Large thumb shutterstock 379445158

1日1000円の節約料理レシピ10選!簡単おかずのメニューも

更新:2019.06.21

1日1000円で節約料理ができれば、経済的に少しでもラクになります。節約できるおかずのメニューや簡単レシピを知って、一日の食費を抑えてみませんか。ちょっとした工夫で食費が変わり、浮いたお金を貯金に回したり、趣味やショッピングに回す事ができます。おすすめの節約レシピをご紹介します。

1日1000円の節約料理レシピ6選

1日1000円の節約料理レシピ①オムライス

1日1000円の節約料理レシピの1つ目は「オムライス」です。簡単で満腹になるコスパのよいメニューなので、節約になります。卵や玉ねぎなどは、他の料理にも使えるので使い回す事ができるのも節約のポイントです。鶏肉はお肉の中でも安いので、全体的に安く済ませる事ができます。お子様から大人まで喜ばれる料理です。

オムライス材料(2人分)

  • 卵 4個
  • ご飯 2膳分
  • 鶏むね肉 80g
  • 玉ねぎ 1/4
  • 塩・こしょう 少々
  • バター 少々
  • ケチャップ 適量
  • サラダ油 少々

オムライスレシピ

  1. 鶏肉を1.5㎝くらいにカットし、玉ねぎも同じくらいのサイズにカットします。
  2. 熱したフライパンにバターをひいて、鶏肉と玉ねぎを炒めます。
  3. 火が通ってきたら塩胡椒をふりかけ混ぜ合わせます。
  4. 炒まったら中火にして、ご飯を入れて炒めます。
  5. 木べらで切るように炒めて、トマトケチャップを入れて全体に馴染ませながら炒めます。
  6. ボウルに卵を入れて溶きます。
  7. 別のフライパンを熱してサラダ油をひいて卵を広げて入れます。
  8. 中心が半熟状になったら火を止めてチキンライスを手前側に入れます。
  9. 卵が切れないように気をつけながら、反対側の卵をかぶせます。
  10. 器に盛り、ケチャップをかけたら出来上がりです。

1日1000円の節約料理レシピ②納豆パスタ

1日1000円の節約料理レシピの2つ目は「納豆パスタ」です。パスタは日持ちする便利で安い食材です。納豆も100円以下で手に入るため、かなりコストを抑えられるメニューとなります。少し手を加えるのであれば、温玉を乗せても良いでしょう。ヘルシーで簡単に作れる節約レシピです。

納豆パスタ材料(2人分)

  • パスタ 200g~
  • 納豆 1パック
  • のり 適量
  • 刻みネギ 適量
  • マヨネーズ 適量
  • 醤油 大さじ1

納豆パスタレシピ

  1. パスタを好みの固さに茹でます。
  2. 納豆をタレとネギと混ぜ合わせておきます。
  3. パスタが茹であがったら、フライパンに醤油とマヨネーズを入れます。
  4. 焦げないように気をつけながら、パスタを絡めます。
  5. お皿にパスタを盛り、納豆を盛りつけのりを乗っければ出来上がりです。

1日1000円の節約料理レシピ③肉うどん

1日1000円の節約料理レシピの3つ目は「肉うどん」です。うどんは、手頃な価格で手に入るので節約メニューに取り入れやすいと言えます。牛肉は高いイメージがありますが、細切れで少量であればさほど高くなりません。高い場合は豚肉に代えても大丈夫です。

肉うどん材料(2人分)

  • 牛こま切れ 150g
  • 長ネギ 1/2
  • めんつゆ カップ1
  • 水 カップ3
  • ゆでうどん 2玉
  • 七味とうがらし お好みで

肉うどんレシピ

  1. 長ネギを斜めにカットします。
  2. 鍋にめんつゆと水を入れて煮立たせます。
  3. 煮立っためんつゆに牛肉と長ネギを入れてさっと火を通します。
  4. うどんを湯通しして器に入れ、めんつゆと具材を入れます。
  5. お好みで七味唐辛子を掛けてできあがりです。

1日1000円の節約料理レシピ④豆腐丼

1日1000円の節約料理レシピの4つ目は「豆腐丼」です。豆腐は節約レシピの味方の食材です。豆腐とめんつゆがあれば、あとはお好みの具材を足してもできます。オクラや納豆などを加えても安い価格でボリュームのあるメニューになります。

豆腐丼材料(1人分)

  • 絹ごし豆腐 200g
  • 卵 1個
  • きざみのり 適量
  • しそ 1枚
  • めんつゆ 大さじ2
  • 醤油 大さじ1.5
  • ご飯 160g

豆腐丼レシピ

  1. 豆腐とめんつゆ(濃縮)・醤油を混ぜ合わせます。
  2. 卵を茹でたお湯に落とし、4分ほど茹で冷やします。
  3. ご飯を丼に盛り、めんつゆと醤油を合わせたタレをかけ、豆腐・卵・のりを乗せます。

1日1000円の節約料理レシピ⑤親子丼

1日1000円の節約料理レシピの5つ目は「親子丼」です。どんぶりものの中でもコストが低い親子丼は、鶏肉と卵、玉ねぎさえあればできる簡単メニューです。鶏肉は、肉類の中で一番安いので節約レシピによく使えます。

親子丼材料(3~4人分)

  • 鶏もも肉 1枚
  • 玉ねぎ 中2個
  • 卵 3~4個
  • 水 250㏄
  • めんつゆ(3倍濃縮) 60㏄ 
  • 青ネギ お好みで
  • ご飯 人数分

親子丼レシピ

  1. 鶏もも肉は一口大、玉ねぎは薄切り、青ネギは小口切にしておきます。
  2. 鍋に水とめんつゆを入れ、薄切りにした玉ねぎを入れて煮ます。
  3. 玉ねぎが半透明になったら、鶏肉を入れて煮ます。
  4. 味の調整が出来たら、溶き卵を回しながら入れます。
  5. 器にご飯を盛り、出来上がった親子煮を乗せ、青ネギを散らしたら出来上がりです。

1日1000円の節約料理レシピ⑥ネギと玉子のチャーハン

1日1000円の節約料理レシピの6つ目は「ネギと玉子のチャーハン」です。節約料理になるチャーハンは、冷蔵庫の残り物処理にもなります。ご飯とネギと卵さえあればできるレシピなので、かなり安い食費で抑えられます。献立に悩む人は献立に関する関連記事も参考下さい。

ネギと玉子のチャーハンの材料(2人分)

  • ご飯 2膳
  • 卵 2個
  • ネギ 1/2
  • サラダ油 少々
  • 塩・コショウ 少々
  • 酒 少々
  • 醤油 少々

ネギと玉子のチャーハンのレシピ

  1. ネギをみじん切りにします。
  2. 卵を溶きほぐします。
  3. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱します。
  4. 熱したフライパンに溶き卵を流し大きく半熟状帯に混ぜながら炒めます。
  5. ご飯を加えてほぐしながら炒めます。
  6. パラパラとなり油が馴染んできたら、塩・コショウを振ってネギを加えて強火にして炒めます。
  7. 酒と醤油を加えて混ぜ合わせて出来上がりです。

1日1000円の節約簡単おかずレシピ4選

1日1000円の節約簡単おかずレシピ①ニラもやし炒め

1日1000円の節約簡単おかずレシピ1つ目は「ニラともやし炒め」です。もやしは、かなり節約となるスーパーコスパの良い食材です。一袋40円程度で購入でき、ボリュームもあるので節約になります。野菜だけの簡単にできる炒め物なので、カロリーも食費も抑えられる事ができます。

ニラともやし炒め材料(2人分)

  • ニラ 1束
  • もやし 1袋
  • サラダ油 少々
  • 鶏ガラスープの素 大さじ1/2
  • 塩 適量

ニラともやし炒めレシピ

  1. ニラの根を切り取り5㎝幅にカットします。
  2. フライパンを強火で温めてサラダ油を入れます。
  3. フライパンでもやしをさっと炒め、調味料を入れます。
  4. ニラを加えて混ぜ合わせたら出来上がりです。

1日1000円の節約簡単おかずレシピ②豆腐ステーキ

1日1000円の節約簡単おかずレシピ2つ目は「豆腐ステーキ」です。節約レシピとなる豆腐は、様々な料理に対応できます。簡単で食材費が安く済む豆腐ステーキは、おかずのメインにする事も出来ます。

豆腐ステーキの材料(4人分)

  • 豆腐 400g
  • 片栗粉 適量
  • サラダ油 少々
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 醤油 大さじ3
  • 青ネギ お好みで

豆腐ステーキのレシピ

  1. 豆腐を1~2㎝の板状に切ります。
  2. キッチンペーパーなどで水気を切ります。
  3. 豆腐に片栗粉をまぶし、揚げ焼きにします。
  4. 油がフライパンに残っていたら拭き取り、調味料を加えて豆腐に絡めます。
  5. 小口切りにした青ネギを乗せて出来上がりです。

1日1000円の節約簡単おかずレシピ③鶏むね肉の油淋鶏

1日1000円の節約簡単おかずレシピ3つ目は「鶏むね肉の油淋鶏」です。鶏肉の中でも安いむね肉を使用した油淋鶏は、節約のおかずになります。鶏肉とネギがあれば、後は調味料だけで済みます。から揚げ粉がない場合は、片栗粉などでも代用できるので安い値段でボリュームたっぷりのおかずとなります。

鶏むね肉の油淋鶏の材料(2人分)

  • 鶏むね肉 1枚
  • お酒 大さじ2
  • ネギ(散らし用) 3㎝
  • 油 適量
  • 醤油 大さじ2
  • お酢 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 水 大さじ3
  • ネギ 小1

鶏むね肉の油淋鶏レシピ

  1. 鶏のむね肉をフォークで穴をあけ、そぎ切りにします。
  2. カットした鶏むね肉をお酒に浸します。
  3. ネギを小口切りにして、調味料を加えた油淋鶏のタレを作ります。
  4. 鶏肉をから揚げ粉でまぶし、揚げ焼きにします。
  5. 鍋にタレを入れて片栗粉でとろみをつけ、そこに揚げた鶏肉を入れて絡めます。
  6. お皿に盛り、ネギを散らしたら出来上がりです。

1日1000円の節約簡単おかずレシピ④じゃがいものそぼろ煮

1日1000円の節約簡単おかずレシピ4つ目は「じゃがいものそぼろ煮」です。じゃがいもは、日持ちする食材なのでまとめて買い置きしておくことで節約ができます。ひき肉も比較的安く手に入るので、簡単なそぼろ煮が出来ます。お弁当の節約レシピの関連記事も参考下さい。

じゃがいものそぼろ煮の材料(2人分)

  • じゃがいも 3~4個
  • 豚ひき肉 100g
  • 生姜 1カケ
  • 醤油 30~50㏄
  • みりん 30~50㏄
  • 酒 30~50㏄
  • 水 30~50㏄
  • 砂糖 大さじ2
  • 出汁の素 5g

じゃがいものそぼろ煮のレシピ

  1. じゃがいもを食べやすいサイズにカットし、生姜はみじん切りにする。
  2. 鍋に火をかけひき肉と生姜を炒めます。
  3. ひき肉の色が変わってきたら、じゃがいもも一緒に炒めます。
  4. 水を入れ出しの素を入れ、調味料を加えて煮ます。
  5. 落とし蓋をして10分ほど煮たら出来上がりです。

食費を1日1000円に抑える方法は?

食費を1日1000円に抑える方法①食材を上手に使い回すメニューを考える

食費を1日1000円に抑える方法は、料理のメニューを考える時に、冷蔵庫にある食材からメニューを決めていくようにしましょう。例えば、大根がたくさん余っているなら、大根と鶏肉の煮物と大根とワカメの味噌汁を作れば、必要な買い物は鶏肉だけで済みます。余った食材を上手に消化していくことは節約のコツとなります。

食費を1日1000円に抑える方法②調味料を買い過ぎない

食費を1日1000円に抑えるのであれば、無駄な調味料や素などを買い過ぎないようにする事も大切です。節約をしたいのであれば、レシピ上にある調味料すべてを揃えるのではなく、代用する事でも節約にもつながります。料理にある調味料が何の為に必要なのかを考え無駄な調味料を増やさないようにしましょう。

食費を1日1000円に抑える方法③日持ちする食材は一日でまとめ買い

食費を1日1000円に抑える方法には、食材のまとめ買いもあります。頻繁に使えるじゃがいもや玉ねぎなどは日持ちする食材なので、特売の際にまとめて買っておくと節約になります。パスタや乾麺なども同じで、日持ちするのでまとめ買いがおすすめです。

肉類なども冷凍保存ができるので、特売の日にまとめて購入し、冷凍しておけば節約につながります。日持ちしないものは、まとめ買いせずに必要な量だけ購入し、余るようであれば翌日同じ食材で別の料理を考えたり、一日に同じ食材で違うメニューにするなど工夫すると良いでしょう。

1日1000円以内の美味しい節約レシピを覚えよう

少しの工夫で一日の食費を抑えられる事が出来たら、わずかであっても生活費に回す事が出来ます。食材を上手く使い回す方法や、無駄な買い物をせずに済む方法を知って食費を節約していきましょう。少しの食材で簡単に美味しいおかずや料理が出来ます。節約レシピを活用して生活を潤わせてみませんか。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。