INDEX

【大型犬】頭のいい犬(頭が良い犬種)ランキングTOP4

頭のいい大型犬(頭が良い犬種)ランキング第4位|ドーベルマン

頭のいい大型犬(頭が良い犬種)ランキング第4位は「ドーベルマン」です。筋肉質な体つきが特徴で、ちょっぴり怖いという印象を持つ方も少なくないでしょう。警戒心や仲間意識が強いので、敵だとみなした相手には攻撃的な態度をとることもあります。

しかし、愛情深くて家族には甘えたがる意外な一面も持っているのです。そんなギャップもドーベルマンの魅力といえるでしょう。とはいえ、愛らしい一面を持っていても攻撃的なことに変わりありません。ドーベルマンのルーツには敵を撃退するという目的もあったようです。体格も良いので飼育には十分な注意が必要です。

ドーベルマンについてもっと詳しく知りたい方は下の関連記事をチェックしてください。ドーベルマンの性格をチェックすることで、その特徴を知ることができるでしょう。また、飼い方のコツもご紹介しているので参考にしてください。

頭のいい大型犬(頭が良い犬種)ランキング第3位|ゴールデンレトリバー

頭のいい大型犬(頭が良い犬種)ランキング第3位は「ゴールデンレトリバー」です。頭が良いだけではなく、優しい性格をしているので目が見えない人をサポートする盲導犬としても活躍します。レトリバー系であるラブラドールレトリバーも知能が高く、賢い犬だといわれています。

人と触れ合うことを好む犬種なので、子供や年配の方がいる家庭でも飼いやすいでしょう。逆に人との触れ合いが少なくなるとストレスを感じますし、散歩も欠かせません。大きくなると引っ張る力も強くなるので、散歩のしつけはしっかりとする必要があります。体が大きくなるので小さなうちからしつけましょう。

頭のいい大型犬(頭が良い犬種)ランキング第2位|ジャーマンシェパード

頭のいい大型犬(頭が良い犬種)ランキング第2位は「ジャーマンシェパード」です。ジャーマンシェパードに対し、警察犬というイメージを持っている方も多いと思います。嗅覚で違法薬物を見つけたり、警察の指示を受けて行動するのでとても賢い犬だといえるでしょう。

警察犬や救助犬として活躍するほど忠誠心が強く、賢い犬ですが同時に警戒心も強い犬です。多くの人と触れ合いやしつけをしっかりとしなければなりません。

頭のいい大型犬(頭が良い犬種)ランキング第1位|一番はボーダーコリー

頭のいい大型犬(頭が良い犬種)ランキング第1位は「ボーダーコリー」です。正確には中型県に分類されているのですが、犬の中では一番賢くて知能が高いといわれています。運動神経も良いので牧羊犬やスポーツをしても活躍しているのです。牧場で羊を追いかけている映像を見たことがある方も多いのではないでしょうか?

牧羊犬の性質から運動不足はストレスになるので、十分な散歩や運動の時間を確保してください。また、その賢さゆえに飼い主が中途半端なことをしていると見下すようになります。常に堂々とした振る舞いやしつけをするようにしなければなりません。そのため、初めて犬を飼う人には難しいといわれることもあるようです。

ボーダーコリーについてもっと詳しく知りたい方は、下の関連記事をチェックしてください。買い方のコツや性格を知ることで、ボーダーコリーがいる生活を具体的にイメージできるでしょう。名前が似ているコリーとの違いについてもご紹介しているので、犬を飼う前にしっかり確認してください。

【小型犬】頭のいい犬(頭が良い犬種)賢さランキングTOP4

頭のいい小型犬(知能が高い犬種)賢さランキング第4位|ポメラニアン

頭のいい小型犬(知能が高い犬種)賢さランキング第4位は「ポメラニアン」です。ふわふわの毛並みと丸いフォルムがかわいらしい犬種で、カラーバリエーションが豊富なのも特徴です。毛の色ひとつで雰囲気がガラッと変わります。

賢く忠誠心も強いので学習能力が高い犬種といえます。ただし、良いことばかりではなく悪いこともすぐに覚えてしまうので、飼い主はしっかりとしつける必要があるでしょう。フレンドリーで犬とも人間とも仲良くなれますが、警戒心が強いので吠え癖が付かないよう注意が必要です。

頭のいい犬であるポメラニアンが好きな方はミックス犬もチェックしてみてください。ポメラニアンとチワワやトイプードル、パピヨンを掛け合わせたミックス犬には特有の魅力があります。下の関連記事では写真付きでミックス犬をご紹介しているので、愛らしいミックス犬を見てみましょう。

Small thumb shutterstock 545972260
関連記事 ポメラニアンのミックス犬8種類|チワワ/トイプードル/パピヨン

最近大人気のミックス犬をご存知ですか?純血種2種類の良さを取り込んだい

頭のいい小型犬(知能が高い犬種)賢さランキング第3位|シュナウザー

頭のいい犬(知能が高い犬種)賢さランキング第3位は「ミニチュアシュナウザー」です。目の回りと口の周りの毛がふんわりとしていて、まるでおじいちゃんのような愛らしさがあります。ミニチュアシュナウザーという名前の由来も口ひげというドイツ語なのだそうです。

賢くて訓練も楽しめるタイプなので、しつけはしやすい犬種といえるでしょう。また、フレンドリーで遊ぶことも好きなので、飼い主と一緒に触れ合う時間も大切にしてください。ただし、警戒心が強いので番犬のような一面も持っています。

頭のいい小型犬(知能が高い犬種)賢さランキング第2位|パピヨン

頭のいい犬(知能が高い犬種)賢さランキング第2位は「パピヨン」です。大きな耳が特徴的で愛らしい見た目のパピヨンは子犬の中でも一定の人気を誇っています。人懐っこくて賢いのでしつけもしやすいでしょう。

賢くて頭のいい犬ですが、自信かな性格をしています。甘やかしていると吠え癖が付いてしまうので注意が必要です。また、人とのふれあいが少ないと神経質な犬になってしまい、ちょっとした音も過敏に反応するようになります。

パピヨンについてもっと詳しく知りたい方は下の関連記事をチェックしてください。散歩に必要な時間や、性格の特徴を知ることでパピヨンとの生活を具体的にイメージできるようになるでしょう。飼い方のコツもチェックしていかしてください。

Small thumb shutterstock 492516322
関連記事 パピヨン犬の大きさは?犬種の飼い方・散歩・性格・原産国は?

パピヨン犬の大きさ、犬種の飼い方、散歩、性格、原産国などを画像つきでご

頭のいい小型犬(知能が高い犬種)賢さランキング第1位|一番はプードル

頭のいい犬(知能が高い犬種)賢さランキング第1位は「プードル」です。プードルといっても小型のミニチュアプードルやトイプードルのほかに、スタンダードプードルも含まれていますが小型犬のランキングでご紹介しています。

プードルは泳ぎが得意で鴨狩でも活躍していました。胸と足以外の毛をとってしまうカットスタイルも、もともとは泳ぎやすいようにするための工夫だったそうです。飼い主のいうことをしっかり聞いてくれるので、小型犬の中では1番知能が高く賢い犬といえるでしょう。

人懐っこく、飼い主に喜んでもらいたいと行動するのでしつけもしやすいのではないでしょうか?活発でやんちゃなので遊ぶのも大好きです。散歩や遊べるスペースの確保は欠かせません。また、警戒心が強い一面も持っており、しっかりしつけをしていないと吠え癖が付くこともあるので注意が必要です。

賢い頭のいい犬に育てたい!おすすめのしつけグッズ3選

賢い頭のいい犬に育てるためのおすすめのしつけグッズ①リード

賢い頭のいい犬に育てるためのおすすめのしつけグッズ1つ目は「リード」です。散歩のしつけだけではなく、外に出かけるときは必ず必要になります。犬が急に飛び出せば交通事故に合う危険もあるので、しっかりリードを付けて外出しましょう。

リードを選ぶ際には軽くて持ちやすいものを選んでください。しつけに使用するのならスリップリードも役立ちます。通常のリードは首輪の金具につなげて使用するものが多いのですが、スリップリードは紐の先が輪っかになる構造です。リードを引っ張ると首が閉まるので、飛び出しなどのしつけにも使用できます。

賢い頭のいい犬に育てるためのおすすめのしつけグッズ②ゲージ

賢い頭のいい犬に育てるためのおすすめのしつけグッズ2つ目は「ゲージ」です。四方を囲まれていて狭い印象を受けるかもしれませんが、犬にとって守られて安心できる場所を用意する必要があります。犬だけを家において飼い主が出かけるときには、犬をゲージに入れてから出かけましょう。

しつけができていないのに自由に動ける状態で置いていくと、帰宅したときには部屋が大惨事になっている可能性もあります。ただ散らかすだけではなく、誤飲やケガの危険もあるので注意が必要なのです。

賢い頭のいい犬に育てるためのおすすめのしつけグッズ③ご褒美のおやつ

賢い頭のいい犬に育てるためのおすすめのしつけグッズ3つ目は「ご褒美のおやつ」です。犬のしつけでは叱るだけではなく「ほめる」こともポイントになります。やってよいことと悪いことをしっかりと学習させることができますし、おやつがあることで犬にも楽しさを感じてもらえるでしょう。

ただし、ご褒美のおやつを使用するときは摂取カロリーに注意が必要です。摂取カロリーが高くなれば肥満などの健康トラブルにもつながります。

利口な犬に育てたい!犬のしつけ方が学べるおすすめの書籍は?

利口にしつけるためにおすすめの書籍|犬のモンダイ行動の処方箋

Amazonで商品の詳細を見る

利口で頭のいい犬にしつけるためにおすすめの書籍1つ目は「犬のモンダイ行動の処方箋ーケーススタディでわかる犬のしつけー」です。吠えたり噛んだりという問題行動のほか、トイレのしつけなども載っています。著者の中西典子さんはプロのドッグトレーナーであり、1,500頭以上の犬をしつけてきたそうです。

経験豊富なプロのしつけ書籍に一度目を通してみてはいかがでしょうか?また、犬のモンダイ行動の処方箋②もあるので興味がある方はチェックしてみてください。

利口にしつけるためにおすすめの書籍|散歩でマスターする犬のしつけ術

Amazonで商品の詳細を見る

利口で頭のいい犬にしつけるためにおすすめの書籍2つ目は「散歩でマスターする犬のしつけ術愛犬とより強い絆を築くために」です。散歩は犬の健康のためにも毎日する習慣です。そんな散歩の中で犬との信頼関係を築き、しつけができればとても有意義な時間になります。

犬の行動心理カウンセラーでありながら、ドッグトレーナー、動物行動学研究者という肩書を持つ著者の本なので、問題行動のしつけに大いに役立つでしょう。

利口にしつけるためにおすすめの書籍|犬の咬みグセ解決塾

Amazonで商品の詳細を見る

利口で頭のいい犬にしつけるためにおすすめの書籍3つ目は「“動物の精神科医"が教える犬の咬みグセ解決塾」です。噛み癖に特化したしつけ本ですが、噛み癖は怪我などのトラブルにもつながるのでしっかりとしつけなければなりません。自分だけではなく散歩中には周囲の人に怪我をさせてしまう恐れもあるのです。

この書籍ではただしつけをするだけではなく、問題行動の原因にもフォーカスしています。そして犬の精神的な面からアプローチするしつけ方法がわかるので、愛犬との信頼関係を築くヒントにもなるでしょう。

頭のいい犬を目指してしつけにチャレンジしよう

頭が良い犬・頭のいい犬種ランキングを見てみると、さまざまな特徴を持った犬がいることがわかります。賢い・利口・頭のいい犬といっても、見た目や正確にはもちろん個性があるのです。頭が良い犬も飼い主がしつけをしなければ問題行動を起こすこともあります。頭がいい犬を目指して信頼関係を築いてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。