INDEX

上弦の月とは?

上弦の月とは「弓を張ったような半月の月」という意味

夜景と星空を眺める二人

『上弦の月』とは、「弓を張ったような半月の月」という意味です。わかりにくいのですが、これは弦にあたる部分が上向き、という意味ではありません。月が進む時に弓の部分が上下のどちらを向いているか、ということなのです。このようにご説明しても、何のことかわからないという方が多いかもしれません。

上弦の月の場合には、月が昇って来た時には弦の部分はまず下を向いています。それがゆっくり移動していくと、だんだん弦の部分は上を向きます。月が沈むころには、弦の部分は完全に上を向いています。これが上弦の月です。

下弦の月は上弦の月の逆

ハンモックで夜空を見つめる二人

それでは下弦の月はどうでしょうか?こちらも上弦の月と同じです。月が進む時に弓の部分が下を向いているのが、下弦の月になります。月が昇って来た時には弦の部分は上を向いています。それが移動していくと、弦の部分は下を向きます。月が沈む時には、弦の部分は完全に下を向いている状態になります。

上弦の月の読み方

積まれた本

『上弦の月』の読みかたは「じょうげんのつき」です。もともと半月を「弦月(げんげつ)」と言います。その為、『上弦月』と書く場合には読み方は「じょうげんげつ」となります。『弦月(げんげつ)』という表現方法は、文学的な表現として用いられていました。

上弦の月の影響

流れ星

もともと月にはスピリチュアル的なパワーがあります。その中でも最も大きいのは満月です。更に、新月にも大きなパワーが宿っています。その為、満月や新月ではお願い事をするということが、主流になりつつあります。

ただ、上弦の月も人間に大きな影響を及ぼしています。上弦の月も同じ月ですから、パワーが宿っているのです。これから、その上弦の月にすると良いことについて、ご紹介して参ります。上弦の月のパワーを借りて行なうと、きっと良い影響をもたらしてくれるでしょう。参考にしてみてください。

満月や新月に願い事を叶えるおまじないは、たくさんあります。「やってみたい」という方は関連記事をご紹介しますので、ご覧になってみてくださいね。

Small thumb shutterstock 605765516
関連記事 満月で願い事を叶えるおまじない12選|恋愛成就・復縁には超強力?

満月には願い事を叶える力があると昔から信じられていて、おまじないに利用

Small thumb shutterstock 605765516
関連記事 月に関するおまじない19選!新月のお願いごとに関しても徹底解説!

月というのはとても不思議な力を持っているといわれています。今回は、月に

【スピリチュアル】上弦の月の時にすると良いことは?

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果①精神面の浄化

瞑想する人たち

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果の1つ目をご紹介いたします。それは『精神面の浄化』ということです。この時期は、特に不安を抱きやすい時期でもあります。精神面でのバランスが崩れ、不安定になるのです。そんな時には、これまで無意識に抑え込んでいた不安や恐れの感情も、一気に顔を出し始めます。

無意識で抑え込んでいた不安や恐れの感情が顔を出すということは、それらを浄化するチャンスでもあります。感情は気づかなければ浄化することができません。顔を出したということは、そういう感情があなたの中にあったという気付きです。瞑想などをしてこれらの不安や恐れの感情と向き合い、浄化するようにしましょう。

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果②学びの振り返り

勉強する女性

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果の2つ目をご紹介いたします。それは『学びの振り返り』ということです。上弦の月はこれから満月に向かう月でもあります。満月に向かうということは、新月の時に始めたことを満月までに完了させるということです。その為に様々な経験や学びを超えてきているはずです。

上弦の月はちょうど新月から満月へ向かう中間地点にあります。中間地点に差し掛かったこの時に、新月からスタートさせたことの振り返りを行ないましょう。ここへ辿り着くまでの経験や学びの内容を、じっくり思い返してみてください。思い返すことでそれらはあなたの中に上書き保存され、次の一歩を踏み出す力となります。

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果③準備期間

チェックリストを作成する人

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果の3つ目をご紹介いたします。それは『準備期間』ということです。ここでの準備期間とは、新月の時に新しい目標を立ててなかった人の為の期間です。または、目標は立てているけれどスタートさせるには早すぎると思った、という人の為にとっても準備期間になります。

この時期に行なうことは、「どうしてできなかったのか」という原因を見つけることです。新しい目標を立てなかったということも、第一歩を踏み出さなかったということにも、あなたなりの理由があるはずです。その理由を突き止めましょう。その理由や原因を突き止めることで、満月の手放しのおまじないへ託すことができます。

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果④不要な物の手放し

山積みされた段ボール

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果の4つ目をご紹介いたします。それは『不要な物の手放し』ということです。ここでの『不要な物』とは、物質的な物です。あなたがもう使っていないものや、ずっと使い続けていたけれどボロボロになってしまったものなどを、この時期に手放すようにすると良いでしょう。

使っていないものはもちろん、ボロボロになってしまったものも、あなたにとってはその役目を終えたものたちです。それらはいつまでも手元に残しておくと、今度はあなたにとっての幸運のブロックになってしまう恐れがあります。この時期に感謝の気持ちを持って手放すことで、新たな幸運を引き寄せてくれるのです。

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果⑤ストレスの浄化

お湯を入れた風呂釜

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果の5つ目をご紹介いたします。それは『ストレスの浄化』ということです。この時期は感情面や精神面が大変不安定になります。その影響から、ストレスに対しても大変敏感になります。普段なら何とも思わないようなことでも、神経が苛立ってストレスを感じるようになります。

また、ストレスを感じる事によって、今まで溜まっていたストレスもあなたの中から顔を出します。新しいストレスが、古くなったストレスを呼び覚ますのです。これは一気に浄化するチャンスでもあります。ゆっくりお風呂に浸かったりアロマを炊くなどして、ストレスを浄化しましょう。すべてのストレスが解放されるでしょう。

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果⑥迷いを断ち切る

窓の外を見つめる女性

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果の6つ目をご紹介いたします。それは『迷いを断ち切る』ということです。新月からスタートさせたことに、迷いを感じ始める時期でもあります。開始させた頃は楽しくて仕方がなかったことが、突然「このままで大丈夫なのだろうか」と迷いを感じるようになる時期なのです。

それは、それだけあなたが成長し、視野が広くなったというサインです。視野が広くなると、今まで見えていなかったものがよく見えるようになります。見えるものが多くなると、その時では理解できないものも見えるようになります。それに対して迷いが生じるのです。初心に立ち返り、迷いを断ち切ることで前進できます。

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果⑦夢や希望の再確認

階段を上る二人

上弦の月(じょうげんのつき)のスピリチュアル効果の7つ目をご紹介いたします。それは『夢や希望の再確認』ということです。この時期は、新しいことを初めてからちょうど中間期に当たります。一心不乱に前に進むことだけを意識してきたことでしょう。前に進むことだけに夢中になると、本来の道からそれることがあります。

一度休息を取り、自分の歩いている道が夢や希望に続いているかを確認する時期です。わき道にそれてしまっていないか。また、目的地から大きく外れてしまっていないか。これらを確認しましょう。更に、あなたの中にある楽しさやワクワクした気持ちが小さくなっていないかも確認しましょう。「楽しさ」が羅針盤だからです。

月に関するおすすめのスピリチュアル本は?

月に関するおすすめのスピリチュアル本①月のリズムで行なうワーク22日間

Amazonで商品の詳細を見る

月に関するおすすめのスピリチュアル本の1冊目をご紹介いたします。スピリチュアルの教科書シリーズの『月のリズムで行なうワーク22日間』です。宇宙と繋がるということが実感できる具体的な方法が紹介されています。

月に関するおすすめのスピリチュアル本②月の習慣

Amazonで商品の詳細を見る

月に関するおすすめのスピリチュアル本の2冊目をご紹介いたします。FUMITOさんとLICAさんの共同著書である『ほんとうの自分が目覚める!月の習慣』です。月の力を上手に活用することで、本当の自分を思い出すことができる、と著者は語りかけています。

上弦の月の時期は自分の状況を再確認しよう!

遠くを見つめる女性

上弦の月は新月から満月に向かうちょうど中間の時期になります。この時期は、大切な確認の時期でもあるのです。道からそれていないかを確認したり、自分の気持ちが変わっていないかを確認する為の時期です。確認する為の力を与えてくれていますから、しっかり自分と向き合うと良いでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。