Large thumb shutterstock 494939341

高卒で生涯年収が高い職種ランキングTOP10|初任給や基本給の平均も

更新:2019.06.21

高卒で働こうと思っても、高卒の給料の高い職種が何か分からないという方も多いですよね。こちらの記事では高卒の平均年収や初任給・基本給についてや大卒との比較、高卒でも給料の高いIT企業や製造業といった生涯年収の高いランキングを紹介しています。高卒の給料について知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

高卒の年収・初任給・基本給の平均は?|大卒の初任給も

高卒の平均年収|約420万円

約420万円

高卒の平均年収は、約420万円です。この平均年収は、働いている高卒全ての平均年収になります。高卒は大学を卒業するより、平均年収が150万から200万ほど低く学歴が大きく年収に関係していることが一目瞭然です。

まだまだ日本は学歴社会で、学歴に出世を左右されるようです。一見420万というと高いように感じますが、働き盛りの年齢も入った平均と考えると決して高くありません。ただ年収を高くしたいのであれば、大学を出ることは重要なことの一つといえます。

高卒の平均初任給|約16万円

約16万円

高卒の平均初任給は、約16万円です。これは手取りではなく、額面での平均初任給になります。やはり高卒では、専門的な仕事に就くことが難しく平均初任給が下がる傾向にあるようです。

大卒の初任給とは数万円の差があり、やはり少ない印象を抱いてしまいますよね。現在では大学を卒業することは全く珍しくなく、高卒で働くことがどんどん難しくなっている現状があります。大卒より早くから自立することができますが、初任給の平均は上がりにくいようです。

手取りが少ないと、給料日目前にはカツカツになることも多いですよね。こちらの記事では、給料日前の金欠を乗り切る方法について紹介しています。金欠をうまく切り抜けたい、金欠の時食事はどうしようと思っている人は、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

高卒の平均基本給|約35万円

約35万円

高卒の平均基本給は、約35万円です。これは働いているすべての高卒の平均基本給になります。高卒は大卒よりも働いている期間が長いため、基本給にも大きくバラつきがあります。しかし全世帯の平均基本給が約33万円といわれているため、決して低い基本給ではありません。

しかし日本は転職に関しても学歴を重んじる傾向にあります。そのためいくら他の企業でキャリアを積んでも、なかなか転職での給料アップにつながりません。高卒でも基本給を高くしたいと思う場合は、転職せずに同じ会社で経歴を積むことがおすすめです。

大卒の平均初任給|約20万円

約20万

大卒の平均初任給は、約20万円です。平均初任給は数万円、高卒より高いことが分かります。大学を卒業するということはそれだけでステータスになるため、スタート地点に差が出てしまいます。しかし高卒は大卒よりも早く社会に出ることができるため、マイナスばかりではありません。

先に社会に出ることができるのは、とても有利なことの一つです。仕事や社会の常識をいち早く覚え、同じ会社に入ってくる大卒と差を付けることが重要になります。

高卒と大卒だけでなく、年代別の手取りの給料を知りたいですよね。こちらの記事では、年代別の平均年収や手取りについて紹介しています。自分の給料が少なく感じる、さらに詳しく給料について知りたいという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキングTOP10|IT系や製造業

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング10位|介護職

介護職

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング10位は、介護職です。介護職は学歴関係なくできる仕事の一つになります。近年介護職はとても需要が高まり、それに伴って給料や年収も上がっている仕事の一つです。

さらに介護福祉士やケアマネージャーといった専門的な資格を、実務経験を積むことで取得できる仕事です。そのため働きながら資格の勉強ができ、資格を取ることで年収や給料がアップするためとてもおすすめの仕事の一つです。

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング9位|飲食業

飲食業

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング9位は、飲食業です。飲食業といっても、シェフや店舗経営など多岐にわたります。その中でもシェフは、学歴関係なく年収や給料をアップしていくことができる仕事の一つです。

シェフの世界は、学歴より経験を優遇されます。さらに数年働くと、調理師免許を取ることも可能です。そのためとても高卒向きの仕事といえます。飲食業の現場でバリバリ働いて稼ぎたいという方には、非常におすすめの仕事になります。

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング8位|ホテル業

ホテル業

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング8位は、ホテル業です。ホテル業とは文字通り、ホテルや旅館で働く人のことをいいます。ホテル業は特に、とても実力社会です。

そのため学歴関係なく、実力のある人がどんどん出世していく仕事になります。ですので高卒でも高い生涯年収や給料をもらうことのできる仕事の一つです。

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング7位|医療系

医療系

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング7位は、医療系の仕事になります。一口に医療系の仕事といっても様々ですよね。高卒でもすぐに始められる仕事の一つは、医療事務です。

医療事務は現在人手不足といわれており、引く手あまたの仕事になります。覚えることは多いですが、一度仕事を覚えてしまえば様々な病院で働くことができる仕事です。仕事に困ることなく、生涯年収や給料も高いためおすすめの仕事になります。

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング6位|金融業

金融業

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング6位は、金融業です。金融業は一般的にも、給料の高い仕事として有名ですよね。現在ではメガバンクだけでなく、地方の金融機関も多く高卒でも就職することが可能です。

就職してしまえば、あとは実力次第でどんどん稼ぐことができる仕事です。そのため高卒の中でも給料や年収が高い仕事になります。しかし金融業は就職が難しいため、しっかりとした対策が必要です。

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング5位|保険業

保険業

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング5位は、保険業です。保険業は、現在とても人手不足の仕事の一つになります。保険業は具体的に何をするかというと、保険の営業です。

保険の新規契約者を探す営業になるため、契約を取れば取るほど給料がアップする仕事になります。自分の頑張り次第では、大卒も目じゃないほど稼げてしまうためとてもおすすめの仕事です。

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング4位|運搬・運送業

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング4位は、運搬・運送業です。運搬・運送業は、長時間拘束されることが多いため年収や給料が高い仕事になります。さらに運送・運搬業は日常生活に必須の仕事です。

そのため仕事がなくなることはなく、安心して続けることができる仕事にもなります。特にトラックの運転手をすることが多いですが、運転を好きな人にとっては煩わしい人間関係もないため非常におすすめです。

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング3位|製造業

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング3位は、製造業です。製造業も現在では生活に欠かせない仕事の一つですよね。現在ではなり手の少ない仕事も多く、待遇がよい職場が多いです。

そのため年収や給料が高いという特徴があります。製造業は特に単純作業が多いですので、単純作業が好きという人に製造業はとてもおすすめになります。長く継続できる仕事でもあるため、ぜひ製造業を検討してみてください。

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング2位|建築業

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング2位は、建築業です。建築業は、大工や現場作業を行う仕事になります。この仕事は大卒や高卒関係なく、経験を積むことで給料がアップする仕事になります。

また多くは自営業で、自分の好きな仕事をできるというのも魅力の一つです。大工までキャリアを積めば、一般的なサラリーマンどころではない額を稼ぐことができるため、ものづくりが好きな人はぜひチェックしてみてください。

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング1位|IT関係企業

高卒でも生涯年収や給料が高い就職先ランキング1位は、IT関係企業です。IT関係企業は、現在最も勢いのある業種になります。仕事も様々で、高卒でも就職できる職場も多いです。

特に外資系企業では、学歴よりも実力を評価してもらうことができるため生涯年収や給料が高くなる傾向にあります。高卒で高給取りになりたいという人には、IT企業で働くことがおすすめです。

高卒の年収ランキングを知り高卒でもバリバリ稼ごう!

高卒の年収ランキングを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。高卒でも仕事により、生涯年収や給料の高い仕事が多くあるということを分かっていただけたと思います。高卒で働いているという人は給料アップを諦めず、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。