Large thumb shutterstock 590228519

前髪を早く伸ばす方法10選|髪が伸びる早さや伸びるまでのアレンジも

更新:2019.06.21

前髪を切り過ぎてしまった!早く伸ばしたい!よくある前髪の失敗ですね。早く伸びてほしいと祈るばかりではありません。出来る事もあるんです。今回は前髪を早く伸ばす方法や、伸びるまでの期間、1日で髪が伸びるスピードなどを特集いたしました。是非ご覧くださいね。



前髪が伸びる早さは?

髪が伸びる早さは1日0.3~0.4㎜

髪

個人差はありますが、髪が伸びる早さは1日0.3~0.4㎜と言われています。3日でやっと1㎜に達する程度ですね。切り過ぎの度合いにもよりますが、元に戻るのはなかなか時間がかかりそうです。

前髪が1㎝程伸びるのにかかる期間はだいたい1ヶ月

長くかかる

1日0.3~0.4㎜伸びるという事は、髪の毛が1㎝伸びるのはおよそ1ヶ月後です。前髪の場合、1㎝伸びればかなり伸びた感じに見えますね。

前髪は他の部分の髪に比べて伸びるスピードが遅い

遅い

少し残念なお知らせがあります。髪が伸びる早さは1日0.3~0.4㎜、と言われていますが、前髪は他の部分の髪に比べて伸びるスピードが遅い、と言う事が分かっています。切り過ぎた時、思ったよりも前髪が伸びてくれないのは、そのせいかもしれませんね。

髪は季節によって伸びる早さが違う

夏

髪は季節によって伸びる早さが違います。あたたかい季節程良く伸びます。春から少しずつ伸びる早さがスピードアップし、7.8月の夏真っ盛りがピークとなり、涼しくなってくると徐々にスピードダウンしていきます。

あなたが前髪を切り過ぎた、と悩み、これを読んでいるのは何月でしょうか?7、8月であれば最高ですね!他の月よりはきっと早く前髪も伸びてくれますよ。

前髪を早く伸ばしたい時の方法10選

前髪を早く伸ばしたい時の方法①頭皮マッサージをする

前髪を早く伸ばしたい時の方法1番目は、頭皮マッサージをする、です。マッサージをする事によって、頭皮の血行を良くし、髪に栄養をいきわたらせましょう。

前髪を切り過ぎてしまった時だけではなく、普段も頭皮マッサージをすると髪の毛の状態が良くなりますのでおすすめです。また、薄毛や脱毛でお悩みの方にもおすすめですよ。是非お試しくださいね。

椿油のおすすめの使い方14選!髪&頭皮ケアから化粧水後の保湿まで!という記事を見つけました。頭皮マッサージの際も、滑りをよくするために椿油はおすすめです。是非合わせてご覧くださいね。

前髪を早く伸ばしたい時の方法②育毛剤をつける


前髪を早く伸ばしたい時の方法2番目は、育毛剤をつける、です。血行促進をうながす成分の入った育毛剤がおすすめです。マッサージと並行して育毛剤をつけ、血行を良くして、健康な髪の毛をはやしましょう。

前髪を早く伸ばしたい時の方法③ヘアアイロンで伸ばす

前髪を早く伸ばしたい時の方法3番目は、ヘアアイロンで伸ばす、です。前髪を伸ばす方法、というよりは、切り過ぎを誤魔化す方法ですね。ヘアアイロンで前髪を綺麗に伸ばせば、かなり長くなった様に見えます。髪も綺麗に見えますし、嬉しいですよね。

前髪を早く伸ばしたい時の方法④ドライヤーでしっかり乾かす

前髪を早く伸ばしたい時の方法4番目は、シャンプー後はドライヤーで髪や頭皮をしっかり乾かす、です。髪を少しでも早く伸ばしたいのであれば、頭皮をケアすることが大切です。

お風呂あがり、髪や頭皮を湿ったまま放置しておくと、頭皮はずっと水気を含んでグジュグジュで、とても健やかとは言えません。しっかりとタオルドライし、その後、表面だけではなく、頭皮近くの髪もしっかりと乾かしてくださいね。また、あまり高温の温風を髪や頭皮に当てないようにしてください。痛んでしまいます。

正しいタオルドライのやり方は?髪が痛まないドライヤーの使い方も、という記事を見つけました。この機会に、是非正しい髪の乾かし方をマスターしてみてください。合わせてご覧くださいね。

前髪を早く伸ばしたい時の方法⑤頭皮に良いシャンプーやリンスを使う

前髪を早く伸ばしたい時の方法5番目は、頭皮に良いシャンプーやリンスを使う、です。頭皮を清潔にし、またダメージを与えない、頭皮に優しいシャンプーを選びましょう。

健やかな頭皮のためには、ノンシリコンや、無添加のものがおすすめです。是非ご自分に合った良いシャンプーを見つけてみてくださいね。

頭皮に優しいアミノ酸シャンプー!ドラッグストアでの市販の人気おすすめランキング、という記事を見つけました。頭皮に優しいシャンプーを使って髪の成長を助けてあげて下さい。是非合わせてご覧くださいね。

前髪を早く伸ばしたい時の方法⑥適度な運動をする

前髪を早く伸ばしたい時の方法6番目は、適度な運動をする、です。頭皮の血行を良くするためには、全身の血行が良くなくてはなりません。前髪を早く伸ばすこととは一見何の関係もなさそうな「運動」ですが、かなり重要ですよ。健康のためにもなりますし、一石二鳥ですね。

前髪を早く伸ばしたい時の方法⑦ぬるめのお湯で髪を洗う

前髪を早く伸ばしたい時の方法7番目は、ぬるめのお湯で髪を洗う、です。頭皮を清潔に、血行を良くと言うと、熱めのお湯で刺激したくなりますが、NGです。熱すぎるお湯は、頭皮の油分を全て流してしまいます。


油分が不足すると頭皮が乾燥し、健やかな状態ではなくなってしまいます。また水も洗浄不足を招きますので、NGです。体温程度のお湯で優しく丁寧にシャンプーやリンスをすすいでくださいね。

前髪を早く伸ばしたい時の方法⑧ビタミンCを取る

前髪を早く伸ばしたい時の方法8番目は、ビタミンCを取る、です。ビタミンCは、皮膚・血管を作るために必要な栄養素です。健康な皮膚=頭皮を作ることにより、髪を健やかに成長させてくれますよ。

ビタミンCは、ピーマンやいちご、キュウイ、海苔や抹茶などに多く含まれています。風邪の予防などにも効果があるとされているビタミンですので、積極的に取ってくださいね。

前髪を早く伸ばしたい時の方法⑨亜鉛を取る

前髪を早く伸ばしたい時の方法9番目は、亜鉛を取る、です。亜鉛は髪の毛を合成する役割を担っています。亜鉛を摂取すれば髪が早く伸びるというわけではありませんが、亜鉛が不足すれば髪の毛はきちんと生成されません。

亜鉛を良く含む食品は、牛肉の赤身、牡蠣、ナッツなどです。ナッツはおやつ代わりにつまめば満腹感もアリ、お菓子を食べるよりは低カロリーで栄養価も高いので、おすすめですよ。

前髪を早く伸ばしたい時の方法⑩たんぱく質を取る

前髪を早く伸ばしたい時の方法10番目は、たんぱく質を取る、です。髪の毛はタンパク質で出来ていますので、たんぱく質を取れば良質の髪の毛が作りやすくなります。

たんぱく質を多く含む食品は、牛豚鶏などの肉、魚全般、チーズや、豆腐納豆などの大豆食品です。身近にあるものばかりなので摂取しやすいですよね。

前髪が伸びるまでのおすすめアレンジは?

前髪が伸びるまでのおすすめアレンジ①毛先をすいて横に流す

横に流す

前髪が伸びるまでのおすすめアレンジ1番目は、毛先をすいて横に流す、です。髪の量が多く、パッツンと一直線に切られた前髪は、短さが目立ちます。

毛先をすき、横に流すような前髪を作ると、短さがあまり目立ちません。自分出来るとより酷いことになりそうな時は、迷わず美容院に行ってくださいね。前髪のみのカットだと、全体カットに比べて安い料金設定をしてくれている美容院もたくさんありますよ。

前髪が伸びるまでのおすすめアレンジ②エクステンションをつける

前髪が伸びるまでのおすすめアレンジ2番目は、エクステンションをつける、です。最近はインターネットショップで自分でつけるシールタイプのエクステンションもあります。お手軽に前髪を補修できますね。

しかし自分ではなかなか難しそう、不安、と言う方は、美容院に行ってくださいね。プロに綺麗に前髪を補修していただきましょう。


前髪が伸びるまでのおすすめアレンジ③前髪を編み込みにする

前髪が伸びるまでのおすすめアレンジ3番目は、前髪を編み込みにする、です。度合いにもよりますが、短い前髪はピンでとめてもなんだかうまくいかず、カチューシャであげても毛先がピョンピョンと飛び出してしまったりしますよね。

そんな時は、長い横の髪と合わせて、編み込みにしてみてください。髪型としても可愛いですし、前髪が短いのもわからなくなります。おすすめですよ。

前髪が伸びるまでごまかすためのおすすめアイテムは?

前髪が伸びるまでごまかすためのおすすめアイテム①ヘアバンド

前髪が伸びるまでごまかすためのおすすめアイテム1番目は、ヘアバンド、です。カチューシャではうまく止まらない前髪も、幅の広いヘアバンドだとしっかりと止まってくれます。

自分好みのヘアバンドを見つけ、前髪をあげて隠してしまってくださいね。ヘアバンドをうまく使いこなせるようになれば、今後前髪を切り過ぎた時も、前髪を伸ばす途中で邪魔になった時も役立ちます。是非この機会にご自身のおしゃれアイテムに仲間入りさせてみてくださいね。

前髪が伸びるまでごまかすためのおすすめアイテム②帽子

前髪が伸びるまでごまかすためのおすすめアイテム2番目は、帽子、です。帽子をすっぽりかぶって、前髪を隠してしまいましょう。

普段帽子をかぶる方であれば持っているもので良いですし、あまり帽子に縁のない方であれば、是非この機会に自分に似合うものを探してみてください。帽子の種類によっては、短い前髪の方が似合うものもありますし、色々な形のものをかぶり比べてみてくださいね。

前髪を早く伸ばす為の注意や習慣は?

前髪を早く伸ばす為の注意や習慣①ストレスを溜めない

ストレス

前髪を早く伸ばす為の注意や習慣1番目は、ストレスを溜めない、です。ストレスは全てにおいて大敵ですね。ストレスが溜まると、血行も悪くなると言われています。

血行が悪くなると頭皮に栄養が行き届かなくなり、髪の発育にも影響が出てきます。ストレスをなるべくためず、うまく発散して、生活できるようにすると良いですね。

前髪を早く伸ばす為の注意や習慣②睡眠をしっかり取る

よくねる

前髪を早く伸ばす為の注意や習慣2番目は、睡眠をしっかり取る、です。夜間の睡眠時には、成長ホルモンが出ています。成長ホルモンは、昼間に受けたダメージの修復をしたり、身体の成長を助けたりするホルモンです。

睡眠不足などでこのホルモンが十分に出ない状態が続くと、健康も害されますし、もちろん髪の成長も阻害されます。良い髪がしっかりと伸びるように、睡眠はしっかりと取りましょう。

前髪を早く伸ばす為の注意や習慣③バランスの良い食事

バランスの良い食事

前髪を早く伸ばす為の注意や習慣3番目は、バランスの良い食事、です。先ほど紹介した、髪を作る栄養素である、たんぱく質、亜鉛、ビタミンCはもちろん積極的に摂取してください。

また、栄養と言うのは摂取するだけではいけません。その栄養の吸収を助ける物質と言うものも一緒に取るのが好ましいのですが、そういう細かいことは頑張って覚えても、日常生活の中では忘れてしまうものです。

色々な食材をバランスよく食べていれば、細かいことを覚えなくても、自然と栄養が取れ、吸収も良い食事になるものです。好きなものばかり食べたり、お菓子で食事を済ませてしまったりなどせず、1回1回の食事を大切にしてみてくださいね。

フケってどうして出来る?対策は?

フケはどうして出来る?①乾性フケ

頭皮にまつわるトラブルで1番メジャーで身近なのはフケですね。フケで困ったことは誰しも1度はあるのではないでしょうか。フケが出来る原因には、2種類あります。そのうちの一つが、乾性フケです。

乾性フケの主だった原因は、頭皮の乾燥です。頭皮が乾燥することにより、皮膚の新陳代謝が不自然に早まってしまい、剥がれ落ちる細胞が多くなってしまいます。その剥がれ落ちる細胞がフケというわけです。

フケはどうして出来る?②脂性フケ

View this post on Instagram

【代々木上原でランチもディナーもオーガニックなイタリアン「食べるエステ] 世界一安全な牛脂】 オーストラリアの農薬のかかっていない牧草だけを食べてノビノビ放牧されている牛を使用している当店。ちょっと脂が厚めな時にちょっとずつ溜めておいたもので牛脂を採りたいと思います。 農薬のかかった遺伝子組み換えの飼料や牧草を食べている牛には脂の中に脂溶性の有害物質が含まれると考えます。石油系から出来た農薬は、油は脂に溶ける為に身体の脂肪などにたまっていきます。 つまり、牛や豚などの脂肪の中には農薬を使った飼料を食べている物と、農薬を使っていない飼料を食べている物では中身が全く違ったものになっているのかもしれません。 そして、またそれらを食べる我々人間の脂肪に溜まっていく物も変わってくるのは当然の事ですね。 酸化もしずらい飽和脂肪酸の牛脂 お肉を焼くときに、ちょっと炒め物をするときに重宝する脂ですね。 …………………………………………… 24時間ご予約可能な予約サイトはこちらから https://110yoyogiuehara.tokyo 代々木上原の食べるエステ アンチエイジングレストラン 110CentoDieci 〒151-0066 東京都渋谷区西原3-23-9 【TEL】03-6699-1632 【定休】水曜終日 木曜金曜のランチタイム 【営業時間】 lunch12時~14時(LO) dinner18時~22時(LO) カウンター8席 個室有り(大人4名様まで) 少人数でのセミナー会場(プロジェクター有り)を探されている方や、貸し切りパーティー(着席10名、立食20名前後)をお考えの方 是非ともご相談下さい。 [email protected] 始めました。 是非とも宜しくお願いします。 FBでは流さない お徳なお得なお知らせもあるかも 「食べるエステ」の若返りに役立つ話や 損しないお徳情報を[email protected]で 受け取る方はこちらから 是非ともお友達追加を↓ https://line.me/R/ti/p/%40lfo5776q ID検索は @lfo5776q

A post shared by 心と身体を整える流しの料理人 (@110hiroshi) on

フケが出来る原因の2番目は、脂性フケです。脂性フケの原因は、頭皮の皮脂が過剰に出てしまっている事です。皮脂がたくさん頭皮にある状態が続くと、皮脂をエサにしている雑菌が増え、その雑菌によりフケが増えてしまいます。

フケ対策|乾性フケ

乾性フケの原因は、頭皮の乾燥です。頭皮の乾燥を防ぐために、まずは頭皮の油脂を洗い流し過ぎないようにしましょう。シャンプーをマイルドなものに変える、シャンプーは1日1回までにする、熱いお湯でごしごしと洗い流しすぎない、などが大切です。

また睡眠不足やストレス過剰によるホルモンバランスの乱れも頭皮の乾燥を促します。良く眠り、ストレスを溜めず、バランスの取れた体でいられるようにしましょう。

フケ対策|脂性フケ

脂性フケの原因は、皮脂の過剰分泌です。まずはシャンプーでしっかりと皮脂を落とすようにしましょう。また皮脂が多すぎる場合は、シャンプーだけでは毛穴に詰まった古い皮脂を落としきれない場合があります。

その場合は、頭皮にクレンジングオイルを使い皮脂を落としてからシャンプーをするという方法で落としたり、マッサージをしながらシャンプーをするなどの方法があります。

また、皮脂に雑菌が繁殖している場合は、雑菌に効果があるシャンプーを使うという方法もあります。ドラッグストアなどで是非見つけてみてくださいね。

前髪の印象は大切!次からは切り過ぎに注意しましょう

前髪を早く伸ばす方法や、伸びるまでの期間、1日で髪が伸びるスピードなど書いてまいりましたが、いかがでしたでしょうか?前髪は顔のすぐ上にあるものですから、印象に直結してしまいますよね。切り過ぎてしまった時には1日でも早く伸びてほしいものです。

少しでも伸びるのが早くなるように、早く伸ばす方法をお試しいただき、うまく誤魔化しつつ日々をお過ごしいただければ幸いです。でも、前髪を切り過ぎたと気にするあなたはとてもキュートですよ。ニコニコ笑っていてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。