Large thumb shutterstock 205290715

スペアリブの付け合わせ・おかず17選!副菜/サイドメニュー/献立

更新:2019.06.21

今回は、スペアリブに合う付け合わせをご紹介します。スペアリブは、夕ご飯や大人数が集まるパーティー、バーバキューなどで盛り上がる人気のメニューですね。野菜がたっぷり入ったおかずや、あと一品足りない時に簡単に作れる料理などを一緒に紹介します。バランスの良い献立作りの参考にしてみてください。

美味しいスペアリブの作り方とアレンジ方法

定番のスペアリブの作り方

まずは、定番のスペアリブの作り方を紹介します。スペアリブのレシピは様々ありますが、このレシピは漬け込み不要のレシピでとっても簡単です。骨付きのスペアリブを用意して、調味料と煮込めば完成です。是非、作ってみてくださいね。

定番の「スペアリブ」の材料(骨つき肉6本分)

  • スペアリブ…500g
  • 水…600cc
  • ローリエ…2枚
  • 蜂蜜…大4
  • 醤油…大2
  • みりん…大1
  • 酒…大1
  • 酢…大1
  • オリーブオイル…適量
  • にんにく…1欠片(薄切り)
  • ショウガ…1欠片(薄切り)

定番の「スペアリブ」の作り方

  1. スペアリブを水(分量外)に30分程度浸け、血を抜く
  2. 鍋にオイルを入れてお肉、ニンニク、ショウガを入れ、全面に焼き目をつける
  3. 水とローリエを入れフタをして5分間茹で、アクを取る(中火)
  4. 調味料全て入れ、フタをせずに1時間程度煮込む(弱火)
  5. タレが5mmくらいに減ったら、完成

蜂蜜がなければ、お砂糖やマーマレードジャムでも美味しいですよ。マーマレードジャムにする場合は、日本酒を白ワインに変えたり、お酢もホワイトワインビネガーにします。そうすると、洋風のスペアリブになります。おうちにある調味料を使い、ストレスなく楽しく料理しましょう!

また、バーバキューで作ると盛り上がるスペアリブですが、先に豚肉を15分程度下茹でします。下茹でしたお肉は、キッチンペーパーで水分を拭き取ってください。そして、にんにくとショウガをすりおろし、全ての調味料をお肉と一緒に漬け込みます。下茹でしているので、生焼けの心配もありませんよ。

美味しいスペアリブのアレンジ方法・種類

美味しいスペアリブのアレンジ方法ですが、チャーハンのお肉に使ってみましょう。脂肪部分が多いスペアリブをチャーハンに入れると、コクが出て美味しくなります。チャーハンをパラパラにするコツは、炒めすぎない事です。野菜は、炒める必要が少なく水分の少ない、長ネギやレタスを使うのがオススメです。

また、スペアリブをラーメンのトッピングに使ってみましょう。ラーメン屋さんにも「スペアリラーメン」のメニューがあるお店もあります。見た目も豪華で、美味しそうですよね。簡単なアレンジ方法なので、敢えてスペアリブを多く作ってみて下さいね。ラーメンにスペアリブのスープを少し入れてコクをアップするといいです。

スペアリブの献立|付け合わせや副菜・おかず【定番料理編】

スペアリブの献立・付け合わせ【定番料理編】①肉豆腐

スペアリブの定番の献立や付け合わせの1つ目は、肉豆腐です。玉ねぎ(1玉)と牛肉薄切り(250g)をサラダ油で炒め、めんつゆ、醤油、砂糖(各大2)とお酒、みりん(各大1)と水(200ml)と千切りしたショウガを一緒に加え、10分煮込みます。豆腐を加え水分が飛んだら完成です。

ジューシーなスペアリブとショウガが効いた肉豆腐は、口の中をさっぱりとさせます。白髪ネギをたっぷり効かせると、更に食欲増進しますね。

スペアリブの献立・付け合わせ【定番料理編】②ひじきの煮物

スペアリブの定番の献立や付け合わせの2つ目は、ひじきの煮物です。家庭料理の定番のひじきの煮物は、ミネラルや鉄分がたっぷり含まれています。ミネラルは体内で作ることができない栄養素なので、積極的に摂るようにしましょう。スペアリブに足りない栄養素をひじきの煮物で補いましょう。

スペアリブの献立・付け合わせ【定番料理編】③納豆めかぶ

スペアリブの定番の献立や付け合わせの3つ目は、納豆めかぶです。納豆とめかぶを混ぜるだけで完成ですね。あと一品足りない時などに活躍する付け合わせです。がっつりしたスペアリブにネバネバした食材は水溶性食物繊維が豊富なので、脂肪分を除去する効果があります。これでスペアリブをたくさん食べても心配ないですね!

スペアリブの献立・付け合わせ【定番料理編】④ゴーヤチャンプル

スペアリブの定番の献立や付け合わせの4つ目は、ゴーヤチャンプルです。意外な組み合わせかもしれませんがゴーヤの苦みが、スペアリブをさっぱりとさせてくれます。沖縄料理は豚肉料理が多く、豚肉と相性の良いゴーヤは、もちろんスペアリブとの相性も良いオススメの付け合わせです。

豚肉の臭いが苦手だけど、豚肉料理が好きな方に特にオススメの記事があります。豚肉の臭みを消す方法や豚肉を美味しく食べる保存方法、オススメのレシピを紹介しています。気になる方は一緒に読んでみてくださいね。

スペアリブの献立・付け合わせ【定番料理編】⑤フライドポテト

スペアリブの定番の献立や付け合わせの5つ目は、フライドポテトです。フライドポテトはお肉料理に良く合いますよね。冷凍のフライドポテトをオーブンで焼いても美味しいです。油を使わずに食べれるので、オイルカットもできます。スペアリブで気になるカロリーを減らしたい人に是非や試していただきたい食べ方です。

また、ケチャップやマスタードで食べると口の中がさっぱりしますね。オススメは、塩とオレガノです。オレガノの香りが爽やかで、ポテトの脂っこさが軽減されますよ。一度試してみてください。

スペアリブの献立|付け合わせや副菜・おかず【簡単に作れるおかず編】

スペアリブの献立【簡単に作れるおかず編】①バーニャカウダ

スペアリブの献立で簡単に作れるおかずの1つ目は、バーニャカウダーです。バーニャカウダは、生野菜や温野菜をディップソースにつけて食べます。ソースは、アンチョビとみじん切りのニンニクをオリーブオイルで炒め、そこに牛乳や豆乳で伸ばして作ります。大勢が集まるパーティーに人気の一品です。

意外かもしれませんが、コクのあるスペアリブとクリーミーなバーニャカウダーの組み合わせは、良く合いますよ。一緒にたくさんの野菜を食べれるのも嬉しいですよね。

スペアリブの献立【簡単に作れるおかず編】②玉ねぎステーキ

スペアリブの献立で簡単に作れるおかずの2つ目は、玉ねぎステーキです。玉ねぎを輪切りにカットしてフライパンで焼いたシンプルなステーキです。玉ねぎはスペアリブの脂っこさをスッキリさせてくれます。ステーキソースは、スペアリブのソースを使うと美味しいですよ。スペアリブを作る時に一緒に作りたい付け合わせです。

スペアリブの献立【簡単に作れるおかず編】③ピリ辛こんにゃく

スペアリブの献立で簡単に作れるおかずの2つ目は、ピリ辛こんにゃくです。カロリーが低く、触感も良いので食べすぎの防止の役割もあります。日持ちするので保存食として用意しておくと、あと一品欲しい時に活躍します。こんにゃくがスペアリブの脂っぽさをすっきりさせてくれるので、相性の良いおかずです。

スペアリブの献立【簡単に作れるおかず編】④ごまマヨほうれん草

スペアリブの献立で簡単に作れるおかずの4つ目は、ごまマヨほうれん草です。いつものほうれん草のゴマ和えにマヨネーズをプラスするだけで、まろやかな味つけがクセになりますよ。ジューシーなスペアリブにクリーミーなほうれん草のごまマヨ和えがよく合います!是非作っていただきたいので、レシピを紹介します。

ごまマヨほうれん草の材料(4人分)

  • ほうれん草…2袋(400g)
  • 醤油…大2
  • 炒りごま…大2
  • マヨネーズ…大4

ほうれん草をよく洗い、根を切ります。フライパンに水をたっぷり入れ、沸騰させます。根から立ててお湯に入れ10秒おいてから、全体を沈めます。綺麗な緑色になり、再度沸騰したら、すぐに冷水に入れ、良く冷やします。水気をさっと絞り、醤油を絡めます。また水気を絞り、一口大にカットしゴマとマヨネーズで絡めます。

フライパンで茹でる方が、水の量も少なくすぐ沸騰しますので、時短テクにもなります。また、ほうれん草がシャキっとした状況にするにはコツがあります。茹でる前に、15分程冷水の中に花を生けるように浸けます。レタスでも冷水にしばらく沈めるとシャキっとしますが、葉物野菜にも使えるワザで、オススメです。

スペアリブの献立【簡単に作れるおかず編】⑤サーモンのカルパッチョ

スペアリブの献立で簡単に作れるおかずの5つ目は、サーモンのカルパッチョです。サーモンのお刺身とアボカド、生玉ねぎを一緒に盛り合わせます。簡単に作れるうえに、見た目も美しく、食卓が華やかになります。サーモンとに鯛などの白身魚を交互に並べても良いですね。味付けは、塩コショウ、オリーブオイルとレモンです。

さっぱりした味付けのカルパッチョとスペアリブは相性がいいです。レモンではなく、カボスやライムに変えるのもオススメです。柑橘の果実は、口の中をさっぱりさせます。

スペアリブの献立【簡単に作れるおかず編】⑥タラモサラダ

スペアリブの献立で簡単に作れるおかずの6つ目は、タラモサラダです。マッシュしたじゃがいもに、牛乳とタラコ、バターを混ぜて完成です。ジューシーなスペアリブには、クリーミーなじゃがいも料理がよく合いますよ。タラモサラダは、コロッケにしたり、グラタンの具にしても美味しいです。アレンジの幅が広い一品です。

スペアリブの献立|付け合わせや副菜・おかず【野菜料理編】

スペアリブの献立・副菜【野菜料理編】①野菜炒め

スペアリブの献立で副菜におすすめの野菜料理の1つ目は、野菜炒めです。もやしや、チンゲン菜、豆苗など冷蔵庫にある野菜を炒塩コショウで炒めましょう。お好みで細切りしたショウガを入れると、さっぱりしてオススメです。こってりしたスペアリブにシンプルな味付けのおかずは、相性がよく作りやすいですね。

スペアリブの献立・副菜【野菜料理編】②チョレギサラダ

スペアリブの献立で副菜におすすめの野菜料理の2つ目は、チョレギサラダです。レタス、キュウリ、トマトなどに韓国海苔を振りかけてできます。市販のドレッシングでも美味しいですが、手作りも簡単で美味しいですよ。ごま油にコチュジャンと塩コショウ少々、リンゴ酢を合わせて作ります。

コチュジャンなしの場合は、醤油と少しの砂糖を使いましょう。辛さは一味唐辛子でプラスします。韓国料理でも、豚肉料理が多いですよね。韓国の焼肉は、レタスに包んでゴマ油をつけて食べます。スペアリブもチョレギサラダに巻いて食べてみませんか?とても美味しい食べ方なので、是非参考にしてみてくださいね。

スペアリブの献立|付け合わせや副菜・おかず【一品メニュー編】

スペアリブの献立・副菜【一品メニュー編】①生ハムチーズ

スペアリブの献立で副菜におすすめの一品メニューの1つ目は、生ハムチーズです。シンプルにチーズを生ハムで包む一品です。チーズは、クリームチーズやモッツァレア、ブリーチーズでも美味しいです。お酒のおつまみにも良いですね。スペアリブにチーズのまろやかさがよく合いますよ。

スペアリブの献立・副菜【一品メニュー編】②あさりのワイン蒸し

スペアリブの献立で副菜におすすめの一品メニューの2つ目は、あさりの白ワイン蒸しです。砂抜きしたあさりをバターで炒め、白ワインで蒸し焼きにします。とても簡単にできる上に、小さいお子さんから大人まで好きなメニューです。こってりしたスペアリブに白ワインの酸味が効いてるあさりのワイン蒸しがよく合いますよ。

スペアリブの献立|付け合わせや副菜・おかず【たまご編】

スペアリブの献立・副菜【たまご編】①煮玉子

スペアリブの献立で副菜におすすめのたまご料理の1つ目は、煮玉子です。これは、定番の付け合わせですね。スペアリブの煮汁と殻を剥いたゆでたまごを5分程度煮込むだけで、とっても美味しい煮玉子ができます。

スペアリブの献立・副菜【たまご編】②だし巻きたまご

スペアリブの献立で副菜におすすめのたまご料理の2つ目は、だし巻きたまごです。お出汁の効いた、だし巻きたまごとジューシーなスペアリブはよく合います。味がしっかりついている肉料理にだし巻きたまごは、スペアリブの旨味を更に引き出します。大根おろしがあると更にさっぱりして、スペアリブの付け合わせに良いです。

スペアリブの付け合わせの工夫をして楽しく食べる

いかがでしたでしょうか。スペアリブは豪華で存在感があり、子供から大人まで人気のメニューです。付け合わせの組み合わせを意識するだけで、気になるカロリーもカットできますよ。付け合わせを工夫して、楽しくスペアリブを食べましょう!是非、今回の記事を参考にしてスペアリブや付け合わせを作ってみてくださいね。

毎日の献立を考えるのって、結構大変ですよね。一週間分の献立を決めるだけで、節約にもなり考えるストレスも半減します!下記の記事でお肉や野菜とまるごと使ったオススメの献立例やレシピのアイディアを紹介しています。気になった方は一緒にチェックしてみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。