えるのもおすすめです。米粉の優しく甘い風味、懐かしい柔らかな食感が強力粉で作ったパンと違った味わいを生み出してくれます。米粉パンの詳しい作り方はこちらの記事で紹介しているので、ぜひ併せて読んでみてくださいね。

Small thumb shutterstock 364090238
関連記事 人気の米粉パンレシピ7選|簡単な手作りふわふわお米パンの作り方は?

グルテンフリーという言葉が注目され、米粉パンの人気が高まってきています

パンに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【定番編】

パンに合うおかず・付け合わせメニュー【定番編】①ペペロンチーノ

パンに合う定番のおかず・付け合わせ1つ目は、ペペロンチーノです。ペペロンチーノのみならず多くのパスタがパンと相性抜群です。ランチタイムにもぴったりの組み合わせですね。唐辛子がピリリときいたペペロンチーノの味をパンが優しくまろやかにしてくれます。お口直しとしてもぴったりです。

パンに合うおかず・付け合わせメニュー【定番編】②アヒージョ

パンに合う定番のおかず・付け合わせ2つ目は、アヒージョです。にんにくとオリーブオイルでグツグツと煮込むアヒージョは、パンをつけたりパンに具材を載せたりして食べるなどもはや定番ですよね。難しいと思われがちのアヒージョですが、自宅でも手軽に作ることができます。ちょっとしたパーティにもおすすめです。

パンに合うおかず・付け合わせ【定番編】③ローストビーフ

パンに合う定番のおかず・付け合わせ3つ目は、ローストビーフです。丼にして食べることも多いローストビーフですが、パンと食べるのも定番の組み合わせです。柔らかいお肉とフカフカのパンは、食べてるだけで幸せな気持ちになれますね。誕生日など、特別な日のディナーにもおすすめです。ソースとパンも相性抜群です。

パンに合うおかず・付け合わせ【定番編】④ステーキ

パンに合う定番のおかず・付け合わせ4つ目は、ステーキです。こちらの組み合わせは自宅で食べるのはもちろん、キャンプの献立としてもおすすめです。コーンバターやグリル野菜などと一緒に組み合わせれば、お腹も心も満たされるとっておきの献立が出来上がります。ステーキサンドにしても美味しいですね。

パンに合うおかず・付け合わせ【定番編】⑤アクアパッツァ

パンに合う定番のおかず・付け合わせの5つ目は、アクアパッツァです。あさりの旨みがたっぷり出て、パンと一緒に食べるととても上品な味が口いっぱいに広がります。トマトもゴロゴロ入れることで柔らかくなり、美味しい出汁が出てくれます。淡白な味のタラがとても美味しく食べられる料理です。

パンに合うおかず・付け合わせ【定番編】⑥グラタン

パンに合う定番のおかず・付け合わせ6つ目は、グラタンです。朝・昼・夜のどの時間帯でもおすすめの献立です。グラタンのチーズにパンをつけて食べたり、具材をパンにのせて食べたりしても美味しいですね。テーブルロールはもちろん軽くトーストした食パン・バゲットも相性抜群です。

パンに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【簡単に作れるおかず編】

パンの付け合わせ料理【おかず編】①バーニャカウダ

パンに合う簡単に作れるおかず・付け合わせ1つ目は、バーニャカウダです。パンと肉・魚などのメイン料理に、バーニャカウダを添えるだけで献立が完成します。簡単に作れるバーニャカウダは、忙しい主婦にも人気です。

パンの付け合わせ【おかず編】②ピクルス

パンに合う簡単に作れるおかず・付け合わせ2つ目は、ピクルスです。時間のある時にたっぷり作って液に漬け込んでおけば、あと一品欲しい時にも活躍してくれるピクルスが完成します。洋風な味付けなので、どんなパンとも相性抜群です。食事の前に瓶からお皿に取り分けるだけなので、とても手軽ですね。

パンの付け合わせ【おかず編】③ポーチドエッグ

パンに合う簡単に作れるおかず・付け合わせ3つ目は。ポーチドエッグです。パンの上に乗せて食べるのがおすすめです。トロリと溶け出した黄身が絡んで、まろやかで美味しい味わいになります。ポーチドエッグはコツさえ覚えれば簡単に作ることができるので、ぜひ覚えておきましょう。もう一品欲しい時にもすぐに作れます。

ポーチドエッグの作り方
  1. 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰させます。
  2. 沸騰したお湯に、大きめのお玉半分ほどの量のお酢を加えます。
  3. 卵は割っておきます。
  4. お玉で沸騰したお湯をぐるぐるとかき混ぜ、渦の中心部分に卵を落とします。
  5. 2分ほど卵を煮ます。
  6. 大きめのボウルに冷水を入れておきます。
  7. お玉で卵をすくい上げ、冷水に浸して完成です。

パンの付け合わせ【おかず編】④きんぴらごぼう

パンに合う簡単に作れるおかず・付け合わせ4つ目は、きんぴらごぼうです。和風のおかずですが、あまじょっぱい味付けが実はパンによく合うんです。ぽりぽりとした食感と、パンのふわふわな食感がよく合います。もちろんゴボウではなく、レンコンを使用しても美味しい料理です。

きんぴらごぼうの作り方
  1. 人参は細切りにし、ゴボウはささがきにして水にさらしておきます。
  2. フライパンにごま油を熱し、水気を切ったゴボウ・にんじんを入れて炒めます。
  3. しんなりとしたら、酒を加えてさらに炒めます。
  4. 砂糖・醤油・みりんで味をつけます。(1:1:1くらいの分量が目安です。)
  5. さらに炒めて煮汁を飛ばし、全体に味を絡ませます。
  6. 白ゴマを振りかけて完成です。

ただそのままおかずとして食べるだけではなく、パンに挟んで食べても美味しいのでおすすめです。そのまま挟んでもいいですし、野菜と組み合わせたりマヨネーズを和えたりするのもいいですね。朝ごはんにも喜ばれるメニューです。

パンの付け合わせ【おかず編】⑤ひじき煮

パンに合う簡単に作れるおかず・付け合わせ5つ目は、ひじき煮です。きんぴらごぼうと同様に、実はひじきにもパンとの相性が良い和のおかずです。画像のようにホットサンドにしても良く合います。朝ごはんにもぴったりです。ひじき煮にチーズやウインナー、スパムなどを合わせて洋風にアレンジしてみても良いですね。

パンに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【汁物・スープ編】

パンに合うおかず・付け合わせ【汁物編】①シチュー

パンに合うおかず・付け合わせのスープ1つ目は、シチューです。パンと一緒にいただく汁物・スープの中でも最もメジャーな料理です。ホワイトシチューはもちろん、ビーフシチューやパンプキンシチューも美味しい組み合わせですね。シチューを煮込んでいる間にパンが焼けるなど、同時調理も可能です。

Amazonで商品の詳細を見る

シチューは、このような固形のルーを使って作ると簡単です。グラタンやドリアにもリメイク可能なので、アレンジの幅も広がります。シチューのルーを使った詳しいレシピはこちらを参考にしてください。

パンに合うおかず・付け合わせ【汁物編】②ミネストローネ

パンに合うおかず・付け合わせのスープ2つ目は、ミネストローネです。たっぷり野菜を入れたミネストローネは、パンをつけたり載せたりしながら食べます。冷蔵庫に余っている野菜の消費にも役立つメニューなので、買い物に行かなかった日の献立にもぴったりです。

パンに合うおかず・付け合わせ【汁物編】③オニオングラタンスープ

パンに合うおかず・付け合わせのスープ3つ目は、オニオングラタンスープです。玉ねぎをじっくり炒めて旨味を出し、フランスパンを浮かべたスープにチーズを載せて焼き上げる料理です。濃厚そうに見えてあっさりとしたスープと、そのスープが染み込んだフランスパンがとても美味しいです。

パンに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【野菜・サラダ編】

パンに合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】①ポテトサラダ

パンに合うおかず・副菜1つ目は、ポテトサラダです。マッシュしたジャガイモにキュウリや玉ねぎなどを加えマヨネーズで味付けします。サンドイッチの具にしても良いですし、別々に食べても楽しめます。作り置きサラダとしても人気なので、週末にたっぷり作っておくと良いですね。

ポテトサラダの作り方
  1. ジャガイモは皮をむき、芽を取って茹でておきます。
  2. 茹でたジャガイモはマッシャーでつぶし、粗熱をとります。
  3. キュウリは薄くスライスして塩もみし、水分をよく切ります。
  4. 玉ねぎも薄くスライスして水に浸けておき、ハムはみじん切りにしておきます。
  5. ジャガイモ・キュウリ・玉ねぎ・ハムを混ぜ、マヨネーズ・塩胡椒で味付けします。

パンに合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】②コールスローサラダ

パンに合うおかず・副菜2つ目は、コールスローサラダです。キャベツがたっぷり食べられるサラダで、箸休めとしてもぴったりの料理です。メインが肉料理の場合は、付け合わせにコールスローを添えるとレストランメニューのような雰囲気になりますね。次の日はパンに挟んでサンドイッチにしても美味しくておすすめです。

パンに合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】③にんじんグラッセ

パンに合うおかず・副菜3つ目は、にんじんグラッセです。簡単に作ることができるので、あともう一品欲しいときにもぴったりです。バターの豊かな香りが、焼きたてのパンの香りと合わさって食欲をそそります。電子レンジでも作ることができるので、時短レシピとしても人気があります。

パンに合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】④アスパラソテー

パンに合うおかず・副菜4つ目は、アスパラソテーです。アスパラの素材の味を楽しめるソテーは、パンとも相性がよくおすすめです。先ほど紹介したポーチドエッグと組み合わせて、トーストにするのも美味しいですね。休日の朝ごはんにもぴったりです。作り方も簡単なので、料理初心者の方でも手軽に作れます。

パンに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【朝ごはん編】

パンに合うおかず・もう一品の献立【朝ごはん編】①フレンチトースト

パンに合うおかず・もう一品の献立、朝ごはん編の1つ目はフレンチトーストです。分厚い食パンか、バゲットで作るのが定番です。ベーグルももっちり感が出て美味しくいただけます。休日の朝ごはんにぴったりで、卵液をしっかり吸い込んだとろとろのパンが絶品です。

パンに合うおかず・もう一品の献立【朝ごはん編】②ブルスケッタ

パンに合うおかず・もう一品の献立、朝ごはん編の2つ目はブルスケッタです。バゲットの上に具材を載せて食べる料理です。イタリアでは定番の前菜として知られていますが、朝ごはんにもぴったりです。何を乗せても良いので前日の残り物でも、おしゃれに美味しく食べられます。ブルスケッタの定番メニューを紹介します。

ブルスケッタの定番メニュー一覧
  • 角切りのトマト+オリーブオイル
  • トマト+モッツァレラチーズ
  • アボカド+ツナ+レモン
  • 生ハム+レタス
  • しらす+ネギ
  • ミートソース+粉チーズ

パンに合うおかず・もう一品の献立【朝ごはん編】③サンドイッチ

パンに合うおかず・もう一品の献立、朝ごはん編の3つ目はサンドイッチです。パンとおかずをまとめて同時に食べられるサンドイッチは、具材の組み合わせ次第で様々な味を楽しめます。千切りのキャベツをたっぷり挟んだサンドイッチ、通称「沼サン」はSNSでも大人気です。こちらの記事で詳しく紹介しています。

Small thumb shutterstock 550058893
関連記事 わんぱくサンド・沼サンのレシピとは?食パンを使った作り方を紹介!

わんぱくサンドとは、とっても具沢山で美味しいサンドイッチです。萌え断(

パンとおかずを一緒に美味しく食べよう

比較的どんなおかずとも相性の良いパンですが、洋食の副菜だけでなく和食の副菜とも相性が良いことがわかりました。定番のメインメニューはもちろん、簡単に作れる付け合わせ・副菜も紹介したので組み合わされば今日の献立がすぐに完成しますね。ぜひ手作りのパンを、美味しく食べてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。