INDEX

飼いやすい猫の条件は?

飼いやすい猫(ねこ)の条件①抜け毛が少ないこと

飼いやすい猫(ねこ)の条件の1つ目は、抜け毛が少ないことです。例えば長毛種の猫はもふもふの毛が優雅で美しいもの、実はお手入れが大変なときもあります!中には美しい毛並みをキープするために、1日2回、朝晩のブラッシングが欠かせない品種もいます。そのため毎日忙しい方には、長毛種の猫をおすすめしません。

逆に短毛種の猫は、その毛の短さから抜け毛が少なく、初心者にも飼いやすい猫として知られています!「長毛種の猫の方がもふもふしていて可愛いのだけど…」という方もいるかもしれませんが、短毛種の猫でも魅力溢れる子はたくさんいます!猫を飼うのがはじめてという方は、ぜひ短毛種も候補に入れてみてくださいね。

飼いやすい猫(ねこ)の条件②穏やかな性格であること

飼いやすい猫(ねこ)の条件の2つ目は、穏やかな性格であることです。人間も1人1人性格が異なるように、猫にも個体差があります。人見知りしない子、怖がりの子、活発な子など…猫の性格は実に千差万別なのです!中でも穏やかな性格の子は猫を飼うのがはじめての方にも躾がしやすく、飼いやすい猫といえるでしょう。

飼いやすい猫(ねこ)の条件③マンションでも快適に過ごせる猫

飼いやすい猫(ねこ)の条件の3つ目は、マンションでも快適に過ごせる猫であることです。これから猫を飼う予定でマンション暮らしの方は、部屋の広さも考慮する必要があります。というのは例えば活発で運動量の多い猫が狭いマンションで暮らすと、思う存分体を動かすことができず、快適に過ごせない場合があるからです。

さらに気になるのが、騒音問題。マンションの壁が薄いと、猫の鳴き声や走り回る音が隣人に聞こえてしまうときがあります。飼い主としても、「猫がうるさいと隣人に怒られる…」とびくびくしながら過ごすのも嫌ですよね。飼い主が不安になっている状態は、猫とってもストレスになってしまうでしょう。

猫の品種によって、あまり鳴かない大人しい子や、声の小さい子もいます。そのため「マンション住みでも飼いやすい猫を探している」「マンションの壁が薄いので、猫の騒音トラブルが心配」という方は、大人しいタイプの猫をおすすめします。

飼いやすい猫(ねこ)の条件④飼い主の性格に合った猫

飼いやすい猫(ねこ)の条件の4つ目は、飼い主の性格に合った猫であることです。人間と人間でも合う・合わないがあるように、人間と猫でも相性があります。そのため猫を飼う前にまずは自分の性格を考えて、活発の猫がいいのか、大人しい猫がいいのか、どんな性格の猫なら上手くやれそうか考えてみましょう。

飼いやすい猫(ねこ)の条件⑤飼い主のライフスタイルに合った猫

飼いやすい猫(ねこ)の条件の5つ目は、性格のほか飼い主のライフスタイルに合った猫であることです。例えば甘えん坊の猫や遊ぶのが大好きな猫であれば、1日中飼い主が仕事で家を外している状況に退屈さを感じてしまうでしょう。こういった場合、猫の性格と飼い主のライフスタイルは、残念ながら合っていないといえます。

逆にお留守番の得意な猫であれば、仕事で家を外しがちな飼い主のライフスタイルに合っているといえるでしょう。猫にとってもストレスなく快適に過ごせるように、自分の性格はもちろん、ライフスタイルに合った猫を選ぶことも大切になってきます。

抜け毛が少ない飼いやすい猫の種類ランキングTOP5

抜け毛が少ない猫の種類ランキング第5位|シンガプーラ

抜け毛が少ない飼いやすい猫の種類ランキング第5位は、シンガポールが原産国のシンガプーラです。このシンガプーラは小型の品種としても有名で、その大きさは“世界で1番小さな猫”ともいわれているほど小さいのです!他猫種より小柄で鳴き声も小さいため、狭いマンションでも飼いやすい猫だといえます。

さらにシンガプーラは短毛種であること、大人しく懐っこい性格であることなど、飼いやすい条件を満たした猫でもあります!ただしシンガプーラは気難しい一面も持っているため、多頭飼いには向いていないという意見もあります。そのため先住猫がいて飼いやすい猫をお探しの方には、あまりおすすめできません。

\ POINT /

シンガプーラの平均体重は2〜3kg!

気になるシンガプーラの平均体重ですが、オス・メスどちらもわずか2〜3kg前後。猫の平均体重は性別や種類にもよりますが、4kg前後だといわれています。この数字からも、シンガプーラがいかに小さい猫かが伝わってきますよね!

抜け毛が少ない猫の種類ランキング第4位|マンチカン

抜け毛が少ない飼いやすい猫の種類ランキング第4位は、アメリカ合衆国が原産国のマンチカンです。マンチカンは、その足の短い愛くるしい姿で人気を集めています!ころんとした姿が魅力的ですよね。長毛種と短毛種がいますが「抜け毛が少なく飼いやすい猫を探している」という方は、短毛種のマンチカンをおすすめします。

また、マンチカンはその可愛らしい姿からも分かるように、とても穏やかでフレンドリーな性格をしている猫の種類なのです!さらに1人でも平気で、留守番が得意な猫でもあります。そのため初心者の方や家を留守にしがちの方にも、飼いやすい猫だといえるでしょう。

抜け毛が少ない猫の種類ランキング第3位|ロシアンブルー

抜け毛が少ない飼いやすい猫の種類ランキング第3位は、ロシアが原産国のロシアンブルーです。毛並みの色が美しく、いつまでも撫でであげたくなる猫の種類です!ロシアンブルーは“サイレントキャット”という異名がつくほど、大人しいのが特徴です。そのためロシアンブルーも、マンションで飼いやすい猫といえるでしょう!

ただしロシアンブルーはプライドが高く、用心深い一面も持ち合わせています。そのため飼い主に慣れるまで、少し時間が掛かってしまうかもしれません。ロシアンブルーを飼う際は、その点だけご注意くださいね。またこちらの記事にはロシアンブルーの特徴や性格がまとめられているので、ぜひ参考にしてください!

Small thumb shutterstock 506932969
関連記事 ロシアンブルーの性格の特徴は?灰色の毛色の猫の飼い方や価格は?

ロシアンブルーは飼いやすい性格と美しい毛色が人気の猫です。見た目の優美

抜け毛が少ない猫の種類ランキング第2位|バーミーズ

抜け毛が少ない飼いやすい猫の種類ランキング第2位は、ミャンマーが原産国のバーミーズです。バーミーズは知名度こそ他品種より低いですが、その温厚でフレンドリーな性格や抜け毛の少なさ、さらに小さな鳴き声から、非常に飼いやすい猫としてじわじわ人気を集めています!

抜け毛が少ない猫の種類ランキング第1位|スコティッシュフォールド

抜け毛が少ない飼いやすい猫の種類ランキング第1位は、スコットランドが原産国のスコティッシュフォールドです。スコティッシュフォールドにも長毛種、短毛種がいますが、抜け毛が少ない猫をご希望の方は、短毛種をおすすめします。またスコティッシュフォールドは大人しいため、マンション飼いにもぴったりの種類です!

穏やかで初心者でも飼いやすい猫の種類ランキングTOP5

初心者でも飼いやすい種類ランキング第5位|アメリカンショートヘア

穏やかで初心者でも飼いやすい猫の種類ランキング第5位は、アメリカ合衆国が原産国のアメリカンショートヘアです。猫の中では、非常にポピュラーな品種だといえるでしょう。シルバーやブラウンなど、美しい毛色とタビー柄が特徴です。アメリカンショートヘアはその優しい性格から、飼いやすい猫としても人気があります。

ですがアメリカンショートヘアは、短毛種であるもの抜け毛が比較的多いというデメリットもあります!「忙しくてお手入れしてあげる時間がないかもしれない…」という方は、自分のライフスタイルでもきちんと世話ができるかどうか、一度考えてみてくださいね。

初心者でも飼いやすい種類ランキング第4位|ペルシャ猫

穏やかで初心者でも飼いやすい猫の種類ランキング第4位は、イランが原産国のペルシャ猫です。少し個性的な顔立ちと、ふさふさの毛並みが特徴です。ペルシャ猫はそこまで活動的でなく、どちらかというとのんびりた性格です。そのため「大人しく飼いやすい猫がいい」という方に、向いている品種だといえるでしょう!

初心者でも飼いやすい種類ランキング第3位|メインクーン

穏やかで初心者でも飼いやすい猫の種類ランキング第3位は、アメリカ合衆国が原産国のメインクーンです。体が大きい品種として知られていますが、性格は非常に穏やかで、とても優しい性格をしています!頭が良く留守番も得意なので、「家にいないことが多いけど猫を飼いたい」という方におすすめです。

メインクーンはその性格から飼いやすい猫ではありますが、長毛種でありお手入れが大変なこと、そして体の大きさから、マンションだと窮屈に感じてしまうかもしれないことが注意点として挙げられます。メインクーンに興味をお持ちの方は、この点含めて飼うか飼わないか考慮してみてくださいね。

初心者でも飼いやすい種類ランキング第2位|ブリティッシュショートヘア

穏やかで初心者でも飼いやすい猫の種類ランキング第2位は、イギリスが原産国のブリティッシュショートヘアです。ロシアンブルーと同じくあまり鳴かないので、マンション住みでも飼いやすい猫だといえるでしょう。のんびり穏やか、さらに忠実で静かな性格でもあるため、初心者の方にも向いている品種です。

初心者でも飼いやすい種類ランキング第1位|ラグドール

穏やかで初心者でも飼いやすい猫の種類ランキング第1位は、アメリカ合衆国が原産国のラグドールです。ブルーの瞳と長毛種らしいもふもふの毛並みが美しく、日本でも人気の高い品種です!ラグドールの性格も優しく穏やかなので、初心者にも飼いやすいのがポイント。中には抱っこが好きで、そのまま寝てしまう子もいます!

猫を飼う前に整える環境や考えるべきことは?

どの品種の猫でも楽しめるものを用意しよう

猫を飼う前に、猫にとって楽しめるおもちゃやキャットタワーを用意して環境を整えていきましょう!猫の中には大人しい品種の子もいますが、だからといって全く遊ばないというわけではありません。猫がストレスなく暮らせるように、トイレやエサ、爪とぎはもちろん、遊び道具も用意してあげてくださいね。

また、こちらの記事には、手作りキャットタワーの作り方がまとめられています!段ボールでも工夫をすれば、猫が楽しめる立派なおもちゃになるのですよ!「キャットタワーを買いたいけど、コストがかかる…」とお悩みの方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

Small thumb shutterstock 325858112
関連記事 手作りキャットタワー・猫タワーの作り方・アイデア集12選!段ボールで自作

皆さん、キャットタワーどうしてますか?実は家にあるものでキャットタワー

どの品種の猫を飼っても最期まで責任を持てるか考えよう!

猫を飼う前に考えていただきたいのが、最期まで責任を持てるのかということです。猫を飼ったら楽しいこともありますが、大切な物を壊されてしまったり、病院代などでお金がかさむこともあります。さらに「大人しいからこの品種にしたのに、飼ってみたらうるさかった」など、相性の悪さを感じてしまうときもあるでしょう。

猫は飼い主の生活を豊かにしてくれますが、このようにマイナスな点もあります。楽しいことばかりではないのです。これらのことを踏まえどの品種の猫を飼うにしも、最期まで責任を持って育てられるかどうか、一度じっくり考えてみてくださいね。

初心者にも飼いやすい猫は抜け毛が少ないまたは穏やかな猫

今回は買いやすい猫の種類をランキング形式でご紹介しましたが、初心者にも飼いやすいのは抜け毛が少なくお手入れの必要がそこまでない子、または性格が穏やかで優しい子です!これから猫を飼う方は、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。