Large thumb shutterstock 417776326

ミセスの髪型13選!60代のショートやボブやミディアムヘアスタイルは?

更新:2019.06.21

ミセスの髪型は年齢ゆえ悩みが多い世代です。特に60代以降はグレーヘアが目立ち女性は特にグレーヘアを活かすべきか染めるべきか悩む時期です。今回はそんなミセスのショートやボブのヘアスタイルを紹介していきます。せひヘアカタログとして参考にしてみてください。



【ヘアカタログ】ミセスの髪型7選!60代女性のショートやボブは?

【ヘアカタログ】60代女性のショートやボブの髪型①白髪ぼかしショート

60代ミセス女性のショートやボブの髪型のヘアカタログの一つ目は、白髪ぼかしショートです。やはり60代女性にとって白髪の悩みは必然となってしまいます。いかに白髪を分からなくするのかが大切です。もちろんヘアカラーをするのは当然ですが、白髪も活かしたヘアカラーでナチュラルにするのも良い方法です。

白髪が増えてくると黒く染めることは好ましくありません。白髪は根元からすぐ見えてくるので髪が黒いと根元が目立ってしまうからです。そこで白髪をぼかすカラーリングにすると自然な毛染め具合になります。ぜひ参考にしてみてください。

【ヘアカタログ】60代女性のショートやボブの髪型②マッシュショート

60代ミセス女性のショートやボブの髪型のヘアカタログの二つ目は、マッシュショートです。コロンとした形のマッシュショートは若々しく見せることができるヘアスタイルです。年齢が高くなってくると薄毛に悩む女性が増えてくるのでボリュームを持たせるヘアスタイルはおすすめです。

最近では薄毛を気にしてウイッグなどでボリュームを出すなどいろいろと工夫をする女性が増えています。どうしても避けては通れない悩みですが、できる限り自分の毛でおしゃれしたい人は多いでしょう。頭頂部あたりを短くするとふんわりさせることができるので参考にしてみてください。

【ヘアカタログ】60代女性のショートやボブの髪型③ナチュラルショート

View this post on Instagram

こんにちは! スタイリスト中山です✂︎ ・ ありのままの姿で… ・ 「いつかは白髪染をやめたい」 そう仰っていたお客様です。 ・ 自毛に近い色合いのヘアマニキュアで何年もずーーっと染め続けてきました。 ・ 私が育休中にスタイリスト西尾が引き継いでくれて去年の10月(1年前)から徐々に明るいヘアマニキュアに以降し、半年位前からヘアマニキュアを辞めました。 ・ 「本来の今の髪の毛の色ってこうなんだね~」 「前ばっかりやっぱり白いわね」 ・ そんな会話を今日しながらスッキリとカットしていきました。 ・ ・ 「いつか白髪染をやめたい」 そう仰る方がチラホラ聞こえます。 ・ 辞めたい理由を担当者とお話してお客様の納得のいくヘアースタイルの未来を二人三脚で造っていきたいですね。 ・ ・ 白髪染をスグ辞めると根元の生えてきた白髪が気になります。 ☝️カラーリングのお薬を徐々に明るくする ☝️メッシュを入れて馴染ませる etc. ・ 色々な方法があります。 ・ 十人十色な分提案も様々。 ・ ・ ご相談下さい ・ あなたらしく… ・ ・ ・ #アートヘアーライズ 北海道旭川市永山7条7丁目 ☎︎( ˘ᵕ˘ )℡0166465558 ・ #ヘアー#ヘアーカット#ショートカット#ショートヘアー#ヘアマニキュア#白髪染め#白髪#グレー#グレイヘアー#あなたらしく#ありのまま #エイジレス#60代ヘアスタイル #60代女性 #60代 #hair#hairset#haircolor#hairmake#hairarrange#arthairrise#rise✂︎中山style

A post shared by アートヘアーライズ (@arthairrise) on

60代ミセス女性のショートやボブの髪型のヘアカタログの三つ目は、ナチュラルショートです。毛を染めずナチュラルなショートヘアはとてもおしゃれになります。グレーヘアは人それぞれです。綺麗な白髪になってくれない場合もあるので女性としては非常に悩みが深くなります。

白髪が目立ち始める40代前後からカラーリングする人が増えてきますが、長くカラーリングしているとどうしても染めるサイクルが早くなってきます。かと言って染めることをやめることもできなくなります。できることならナチュラルヘアが一般的になるとおしゃれのレパートリーも増えることでしょう。

【ヘアカタログ】60代女性のショートやボブの髪型④艶ストレートボブ

60代女性のショートやボブの髪型のヘアカタログの四つ目は、艶ストレートボブです。髪質にはどうしても個人差があり、なかなか60代になると艶がなくなりがちです。ですが日頃のヘアケアによって多少でも艶を出すことが可能です。またカラーリングでも髪に気を使い髪を傷めないようにすると艶を出すことができます。

カラーリングは美容室ではなく自分で自宅でする人もいることでしょう。ですが難しいのがカラー選びです。ただ好みの色を選ぶだけでは自分に合った色なのか分かりません。そこでぜひ下記の記事も併せて読んでみてください。自分に似合う髪色の選び方のヒントが参考になります。チェックしてみてくださいね。


【ヘアカタログ】60代女性のショートやボブの髪型⑤ハイライトボブ

60代ミセス女性のショートやボブの髪型のヘアカタログの五つ目はハイライトボブです。白髪が増えてくると暗めの色を選ぶより思い切って明るい色にしたほうが白髪が目立たなくなります。今まで暗めのヘアカラーを選択してきた人は明るめにするには抵抗があるかもしれません。

また暗めのヘアカラーをしているといきなり明るめを選んでもすぐには明るい色にはなりません。前の色の上にさらに色を重ね入っていくので白髪の部分だけが明るくなり全体のバランスが悪くなってしまいます。そこで全体を同じ色ではなく部分的に色を変えてカラーリングするとバランスよくなります。

【ヘアカタログ】60代女性のショートやボブの髪型⑥クセ楽ヘア

60代ミセス女性のショートやボブの髪型のヘアカタログの六つ目は、クセ楽ヘアです。年齢を重ねるたびに自分の髪の手入れが面倒になりがちです。また髪が細くなったり扱いにくい髪質になってくるとなおさらヘアケアすることも減ってきてしまいます。

特にもともとクセのある髪質や、朝起きて手入れに時間をかけたくない人にはクセ楽ヘアで時短ヘアセットすることができます。それは軽くパーマでウェーブを付けてみることです。しっかりパーマにするのではなく、軽めにして朝はスタイリング剤などでクセを出すだけであると朝は楽になるので参考にしてみてください。

【ヘアカタログ】60代女性のショートやボブの髪型⑦グレーカラーボブ

60代ミセス女性のショートやボブの髪型のヘアカタログの七つ目は、グレーカラーボブです。ここまでグレーヘアが綺麗になってくれるとボブも際立ちます。ですが実際にはここまで綺麗なグレーヘアになるには時間もかかりますし、こうはならない人もいます。そこで少しイエローカラーを入れると髪色にまとまりが付きます。

最近はヘアカラーでしっかり白髪を染めるよりもヘアマニキュアや徐々に染まっていくトリートメントタイプのセルフカラーをする人が増えています。いきなり染めるよりも自然に色が付いたほうが気分が楽になります。そんな市販のヘアマニキュアの関連記事を併せて読んでみてください。おすすめが紹介されています。

【ヘアカタログ】ミセスの髪型3選!60代女性のミディアムは?

【ヘアカタログ】60代ミセスのミディアムの髪型①若見えミディアム


60代ミセス女性のミディアムの髪型のヘアカタログの一つ目は、若見えミディアムです。年齢を重ねるとミディアムやロングは手間がかかり、ストレスを感じるようになります。ですがやはり髪は女性にとって象徴であり、丁寧なヘアケアをしてあげることで髪質も良くなってきます。

丁寧なヘアケアで髪質が良くなってくるとミディアムやロングヘアも楽しくなってきます。髪が若くなってくるといろいろなヘアスタイルをしてみたくなるでしょう。ぜひヘアケアをきちんとして若々しい髪型でおしゃれにしてみましょう。

【ヘアカタログ】60代ミセスのミディアムの髪型②ウェーブヘア

60代ミセス女性のミディアムの髪型のヘアカタログの二つ目は、ウェーブヘアです。ウェーブにするとやはりボリュームがあるように見せることができるので便利ですが、パーマヘアをすることで髪が傷みが気になるときは毎日のヘアケアを必ずしましょう。

またカラーリングとパーマを同時にするときはより髪に負担をかけることもあるので、美容室で相談しながら同時にするのを避けるなど対処しながらウェーブヘアにするようにしましょう。

【ヘアカタログ】60代ミセスのミディアムの髪型③ウィービングヘア

60代ミセス女性のミディアムの髪型のヘアカタログの三つ目は、ウィービングヘアです。ウィービングとは明るい色と暗い色をすじ状に入れた特殊なカラーリング技法です。これにより立体感や軽い動きのあるヘアスタイルにすることができます。

60代ミセスと言えども流行りのカラーを取り入れるなど敏感になることが大切です。同じ年代の人よりもおしゃれになるには流行りに敏感になってみましょう。ぜひ下記の記事を併せて読むことで今どんなカラーが流行っているのかチェックすることができます。参考にしてみてくださいね。

【ヘアカタログ】ミセスの髪型3選!60代女性のセミロングは?

【ヘアカタログ】60代ミセスのセミロングの髪型①軽めレイヤーカット

60代ミセス女性のセミロングの髪型のヘアカタログの一つ目は、軽めレイヤーカットです。レイヤーカットとは下のほうが長く、上にいくほど短くなるようにカットすることです。重めのセミロングよりも軽めに動くようなカットは活発なイメージを与えることができます。


髪は長くなればなるほどカラーリングの手間も増え、忙しい世代にとって負担が多くなるのは間違いありません。そこでレイヤーカットで軽めにすることで手入れも少し楽になります。せっかくのセミロングを大切にしておしゃれなヘアスタイルを楽しんでみてください。

【ヘアカタログ】60代ミセスのセミロングの髪型②柔らかパーマヘア

60代ミセス女性のセミロングの髪型のヘアカタログの二つ目は、柔らかパーマヘアです。パーマヘアはセミロングやロングであるほど扱いやすくなります。ヘアセットが面倒なときは束ねると楽をすることができますが、そのときはヘアアクセサリーを付けるなどあくまでもおしゃれにこだわりましょう。

またパーマヘアはクセ毛の人におすすめです。年齢を重ねたミセスの髪はよりクセが強くなることもあります。そうなってしまうと扱いが面倒になり、つい髪に手間をかけることが嫌になってしまいます。そんな人にはぜひパーマでクセを隠すこともおすすめなので参考にしてみてください。

【ヘアカタログ】60代ミセスのセミロングの髪型③暖色系カラースタイル

60代ミセス女性のセミロングの髪型のヘアカタログの三つ目は、暖色系カラースタイルです。白髪が増えてくるミセスは暗めのカラーリングよりも暖色系にするほうが顔を明るく見せることができます。また自然な艶感が出るので若々しい髪色になります。ぜひ参考にしてカラーリングしてみてください。

ロングヘアは手入れをすることが大切です。毎日しっかりとブラッシングすることも手入れとして必要なことです。ぜひ下記の記事も併せてチェックして、綺麗なロングヘアを保つようにしてみましょう。

ミセスがヘアスタイルを楽しむためにおすすめのヘアケアは?

ミセスがヘアスタイルを楽しむヘアケア①頭皮マッサージ

ミセスがヘアスタイルを楽しむヘアケアの一つ目は、頭皮マッサージです。意外と自分の頭を触ってみると頭皮が固いことに気付くはずです。理想の頭皮は両手で動かすと柔らかく動くことが理想です。固いと血行が悪くなっている証拠です。頭皮マッサージは自分でもできるので毎日少しずつ揉んだり動かしたりしてみましょう。

ミセスがヘアスタイルを楽しむヘアケア②ヘアブラッシング

ミセスがヘアスタイルを楽しむヘアケアの二つ目は、ヘアブラッシングです。ヘアブラシを使うのはヘアセットだけという人は意外と多いです。ですがしっかり頭皮をブラッシングすると血行促進することができます。毎日しっかりと数分程度頭全体をブラッシングして血行促進していきましょう。髪質も変化していきます。

ミセスがヘアスタイルを楽しむヘアケア③無理せず自然なヘアを楽しむ

View this post on Instagram

女の髪は「艶が命」  グレイヘアがモテはやされ、白髪の著名人が 毎日のようにメディアに露出してます。  年間5000人以上の白髪のお姉さま方とお付き合いさせて頂いている私が見るにグレイヘアが似合っている方々に共通しているのが  「艶」「つや」「TSUYA」✨   白髪になるとどうしても艶感がなくなってくる。 そして、クセが目立つようになる。  そんな悩みを解消するのが「アワル」  アワルとはカシアアウリクタラ葉またはカッシアオボバータと言います。 これも植物100%の物を指します🌿🌿  無色のヘナ、無色のハーブとも言われ サロンではニュートラルヘナと呼ばれています。 ヘナの特性の一つに「艶アップ」が挙げられます。 また、アワルには収斂作用もみられるので クセ毛が収まりやすくなる。  その特性を生かして、グレイヘアの方にはトリートメントとして施術させて頂いています。 (脱脂効果もあるのでふざけて顔に塗布すると夏場なんかはサッパリ!!(笑) )  こちらも「初回お試しヘナ 5500円」でご体験頂けます。  #グレイヘア#グレイヘアー#grayhair#白髪#白髪を活かす#白髪を楽しむ#マシュー#matthewhiroo #ヘナ#インデイゴ#アワル#ニュートラルヘナ#広尾#恵比寿#女は艶が命#ツヤツヤヘア#ノンジアミン#艶髪#艶アップ

A post shared by Matthew Hiroo (@matthew_hiroo) on

ミセスがヘアスタイルを楽しむヘアケアの三つ目は、無理せず自然なヘアを楽しむこです。髪や頭皮はカラーリングによって酷使しています。ですがストレスから解放されることで髪質や頭皮は断然違ってきます。ストレスが一番頭に良くありません。無理しないことで一番のストレスフリーへと導きます。

60代女性のグレーヘアのおしゃれなヘアスタイルを紹介

60代女性のグレーヘアのおしゃれなヘアスタイル①すっきりショートカット

60代女性のグレーヘアのおしゃれなヘアスタイルの一つ目は、すっきりショートカットです。グレーヘアはやはりロングであると年齢が高く見られがちなので、ショートカットにすると軽くアクティブ感を出すことができます。首から後頭部のラインをすっきりすることでよりおしゃれなヘアスタイルにすることができます。

60代女性のグレーヘアのおしゃれなヘアスタイル②ナチュラルボブ

60代女性のグレーヘアのおしゃれなヘアスタイルの二つ目は、ナチュラルボブです。人それぞれに白髪のパターンがありますが、ボブはグレーヘアでも素敵に決まる髪型です。自分の白髪のパターンに合わせてボブスタイルも変化させてみるのも良いでしょう。ぜひいろいろなボブスタイルを楽しんでみてください。

60代女性のグレーヘアのおしゃれなヘアスタイル③白髪染卒業ヘア

60代女性のグレーヘアのおしゃれなヘアスタイルの三つ目は、白髪染卒業ヘアです。早くから白髪染めをやめてナチュラルにしてきたことで全体的に綺麗なグレーヘアになっています。グレーヘアはどんどん変化していきます。白髪を隠すのではなく、ナチュラルに過ごすことでストレスフリーになるのもおすすめです。

60代のおしゃれなヘアスタイルで決めていきましょう!

いかがでしたでしょうか。年齢を重ねるたびに髪も変化をしていきます。そして髪によって若く見えたり、年齢以上に見えてしまったりすることもあるのが現実です。女性は特に髪の調子が良いと気分も変化します。ぜひ日々のヘアケアを怠らず、自分に自信を持って60代のおしゃれなヘアスタイルを楽しんでいきましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。