Large thumb shutterstock 278188052

幼児期に愛情たっぷりに育てられた子供の特徴10選!成長が早い理由は?

更新:2019.06.21

幼児期に愛情をたっぷり注いで育てられた子供たちには共通する特徴があることをご存知でしょうか?こちらの記事では、愛情をいっぱい注いで育てられた子供の特徴をご紹介します。愛情を感じている子供の成長が早い理由についても合わせてご紹介しているのでぜひ最後までご覧ください。

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴10選

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴①物事の決断が早い

子供とお絵かきする様子

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴1つ目は、物事の決断が早いということです。これは親から自分で何事も判断し、決断することを幼児期から許されているために成長しても自分で素早く物事の決断ができるようになります。

ただし親が全て子供の行動や考えを決めて、子供に決断させないようにすることは、愛情とは違いますので混同しないように気をつけましょう。

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴②基本的にポジティブ思考

天使の子供

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴2つ目は、基本的にポジティブ思考であるということです。学校などでもいつも明るく、クラスの中心人物になるような子供や天真爛漫で笑顔が多い子供がいますよね!親の愛情をたっぷり受けて育つと、愛情不足から悩むことはなくなるため自然に明るいポジティブ思考になっていきます。

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴③恐いもの知らずで行動力が高い

子供たち

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴3つ目は、恐いもの知らずで行動力が高いということです。親からの愛情で満たされている子供は、これをしたら叱られるのではないかという考えがないため、新しい行動に対しての恐怖心がありません。

誰でも子供の頃は周りに気を遣わず思うがままに行動したことがあるのではないでしょうか。また愛情たっぷりに育てられた子供は、親だけでなく他の子供に対しても同じように恐怖心を感じることがないため、自分の思うように行動できます。

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴④穏やかでイライラすることが少ない

遊ぶ子供

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴4つ目は、穏やかでイライラすることが少ないということです。子供でも大人でも関係なく、小さなことですぐにイライラしている人がいますよね。そのような方は愛情不足から気持ちが不安定になり、日頃からイライラしやすくなります。

愛情で満たされていると人間は誰でも穏やかな気持ちになれるため、親が子供に愛情をたっぷり注いで育てることは人間関係においてとても大切です。イライラしているとストレスも溜まりますし良いことがありませんね。

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴⑤人の嫌がることをしない

仲の良い子供

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴5つ目は、人の嫌がることをしないということです。愛情に満ちた子供は、自分が楽しいと感じることに目を向けて行動しているため、人の嫌がることは自分も楽しくないため自然にしなくなります。

しかし、愛情不足で育った人の嫌がることをする子供がそばにいると反対にいじめられることもあるため、優しい子供にこそ親はいつもと変わった様子がないか毎日気にかけてあげましょう。

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴⑥自分の好奇心に素直に従う

本を読む子供と女の人

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴6つ目は、自分の好奇心に素直に従うということです。子供の時期は、何もかもが新鮮で毎日がワクワクする出来事に満ち溢れていますよね。愛情をいっぱい受けた子供は、親の目を気にせず、自分の好奇心からどんどんと世界を広げていきます。

子供への愛情に満ちた親は、喜んで子供の好奇心を広げる手伝いをするため、それを受けた子供は心の安心感が高まります。安心感は子供の好奇心を広げるのにとても重要なポイントです。大人でも緊張やストレス、恐怖心があると好奇心がなくなり好きなことでさえやる気がなくなりますよね。

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴⑦家族を大切にする

家族と子供たち

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴7つ目は、家族を大切にするということです。親からの愛情を十分に受けとっている子供は、伸び伸びと成長しているため、自分のことを大切にしています。自分を大切にしている子供は、家族のことも同じように大切にでき、親が喜ぶ顔を何よりも嬉しく感じます。

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴⑧性格が明るくひねくれていない

笑う子供と女の人

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴8つ目は、性格が明るくひねくれていないということです。子供が親からの愛情をきちんと受けていると、相手を茶化したり、自分の感情を隠して嘘を言うなどひねくれることがありません。

愛情不足になるとどうしても精神的に不安定になるため、本来明るい性格の子供でも自分の感情を素直に出せず思っていることとは別のことを言ってしまいます。親としても子供には、素直で明るい子供に育ってほしいですよね!

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴⑨心に余裕があり物などを分かち合う

遊ぶ子供たち

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴9つ目は、心に余裕があり玩具や食べ物などを分かち合うということです。愛情で満たされている子供は、親から協力することの大切さや人と分かち合うことの大切さを学んでいるため他の子供に対しても同じように接することができます。

また愛情の充実感が心の余裕を生み、食べ物や物に対する気持ちの不足感がなくなります。子供同士の人間関係も分かち合うことで喧嘩がなくなり、よりお互いの仲が深まります。

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴⑩相手の幸せを一緒に喜んであげられる

子供と女の人

愛情たっぷりに育てられた子供の特徴10個目は、相手の幸せを一緒に喜んであげられるということです。親からの愛情に満ちた子供は、自分の求める幸せを十分に受け取っているため、他人の幸せについて妬んだり嫉妬したりすることがありません。

愛情たっぷりに育てられた子供の成長が早い理由は?

子供の成長が早い理由①自己肯定感が高まるため

本を読む子供たち

愛情たっぷりに育てられた子供の成長が早い理由1つ目は、自己肯定感が高まるためです。子供の自己肯定感が高いと、自分の頑張りを自分で褒めて認めてあげられるため、いつも前向きな気持ちで物事に取り組めます。前向きな気持ちは、行動力を高めて視野を広げるため経験を積むほどに成長が早まります。

子供の成長が早い理由②失敗しても落ち込み続けないため

本を読む子供

愛情たっぷりに育てられた子供の成長が早い理由2つ目は、失敗しても落ち込み続けないためです。何かに失敗した場合、すぐに前向きになる子供もいれば、いつまでも落ち込んで泣いてしまう子供もいますよね。特に子供の頃は他人に負けたくないという思いが強いため、失敗した時の悔しさはとても強くなります。

子供が失敗した時に、親がいっぱい愛情を注ぎ、子供の頑張りを認めてあげると子供はまた頑張ろうと失敗を気にせずやる気を取り戻せます。また失敗の大切さや次はどうすればより良くなるかなどを子供と一緒に考えてあげると、成長してからも失敗の立ち直り方を自分で身につけ、学ぶことを楽しめます。

子供の成長が早い理由③幼児期から子供の要求に親がすぐ答えてくれるため

肩車をする子供

愛情たっぷりに育てられた子供の成長が早い理由3つ目は、幼児期から子供の要求に親がすぐ答えてくれるためです。この習慣が身についていると思ったことや考えていることを親に相談するようになり、どんどんと自分のやりたいことを見つけては目標へ突き進んでいきます。

子供の場合、自分のやりたいことに対する集中力は非常に高く、取り組むほどに成長していきます。思ったことを素直に親に言えることはとても大切ですので、子供を褒めたり悩みを聞いてあげるなどして考えていることが言いやすい環境を整えてあげましょう。

子供が親のたっぷりの愛情を感じる瞬間は?

子供の話を聞いて全てを認めてあげることで愛情をいっぱい感じる

お母さん

子供は、親が子供の話を聞いて子供心を全てを認めてあげた時に愛情をいっぱい感じます。子供の行動は言動に対して否定せず、子供の気持ちに寄り添ってあげることが大切であり、親はいつでも子供に味方になってあげてください。

子供が悪いことをした場合には、なぜそのような行動をとったのか、どうしてそのような行動をしてはいけないのかを怒らずにきちんと子供が納得するまで説明してあげましょう。

子供にはスキンシップなどで愛情をいっぱい注ぐことが大切!

つまらない顔の子供

子供が親の愛情をたっぷり感じるためには、子供が愛情を求めている時に無視せず、スキンシップなどで愛情をいっぱい注ぐことが大切です。子供の話を聞いてあげたり、1日数分でも良いので子供を撫でたり、抱きしめてあげましょう。

愛情不足で育てられた子供の特徴は?

愛情不足で育てられた子供の特徴|心に常に寂しさや不安感を抱えている

なく子供

愛情不足で育てられた子供の特徴1つ目は、心に常に寂しさや不安感を抱えているということです。またそのような精神状態から自己評価も低くなり、自分で自分を卑下する癖がついてしまいます。

愛情不足で育てられた子供の特徴|赤ちゃんのような行動をとる

赤ちゃんと母

愛情不足で育てられた子供の特徴2つ目は、赤ちゃんのような行動をとるということです。これは「赤ちゃん返り」と呼ばれる愛情不足の子供に多い行動です。もっと愛情が欲しいという本心が自分でも気づかずに指しゃぶりをしたり、駄々っ子になったりするため、赤ちゃん返りをしたら早めに沢山の愛情を注いであげましょう。

また次項では愛情不足で育った子供・大人の特徴や改善方法を詳しくご紹介しているため自分の子供や周りの人に当てはまっていないかぜひ参考にご覧ください。

子供には親の愛情をたっぷり注いであげよう!

子育てはとても大変であり、子供の愛情不足のサインをつい見逃してしまうこともあると思います。しかし子供の成長は本当に早いため、毎日を大切に過ごして子供にはたっぷりと親の愛情を注いであげましょう!

また現在愛情不足の子供は、親に褒められたり、認められると年齢の高い子供ほど最初は素直に喜びを表現できないかもしれません。しかし毎日いっぱいの愛情を注ぐと感情も素直に表現できるようになり、幸せを感じてもらえるためぜひ継続してあげてくださいね!

次項では反抗期と呼ばれる3歳児への接し方をご紹介しています。反抗期になると子供に対してどのように接したら良いかわからなくなってしまうと思いますが、やってはいけないことや上手な接し方を分かりやすく記載しているためぜひ子育ての参考にしてみてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。