Large thumb shutterstock 250259458

glo(グロー)の掃除法は?クリーニングブラシ/手入れ/メンテナンス

更新:2020.10.26

glo(グロー)からヤニが垂れしたり苦みが強くなってきたりするのはメンテナンス不足です。gloを美味しく喫うためにも掃除は大切です。今回はgloの掃除に使う道具の使い方や、手入れ方法を紹介しているので付属のクリーニングブラシだけで掃除をしていた方は参考にしてください。

glo(グロー)の掃除をするメリットは?

glo(グロー)本来のたばこの味を楽しめる

男性

glo(グロー)を使い続けているとたばこのヤニが本体にこびりついてしまいます。glo(グロー)はタバコ葉を使用しているので、植物の樹脂であるねっとりとしたヤニがでます。このヤニを放置していると新しいたばこを加熱したときに、溜まったヤニも一緒に加熱されてタバコにはない嫌な苦みが出てしまいます。

glo(グロー)はシトラス・フレッシュなどのフルーツフレーバーや、インテンスリー・フレッシュなどメンソールの爽やかな味や、芳醇な香りを楽しむたばこが多く出ています。glo(グロー)のネオスティックやneoの繊細な味を楽しむためにも、1箱20本喫い終わったタイミングで掃除するようにしましょう。

適度なメンテナンスで汚れによるglo(グロー)の故障を防げる

胸の前でバッテンを作る男性

glo(グロー)はほかの加熱式タバコと比べると、壊れにくいと評判ですがきちんと掃除をしていないと汚れが溜まってタバコが差し込めなくなるなど、溜まった汚れが壊れる原因になります。glo(グロー)の価格は高くはありませんが、何個も買いなおすのはもったいなく費用も掛かるので適度な掃除で大切に使いましょう。

適度なメンテナンスでglo(グロー)のヤニ汚れの付着を防げる

洗濯ものを見る女性

加熱式タバコは本体にヤニが溜まっていきます。このヤニは本体から垂れてしまうことがあり、服のポケットにglo(グロー)を入れていたらヤニが垂れて服に付着してしまうことがあります。服にヤニがついてしまうと漂白をして洗濯をしなくてはいけないので、ヤニの掃除をしてヤニが垂れないようにしましょう。

加熱式タバコもタバコ葉を使っているので、ヤニが気になりますよね。glo(グロー)もヤニが出るので壁紙が黄ばむことがあります。glo(グロー)のメンテナンスだけでなく、部屋の壁紙のメンテナンスも大切なのでこちらの記事を読んで壁をきれいにする方法をチェックしておきましょう。

手入れをすればglo(グロー)本体のタバコのにおいが抑えられる

泣いている女性

glo(グロー)を使っていると本体にもタバコのにおいが付着します。このにおいの原因のほとんどがヤニ汚れです。服のタバコのにおいに気を使っていても、glo(グロー)本体からにおっていたら気遣いが無駄になりますよね。なるべくタバコのにおいを抑えるために、本体の手入れはしておきましょう。

glo(グロー)を適度にメンテナンスをして汚れを落としやすくする

額に手を当てて落ち込む女性

タバコのヤニ汚れは冷えると固まってしまいます。ヤニが固まって時間がたつとglo(グロー)についてくるメンテナンス用ブラシだけでは落ちにくくなり、3分もかからない掃除が何分もかかってしまう可能性があります。glo(グロー)のメーカーは1箱(20本)以上喫ったら掃除することをすすめています。

一見汚れがあまり溜まっていないように見えても中に溜まっていることがあります。蓄積すると汚れを落としにくくなるので、面倒くさがらずに適度に掃除することを心がけましょう。

glo(グロー)の掃除をする際に必要な道具は?

gloの掃除に必要な道具と使い方①クリーニングスティックブラシ

gloの掃除に必要な道具と使い方1つ目は、クリーニングスティックブラシです。glo(グロー)セットに付属している細長い専用ブラシで、glo(グロー)の穴に入る細さになっています。glo(グロー)のタバコを差し込む穴に入れて汚れをこすりとる使い方をします。

glo(グロー)の公式ではこのクリーニングスティックでのメンテナンス方法を紹介していますが、クリーニングスティックで汚れをこすりとるだけでは十分に汚れは落とせません。そのほかの道具と一緒に使ってglo(グロー)をきれいにしていきましょう。

gloの掃除に必要な道具と使い方②ティッシュ

落ち込む女性に差し出されるティッシュ

gloの掃除に必要な道具と使い方2つ目は、ティッシュです。ティッシュはクリーニングスティックについた汚れや、スティックを使って出てきた汚れを取るために使います。ティッシュならどんなものでも構いません。テーブルに汚れが付かないように下敷きとしても使えるので、何枚か用意してください。

gloの掃除に必要な道具と使い方③綿棒

gloの掃除に必要な道具と使い方3つ目は、ベビー用綿棒です。glo(グロー)のメンテナンスには専用ブラシがありますが、クリーニングスティックでは落とせない細かい汚れやかき出せなかった汚れをこすりとるために綿棒を使用します。使い方はクリーニングスティックと同じように差し込み口に入れて使います。

専用のクリーニングスティック以外は入れないほうがいいのですが、綿棒はglo(グロー)のクリーニングキットにもあるので綿棒を入れたから壊れることはほとんどありません。大人用の綿棒でもいいですが、大きいと穴に入らない可能性があるので細いベビー用綿棒のほうがおすすめです。

gloの掃除に必要な道具と使い方③クリーニング液

gloの掃除に必要な道具と使い方3つ目は、クリーニング液です。使い方はクリーニング液を綿棒に染みこませて、落ちにくいこびりついた汚れを落とします。クリーニング液は電子タバコ専用クリーナーがおすすめで、特に「Clew」が電子タバコの掃除に向いています。

Clewは金属を腐食しないので、加熱式タバコに安心して使えます。またClewは汚れを浮かせてくれるので、こびりついた汚れも落としやすくしてくれます。無臭でタバコの味に影響しないのも嬉しいポイントですね。エタノール液でも大丈夫ですが、アルコール臭がする可能性があります。

【前半】glo(グロー)の掃除・クリーニング方法は?

glo(グロー)の掃除方法①クリーニングスティックで汚れをこすり取る

絵具道具

glo(グロー)の掃除方法1つ目は、クリーニングスティックを使ってカスなど大きな汚れを取り除いていきます。タバコを入れる穴の反対側が蓋になっているのでその蓋を開けます。蓋が付いている側の穴からクリーニングスティックを入れて、上下にこすって掃除します。

次にタバコを入れる側の穴にクリーニングスティックを入れて、こちらからも上下にこすって掃除しましょう。強くこすったり必要以上にこすってしまうと内部が傷ついてしまうので、優しく動かして汚れだけ取るようにします。

glo(グロー)の掃除方法②カスをティッシュで取る

拭き掃除をする人

glo(グロー)の掃除方法2つ目は、ティッシュでブラシについた汚れやカスをふき取ります。この時にglo(グロー)の口部分にカスが付いていることがあるので、ティッシュで口部分もふいてください。

簡易的なメンテナンスならここまででも大丈夫です。出先で綿棒やクリーニング液などの道具がない時にも掃除ができるように、クリーニングスティックはgloと一緒に持っておくといいですよ。掃除・クリーニング方法の前半は数日に1回ほどで、掃除・クリーニング方法の後半は1か月に1回ほど行うようにしましょう。

【後半】glo(グロー)の掃除・クリーニング方法は?

glo(グロー)の掃除方法③綿棒にクリーニング液を染み込ませる

ベーカーやピンクの花

glo(グロー)の掃除方法3つ目は、綿棒にクリーニング液を染み込ませます。染み込ませ方は捨てるペットボトルのキャップにクリーニング液を入る方法や、直接クリーニング液の容器の中に綿棒を入れる方法などがあります。クリーニング液が染み込んだ綿棒も販売されているので、面倒くさい方はこちらがおすすめです。

glo(グロー)の掃除方法④綿棒を使って中をクリーニングする

掃除機をかける男性

glo(グロー)の掃除方法4つ目は、クリーニング液が染み込んだ綿棒で汚れをこすり落とします。タバコ差込口から綿棒を入れて、壁に綿棒を押し当てるようにして何度か上下に動かしてこびりついている汚れを取ります。綿棒は柔らかいので力をいれてこすっても中が傷つきにくいので、安心して手入れができます。

綿棒を取り出すと茶色く汚れています。新しい綿棒をまたクリーニング液を染み込ませて、今度は底の蓋を外してそこから中に入れていきます。同じように何度も中の壁をこすって汚れを取ります。底の穴は少し細くなっているので、大人用綿棒が入らない時はベビー用綿棒を使ってください。

glo(グロー)の掃除方法⑤底に詰まった汚れを掃除する

掃除

glo(グロー)の掃除方法5つ目は、そこに詰まった汚れを掃除します。クリーニング液を綿棒かティッシュに染み込ませて蓋に詰まった汚れを落とします。蓋は小さな溝になっているので大きな綿棒では隅の汚れが落としにくいです。ベビー用綿棒やティッシュで包んだ爪楊枝など隙間にも入るアイテムを使うのがおすすめです。

glo(グロー)の掃除方法⑥乾いた綿棒で掃除の仕上げ

窓についた水滴

glo(グロー)の掃除方法6つ目は、乾いた綿棒でglo(グロー)の中や蓋についた水分を取ります。クリーニング液に金属を腐食しないClewを使っていても、水分をそのままにしておくと故障する危険があるのできちんと乾いた綿棒で水分を取ってください。これでglo(グロー)のメンテナンス完了です。

glo(グロー)の掃除をする際の注意点は?

メンテナンスの注意点①蓋を開けるときはゆっくりと開ける

手を前に出す女性

メンテナンスの注意点1つ目は、蓋を開けるときはゆっくりとあけることです。底の蓋には詰まったヤニ汚れがあるので、勢い良く開けるとヤニ汚れが飛び散る可能性があります。蓋を開けるときはティッシュを使って蓋を持ち、なるべくゆっくりと開けてください。

メンテナンスの注意点②蓋の清掃は優しくする

作業中の男性

メンテナンスの注意点2つ目は、蓋の清掃は優しくすることです。蓋には小さな穴が6つ空いています。蓋は汚れが溜まりやすいので底の手入れは必要ですが、ゴシゴシと力を込めてこすると6つの穴が繋がって大きな1つの穴になってしまうことがあります。

蓋の穴が大きな1つの穴になっても使うことは可能ですが、ヤニ汚れが垂れるようになるので使っているときにヤニが手に付いたり、ポケットに入れていると中でヤニが垂れたりしてしまいます。蓋の清掃はティッシュや綿棒を使って優しくこすりましょう。

メンテナンスの注意点③中のツメを折らないように気を付ける

パソコン画面をみてショックを受ける女性

メンテナンスの注意点3つ目は、中のツメを折らないように気を付けることです。glo(グロー)にはタバコが抜けてしまわないように小さなツメがあります。このツメが取れてしまうとタバコが勝手に落ちてしまったり、タバコが折れて取れにくくなったりと使いにくくなってしまうので手入れの際は注意してください。

メンテナンスの注意点④分解して手入れをしない

トンカチなど大工道具

メンテナンスの注意点4つ目は、分解して手入れをしないことです。glo(グロー)は素人でも分解することは簡単です。本体が小さいので分解して手入れやメンテナンスをしようとすると、発火したり爆発したりする恐れがあります。

掃除しても加熱力が弱いなど故障した恐れがあるときは、分解して自分で直そうとせずglo(グロー)のカスタマーセンターに連絡して交換してもらったりglo(グロー)の修理を扱っている修理業者に頼む方法を取りましょう。

【番外編】glo(グロー)の美味しい吸い方のコツは?

glo(グロー)の美味しい吸い方のコツ①タバコを差し込む位置を調整する

スーツの男性

glo(グロー)の美味しい吸い方のコツ1つ目は、タバコを差し込む位置を調整する方法です。glo(グロー)専用のタバコネオスティックは、本体に差し込むときの目印になるラインがあります。ラインが隠れるまで入れて喫うのが基本的な使い方ですが、ラインが見えるくらいの位置で加熱するとより味が濃くなります。

ラインが見える位置で何度か喫っていると味が薄くなってきます。そうなったらタバコを少しだけ引き出してください。そうすると味が復活することがあります。少しずつずらしてタバコを吸うと加熱する場所が変わっていくので、味がどんどん薄くなるのを防げますよ。

glo(グロー)の美味しい吸い方のコツ②口の中に溜めてから喫う

右上をみて指を立てる女性

glo(グロー)の美味しい吸い方のコツ2つ目は、口の中に溜めてから喫う方法です。紙巻タバコは少しずつゆっくりと喫う方もいますよね。その喫い方ではglo(グロー)の場合は物足りなさを感じることがあります。この物足りなさをよく「キック感」がないといいますね。キック感とはタバコを喫って喉にくる感じです。

glo(グロー)の物足りなさを美味しくするためには、キック感を増やすことがコツになります。そのため少しずつ肺に入れるのではなく、一度口に水蒸気を溜めてから一気に肺に入れるように喫います。そうするとキック感が強くなり、glo(グロー)では物足りさを感じている人も美味しく感じますよ。

glo(グロー)の美味しい吸い方のコツ③よりパンチ力のある味を試す

パンチを受ける男性

glo(グロー)の美味しい吸い方のコツ3つ目は、よりパンチ力のある味を試す方法です。glo(グロー)には様々なフレーバーが出ています。今喫っているタバコが「ブライト・タバコ」だという方は「ネオ・ダーク・プラス・スティック」を試してみてください。ブライト・タバコよりも味と香ばしさが濃くなっています。

また「インテンスリー・フレッシュ」のようなメンソールの爽やかなフレーバーを喫っている方は、「ネオ・ブースト・ミント・プラス・スティック」がおすすめです。名前にブーストがあるタバコはカプセルが入っているので強烈なメンソールを楽しめます。今のフレーバーで物足りない方は、より濃い味を喫ってみてください。

glo(グロー)の美味しい吸い方のコツ④加熱してから時間を置く

女性の腕に付いている腕時計

glo(グロー)の美味しい吸い方のコツ4つ目は、加熱してから時間を置く方法です。glo(グロー)の加熱時間は40秒です。glo(グロー)には丸いランプがついていて、時計の12時から15時部分・15時から18時部分・18時から21時部分・21時から24時部分の4つに分かれています。

ランプの21時から24時部分が点滅し、ほかの部分が点灯したら使用可能です。glo(グロー)を美味しく感じない方はこの加熱時間を守っていないことがあります。加熱式タバコはタバコの葉を加熱して水蒸気を出しているので、十分に加熱できていないと水蒸気が出てきません。加熱時間を置いてから喫ってみてください。

glo(グロー)のネオスティックはメンソール味やフルーツフレーバーなど、様々なフレーバーが出ています。glo(グロー)のネオスティックと「neo」の味の種類をこちらの記事でまとめています。どんな味と香りをするのか1つずつ紹介しているので、どんなフレーバーがあるのか気になる方は是非ご覧ください。

glo(グロー)の美味しい吸い方のコツ⑤定期的に手入れをする

めくれるカレンダー

glo(グロー)の美味しい吸い方のコツ5つ目は、定期的に手入れをすることです。掃除をするメリットでも紹介したように、glo(グロー)の手入れを怠っているとヤニ汚れが溜まって苦みが出てしまいます。前よりもglo(グロー)が苦く感じる方は、詰まったヤニが加熱されている可能性があります。

また手入れをせずに使い続けると、ヤニが溜まってタバコの葉が十分に加熱されないようになります。glo(グロー)を喫い続けて慣れてきたから物足りなさを感じていると思っている方は、紹介したクリーニング方法で掃除してみてください。溜まった汚れが原因で本来の味を楽しめていないことがあります。

glo(グロー)の美味しい吸い方のコツ⑥「neo」のタバコを喫う

スーツの女性

glo(グロー)の美味しい吸い方のコツ6つ目は、「neo」のタバコを喫う方法です。glo(グロー)の専用タバコは「ネオスティック」と「neo」の2つが出ています。タバコの銘柄ケントの加熱タバコ用としてネオスティックが先に販売開始され、「neo」が加熱式タバコ専用銘柄として後に販売開始しました。

「neo」は「加熱式の物足りないを、くつがえす」をテーマに発売された銘柄です。なのでネオスティックよりも全体的に濃い味でタバコ葉の味を大切にしています。「neo」をまだ喫ったことがない方は、ぜひ試してみてください。

glo(グロー)の美味しい喫い方のコツや、充電方法など基本的な使い方についてはこちらの記事でまとめています。おすすめのフレーバーも紹介しているので、glo(グロー)を始めて使うので使い方がよくわからない方や、どんなフレーバーを選べばいいのか分からない方はこちらの記事もチェックしてみてください。

glo(グロー)を掃除してタバコの味を楽しもう

glo(グロー)は定期的な掃除が大切です。掃除をせずに放っておくと汚れが落ちにくく掃除に時間がかかってしまうので、面倒くさい方は適度な手入れを心がけてくださいね。glo(グロー)の掃除をするときは紹介した掃除・クリーニング方法を参考にしてください。

glo(グロー)を大切に使うために専用のケースやカバーをするのもおすすめです。glo(グロー)の女性におすすめのケースや、男性におすすめのケースなど10選をこちらの記事で紹介しているのでケースとカバーをまだ使っていない方は、こちらもチェックしてみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。