INDEX

【定番編】べたつかないおすすめハンドクリーム3選

べたつかない人気のハンドクリーム①「アトリックス・ハンドミルク」

Amazonで商品の詳細を見る

べたつかない人気のハンドクリーム1つ目は、定番の商品アトリックス「ハンドミルク」です。ぬれた手でも使用でき、さっと流してハンドケアできる画期的なハンドクリームです。水仕事の直後にそのまま使えるので、お手入れがとても手軽です。

水仕事のたび塗りなおすのが面倒だったハンドクリームでのお手入れも、面倒がないので自然とできます。使い心地は、潤いベールでお肌を守りべたつかないさらっとした使い心地です。また容量の多さとポンプ式のボトルですので、家族みんなが手軽にハンドケアできます。

帰宅後やトイレの後などの手洗い後に、さっと使えるのが、おすすめのポイントです。こまめな保湿は手荒れを予防するだけでなく、ウイルスなどの付着も防いでくれます。風邪がはやる季節に、手洗いうがいと、もう一つ手の保湿を追加しましょう。

べたつかない人気のおすすめハンドクリーム②「うるおいさらっとジェル」

Amazonで商品の詳細を見る

べたつかない、人気のハンドクリーム2つ目は、定番のメンソレータムの商品「薬用ハンドベール・うるおいさらっとジェル」です。ハンドクリームやリップクリームなど、保湿クリームの老舗メーカー「メンソレータム」の商品ですので保湿力は間違いなしです。

ジェルタイプで肌なじみがよく、べたつかないので使用後すぐに仕事に戻れるのもおすすめポイントです。薬用のハンドクリームなのでひどい肌荒れにも効果がありますが、値段もリーズナブルなので気兼ねなく使うことができます。

朝晩のお手入れや、かさつきが気になるときなど普段使いに最適です。また荒れた肌も改善してくれますので、ガサガサした乾燥肌へのスキンケアとしても使えます。

べたつかない人気のハンドクリーム③「ニベアソフトスキンケアクリーム」

Amazonで商品の詳細を見る

べたつかない、人気のハンドクリーム3つ目は、定番商品ニベアの「ソフトスキンケアクリーム」です。高い保湿力と、全身に使える美容クリームとして人気のニベアシリーズの1つ。乳液のようにさらっと使える白いニベアです。ホホバオイルが配合されていて、手だけでなくひじ、ひざ、かかと、顔など全身に使用できます。

クリーム状の青缶と違い、乳液タイプなのでべたつかない使い心地で、じめじめした夏場でも気にせずに使用できます。また、値段もリーズナブルなので、家族みんなの全身のスキンケアに使えます。肌のかさつきが激しい時は、青缶のニベアと併用することでさらに、保湿効果が期待できます

シェービングクリームの代わりにも使用できるので、お風呂場に一つ置いておくと重宝します。ここに、手肌とともに乾燥が気になる唇を保湿してくれるリップクリームの記事があります。併せてご覧ください。

【高保湿編】べたつかないおすすめハンドクリーム3選

べたべたしない高保湿ハンドクリーム①「インテンスリペア」

Amazonで商品の詳細を見る

べたべたしないのに高保湿なハンドクリーム1つ目は、ニュートロジーナから商品化されているノルウェーフォーミュラ 「インテスペリア・ハンドクリーム・超乾燥肌用」です。こちらは、商品名にもあるように、超乾燥肌用です。99%という超高純度のグリセリンを使用し、ガサガサ肌を、しっとりとした肌に導きます。

さらに厳しい安全性テストを実施し、配合成分も厳選していますので、お肌が敏感な人も安心して使えます。これだけ高保湿・高機能ですが、肌なじみもよく、べたつかないで、さらさらとした使い心地で、仕事中や作業中も気にせず使えます。

べたべたしない高保湿ハンドクリーム②「コエンリッチQ10」

Amazonで商品の詳細を見る

べたべたしないのに、高保湿なハンドクリーム2つ目は、コーセーの「コエンリッチQ10・しっとりタイプ」です。こちらの商品の特徴1つ目は、「ハリやツヤ、透明感のある手肌に導く」こと。2つ目は、美白成分であるトラネキサム酸を配合し「メラニンの生成をおさえる」美白作用があること。

3つ目に、分子量の小さい、浸透型のヒアルロン酸を配合し「浸透して保湿する」ことです。コエンリッチQ10シリーズは、超しっとりタイプやじジェルタイプなどがありますが、肌なじみがよくべたべたしにくいのは「しっとりタイプ」です。

べたべたしない高保湿ハンドクリーム③「ロクシタン」

Amazonで商品の詳細を見る

べたべたしないのに高保湿なハンドクリーム3つ目は「ロクシタン」のハンドクリームです。原材料にこだわるロクシタンは信頼と、機能性で大変人気がありますが、その中でもベストセラー商品の「シアバター・ハンドクリーム」は、天然のシアの実から、抽出されるシアバターを配合。そのためとても使い心地がリッチです。

しっかりと潤いがありますが、伸びがよくさらさらとした使い心地がするのも人気の秘訣です。チューブ入りで持ち運びやすい大きさなので、化粧ポーチに入ります。外出先でもこまめに保湿ができ、おすすめです。

【無香料編】べたつかないおすすめハンドクリーム3選

無香料さらさらなおすすめハンドクリーム①「ママバター」

Amazonで商品の詳細を見る

無香料でさらさらの、おすすめハンドクリーム1つ目はママバターの「ナチュラル・シアバター」ハンドクリームです。ママバターは、無香料・無添加で、ナチュラルなスキンケアを目指しているため、敏感肌の方や、赤ちゃんまで幅広く使うことができます。

このハンドクリームは、肌なじみがよくべたつかない、さらさらな使用感が特徴です。しっかりと保湿もしてくれ刺激が少ないタイプですので、かゆみが出やすい部位や敏感な肌にも安心して使えます。

無香料さらさらなおすすめハンドクリーム②「DHC・薬用ハンドクリーム」

Amazonで商品の詳細を見る

無香料でさらさらの、おすすめハンドクリーム2つ目はDHCの「薬用ハンドクリーム・SS・60G」です。ひびや、あかぎれなどの肌荒れに効果がある、オリーブバージンオイルや、アロエエキスが配合してあります。非常に伸びがよく、手肌にすうっとなじんでいきます。

保湿効果も高く、スキンケアをしながら潤いのヴェールで肌をしっかりと保護してくれます。高い薬用効果とスキンケア発想のハンドクリームは、手だけでなく全身にも使えるので、大変人気があります。

無香料さらさらなおすすめハンドクリーム③「フェルゼア・リペアベール」

Amazonで商品の詳細を見る

無香料でさらさらな、おすすめハンドクリーム3つ目は、資生堂薬品の「フェルゼア・リペアベール・プライム」です。 無香料であるほか、防腐剤や着色料も添加していません。そのため低刺激ですので、敏感肌の方はもちろん赤ちゃんにも使えます。

また、肌の保湿だけでなく爪の保護も同時にしてくれるので人気があります。さらに大変高保湿であるため手を洗った後でも、潤いが持続します。これだけ高保湿のハンドクリームですと、どうしてもべたべた感が気になりますが、こちらの商品は使用感も抜群でべたつくことなく肌によくなじみ、さらさらです。

ハンドクリームを使う時に注意するポイントは?

ハンドクリームは使用量を守る

美容液

ハンドクリームは使用量を守りましょう。使用の目安は、ハンドクリームのパッケージに書いてあり、商品によっても異なるのでしっかりとチェックしておきましょう。高価なハンドクリームだと、もったいないので使用量を減らすことがありますが、期待される効果が得られないため、かえって無駄使いになってしまいます。

また、ハンドクリームの量が少ないと、塗っている際に摩擦が生じますので、手肌を傷つけてしまいます。手の乾燥や、手荒れがひどい場合は少し多めに塗っても構いません。

ハンドクリームは手を温めてから使う

手

ハンドクリームは、手を温めてから使うことでよりよく効果が発揮されます。手が冷たいままで塗ってしまうと、伸びが悪く、保湿成分の肌への浸透力が弱くなります。また温かい手肌に塗ることで保湿成分が、うまく溶け出し機能的に働いてくれます。

どうしても手が冷たいときは、暖房器具で手を温める、マッサージをする、お湯で温める、カイロを使うなどの工夫してください。面倒に感じますが、より効果的にハンドクリームを使うためには大切なポイントです。

ハンドクリームは保管場所・使用期限を守る

ハンドクリーム

ハンドクリームは保管場所と使用期限を守りましょう。ハンドクリームは天然成分を多く含みますので、高温多湿と直射日光を避けて保存します。気温の変化が少ない冷暗所に保管するのがベストですが、冷蔵庫での保管は避けましょう。

冷蔵庫は、開け閉めが多く温度差が激しいためハンドクリームの成分が変質してしまう恐れがあります。そして使用期限ですが、基礎化粧品と同じくハンドクリームにも使用期限が存在します。商品の各パッケージに記載があるのでしっかりチェックしておきましょう。

特に無添加のものは、酸化や劣化がしやすいので注意が必要です。ただし、パッケージ書かれているのは未開封時の使用期限です。開封後は使用期限にかかわらず早めに使い切るようにしましょう。開封後の使用期限の目安は1年です。

べたつかないハンドクリームを選ぶポイントは?

べたべたの原因は油性成分

オイル

ハンドクリームのべたべたの主な原因は、油性の成分です。選ぶときは、成分表を確認し油性成分の少ない物を選びましょう。油性成分は、べたべたの原因ですが肌の保護機能があるので、配合されていないものよりものよりも、配合されているものの方が保湿機能は高めです。それゆえ極端に避ける必要はありません。

植物性の油性成分を選ぶ

植物性オイル

配合されている油性成分は植物性の油性成分を選びましょう。シアバターやスクワラン、ホホバオイルなどがこれにあたります。これらは肌なじみがよく親水性が高いため、保湿力は高くてもべたつかないのが特徴です。ですので主原料にこれらのオイルが使われているものが、べたつかないハンドクリームです。

べたつかないハンドクリームは種類が豊富!お気に入りを見つけよう

べたべたするイメージのハンドクリームですが、今は、べたつかない種類の物が増えてきています。使い心地や、保湿性、機能性や無香料など用途も様々ですので自分だけのお気に入りを見つけましょう。

ここに、べたつかないハンドクリームの別記事があります。無香料のハンドクリームや男性人気まで網羅していますので、併せてご覧ください。

Small thumb shutterstock 659022505
関連記事 べたつかないハンドクリームランキングTOP21|無香料のおすすめは?

ハンドクリームは手の保湿を高めるのに最適なアイテムですが、べたつかない

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。