Large thumb shutterstock 359672333

マクドナルドのポテトの自宅で再現レシピ!じゃがいもの種類と味付けは?

更新:2019.06.21

マクドナルドのマックフライポテトって、無性に食べたくなる時がありませんか?そんな時、自宅で再現できる作り方をご紹介します。じゃがいもの種類や味付けなどのコツもありますので、どのレシピが自分好みのフライドポテトになるのか色々試してみてくださいね。

マクドナルド(マック)のポテトを自宅で再現するための材料は?

マクドナルド(マック)のポテトを再現する材料①じゃがいもの種類・品種

マクドナルド(マック)のポテトを再現するための材料1つ目は、じゃがいもです。マクドナルドのポテトは、アメリカ産のじゃがいもを使っています。日本のじゃがいもに比べてとても大きくて長い品種なので、時々すごく長いサイズのポテトが入っていますよね。それは日本で売られていない種類のじゃがいもだからなんです。

自宅でマックポテトを再現するためにおすすめの品種は、油を吸収しやすくホクホクした仕上がりになる男爵いもです。キタアカリもホクホクしますが、男爵より少し甘みが強いのが特徴です。メークインは水分が多く油を吸収しにくいので、なるべく避けた方が良いでしょう。じゃがいもの種類によって仕上がりも変わるんですね。

じゃがいもを買ってきたら、いつもどのように保存していますか?じゃがいもには適した保存・温度や日持ちさせる方法があり、以下の関連記事で知ることができます。正しい方法で保存して、じゃがいもが傷んでしまうのをできるだけ防ぎましょう。おいしいフライドポテトを作るための参考にしてみてくださいね。

マクドナルド(マック)のポテトを再現する材料②油の種類

マクドナルド(マック)のポテトを再現するための材料2つ目は、油です。マクドナルドのポテトは、キャノーラ油・コーン油・大豆油のブレンド油で揚げられています。自宅で再現する時は、油の種類にそこまでこだわる必要はありません。家にある油を使って試してみてください。

油の種類よりも、フライドポテトを揚げる時には温度が大切なポイントになってきます。初めに低温の油で揚げて、一度取り出してから高温の油で二度揚げするという方法はマクドナルドでも用いられています。二度揚げすることによって表面がカリカリ、中はホクホクの美味しい食感が作られるんですね。

普段のおやつ用にちょっと揚げ物を試してみたいな…という時は、以下の関連記事も参考にしてみてください。一人暮らしの揚げ物におすすめの鍋や作り方、油の処理方法などが紹介されています。揚げ物というと手間がかかるイメージがありますが、道具や処理方法がわかれば意外と簡単に感じるかも知れませんよ。

マクドナルド(マック)のフライドポテト再現レシピ!作り方や味付けは?

マクドナルドのポテト再現レシピ①ラード・牛脂を油に混ぜる作り方

マクドナルドのポテト再現レシピ1つ目は、ラード・牛脂を油に混ぜる作り方です。この作り方は油にラードと牛脂を加えることによって、よりポテトにコクを出しています。揚げる前に水洗いしてぬめりを取ることと、水気をきちんと拭き取ることも大切なポイントです。作り方の下にある動画でも、調理経過を確認できますよ。

マクドナルドのポテト再現レシピ①ラード・牛脂を油に混ぜる作り方

  1. じゃがいもの皮をむき、スティック状にカットする
  2. 水を入れたボールの中にじゃがいもを入れて洗う
  3. じゃがいもをザルに入れて水気を切った後、ペーパータオルで水気を拭き取る
  4. 耐熱皿に入れ、2.3分レンジにかける
  5. もう一度ボールに移し、水で洗って表面のぬめりを取る
  6. ザルとペーパータオルで水気を拭き取る
  7. サラダ油10:ラード1:牛脂1の割合でフライパンに入れ、150度まで熱する
  8. じゃがいもを揚げて、一旦取り出し冷ます
  9. 180度に熱した油で再び揚げる
  10. 揚がったポテトに塩を振ったら完成

マクドナルドのポテト再現レシピ②一度冷凍してから揚げる作り方

マクドナルドのポテト再現レシピ2つ目は、一度冷凍してから揚げる作り方です。冷凍させる手間はかかりますが、実際マクドナルドでも冷凍ポテトを揚げているので作り方を近づけることができます。もっと手軽に作りたい時は、市販の冷凍ポテトを利用してもいいかも知れませんね。高い温度で一気に仕上げるのがポイントです。

マクドナルドのポテト再現レシピ②一度冷凍してから揚げる作り方

  1. じゃがいもを棒状に細く切る
  2. 軽くゆでて、水気をよく拭く
  3. 低めの油で色が付かないくらいに揚げる
  4. 揚がったポテトを冷まし、冷凍する
  5. 凍ったポテトを200度の油で3分半揚げる
  6. 揚がったポテトに塩を振ったら完成
マックポテトを作りたい

マクドナルドのポテト再現レシピ③砂糖とコーンシロップでホクホクな作り方

マクドナルドのポテト再現レシピ3つ目は、砂糖とコーンシロップでホクホクな作り方です。コーンシロップとは、デンプンから作られている液糖のことです。フライドポテトに糖分はミスマッチなイメージですが、味付けではなくコーティングすることでホクホクしたポテトにすることができます。

マクドナルドのポテト再現レシピ③砂糖とコーンシロップでホクホクな作り方

  1. じゃがいもをスティック状にカットしたら、水にさらしてアクを抜く
  2. 砂糖30gとコーンシロップ小さじ1/2を水で溶かして沸騰させる
  3. 2に1のじゃがいもを入れ、10分置いたら水気を拭き取る
  4. じゃがいもをラップにくるんで、冷凍庫で20分間凍らせる
  5. 凍らせたじゃがいもを190度の油で2分揚げる
  6. 2分休ませたらもう一度油に入れ、きつね色になるまで5分程度揚げる
  7. 揚がったポテトに塩を振ったら完成
4yuuu「マクドナルドのフライドポテトを再現する簡単レシピ」

マクドナルドのポテト再現レシピ④自宅で手軽に少量の油を使った作り方

マクドナルドのポテト再現レシピ4つ目は、自宅で手軽にできる、少量の油を使った作り方です。じゃがいもは冷凍のものを使い特別な材料も加えないので、とてもシンプルな作り方です。油も少なく炒め物感覚で作れるので、揚げ物を作るのが慣れていない人でも気軽に試すことができますよ。

マクドナルドのポテト再現レシピ④自宅で手軽に少量の油を使った作り方

  1. 冷凍ポテトを平たい耐熱皿に広げて並べる
  2. 電子レンジ550wで2分くらい温める
  3. 炒め物より少し多いくらいの油をフライパンにひく
  4. きつね色になるまで中火で2.3分ポテトを炒める
  5. キッチンペーパーの上にポテトを盛り、全体に塩をまぶしたら完成

マクドナルドのポテト再現レシピ⑤から揚げ粉で味付け・サクサクな作り方

マクドナルドのポテト再現レシピ5つ目は、から揚げ粉で味付け・サクサクな作り方です。じゃがいもをただ揚げるだけではなく、片栗粉・薄力粉・から揚げ粉の衣をまぶすことによってサクサクな仕上がりになります。から揚げ粉に味が付いているのでそのままでもいいですし、ケチャップやマヨネーズを付けても美味しいですよ。

マクドナルドのポテト再現レシピ⑤から揚げ粉で味付け・サクサクな作り方

  1. じゃがいもをスティック状にカットし、ぬるま湯に30分さらす
  2. 30分経ったら表面のぬめりを洗い流し、キッチンペーパーで水気を拭き取る
  3. ボウルに片栗粉3:薄力粉1:から揚げ粉1の割合で粉を入れ、混ぜ合わせる
  4. ビニール袋にじゃがいもと3の粉を入れ、全体に粉をまぶす
  5. ザルに開け、余分な粉を落とす
  6. フライパンにじゃがいもを並べてから、じゃがいもがかぶるくらい油を入れて火をつける
  7. 油の温度が160度になったら、弱火で時々かき混ぜながら4分加熱する
  8. 火を消して一旦じゃがいもを取り出す
  9. 油を180度まで熱してから、じゃがいもを2.3分きつね色になるまで揚げたら完成

マクドナルドのポテト再現レシピ⑥ダシダで本格的な味になる作り方

マクドナルドのポテト再現レシピ6つ目は、ダシダで本格的な味になる作り方です。ダシダとは韓国のうま味調味料のことで、牛肉エキスがベースになっています。韓国食材店や輸入食品店で購入できますよ。最後にこのダシダを振りかけるだけで本格的なマックポテトの味にすることができるなんて、ぜひ試してみたいですね。

マクドナルドのポテト再現レシピ⑥ダシダで本格的な味になる作り方

  1. じゃがいもをスティック状に切り、水にさらす
  2. ザルに取ってキッチンペーパーで水気を拭き取り、塩を振りかける
  3. 薄力粉・片栗粉を1:1の割合で混ぜ合わせる
  4. ビニール袋に2・3を入れてまぶす
  5. 低温から高温に上げていきながら油で揚げる
  6. 揚がったポテト全体にダシダをまぶしたら完成
Rakutenレシピ

マクドナルドには、フライドポテト以外にも美味しくて人気のメニューがたくさんあります。定番のハンバーガーやサイドメニュー・ドリンクなど、おすすめのマックメニューを以下の関連記事でチェックしてみてくださいね。

マクドナルド(マック)のフライドポテト再現レシピを自宅で楽しもう!

以上、マクドナルド(マック)のフライドポテト再現レシピをご紹介しました。シンプルな作り方やちょっとしたコツまで、マックポテトを再現するには様々な方法がありますね。それぞれ好みもあるかと思いますので色々再現レシピを試して、自宅で美味しいフライドポテト作りを楽しんでみてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。