Large thumb %e7%b5%b5%e9%a6%ac

受験合格に導く待ち受け22選。おまじないや画像からパワーをもらって合格祈願

更新:2022.03.03

受験に合格するといわれる待ち受けがあるのをご存知ですか?ここでは、受験合格に導くとされる待ち受けを豊富に紹介しています。合わせて合格祈願ができるおまじないも紹介していますので、参考にしてください。待ち受けやおまじないから、やる気とパワーをもらいましょう。



【植物】受験合格に導く待ち受け5選

①桜

桜の画像を待ち受けに設定して眺めると、合格祈願になるといわれています。春を告げる桜は、人生の新しいスタートに例えられ、試験に合格できると考えられているのです。待ち受けに設定して眺めることで、試験に合格する場面をイメージしながら勉強に励めるでしょう。希望に溢れた桜が、勇気を与えてくれる待ち受けです。

②オリーブ

海辺のオリーブの木

オリーブの画像も、受験合格に導く待ち受けとしておすすめです。かつて統治権を巡って争っていた者が市民にオリーブを捧げ、争いに勝利したという言い伝えがあります。

そのためオリーブは勝利と知恵の象徴で、待ち受けにすると合格祈願の効果があると考えられています。知恵を蓄えて受験に勝利したい人は、ぜひ待ち受けにしてみましょう。

③イチイ

勝利へと導く植物

イチイの画像は、受験合格に導くといわれている待ち受けです。イチイは漢字で「一位」と当て字にされ、待ち受けにして眺めると試験に合格できると考えられています。

また受験生の不安や恐れを取り除き、勉強に集中できるとされています。イチイがマイナスの気持ちを浄化して、合格を勝ち取れるように協力してくれるでしょう。

成績や知識に自信がないと、勉強のモチベーションを維持するのは大変です。また、勉強に集中したいけれどできない時もありますよね。そのような時は、気分転換してから勉強するのも一つの方法です。以下に気分転換の方法を紹介する記事を載せましたので、ぜひご覧ください。

④クチナシ

無言の象徴の花

クチナシの画像を待ち受けにすると、受験に合格できるといわれています。クチナシは「口無し」と当て字にされ、マイナスの言葉を言わなくなると考えられています。マイナスの言葉を言わず勉強に集中する結果、受験に合格できるとされているのです。クチナシがマイナスの感情を取り除き、やる気を引き出してくれるでしょう。

⑤クリスマスローズ

合格祈願の花

受験合格に導くとされる待ち受けには、クリスマスローズの画像もあります。クリスマスローズは花を構成する「ガク」が存在せず、それが地面に落ちることはありません。そのため「学が落ちない」とする言い伝えがあり、知識を維持できる効果があるとされています。


志望校合格の成功を勝ち取るまで、勉強に集中できるようクリスマスローズが協力してくれるでしょう。受験まで知識を蓄えて合格を目指したい人は、ぜひ待ち受けに設定してみてください。

【動物】受験合格に導く待ち受け5選

①トンボ

幸運を呼ぶ動物

トンボの画像は、受験合格に導く待ち受けとしておすすめです。トンボには、「明るい未来」や「良い知らせ」をもたらすスピリチュアルメッセージがあります。そのため、トンボの画像を待ち受けにして眺めると、受験合格を勝ち取る効果があるといわれているのです。

また、トンボは後ろへ向かって飛べないため、物事の前進に例えられています。そのためトンボを待ち受けにすると継続して勉強するようになり、結果的に受験に合格できると考えられています。トンボが、合格して希望の人生を歩めるよう協力してくれるでしょう。

②ナナホシテントウムシ

天使の使いとされる虫

ナナホシテントウムシの画像も、受験合格に導くといわれています。ナナホシテントウムシの「ナナ」は数字の7で、縁起が良い虫と考えられています。またスピリチュアルの世界では神様の使いとされており、受験においては試験合格に導くといわれています。可愛いナナホシテントウムシを眺めて、合格を祈願しましょう。

③ミツバチ

蜜を吸うミツバチ

ミツバチの画像も、受験合格に導く待ち受けとしておすすめです。ミツバチは活動的な虫なので、これを待ち受けにした受験生も頑張って勉強するとされています。活動的なミツバチのように自分も頑張って合格するぞと、やる気を引き出してくれるでしょう。

④蝶

花に止まる蝶

受験生が蝶の画像を待ち受けにすると、合格祈願ができるといわれています。蝶は願望を叶えてくれる幸運の虫と考えられており、受験生が待ち受けに設定すると、試験に合格できると考えられているのです。幸運を運んでくれる蝶に協力してもらいながら、合格に向けて勉強に励めるでしょう。

⑤フクロウ

幸運を呼ぶフクロウ

フクロウの画像も、待ち受けにすると合格祈願ができるといわれています。フクロウは学問の神様や幸運を呼ぶ動物とされており、スマホの壁紙にして眺めると、勉強運が上昇すると考えられています。勉強運を上げて合格を勝ち取りたい方は、ぜひ壁紙として設定してみましょう。

【人物・建造物】受験合格に導く待ち受け3選


①菅原道真

菅原道真の画像は、受験合格に導く待ち受けとしておすすめです。福岡県の大宰府天満宮に祀られている菅原道真は、学問の神様とされています。そのため、受験に合格したい人が待ち受けにすると効果的だといわれています。勉強を継続して合格を勝ち取りたい人は、ぜひこの画像に設定してみましょう。

②志望校

自分が入りたい志望校の画像を待ち受けにすると、合格祈願になるといわれています。待ち受けに設定しておくと、スマホを使うたびに志望校を見るようになります。そうして志望校合格をイメージしながら、勉強を頑張れるでしょう。画像は自分で撮った写真か、学校のホームページやパンフレットを使うようにしてください。

③学業成就に効くといわれる神社

受験合格に導く待ち受けには、学業成就に良いといわれる神社の画像もあります。学業成就に効くといわれる神社は日本全国に存在し、待ち受けにすると試験に合格できるとされています。人気の大宰府天満宮や北野天満宮など、お気に入りの神社の画像を選び、受験勉強を頑張ってください。

学業成就に効くといわれる神社は、他にどこがあるのか気になりませんか?自分の住んでいる地域に神社がある方は、実際に写真を撮って待ち受けにできます。以下に、学業成就に良いとされる神社について紹介する記事を載せましたので、ぜひ参考にしてください。

【自然】受験合格に導く待ち受け3選

①サファイア

きれいな青

サファイアの画像を待ち受けにすると、受験合格の祈願ができるといわれています。サファイアは知恵の象徴であり、冷静さや集中力を与えてくれるとされています。そのため受験生がサファイアを待ち受けにして眺めると、勉強に集中でき、結果として試験に合格すると考えられているのです。

②日の出

日の出の画像も受験合格に導くといわれており、待ち受けにおすすめです。日の出の画像を見るとやる気が湧いてくるとされているため、待ち受けにすると勉強を頑張れると考えられています。自分で撮った写真か、壁紙用の画像のどちらかを使ってください。勉強を始める前や合間に眺めて、やる気とパワーをもらいましょう。

③富士山


富士山の画像を待ち受けにしても、受験合格に導くといわれています。富士山には神様が宿り、見る人に大きなパワーを与えると考えられています。受験生が待ち受けにすると、見るたびにやる気が湧いてくるでしょう。この時、勉強を頑張っている自分を想像しながら、画像を眺めてみてください。

【その他】受験合格に導く待ち受け3選

①モノトーンチェックとペンギン

可愛いペンギン

モノトーンチェックとペンギンがデザインされた画像は、合格に導く待ち受けとして人気があります。中でもペンギンが2本の鉛筆の上に乗った画像は、たくさんペンを握る、つまり多くの時間勉強するようになると考えられています。合格祈願として、評判の画像をお守りにして受験を乗り切りましょう。

②赤いだるま

赤いだるまの画像も、合格祈願の待ち受けとして人気があります。だるまは勉強運アップに良いといわれており、受験生が合格を祈願する目的で待ち受けに設定しています。黒字で大きく合格と書かれただるまを眺めて、勉強を頑張りましょう。

③励ます言葉が載った画像

激励の言葉

勉強を促す言葉が載っている画像も、合格祈願ができる待ち受けとして人気です。「スマホを触るな!」と勉強するよう勧める画像や、「逃げちゃだめだ!」と諦めない大切さを伝える画像などがあります。これらの画像はやる気を喚起するような表現なので、モチベーションを維持したい人におすすめです。

【番外編】受験合格に導く待ち受け3選

合格を願う受験生の中には、「お守り」を身につけて勉強に励む人もいるのではないでしょうか。お守りは、その画像を待ち受けにしても同じご利益を受けられるといわれています。以下で紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

①北野天満宮のお守り

願いを込めるお守り

学業成就の神社で知られる北野天満宮のお守りを待ち受けにすると、受験合格に導くとされています。このお守りは、学問に秀でていた菅原道真公のパワーが宿るとされ、合格を勝ち取るといわれています。合格祈願ができると信じられているお守りの待ち受けで、願いを叶えましょう。

②大宰府天満宮のお守り

大宰府天満宮のお守りの待ち受けも、受験合格に導くといわれています。太宰府天満宮は、学問の神様として崇められている菅原道真が祀られている神社です。そんな学業成就にご利益をもたらすといわれる神社のお守りを待ち受けに設定すると、合格祈願ができると考えられています。

③湯島天神のお守り

湯島天神のお守りの待ち受けも、合格祈願に効果的といわれています。湯島天神は、同じく学問の神様といわれる菅原道真が祀られており、勉学成就の神社として有名です。やる気を与えてくれる神社のお守りを待ち受けに設定して、受験合格を目指しましょう。

受験合格に導くおまじない4選

合格祈願ができるとされる待ち受けをご紹介しましたが、試験に受かるといわれるおまじないがあるのをご存じでしょうか。待ち受けにおまじないもプラスして、受験合格を目指しましょう。やってみたいと思うおまじないがあれば、ぜひ試してみてください。

①筆記具を借りる

合格祈願の筆記具

「筆記具を借りて勉強したり受験したりする」と、合格に導くとされています。筆記具は志望校に入学した人が使っていた物を借りると、プラスのパワーで合格を勝ち取れると考えられています。筆記具は、シャーペンや消しゴムなどを借りるようにしましょう。そして、借りた筆記具で勉強や受験に臨んでください。

②盛り塩に受験票を立てる

たくさんの塩

「盛り塩に受験票を立てる」と、合格に導くとされるおまじないがあります。塩には浄化作用があると考えられており、それを盛って受験票を立ててお祈りすると、合格に導くとされています。受験票が盛り塩に留まるように、しっかりと固定するようにしましょう。

【おまじないの仕方】

  1. 塩と容器、受験票を用意する。
  2. 容器に塩を盛り、山を作る。
  3. 盛り塩に受験票を崩れないように立てる。
  4. 作った物を家の目立つ場所に置き、毎日それを見ながら合格を祈願する。

③手のひらに合格と書く

合格と書く手

受験合格に導くとされるおまじないには、「手のひらに合格と書く」方法もあります。手に「合格」の文字を刻むことによって、必ず試験に受かると自分に認識させるのです。おまじないをして自分に自信を持ち、合格へ向けて勉強を頑張りましょう。

【おまじないの仕方】

  1. 塩を溶かした水を一杯飲む。
  2. 利き手ではない手のひらに水性ペンで合格と書き、それを飲み込むマネをする。

④縁起物を食べる

かつ丼やキットカットなどの「縁起物を食べる」と、受験合格に導くとされています。かつ丼は「勝つ丼」、キットカットは「きっと勝つ」と当て字にされ、食べると試験に合格できると信じられています。しかし、縁起物とはいえ体調や気分が悪くなっては元も子もないので、自分の好きな食品を食べるようにしましょう。

受験合格に導く待ち受けやおまじないで勉強を頑張ろう!

受験合格に導くといわれる待ち受けはたくさんありますが、「良いな」、「好きだな」と感じる画像を選んでみてください。また不安な時は、合格祈願ができるおまじないをやってみるのもおすすめです。待ち受けやおまじないを上手に活用して、受験を乗り切りましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。