Large thumb shutterstock 578891674

ドンキホーテの最強スーツケース3選|頑丈でコスパ良しの低価格商品は?

更新:2019.06.21

何でもそろっているドンキホーテでスーツケースやキャリーケース(キャリーバッグ)まで買えることをあなたはご存知ですか?今回はドンキホーテで買えるおすすめのスーツケースやキャリーケースについてお話します。気になる価格や、おすすめの旅行グッズもご紹介しますね。激安の殿堂で最強アイテムを見つけましょう。

ドンキホーテでスーツケース(キャリーバッグ)を選ぶ際のポイント5選

ドンキホーテで購入するときのポイント①360°キャスターを選ぶこと

ドンキホーテのスーツケースを選ぶ時のポイント1つ目は、キャスターが360°であることです。キャスターが2つしか付いていないものがありますが、横に引きずることができないので大変不便となります。選ぶなら360°キャスターのものがおすすめです。

ドンキホーテで購入するときのポイント②収納量を確認すること

ドンキホーテのスーツケースを選ぶ時のポイント2つ目は収納量です。まずは中の大きさを確認して入れたい量が入るかを見てみましょう。そこで注目したいのは機能性です。内ポケットが豊富であるか、開けた時に中身が落ちてこない設計になっているかが重要なポイントです。小物が小分けにできる内ポケットだと尚よいです。

小さいスーツケースでも上手な詰め方でたくさん荷物を入れることができます。スーツケースの上手な詰め方、パッキングのコツについて詳しく書いた記事がるので合わせてご覧ください。

ドンキホーテで購入するときのポイント③「TSAロック」対応であること

ドンキホーテのスーツケースを選ぶ時のポイント3つ目は「TSAロック対応」であることです。特に海外旅行に行く方は、鍵の付いたスーツケースにしましょう。その中でも「TSAロック」と呼ばれる赤色のロゴの付いたスーツケースがおすすめです。価格も通常のものと大きな差はありません。

アメリカでは9.11テロ以降ランダムに選ばれたスーツケースの中身を開けてチェックが行われています。南京錠などで施錠しているスーツケースはカギを壊して開けられることがありますが、TSAの場合だと鍵を掛けたままでも問題ありません。アメリカに行く予定の方は特にTSAロック対応のスーツケースがおすすめです。

ドンキホーテで購入するときのポイント④ハードタイプを選ぶこと

ドンキホーテのスーツケースを選ぶ時のポイント4つ目はハードの素材のものを選ぶことです。スーツケースはハードタイプとソフトタイプがありますが、ドンキホーテで購入する際は必ずハードタイプのものを選ぶようにしましょう。ドンキホーテのハードスーツケースはコスパがいいうえに頑丈な作りなのでおすすめです。

ドンキホーテで購入するときのポイント⑤表面加工で選ぶこと

ドンキホーテのスーツケースを選ぶ時のポイント5つ目は表面加工で選ぶことです。スーツケースの表面加工は鏡面加工とエンボス加工の2種類があり、どちらも機能的に優れているので個人の好みで選ぶこともできますが、それぞれメリットとデメリットがあるのでご紹介します。

鏡面加工のメリットは2つあり、1つ目は発色がよいことです。鮮やかな発色のものが多く、ビビッドカラーが再現でき好みのカラーを選ぶことができます。2つ目はツヤがきれいだということです。鏡のようなツヤがあり、つるつるとした表面が特徴です。キレイな発色やツヤがある分、傷が目立ちやすいことがデメリットです。

エンボス加工のメリットも2つあり、1つ目は鏡面加工と比べて傷が目立ちにくいことです。傷がついても目立ちにくい素材で作られています。2つ目は質感を楽しめることです。動物の革や幾何学模様のような柄を楽しめる素材が中にはあります。表面が凸凹しているのでステッカーを貼っても剥がれやすいことがデメリットです。

ドンキホーテで買えるおすすめのスーツケース(キャリーバッグ)3選

ドンキホーテのおすすめスーツケース(キャリーバッグ)①大容量ケース

おすすめのスーツケース1つ目は大容量スーツケース(キャリーバッグ)です。ドンキ史上最大の大きさとなっており、その収納力は最強です。頑丈なことも大容量スーツケースの特徴で、この大きさで価格も高くないためとてもコスパがよいと言えます。海外に長期滞在や、お土産を大量に買う人には最適のアイテムです。

ドンキホーテのおすすめスーツケース(キャリーバッグ)②フロントオープン

おすすめのスーツケース2つ目はフロントオープンケースです。スーツケース(キャリーバッグ)の中では珍しい、フロントがオープンするタイプで、よく使う荷物をここに入れておけばすぐに取り出しができるのでとても便利です。旅行先で絶対になくせないものや携帯や財布などの貴重品を入れるのに最適です。

ドンキホーテのおすすめスーツケース(キャリーバッグ)③バックオープン

おすすめのスーツケース3つ目はバックオープンケースです。フロントオープンでは少し不安だという方にぴったりなのが、バックオープンタイプです。バックオープンキャリーケースの特徴は、ファスナーを外すと拡張することができるので、たくさんの荷物を収納できることです。手荷物を減らすことができますよ。

ドンキホーテ以外でコスパのいいスーツケースを買うのにおすすめな店

コスパ抜群の価格でキャリーケースが買えるお店①無印良品

コスパのいいキャリーケースが買えるお店1つ目は無印良品です。スキンケア商品、文房具、寝具や食品まで揃っている無印良品ではスーツケースまで購入することができます。とてもシンプルな構造で、収納力の良さも人気の理由の一つです。一般的なものと価格を比べるとコスパがよいですし、頑丈さも負けていません。

コスパ抜群の価格でキャリーケースが買えるお店②イオンなどの量販店

コスパのいいキャリーケースが買えるお店2つ目はイオンやヨーカドーなどの量販店です。特にイオンなどでは大手メーカーがそろっていることが多いので、ある程度の選択肢があるので自分の気に入ったものを選べます。セールの時期などを狙っていけば、定価よりもお得にキャリーケースを買えるチャンスに巡り合えるでしょう。

コスパ抜群の価格でキャリーケースが買えるお店③家電量販店

コスパのいいキャリーケースが買えるお店3つ目はヨドバシカメラなどの家電量販店です。最近の家電量販店では家電以外の商品を扱っていることが多く、スーツケースが買えるお店も増えています。都心にある店舗などでは鞄屋顔負けの品揃えの良さでいろいろなメーカーがそろっています。

入店のしやすさなども含めると、家電量販店がおすすめです。一度足を運んで見てみてください。価格が安くて頑丈なコスパの良いキャリーケースが買えるお店について詳しくまとめた記事があるので、合わせてご覧ください。

ドンキホーテで買えるおすすめの旅行グッズ13選

おすすめ旅行グッズ①安眠できる最強もっちりまくら

おすすめ旅行グッズ1つ目は、移動中でも安眠できるもっちりまくらです。旅行の必需品と言えるこのまくらがドンキホーテで購入することができます。中のビーズをうまく移動させれば、普通のまくらの形になることが大きな特徴です。安眠するための必須アイテムは旅行に持っていきたいグッズNO.1の最強アイテムです。

おすすめ旅行グッズ②コスパ最高のモバイルスリッポン

スニーカー

おすすめ旅行グッズ2つ目は、モバイルスリッポンです。旅行先での内履き用での使用や、機内でしたら足元にストレスをかけずに過ごすことができます。また、下着メーカーとの共同開発商品ということもあり履き心地は抜群です。携帯ポーチ付きなので場所をとることもありませんし、持ち運びに最適です。価格もお手頃ですよ。

おすすめ旅行グッズ③衣類圧縮袋

おすすめ旅行グッズ3つ目は衣類圧縮袋です。海外旅行や長期の滞在となると多くなる荷物は洋服です。特に長袖などを入れると、洋服だけしか入らない…ということもありますよね。そんなときはこの衣類圧縮袋がおすすめです。S~LLサイズまで入っており、圧縮方法は丸めるだけなのでとても簡単です。

おすすめ旅行グッズ④頑丈なTSAロック付きスーツケースベルト

おすすめ旅行グッズ4つ目はTSAロック付きスーツケースベルトです。TSAロック付きのキャリーケースがおすすめと言いましたが、「わざわざ買い替えるのは嫌だ」という方には、このベルトがおすすめです。TSAロック付きなので、セキュリティの場面でもこのベルトをつけておけば鍵を壊されることはありません。

おすすめ旅行グッズ⑤安眠グッズ

おすすめ旅行グッズ5つ目は安眠グッズです。ドンキホーテのアイマスクは3Dになっているので嫌な締め付けありません。アイメイクが崩れる心配がないので女性には特におすすめの商品です。また飛行機に乗りなれない方におすすめなのが耳栓です。気になる気圧での耳詰まりも防ぐことができますし防音効果もあります。

おすすめ旅行グッズ⑥お薬

薬

おすすめ旅行グッズ6つ目はお薬です。なんとドンキホーテでは薬まで買うことができるのです。旅行先では何が起こるかわかりません。思わぬ体調不良やケガをしてしまったときにも対応できるよう、お薬をそろえておきましょう。

おすすめ旅行グッズ⑦着圧ソックス・スパッツ

おすすめ旅行グッズ7つ目は着圧グッズです。こちらは特に女性の方におすすめの商品で、長時間の移動やフライトでは足がむくんでしまいがちです。せっかくの楽しい旅行で脚がむくんでしまうのは避けたいですよね。着圧グッズは睡眠中でも使用できるものが多いので、深夜フライトでも履いておくことができます。

おすすめ旅行グッズ⑧携帯用パスポートケース

おすすめ旅行グッズ8つ目は携帯用パスポートケースです。海外旅行中、身に着けておきたいものの一つにパスポートがあります。訪れる国にもよりますが、パスポートは荷物の中でなく、肌身離さず首からかけておくことをおすすめします。その時に役立つのがこの携帯用パスポートケースです。

携帯用パスポートケースの中身は大きめで、パスポートの他にカードや現金を入れる用に小分けになっています。ボールペンまで入れるスペースがあるのでとても便利なグッズとなっています。首からかけれるようになっているので貴重品を入れて持ち歩くようにしましょう。

おすすめ旅行グッズ⑨キャリーバッグ

おすすめ旅行グッズ9つ目はキャリーバッグです。主にペットを持ち運ぶ用に使う方が多いグッズです。スーツケース、キャリーケースなど、ドンキホーテには様々な形のバッグや種類があり、その価格のコスパの良さも人気の秘密です。あなたの用途に合わせて選んでください。

おすすめ旅行グッズ⑩変換プラグ

おすすめ旅行グッズ10つ目は変換プラグです。海外旅行に必須のアイテムである変換プラグがドンキホーテで購入できます。ほかの家電量販店の価格よりも、かなりお得に購入することができます。種類も多く豊富に揃っていますが、時折違う国の変換プラグが入っているということがあるようなので購入の際は注意してください。

おすすめ旅行グッズ⑪ウェットティッシュ

おすすめの旅行グッズ11個目はウェットティッシュです。旅行に行くと、なかなか手を洗う機会ってないですよね。けれど実は旅行中の観光や移動などで、手はとても汚れるんです。そんな時にスーツケース(キャリーバッグ)の中に一つあると嬉しいアイテムがウェットティッシュです。ドンキホーテでは低価格で購入できます。

おすすめ旅行グッズ⑫折りたたみサブバッグ

おすすめ旅行グッズ12個目は折りたたみサブバッグです。旅行に出かけると、身軽な状態で出かけるタイミングがありますよね。「大きいバッグは邪魔だし、かと言って手で持っていくのは…。」というときに役立つのがサブバッグです。ドンキホーテにはいろいろな種類のサブバッグが低価格で販売されています。

おすすめ旅行グッズ⑬モバイルバッテリー

おすすめ旅行グッズ13個目はモバイルバッテリーです。旅行中の移動方法や情報収集に欠かせないのが携帯電話ですが、充電がなくなってしまったらとても困りますよね。ドンキホーテには電池式のものや充電式のものなどさまざまな種類のものが低価格で販売されています。急に電池がなくなるとなる前に用意しておきましょう。

ドンキホーテでコスパ最強でスーツケース(キャリーバッグ)を見つけよう

キャリーバグ

ドンキホーテで買えるおすすめのスーツケース(キャリーバッグ)についてお話ししましたが、参考になる選び方や持っていきたい旅行グッズは見つかりましたか?選ぶ時のポイントをもう一度おさらいしておきましょう。

①360°キャスターであること②収納量を確認すること③「TSAロック」対応であること④ハードタイプを選ぶこと⑤表面加工で選ぶこと、の5点でした。ドンキホーテにはたくさんのスーツケース(キャリーバッグ)が置いてありますので、ぜひ選ぶときの参考になさってください。

短期滞在だからスーツケース(キャリーバッグ)ではなくてリュックで海外旅行に行きたい、という方もご安心ください。ドンキホーテではリュックも販売されています。サイズや色もさまざまあるので自分の好みで選びやすいと思います。海外旅行におすすめのリュックについて詳しく書いた記事があるので合わせてご覧ください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。